CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2009年01月 | Main | 2009年03月»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2009年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
1月30日〜2月1日起業講座レポート2/2 [2009年02月12日(Thu)]


おひさま地域事業の南信州より谷口です。起業講座レポートのつづきです。



 いよいよグループワークとなり、それぞれの班で起業案をまとめていきます。
今回は5チームに分かれ、1チームに5〜8人といった人数になりました。



 赤ちゃんも参戦。皆さんお互いの意見を真剣に聞いていました。
起業アイデアを出すところから、実際にスケジュールを立て、予算を組んでいくところまで、なかなかまとまらない中で、夜も深まり、場所も変えたりしながら、話も盛り上がっていきました。



 3日目、いよいよ発表の瞬間。皆さん工夫をこらし発表してくださいました。
そして各チームへの片岡さんのコメント。どんなコメントが飛び出すのか、ドキドキわくわくしていました。結構後押ししていただける発表も多く、「あとはやり出すのみ!」というところもありました。それだけでなくそれぞれに、さすがといえる鋭い視点でのアドバイスがありました。



 発表をやり遂げた後、お互いの感想を聞いたりしながら、3日間のタイトなスケジュールを振り返る時間となりました。 そこからは自然な笑顔がたくさん見られ、スタッフも非常に嬉しい時間でした。

 また、会の最中に、「このネットワークを活かしたい」といった意見があがり、終了後にメーリングリストが作成され、ホームページも作っていただきました。(残念ながらメンバーオンリーでご紹介はできません)
自然エネルギーの分野での起業にはまだまだ難しさが伴いますが、こういった機会を通して沢山の成功者やネットワークが生まれていくことを心より願っています。

1月30日〜2月1日起業講座レポート1/2 [2009年02月12日(Thu)]

みなさん、こんにちは。
おひさま地域事業の南信州より谷口です。

 ちょっと間があいてしまいましたが、先月末から今月頭にかけてNPO法人南信州おひさま進歩が主催して行われました、「自然エネルギー・省エネルギー起業講座」の報告をいたします。
概要はこちらをご覧ください。(http://www.ohisama-shinpo.or.jp/)
NPOの他の活動に関しても、上記ページよりご覧ください。

 今年度も第3回目として長野県地球温暖化防止活動推進センターより補助を受けて、受講料無料という形で行うことができました。また、今回は飯田市との共催として、市長にもご挨拶いただき、3日間飯田市の公民館を利用しました。
参加者は約35名、スタッフを入れて40名強でした。
さらに、参加者層はなんと1歳から94歳!!94歳はうちの理事長です。(ぴんぴんしております。)30歳付近の方と50歳付近の方が多かったのではと思われます。



 今回もこの方にコーディネートしていただきました。全国で女性の起業を応援していらっしゃるWWBジャパンの奥谷京子さんです。最近はWWBのスタッフの中から、旅館やカフェの経営などもされているそうです。奥谷さんから沢山の事例をご紹介いただきながら、ワークショップを進めていきました。



 今回の起業講座も講師陣が充実していました。気候変動から自然エネルギーに関してISEP飯田哲也氏、環境事業の先輩として具体的側面を木野環境の齋藤友宣氏、地域復興と環境のコラボレーションとして観光カリスマ井上弘司氏グリーンツーリズム、また飯田市長牧野光朗氏にも環境モデル都市としての構想をお話していただきました。
そして締めとして、起業に関して市民バンク片岡勝氏にお話とアドバイスをいただきました。
講演には取材の方もちょくちょくみえていました。


  (左からスタッフの 原、松江、土屋)

初日の夜は交流会と称し、スタッフともども宴会の宴にて楽しみました。
乾杯は上で紹介しました、NPO法人南信州おひさま進歩理事長の松江です。
94歳ながら、今回3日間の講座に全て参加し、喜んでおりました。


 2日目には、おひさまファンドで設置した、自然エネルギー事業の見学を行いました。
写真は太陽光発電を最大規模(約20kW)に設置した上片桐保育園です。現地では事業の説明とともに、園長先生に生の声をお聞かせいただきました。
 またその後にはきのこ農家へ、ボイラーを見学に伺いました。こちらはリサイクルを考え、きのこ培地を燃料にしたボイラーで、自然エネルギーという新しい試みへ挑戦する姿を見られました。

2/2につづく