CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年10月 | Main | 2008年12月»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2008年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
事業内覧ツアー報告2/2 [2008年11月28日(Fri)]

引き続き、おひさま進歩の谷口です。いよいよ初日夜です。宴です乾杯
天竜峡の飯田市の宿舎に向かいました。


どうですかこの迫力!? 名物の五平餅です。こちらでは五平餅をご飯の代わりに食べたりするようです。ボリューム満点。他にも珍味のイナゴや、もみじやりんごのてんぷらといった、季節を満喫できるメニューになっていました。この仕出し料理は、地元の方が地産で取れた素材を直接料理して下さったもので、まさに、”地産地消”ですね。


おいしい食事と飲み物で満腹になってきたところで自己紹介と自らの参加した思いを語っていただきました。皆さん本当に熱い思いで参加してくださっていて、やはりツアーの内容を創るのは参加者だなーということを非常に感じる次第でした。
その夜、宴は大いに盛り上がり、参加者とスタッフで熱く語り合う時間でした。
スタッフは参加者の方々の各地域でのお話が勉強になりました。



翌朝は、現地施設に飯田市が設置した、木質ペレットボイラーを見学しました。
燃料を入れるサイロ、自動給仕コンベアー、そしてボイラーで給湯を温めていました。
木質ペレットはサイズが一定規格になっていて、石油のように温度調節が容易であることが大きなメリットです。トラックが定期的にサイロに燃料を補給にきています。
石油を使わず地元廃材から作ったペレットで、CO2も減らせる、一石二鳥ですね(あとは価格がさらに安くなるように需要を増やしていくことですね。)


2日目は観光も兼ねて、りんご狩りに行きました。おいしいりんごの見分け方、高い所の採り方、現地の方にクイズも出してもらいながらわいわいと楽しみました。

そして、最後は千代地区の昔ながらの料亭にいきました。
ここでは、千代地区という3000人あまりの自治区の街づくり委員会前会長より、任意団体で初めておひさまに出資してくださるようになった経緯や、その他の森林への取組み等をお話いただきました。比較的小さい地区としても、やはりひと悶着の末の合意だったということでした。生の声が聞けました。



今回のツアーでは、事業内容を体系的に説明するような時間はもちませんでしたが、皆さまからのお金が形になっているという現場を見てくださることで、新たに積極的に出資を検討したいとアンケートに書いてくださった方が5名ほどいらっしゃいました。
季節感満載な南信州地域で、地域で循環する環境社会の先駆的な例をたっぷりと味わっていただけた機会にできたかと思います。
スタッフは満足度が高く、すでに次回も同じ場所に行きたいねと話しております。

それでは、次回をご期待ください笑い

Posted by 谷口 彰 at 09:35 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
事業内覧ツアー報告1/2 [2008年11月27日(Thu)]

お元気ですか。南信州よりおひさま進歩の谷口です。

先週末の21日22日は、1泊2日にて、計18名の方(出資者の方7名含む)とスタッフで長野県南信州における事業の内覧ツアーを行いました。
今回は初めて、出資者とその関係の方だけでなく、出資を検討されている資料請求者の方もお誘いいたしました。
2日とも最高の天気に恵まれ、環境に熱い方々と楽しいひと時を過ごせました音符


地元の信南交通のバスをお借りして、出発自動車
みてください、この天気!





まずはおひさま発電所第一号であり、環境教育にも力を入れている、明星保育園に行きました。
さっそく、弊社マスコット、さんぽちゃんをつかったパネルシアター(環境教育)のさんぽちゃん登場シーンを動画でご覧ください。クリックすると動画が見られます。



続いて、明星保育園の先生方に、現在行っている取組みについて、お話いただきました。



外の太陽光パネル前にて、集合写真。こちらは唯一募金のみで設置したパネルです。
募金のみでは、金額が集まらず本当に苦労しました。



つづいて、グリーン熱エネルギー・省エネルギー設備導入施設に行きました。
エネルギーを有効活用する、ヒートポンプです。夏場は冷房の熱交換でできた熱を湯の加温に用い、冬場はいわゆるエコキュート同様、夜間電気で湯を加温するシステムです。
ちなみに飯田はもう外が寒いですペンギン



その後、機械室に入り給湯のシステムを見学しました。なかなか一般人は入ることができない奥深くの機械室、少しオゾン消毒の臭いがありましたが、皆狭さももろともせず熱心にスタッフの説明を聞いていました。
多くの濾過槽、貯水タンクや制御パネル、説明を聞くことでそのシステムが少しずつわかりました。

2につづく。

Posted by 谷口 彰 at 07:39 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
旬彩館(おひさま発電所紹介) [2008年11月25日(Tue)]

こんにちわ。南信州よりおひさま進歩の南原です。
こちらは先週は市街地も初雪が降り、冷え込みも厳しくなってきています。
でも相変わらず晴天の空の青はすごくきれいです。



山々も紅葉で赤、黄に色づいて、南アルプスが暖色の絨毯のようにきれいです。

さてさて、今日はおひさま発電所の紹介です。



こちらは下伊那郡高森町にある農産物直売所の「旬彩館」さんです。
温暖化防止おひさまファンドの太陽光事業の対象施設であり、
9.64kWの太陽光発電システムが設置されています。
発電された電力は、店舗の照明や冷蔵等に利用されます。

写真ではわかりませんが、南向きで角度もよく、ばっちり発電しています!



ただいま、旬彩館では今年実った柿を干して、この地方の名物の市田柿を作っています。



(写真)旬彩館の店員の方と柿すだれ

柿だけでなく、様々な野菜が直売されています。
近くに来られる際はぜひお立ち寄りくださいね。
ミニ説明会でのQ&Aご紹介 [2008年11月18日(Tue)]

皆様、永田です。

おひさまファンドでは、月に1−2回のペースで弊社オフィス(東京中野)の会議室にて、ミニ説明会を開催しています。

説明会でいただいた質問と回答を簡単にまとめました。
ご参考になれば幸いです。
ご不明点があれば、お気軽にお問い合わせください。

また、説明会への参加者も随時募集していますので、
ぜひお越し下さいませ。


■説明会について詳細はこちらです:
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/10/post_41.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<ファンドについて>

Q:「おひさまファンド」の現在募集中のファンドは2号ファンドと聞きましたが、1号ファンドは既に終了したのですか?

A: 施設への設備の導入は終了しましたが、ファンドは契約期間中ですので、現在運用中となっています。

**
Q: 1号ファンドは既に分配が始まっていると聞きましたが、分配は順調に進んでいますか?

A: はい。1号ファンドは「南信州おひさまファンド」として2005年に募集を行い、2007年6月、2008年6月と、既に2回、予定どうり順調に分配しております。

■1号ファンドについてはこちらをご覧ください。

**
Q: なぜ1号ファンドに引き続き、2号ファンドを始めたのでしょうか?

A: 温暖化防止に向けた、自然エネルギーの普及への継続的な努力はとても大切です。
「おひさまファンド」は、出資者からの出資金を元に、太陽光発電所の設置等、自然エネルギー、省エネルギー設備の導入事業を行う仕組みです。
「おひさまエネルギーファンド株式会社」は、この仕組みを活用し、自然エネルギー、省エネルギー普及の為、継続的に努力をして参ります。

■詳しくはこちらをご覧ください。

<事業について>

Q: 「おひさまファンド」が設置した太陽光発電設備より得た電気は、どのように使われるのですか?

A: 設備を設置した施設が「おひさまファンド」から買い取り、使用します。余剰電力がある場合は、電力会社に売電します。
また、自然エネルギー発電設備から発電された電気は、化石燃料の使用を減らし、CO2を排出しないといった「環境価値」を持っています。その「環境価値」を証書化して取引可能にしたのが「グリーン電力証書」です。
「おひさまエネルギーファンド株式会社」は、施設が使用した電気の「環境価値」をグリーン電力証書発行・販売している企業に販売することにより設備導入に投資した資金を回収します。

■事業の仕組みはこちらをご覧ください。

**
Q: 「環境価値」はどのように認証され、証書化されるのですか?

A: 第三者機関である(財)日本エネルギー経済研究所の設置機関である「グリーンエネルギー認証センター」が現在唯一の認証機関として「環境価値」を審査、認定し、その電力量を計測、認証します。その「環境価値」を証書化し、取引可能にしたのが「グリーン電力証書」です。また、「グリーンエネルギー認証センター」は、「グリーン電力証書」の販売を管理、監視する機能も持っています。

■グリーン電力証書についてはこちらをご覧ください。

**
Q:「おひさまファンド」が導入した設備を使用している人のメリットは何ですか?

A: 太陽光の電力の購入価格は、電力会社に払う電気代と同水準に設定してあります。
設備は「おひさまファンド」が導入する為、経済的な負担なく環境に取り組めるというメリット、環境への配慮、社会貢献度という精神的メリットになります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■おひさまファンドへの資料請求はこちらです!
http://www.ohisama-fund.jp/
Posted by 永田光美 at 19:05 | よくある質問 | この記事のURL | コメント(0)
サンべリーたかぎ(おひさま発電所)で点灯式を行いました! [2008年11月18日(Tue)]

南信州より、ご無沙汰しておりました谷口です。
私も現地事業に参入できることになり、東京より南信州に参りました。

こちらでは東京ではみられない、いろいろな業者とのやりとりやイベント、実際に施工されていく自然エネルギー設備を観ながら、日々わくわくしております。今週末の事業内覧ツアーの様子で設備の様子もお伝えしたいと思います。

さて、先週末は飯田市のおとなり喬木村にて、19年度なんと5施設同時に太陽光発電所となってくださったサンメリーたかぎさんのイベントに合わせて、点灯のセレモニーを行いました。(すでに発電自体は稼動していましたが、お知らせすることも兼ねて式典としました。)
そして私、初めてマスコットキャラクター「さんぽちゃん」に投入されました。
(写真はおひさま進歩代表 原より挨拶)


会場にトラックで特設されたステージで、買い物に来られたご家族の方が沢山みえていました。さんぽちゃんもお子さんに人気で、握手したりだっこしたりしていました笑顔
こちらではすでにさんぽちゃんの知名度も高く、「あーさんぽちゃんだ!!」と言われるほどでした。

地域での取り組みとは、紙の上でなくこういった人と人のつながりのことだと改めて実感する時間となりました。

小さな一歩が大きな一歩、一歩二歩さんぽと環境事業も前進しています。
Posted by 谷口 彰 at 15:55 | 太陽光発電事業 | この記事のURL | コメント(0)
「ハチドリのしずく」看板設置されました [2008年11月17日(Mon)]

こんにちわ。南信州よりおひさま進歩の南原です。

太陽光事業では、市民のみなさんからの出資に加えて、株式会社西友のお客様による募金を、松川町上片桐保育園の太陽光パネル設置に寄付(おひさま基金)していただいています。

そのおひさま基金の看板ができあがったので、先週さっそく設置を行ってきました。




松川町の上片桐保育園


上片桐保育園の太陽光パネル



おひさま発電所の木製看板と並んで、水色の看板が「ハチドリのひとしずく=おひさま基金」の看板です。




多くのみなさんの想いのこもったお金で、おひさま発電所ができているということを、
看板によって、よりたくさんの方に、知っていただけると思います。


西友ハチドリキャンペーンはこちらから
http://www.seiyu.co.jp/hachidori/index.shtml
南信州事業見学ツアーのお申し込みは11/8までです!地元の方向けの宿泊なしコースもご用意しました!〜「おひさまファンド」からお便りです【おひさまファンド・メールニュース08/10/31号】 [2008年11月07日(Fri)]

10月31日発行のメールニュースをアップします!
メールニュースの登録は、最新情報満載のこちらから
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”あなたのお金が社会を変える”おひさまファンド募集中!
   *募集締め切り12月末まで(先着順・予定)*
<< 温暖化防止おひさまファンド メールニュース>>
 2008/10/31FRI http://www.ohisama-fund.jp/ 
1).おひさまファンドへの寄付が決まりました!
  JMAA(ジャイラ・メディアアート・アクト)様
  オルタナ×久米繊維 様

2).【出資者特典】
 「さんぽちゃん携帯電話ストラップ」が完成しました!
 <南信州の檜を使用・1年間のグリーン電力付き!>

3).【申込期限迫る!】11 /22(土)・23(日)(1泊2日)
 「南信州おひさま発電所・事業見学エコツアー」参加者募集中!
     <先着40名限定・11/8申込締め切り>

4).【日程追加!】当社東京オフィスにて
「おひさまファンド・ミニ説明会」を開催しています!
(次回開催日:11/8(土)他)

5).よくある質問
 「補助金はちゃんともらえるのですか?」

6). 今週の出資者の声
   〜託された”意思”をご紹介します〜

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.おひさまファンドへの寄付が決まりました!
  JMAA(ジャイラ・メディアアート・アクト)様
  オルタナ×久米繊維 様
――――――――――――――――――――――――――――――――
おひさまファンドは、活動の趣旨に賛同してくださる団体から
寄付等のご協力をいただいています。

今週新たに2つ寄付が決まりましたのでご報告します!

【1】【JMAA(ジャイラ・メディアアート・アクト)さま】
    http://t-art.jmaa.info/

 アートイベントを通じてクリエイターに作品発表の機会を作るとともに、
その作品を販売し、収益を寄付する事で社会支援活動を推進されている団体です。

今年6月末より開催された「Tシャツアート展」では、
Tシャツ販売収益の一部を温暖化防止に役立てたいという趣旨で、
おひさまファンドに寄付していただくこととなりました。
http://t-art.jmaa.info/html/modules/tinyd2/content/index.php?id=26

今週10月27日付で、約10万円のご寄付のお振込をいただきましたことを、
皆様にご報告します。どうもありがとうございました!

【2】【「オルタナ 北風と太陽のTシャツ博覧会」さま】
   (http://www.alterna.co.jp/

環境と社会貢献と「志」のビジネス情報誌”オルタナ”が、
第9号(9月号)の表紙を飾るイラストを「北風と太陽」というテーマで一般公募されました。

その優秀作品がTシャツとなって展示される博覧会が、
久米繊維(http://www.kume.jp/)さんの協力で開催されていますが、
そのTシャツの販売収益の一部(Tシャツ1枚について100円)を、
おひさまファンドにご寄付いスだけることになりました!

「北風と太陽」をテーマにしたTシャツを買うと、
おひさまファンドに寄付され、温暖化防止に役立てられるという仕組みです。

展示会への参加やTシャツの購入をご検討していただけたら幸いです。

<博覧会について>
・日時:10/20(月)〜11/14(金) 午前10:00〜午後5:00
     ※中の土日祝日は休館になります。
・ 時間:10:00〜17:00(土日・祝祭日はお休み)
・場所:久米繊維工業 本社1Fプレスルーム(東京都墨田区太平3-9-6)
 >>錦糸町駅北口より徒歩6分
 http://www.kume.jp/company/documents/map.pdf
・来場された方には、オルタナバックナンバーが、無料でプレゼントされます!
・Tシャツ購入について
 博覧会会場にて注文して頂くか、メールにて作者名・サイズ・枚数の
 必要事項を明記したメールを担当者:竹内 裕さん
 [takeuchi.yutaka(アット)kume.jp])てにお送りください。
  ※Tシャツの販売価格:2600円(税抜)
※送料600円(税抜)
  ※Tシャツ1枚あたりのおひさまファンドへの寄付額100円
  ※オーガニックTにすることもできます。価格は2000円程度上乗せです

★詳しくはこちらへ:10pieces exhibition
  http://kume.t-galaxy.com/e1501.html

■その他のおひさまファンドへの支援団体はこちら:
http://www.ohisama-fund.jp/contents/message.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
2.【出資者特典】
 「さんぽちゃん携帯電話ストラップ」が完成しました!
 <南信州の檜を使用・1年間のグリーン電力付き!>
――――――――――――――――――――――――――――――――

出資してくださった皆様へのプレゼントとして企画していました、
弊社のマスコットキャラクター・さんぽちゃんの
携帯電話ストラップが無事に完成しました!

ブログで完成品をご紹介しましたので、是非ご覧ください。

■「ついに完成!さんぽちゃん携帯ストラップ」
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/107

昨日、希望された出資者の皆様には発送しましたので、
もう少しでお手元に届くと思います!!

出資者の皆様のご応募、引き続きお待ちしています!

★10月下旬発送分の一次締め切りは10月17日しましたが、
随時受け付けておりますので、ご連絡くださいませ。

■応募方法について詳しくはこちらです↓
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/10/post_46.html


――――――――――――――――――――――――――――――――
3.【申込期限迫る!】11 /22(土)・23(日)(1泊2日)
 「南信州おひさま発電所・事業見学エコツアー」参加者募集中!
     <先着40名限定・11/8申込締め切り>
――――――――――――――――――――――――――――――――
**日帰りコースも追加しました!
〜〜〜〜〜〜
 市民の皆さまのおひさまファンドへの出資で、長野県飯田市にて着々
と進んでいる温暖化防止事業をご覧いただくための見学会を開催します。

 おひさま発電所などの見学と併せて、温泉やりんご狩り、郷土料理、
地元の方々との交流など、南信州の観光も満喫していただくツアーです。

 従来は出資者のみをツアーにお呼びしてきましたが、今回初めて、出資
を検討中の皆様にもご参加いただけるよう企画しました。

事業見学と南信州の秋を堪能しに、飯田市へいらっしゃいませんか?

スタッフ一同、お待ちしております!

■日時:2008年11月22日(土)・23日(日)【1泊2日】
■定員:先着40名限定
■参加費:20,500円〜
■申込締め切り:2008年11月8日(土)
・主催:おひさまエネルギーファンド株式会社
・協力:南信州観光公社

■地元参加者向けの宿泊なしコースもご用意しました!
1.宿泊なしコース:¥18,000
 1日目バスツアー及び夕食、2日のバスツアーと昼食付き               
2.初日のみ参加:¥ 6,200
 1日目のバスツアーと夕食までの参加費

■ツアー詳細&申込方法はこちらです:
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/10/post_45.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
4.【日程追加!】当社東京オフィスにて
「おひさまファンド・ミニ説明会」を開催しています!
(次回開催日:11/30(木)他)
――――――――――――――――――――――――――――――――

「ぜひ直接説明してほしい」というお声にお応えして、
下記の通り「おひさまファンド」に関するミニ説明会を
月に1~2回の頻度で弊社東京オフィスにて開催しています。

「事業イメージがわいてきて良かったです」
「とても分かりやすい説明で来て良かった」
など、参加者の皆さんにご好評をいただいています。

どうかお気軽にお越しいただければ嬉しいです!

■過去の説明会の様子;
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/92

■日時:
・第7回:11月8日(土)13:00~<参加者募集中>
・第8回:11月27日(木)19:00~<参加者募集中>
・第9回:12月10日(水)19:00~【新規追加】
 ※第10回目以降の開催は、現在のところ未定です。
 ご希望の開催日時がありましたらご連絡くださいませ。

■場所:おひさまエネルギーファンド(株)東京事務所 会議室にて
  JR中央線/東京メトロ東西線 中野駅北口より徒歩7分
   http://www.ohisama-fund.jp/contents/corp_aboutus.html
■対象者:おひさまファンドへ出資に興味がある一般市民の皆さん
■参加費:無料
■定員:各回12名(先着順)
■内容(予定):所用時間約90分
1)おひさまファンドのご説明(当社より:1時間程度)
2)質疑応答(30分程度)
 ※疑問点など、どんなことでもお気軽にご質問ください。
■【重要】申し込み方法:
 参加にあたっては、必ず事前にお申し込みをお願いします。
 下記のフォームまたは、お電話でお申し込みくださいませ。
 https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/event/
 TEL:03-5318-3331(受付時間:平日10時〜18時)

――――――――――――――――――――――――――――――――
5.よくある質問
  「補助金はちゃんともらえるのですか?」
――――――――――――――――――――――――――――――――
ミニ説明会でお寄せいただいた参加者との質疑応答をブログでご紹介しました。
ぜひご覧くださいませ。

Q:事業を経済的に成り立たせるためには、補助金がなくてはならないよう
ですが、ちゃんと事業期間の10年なり20年間に渡ってもらえるのでしょうか?

>>>続きは下記をご覧ください
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/108

――――――――――――――――――――――――――――――――
6.今週の出資者の声
   〜託された"意思”をご紹介します〜
――――――――――――――――――――――――――――――――
最近ご出資くださった方の中から幾つかお声を紹介させて頂きます。

「生きとし生けるものが幸せでありますように。」
 増田 理奈 様 (愛知県、女性、30代)

「地球環境を守る取り組みに是非参加したい、応援したいと思いました。」
 亀尾 亜以子 様(神奈川県、女性、20代)

出資者の皆様と、今後も温暖化防止に向けて取り組んで参ります。
意思あるメッセージと行動をありがとうございました。

■その他のメッセージはこちらです:
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| おひさまファンドの資料のご請求はこちらです
| →https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/request/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出資額が3億円を突破しました!〜「おひさまファンド」からお便りです【おひさまファンド・メールニュース08/10/24号】 [2008年11月07日(Fri)]

10月24日発行のメールニュースをアップします!

メールニュースの登録は、最新情報満載のこちらから

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”あなたのお金が社会を変える”おひさまファンド募集中!
   *募集締め切り12月末まで(先着順・予定)*

<< 温暖化防止おひさまファンド メールニュース>>
 2008/10/24 FRI http://www.ohisama-fund.jp/ 
1).【プレスリリース】
    温暖化防止のための自然エネルギー投資ファンドへ
      一般市民からの出資額が3億円を突破!
<温暖化防止おひさまファンド/長野県・岡山県で太陽光発電事業など>

2).【開催迫る!】当社東京オフィスにて
「おひさまファンド・ミニ説明会」を開催しています!
(次回開催日:10/30(木)他)

3).11 /22(土)・23(日)(1泊2日)
 「南信州おひさま発電所・事業見学エコツアー」参加者募集中!
  <先着40名限定>

4).【出資者特典のお知らせ】
 「さんぽちゃん携帯電話ストラップ」を準備しました
 <南信州の間伐材を使用・1年間のグリーン電力付き!>

5). 今週の出資者の声
   〜託された”意思”をご紹介します〜

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【プレスリリース】
     温暖化防止のための自然エネルギー投資ファンドへ
       一般市民からの出資額が3億円を突破!
<温暖化防止おひさまファンド/長野県・岡山県で太陽光発電事業など>
――――――――――――――――――――――――――――――――

出資額3億円突破を記念して、10月20日(月)に下記の通りプレスリ
リースを行いました。ご報告いたします。

<プレスリリースはここから>

おひさまエネルギーファンド株式会社(本社:長野県飯田市、代表取締役
山口勝洋、URL http://www.ohisama-fund.jp) が2007年 11月より募集を
開始している、国内の自然エネルギーや省エネルギー設備の導入のための資金
を募る「温暖化防止おひさまファンド」への市民からの出資額 が、3億円に到達
いたしました。
 10月20日(月)現在の集計で、出資申込が全国の一般市 民554名より
3億490万円が寄せられています。

 3億円を突破したのは、国内の太陽光発電事業を投資対象とし て含むおひさま
ファンドや類似の市民ファンドとして、今回が初めてです。これ は、金融危機の不安
の中にも関わらず、温暖化防止への市民の意識の高まりが、おひさまファンドへの
出資を後押ししてくれた成果であると考えています。

 おひさまエネルギーファンド(株)は、2008年12月末ま での募集目標額の
4億6,200万円の達成に向けて、引き続き募集活動を継 続して参ります。

■続きはこちらから:
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/10/post_47.html


――――――――――――――――――――――――――――――――
2.【開催迫る!】当社東京オフィスにて
「おひさまファンド・ミニ説明会」を開催しています!
(次回開催日:10/30(木)他)
――――――――――――――――――――――――――――――――

*30日(木)開催の説明会も、
 まだ残席がございますので、ぜひご参加ください*

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おひさまファンドは、全国の市民の出資をもとに、
長野県飯田市を中心とした地域で太陽光発電などの自然エネルギーを
増やし省エネルギーを進める事業を行っています。

現在、合計でサッカーコート1面分の広さにもなる110カ所の
太陽光発電所等を完成させるための温暖化防止おひさまファンド
を今年の12月末まで募集中です。
http://www.ohisama-fund.jp/

「ぜひ直接説明してほしい」というお声にお応えして、
下記の通り「おひさまファンド」に関するミニ説明会を
月に1~2回の頻度で弊社東京オフィスにて開催しています。

「事業イメージがわいてきて良かったです」
「とても分かりやすい説明で来て良かった」
など、参加者の皆さんにご好評をいただいています。

おひさまファンドについて、私笹川を含むスタッフが直接ご説明します。
会社の雰囲気を見たい、スタッフと直に話したいなど、どんな方でも
どうかお気軽にお越しいただければ嬉しいです!

■過去の説明会の様子;
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/92
 ※とてもアットホームで小規模な会です^^

■日時:
・第6回:10月30日(木)19:00~<参加者募集中>
・第7回:11月8日(土)13:00~<参加者募集中>
・第8回:11月27日(木)19:00~<参加者募集中>
 ※第9回目以降の開催は、現在のところ未定です。

■場所:おひさまエネルギーファンド(株)東京事務所 会議室にて
  〒164-0001 東京都中野区中野4-7-3
  JR中央線/東京メトロ東西線 中野駅北口より徒歩7分
   http://www.ohisama-fund.jp/contents/corp_aboutus.html

■対象者:おひさまファンドへ出資に興味がある一般市民の皆さん

■参加費:無料

■定員:各回12名(先着順)

■内容(予定):所用時間約90分
1)おひさまファンドのご説明(当社より:1時間程度)
 ※担当スタッフよりスライドを映して、「おひさまファンド」につ
 いて概要をご説明します。

2)質疑応答(30分程度)
 ※疑問点など、どんなことでもお気軽にご質問ください。

■【重要】申し込み方法:
 参加にあたっては、必ず事前にお申し込みをお願いします。
 下記のフォームまたは、お電話でお申し込みくださいませ。
 https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/event/
 TEL:03-5318-3331(受付時間:平日10時〜18時)

――――――――――――――――――――――――――――――――
3.11 /22(土)・23(日)(1泊2日)
 「南信州おひさま発電所・事業見学エコツアー」参加者募集中!
     <先着40名限定>
――――――――――――――――――――――――――――――――
*まだ残数ございます。申込締め切りも迫っていますので、ぜひ!
〜〜〜〜〜〜

 市民の皆さまのおひさまファンドへの出資で、長野県飯田市にて着々
と進んでいる温暖化防止事業をご覧いただくための見学会を開催します。

 おひさま発電所などの見学と併せて、温泉やりんご狩り、郷土料理、
地元の方々との交流など、南信州の観光も満喫していただくツアーです。

 従来は出資者のみをツアーにお呼びしてきましたが、今回初めて、出資
を検討中の皆様にもご参加いただけるよう企画しました。

事業見学と南信州の秋を堪能しに、飯田市へいらっしゃいませんか?

スタッフ一同、お待ちしております!

■日時:2008年11月22日(土)・23日(日)【1泊2日】
■定員:先着40名限定
■参加費:20,500円〜
■申込締め切り:2008年11月8日(土)
・主催:おひさまエネルギーファンド株式会社
・協力:南信州観光公社

※このバス・ツアー中に移動によって排出される二酸化炭素は、おひさ
ま発電所から生まれるグリーン電力証書で100%カーボンオフセットし
ます。参加者には、記念にグリーン電力証書(複写)をプレゼントします。

※【出資者の皆様へ】
 出資者の皆様限定のツアーは、ファンド募集終了後(来年)に改めて
ご案内する予定ですが、ぜひこの機会にも、ご家族、ご友人をお誘い合
わせの上、ご参加いただければ幸いです。

■ツアー詳細&申込方法はこちらです:
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/10/post_45.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
4.【出資者特典のお知らせ】
 「さんぽちゃん携帯電話ストラップ」を準備しました
 <南信州の間伐材を使用・1年間のグリーン電力付き!>
――――――――――――――――――――――――――――――――

この度、希望される出資者の方全員に、
エコな携帯電話ストラップをご用意することになりました。

【エコな理由!】
・南信州の地元の間伐材を素材に使用します。
・携帯電話で使用する1年分の電力をおひさまファンドの太陽光発電所で
 生まれたグリーン電力によってカーボンオフセットできる「グリーン電力証書」がつきます。
・当社のマスコットキャラクター「さんぽちゃん」がモチーフです。

☆さんぽちゃんのご紹介☆
・名前の由来:
 太陽(SUN)の恵みへの感謝と、
 「一歩、二歩、三歩と着実に未来に向かって歩いていく」という
 気持ちを込めて名付けられました。
・デザインの由来:
 南信州の太陽(顔)、山(体)、川(足)を現しています。
 こんなキャラクターです↓
 http://www.ohisama-shinpo.or.jp/sunpo/sunpo.htm
※こう見えても、南信州では幼稚園児の間で大人気です。
 環境教育のキャラクターとして、さんぽちゃんが各所に出現しているからです。

出資者の皆様のご応募、お待ちしています!

★10月下旬発送分の一次締め切りは本日(10月17日)で終了ですが、
引き続き、受け付けておりますので、ご連絡くださいませ。

■応募方法について詳しくはこちらです↓
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/10/post_46.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
5.今週の出資者の声
   〜託された"意思”をご紹介します〜
――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は最近ご出資くださいました方の中から幾つかお声を紹介させて頂きます。
  
  1.「 未来へ良い環境を残せますように。」
    大八木 善光 様(京都府、男性、80代)

  2. 「より良い日本&地球の未来の為に出資したいと思い
    ます。」  
     I.N. 様 (広島県、女性)

  3. 「既に『市民風力発電所、石狩』と『南信州おひさまファンド』に出資
    しています。この両者の実績があるので、今回も結構安心感を持って
    申し込みを決断できました。」
          (大阪府、男性)

  ご自身の大切なご資金を地球上の万物の共有する未来の為に託される
  お気持ちが、深く心に響いてまいります。心のこもったメッセージを
  ありがとうございました。

■その他のメッセージはこちらです:
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|「おひさまファンド」は、預貯金ではありません。
|「出資」の契約のため、事業が計画通りにいかない場合は、
| 元本割れのリスクもございます。 
| 皆さんにぜひ参加してほしいですが、
| 「重要事項説明書」を事前に十分に読んで検討をお願いします。
| 不明点があればお気軽にお問い合わせ下さいませ!
| ■資料のご請求はこちらです
| →https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/request/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おひさまパワーで電気自動車を走らせよう! [2008年11月06日(Thu)]

太陽光事業担当の南原です。
今日はおひさま発電所のご紹介です。

温暖化防止おひさまファンドで、皆様からの出資を受けて太陽光発電を設置し、おひさま発電所となった株式会社グリーングラスさん。長野県松本市にあります。

代表の横内さんは、日本EVクラブ松本支部の代表をされています。
EVは、Electric Vehicleの略で電気自動車のことです。
クラブでは自分たちが電気自動車を楽しまれるのはもちろんのこと、環境フェアで展示や試乗会を行って普及啓発をされているそうです。

今回、おひさまファンドの趣旨に共感し、「電気自動車をソーラー発電で充電させて走らせたい!」ということで、電気自動車のガレージにパネルを設置し、おひさま発電所になることに。


シトロエン2CVを電気自動車に改造した"2EV"と横内さん
とてもかわいいデザインです。


こちらが電気自動車のガレージです。


そして屋根にのった太陽光発電パネル。
ここで発電された電気がバッテリーに充電されます。



なんと過去には中米の国コスタリカに行ってラリーに参加したことも!

おひさま発電所で生まれたクリーンな電気で
どんどん電気自動車を走らせてほしいですね!


詳しい活動内容は日本EVクラブ松本のホームページへ
http://www.jevc.gr.jp/
おひさま発電所になったこともニュースで載せていただきました!

- - - - -
●おひさま発電所MAPで場所を確認しよう!
google mapでおひさま発電所の位置が確認できます。

おひさま発電所MAP
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/results_map.html

上記URLを開いて、地図の下にある「大きな地図で設置場所一覧をみるのはこちら」というリンクをクリックしてください。施設名の一覧が表示されるのでそこから選べます。