CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年08月 | Main | 2010年10月»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2010年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
【プレスリリース】「立山アルプス小水力発電事業」への市民出資募集開始  〜日本初の取組みが始動〜 [2010年09月16日(Thu)]

おひさまエネルギーファンド株式会社(共同代表取締役:
飯田哲也/原亮弘。東京本社:東京都中野区/長野本社:
長野県飯田市。通称「おひさまファンド」)は、2007年11月
に長野県飯田市を本社として新生出発して以来、自然エネル
ギーをベースとする持続可能なエネルギー社会の構築を使命と
し、地域の自立と一人ひとりが選択できる自然エネルギ−市場
の確立と拡大に市民出資の仕組みを用いて全力で取り組んで
参りました。

このたび当社は、小水力発電への市民出資事業としては日本で
初めてとなる、立山アルプス小水力発電事業への市民出資募集
を平成22年9月8日より開始します。

富山県の立山連峰の名峰「劔岳」から流れ下る早月川水系の
渓流を用いた小水力発電事業への市民出資を募集します。
小水力発電とは、発電出力が一般に1万キロワット以下の、
河川環境や周辺環境に影響の少ない水力発電を指します。
もちろん、二酸化炭素を排出しないクリーンな純国産の自然
エネルギーとなります。

■「立山アルプス小水力発電事業」について
1口50万円と300万円の2種類の契約で一般の市民より出資を
募り、富山県小早月川に、小水力発電設備導入を行います。
事業主体は、地元企業である株式会社アルプス発電で、地域の
企業による地域の事業として実施されます。環境省のモデル事業
に選定されており、最大募集額約7億8千万円、目標分配利回り
は3%〜7%を予定しています。2010年9月8日より募集を開始
します。

■ これまでの「おひさまファンド」の実績
2004年の設立以来、これまでに「南信州おひさまファンド」、
「温暖化防止おひさまファンド」「おひさまファンド2009」を
実施してきました。3つの事業を合わせて1,274名から合計約7億
円の出資金を得て、約160施設に太陽光パネルを設置、約40施設
に自然エネルギー/省エネルギー設備を導入しました。運用状況
も順調で、2007年より毎年予定通り1.1%〜3%前後の分配を実施
しています。「おひさまファンド」の取り組みは2008年1月放送
の「クローズアップ現代」で特集されています。また、出資対象
事業は、環境省のモデル事業に採択されており、助成金を受けて
おります。

「おひさまファンド」は環境エネルギー政策研究所、エナジーグ
リーン株式会社との密接な連携のもとで、今後も全国各地での地
域エネルギー事業の推進、支援を継続して参ります。

■詳細はプレスリリース本文をご覧ください。

おひさまファンドのメールニュースのご登録、資料請求はこちらです。
Posted by 永田光美 at 16:22 | プレスリリース | この記事のURL | コメント(0)