CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年09月 | Main | 2008年11月»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2008年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
ミニ説明会でのQ&Aご紹介 [2008年10月31日(Fri)]

みなさま、笹川です

おひさまファンドでは、月に1−2回のペースで弊社オフィス(東京中野)の会議室にて、ミニ説明会を開催しています。

説明会にいただいた質問と回答を簡単にまとめました。
ご参考になれば幸いです。
またご不明点があれば、お気軽にお問い合わせください。

また、説明会への参加者も随時募集していますので、
ぜひお越し下さいませ。


■説明会について詳細はこちらです:
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/10/post_41.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Q:太陽光発電の設置先に経済的メリットはありますか?

A: 経済的メリットはありませんが、損もありません。
 経済的な負担なく、環境に取り組んでいるというお気持ちで参加してもらっています。

**
Q: 太陽光発電事業において、設置先の施設にとって、太陽光の電力の購入価格は、電力会社に払う電気代より高いのですか?

A: 同レベルに設定し、経済的な負担がないような価格設定にしています。

**
Q: 出資タイプには、1口10万円10年契約のA号と、1口50万円15年契約のB号がありますが、理由は?

A: 温暖化防止事業で必要とする資金の期間の違いがあるからです。
太陽光発電は、事業期間は20年で約15年で投資回収をする予定ですが、省エネ事業等は10年間です。
沢山の方に出資でご参加いただけるよう出資メニューを事業期間に併せて2つに分けました。
ただし、A号への出資でもB号への出資でも、出資金はひとつにまとめて全ての事業に投資されますので、B号への出資金が太陽光発電のみに使われるということではありません。

**
Q: 出資の募集受付期間は、12月末までとなっていますが、延長する可能性はありますか。

A: 期限までに目標額の4億6200万円が集まらない場合は延長することがあります。

**
Q: 投資先の事業は既に決まっているのですか。

A: はい。すでに、ほとんどが完工済みで稼働しています。
というのは、環境省より補助金を受けていますので、会計年度内に投資を完了させる必要があったため、ほとんどの設備投資は、2008年3月までに完了しています。
出資金が寄せられるペースと投資のペースの差は、金融機関からのつなぎ融資によってまかなっています。

**
Q:事業を経済的に成り立たせるためには、補助金がなくてはならないようですが、ちゃんと事業期間の10年なり20年間に渡ってもらえるのでしょうか?

A: 補助金は事業の初期投資の段階で、設備工事費に対して一定比率(または一定額)で受け取るものですので、事業期間中にはもらう必要はありません。
温暖化防止おひさまファンドの投資対象事業については、ほぼ全ての補助金の交付をすでに受けています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■おひさまファンドへの資料請求はこちらです!
http://www.ohisama-fund.jp/
Posted by 笹川桃代 at 11:46 | よくある質問 | この記事のURL | コメント(0)
ついに完成!さんぽちゃん携帯ストラップ [2008年10月30日(Thu)]

みなさん、こんにちは!

おひさまファンドの募集を担当しています、笹川桃代です。

すっかり寒い季節になりました(私は東京におります)。

さてさて、嬉しいニュースです。

出資者の皆様へのプレゼントとして企画していました、
弊社のマスコットキャラクター・さんぽちゃんの
携帯電話ストラップが無事に完成しました!

昨日、希望された出資者の皆様には発送しましたので、
もう少しでお手元に届くと思います。

お楽しみに!



完成品はこんなかんじです!

エコな理由!】
・南信州の地元の間伐材を素材に使用(檜)
・ストラップの紐部分は、飯田の地元名産品である水引が素材。
・携帯電話で使用する1年分の電力をおひさまファンドの太陽光発電所で
 生まれたグリーン電力によってカーボンオフセットできる「グリーン電力証書」がついています。
・当社のマスコットキャラクター「さんぽちゃん」がモチーフです。

 ※南信州の太陽(顔)、山(体)、川(足)を現しています。
  こんなキャラクターです↓
  http://www.ohisama-shinpo.or.jp/sunpo/sunpo.htm




社長の山口にモデルになってもらいました笑顔



裏面は、グリーン電力証書の説明です。



出資者の皆様のご応募、お待ちしています!

★10月下旬発送分の一次締め切りは10月17日しましたが、
随時受け付けておりますので、ご連絡くださいませ。

■応募方法について詳しくはこちらです↓
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/10/post_46.html
スタッフ井筒が結婚します! [2008年10月27日(Mon)]

みなさん、こんにちは。
ファンド募集担当、東京事務所の笹川です。

メールニュースご購読の皆様にはお知らせしましたが、
今月はとても嬉しいニュースがありましたので、
こちらでもご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜以下、引用〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おひさまファンドの事業として、岡山県で太陽光発電事業も進める
備前グリーンエネルギー(株)のスタッフの井筒が新聞に報道されました!

■山陽新聞のウェブサイト:
「吉永地区のお薦め店や人物紹介 井筒さんが婚約者と小冊子発行 」
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/10/15/2008101510564722013.html
■山陽新聞のコピー(PDF)
https://blog.canpan.info/izutsukohei/img/75/081015sanyo.pdf

2004年におひさまファンド事業を長野県飯田市で立ち上げた翌年の2005年、
同様の事業を岡山県備前市でも立ち上げるために、
事業会社として備前グリーンエネルギー(株)を設立しました。

そのときに、立ち上げメンバーとして、東京から単身岡山県備前市吉永町
に渡ったのが、彼です。
当時は私も毎週のように、備前に通って一緒に事業立ち上げに奮闘しました。

それからもう3年も経って、「よそもの」からすっかり地元に根を下ろして
活動している彼をとても誇らしく思いました(^^)。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

未だかつて、我が社に勤めながら結婚したスタッフはおりませんでした。
(結婚しているスタッフは、前職中にしている中堅以上のスタッフのみ)

井筒は、そういう意味で、若手スタッフのパイオニアです。
環境を仕事にして、家庭を築いていけるのか・・・。

若手スタッフのあつい視線が注がれていますラブ

乞うご期待です!(笑)



■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| (C)おひさまエネルギーファンド株式会社
|  第二種金融商品取引業者  関東財務局長(金商)第1927号
| [ 東京事務所] 〒164-0001東京都中野区中野4-7-3
| TEL:03-5318-3338  FAX:03-3319-0330
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■おひさまファンドの公式Webサイト
  温暖化防止おひさまファンド募集中 *締め切り:12月末まで*
  http://www.ohisama-fund.jp/
  ●資料請求はこちらです!
  https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/request/
  ●リンクしてくださる方、募集しています!
  →http://www.ohisama-fund.jp/contents/link.html
 ■おひさま発電所マップ:
  おひさまファンドの出資で稼働が着々と始まっている
  南信州の太陽光発電所をGoogleマップで紹介しています。
   http://www.ohisama-fund.jp/contents/results_map.html
   ※合計127カ所!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催迫る!ミニ説明会。次回は21日(火)昼間開催です!〜【おひさまファンド・メールニュース08/10/17号】 [2008年10月27日(Mon)]

10月17日発行のメールニュースをアップします!

メールニュースの登録は、最新情報満載のこちらから
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”あなたのお金が社会を変える”おひさまファンド募集中!
   *募集締め切り12月末まで(先着順・予定)*

<< 温暖化防止おひさまファンド メールニュース>>
 2008/10/17 FRI http://www.ohisama-fund.jp/ 
1).おかやまさんさん発電所
「ぼっけぇ・減らせぇ・CO2コンテスト」ネット投票開始!
2).【開催迫る!】当社東京オフィスにて
「おひさまファンド・ミニ説明会」を開催しています!
(次回開催日:10/21(水)、10/30(木)他)
3).11 /22(土)・23(日)(1泊2日)
 「南信州おひさま発電所・事業見学エコツアー」参加者募集中!
  <先着40名限定>
4).【出資者特典のお知らせ】
 「さんぽちゃん携帯電話ストラップ」を準備しました
 <南信州の間伐材を使用・1年間のグリーン電力付き!>
5). 今週の出資者の声
   〜託された”意思”をご紹介します〜
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.おかやまさんさん発電所
「ぼっけぇ・減らせぇ・CO2コンテスト」ネット投票開始!
――――――――――――――――――――――――――――――――

岡山県地球温暖化防止活動推進センターは、岡山県内の温暖化防止の取
組みを公募し、そこから岡山県代表を選ぶ
 「ぼっけぇ・減らせぇ・CO2コンテスト」を実施しています。
 (※「ぼっけえ」とは「たくさん・いっぱい」という意味です)

おひさまファンドの事業として、
備前グリーンエネルギー(株)が岡山県備前岡山地域に昨年度導入した
合計17カ所・335kWの太陽光発電(愛称:おかやまさんさん発電所)
事業も応募した結果、無事に1次選考を通過しました。
現在、ネット投票による2次審査中です!

・・・ただし、投票できるのは、岡山県在住者のみです。
ぜひ、岡山県にお住まいの方、よろしくお願いします!

また、とてもわかりやすい紹介が掲載されいているので、
それ以外の方もぜひご覧くださいませ!

■コンテストページはこちら!
http://www.kankyo.or.jp/koueki/ondanka/touhyo2.html

■コンテスト用おかやまさんさん発電所の紹介ページ(pdf)
http://www.kankyo.or.jp/koueki/ondanka/img/touhyou2/14.jpg

■おかやまさんさん発電所 発電所レポート中!
 おかやまさんさん発電所 発電所マップ
   http://www.bizen-greenenergy.co.jp/map_.html
  ※17箇所の発電所の場所と写真、毎日の発電量がわかります。

――――――――――――――――――――――――――――――――
2.【開催迫る!】当社東京オフィスにて
「おひさまファンド・ミニ説明会」を開催しています!
(次回開催日:10/21(水)、10/30(木)他)
――――――――――――――――――――――――――――――――
「事業イメージがわいてきて良かったです」
「とても分かりやすい説明で来て良かった」
など、参加者の皆さんにご好評をいただいています。

おひさまファンドについて、私笹川を含むスタッフが直接ご説明します。
会社の雰囲気を見たい、スタッフと直に話したいなど、どんな方でも
どうかお気軽にお越しいただければ嬉しいです!

■過去の説明会の様子;
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/92
 ※とてもアットホームで小規模な会です^^

■日時【日程追加しました!】
・第5回:10月21日(火)10:30~<参加者募集中>
・第6回:10月30日(木)19:00~<参加者募集中>
・第7回:11月8日(土)13:00~<参加者募集中>
・第8回:11月27日(木)19:00~<参加者募集中>
 ※第9回目以降の開催は、現在のところ未定です。

■場所:おひさまエネルギーファンド(株)東京事務所 会議室にて
  〒164-0001 東京都中野区中野4-7-3
  JR中央線/東京メトロ東西線 中野駅北口より徒歩7分
   http://www.ohisama-fund.jp/contents/corp_aboutus.html

■対象者:おひさまファンドへ出資に興味がある一般市民の皆さん

■参加費:無料

■定員:各回12名(先着順)

■内容(予定):所用時間約90分
1)おひさまファンドのご説明(当社より:1時間程度)
 ※担当スタッフよりスライドを映して、「おひさまファンド」につ
 いて概要をご説明します。

2)質疑応答(30分程度)
 ※疑問点など、どんなことでもお気軽にご質問ください。

■【重要】申し込み方法:
 参加にあたっては、必ず事前にお申し込みをお願いします。
 下記のフォームまたは、お電話でお申し込みくださいませ。
 https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/event/
TEL:03-5318-3331(受付時間:平日10時〜18時)

――――――――――――――――――――――――――――――――
3.11 /22(土)・23(日)(1泊2日)
 「南信州おひさま発電所・事業見学エコツアー」参加者募集中!
     <先着40名限定>
――――――――――――――――――――――――――――――――
 市民の皆さまのおひさまファンドへの出資で、長野県飯田市にて着々
と進んでいる温暖化防止事業をご覧いただくための見学会を開催します。

 おひさま発電所などの見学と併せて、温泉やりんご狩り、郷土料理、
地元の方々との交流など、南信州の観光も満喫していただくツアーです。

 従来は出資者のみをツアーにお呼びしてきましたが、今回初めて、出資
を検討中の皆様にもご参加いただけるよう企画しました。

事業見学と南信州の秋を堪能しに、飯田市へいらっしゃいませんか?

スタッフ一同、お待ちしております!

■日時:2008年11月22日(土)・23日(日)【1泊2日】
■定員:先着40名限定
■参加費:20,500円〜
■申込締め切り:2008年11月8日(土)
・主催:おひさまエネルギーファンド株式会社
・協力:南信州観光公社

※このバス・ツアー中に移動によって排出される二酸化炭素は、おひさ
ま発電所から生まれるグリーン電力証書で100%カーボンオフセットし
ます。参加者には、記念にグリーン電力証書(複写)をプレゼントします。

※【出資者の皆様へ】
 出資者の皆様限定のツアーは、ファンド募集終了後(来年)に改めて
ご案内する予定ですが、ぜひこの機会にも、ご家族、ご友人をお誘い合
わせの上、ご参加いただければ幸いです。

■ツアー詳細&申込方法はこちらです:
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/10/post_45.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
4.【出資者特典のお知らせ】
 「さんぽちゃん携帯電話ストラップ」を準備しました
 <南信州の間伐材を使用・1年間のグリーン電力付き!>
――――――――――――――――――――――――――――――――
それぞれの想いを持って出資をしてくださった方に、
日常生活の中でおひさまファンドを身近に感じて、
周囲の方々に出資したことについてお話をし始めていただけるような、
そんなきっかけをづくりになる、
ささやかなプレゼントをご用意したいと思っていました。

「ただ、安易に捨てられてしまうようなモノを作成するのでは、
 環境負荷を増やすだけで、本末転倒だし、どうしよう・・・」

こんな経緯で、スタッフが悩みに悩んだ結果、
やっと意見がまとまりました(笑)。

この度、希望される出資者の方全員に、
エコな携帯電話ストラップをご用意することになりました。

【エコな理由!】
・南信州の地元の間伐材を素材に使用します。
・携帯電話で使用する1年分の電力をおひさまファンドの太陽光発電所で
 生まれたグリーン電力によってカーボンオフセットできる「グリーン電力証書」がつきます。
・当社のマスコットキャラクター「さんぽちゃん」がモチーフです。

☆さんぽちゃんのご紹介☆
・名前の由来:
 太陽(SUN)の恵みへの感謝と、
 「一歩、二歩、三歩と着実に未来に向かって歩いていく」という
 気持ちを込めて名付けられました。
・デザインの由来:
 南信州の太陽(顔)、山(体)、川(足)を現しています。
 こんなキャラクターです↓
 http://www.ohisama-shinpo.or.jp/sunpo/sunpo.htm
※こう見えても、南信州では幼稚園児の間で大人気です。
 環境教育のキャラクターとして、さんぽちゃんが各所に出現しているからです。

出資者の皆様のご応募、お待ちしています!

★10月下旬発送分の一次締め切りは本日(10月17日)で終了ですが、
引き続き、受付けておりますので、ご連絡くださいませ。

■応募方法について詳しくはこちらです↓
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/10/post_46.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
5.今週の出資者の声
   〜託された"意思”をご紹介します〜
――――――――――――――――――――――――――――――――
9月から受付を担当しております永田と申します。
皆様からお寄せ頂くあたたかなメッセージ、想いは私たちの大切な原
動力であり、大切な財産です。
今回は最近ご出資くださった方の中から幾つかお声を紹介させて頂きます。

 「修士論文で、おひさまファンドについて書いています。ファンドも論文も
 うまくいきますように!」
 山田 将司 さん(岐阜県、男性、20代)

「良いお金の流れを作って、持続可能な社会を実現したい。そんな自分
 の夢の第一歩です。」
  矢作 敬悟 さん(千葉県、男性、20代)
 
「自然エネルギー、代替エネルギーの取り組みを推進して、より持続
 可能な社会を作りましょう。」(静岡県、女性、40代)           

 メッセージに込められた皆様の熱い想いが伝わってきます。
 ありがとうございました。

■その他のメッセージはこちらです:
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html

■お写真付きメッセージはこちらです:
http://www.ohisama-fund.jp/contents/voice_people.html
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| (C)おひさまエネルギーファンド株式会社
|  第二種金融商品取引業者  関東財務局長(金商)第1927号
| [ 東京事務所] 〒164-0001東京都中野区中野4-7-3
| TEL:03-5318-3338  FAX:03-3319-0330
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|「おひさまファンド」は、預貯金ではありません。
|「出資」の契約のため、事業が計画通りにいかない場合は、
| 元本割れのリスクもございます。 
| 皆さんにぜひ参加してほしいですが、
| 「重要事項説明書」を事前に十分に読んで検討をお願いします。
| 不明点があればお気軽にお問い合わせ下さいませ!
| ■資料のご請求はこちらです
| →https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/request/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出資者にプレゼントの特典をご用意しました〜【おひさまファンド・メールニュース08/10/10号】 [2008年10月27日(Mon)]

10月3日発行のメールニュースをアップします!
遅くなりすみません・・・・

メールニュースの登録は、最新情報満載のこちらから

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”あなたのお金が社会を変える”おひさまファンド募集中!
   *募集締め切り12月末まで(先着順・予定)*

<< 温暖化防止おひさまファンド メールニュース>>
 2008/10/10 FRI http://www.ohisama-fund.jp/ 
1).【出資者特典のお知らせ】
 「さんぽちゃん携帯電話ストラップ」を準備しました
 <南信州の間伐材を使用・1年間のグリーン電力付き!>

2).11 /22(土)・23(日)(1泊2日)
 「南信州おひさま発電所・事業見学エコツアー」参加者募集中!
  <先着40名限定>

3).【日程追加】当社東京オフィスにて
「おひさまファンド・ミニ説明会」を開催しています!
(次回開催日:10/21(水)、10/30(木)他)

4). 今週の出資者の声
   〜託された”意思”をご紹介します〜

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【出資者特典のお知らせ】
 「さんぽちゃん携帯電話ストラップ」を準備しました
 <南信州の間伐材を使用・1年間のグリーン電力付き!>
――――――――――――――――――――――――――――――――
それぞれの想いを持って出資をしてくださった方に、
日常生活の中でおひさまファンドを身近に感じて、
周囲の方々に出資したことについてお話をし始めていただけるような、
そんなきっかけをづくりになる、
ささやかなプレゼントをご用意したいと思っていました。

「ただ、安易に捨てられてしまうようなモノを作成するのでは、
 環境負荷を増やすだけで、本末転倒だし、どうしよう・・・」

こんな経緯で、スタッフが悩みに悩んだ結果、
やっと意見がまとまりました(笑)。

この度、希望される出資者の方全員に、
エコな携帯電話ストラップをご用意することになりました。

【エコな理由!】
・南信州の地元の間伐材を素材に使用します。
・携帯電話で使用する1年分の電力をおひさまファンドの太陽光発電所で
 生まれたグリーン電力によってカーボンオフセットできる「グリーン電力証書」がつきます。
・当社のマスコットキャラクター「さんぽちゃん」がモチーフです。

☆さんぽちゃんのご紹介☆
・名前の由来:
 太陽(SUN)の恵みへの感謝と、
 「一歩、二歩、三歩と着実に未来に向かって歩いていく」という
 気持ちを込めて名付けられました。
・デザインの由来:
 南信州の太陽(顔)、山(体)、川(足)を現しています。
 こんなキャラクターです↓
 http://www.ohisama-shinpo.or.jp/sunpo/sunpo.htm
※こう見えても、南信州では幼稚園児の間で大人気です。
 環境教育のキャラクターとして、さんぽちゃんが各所に出現しているからです。

出資者の皆様のご応募、お待ちしています!

■応募方法について詳しくはこちらです↓
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/10/post_46.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
2.11 /22(土)・23(日)(1泊2日)
 「南信州おひさま発電所・事業見学エコツアー」参加者募集中!
     <先着40名限定>
――――――――――――――――――――――――――――――――
 市民の皆さまのおひさまファンドへの出資で、長野県飯田市にて着々
と進んでいる温暖化防止事業をご覧いただくための見学会を開催します。

 おひさま発電所などの見学と併せて、温泉やりんご狩り、郷土料理、
地元の方々との交流など、南信州の観光も満喫していただくツアーです。

 従来は出資者のみをツアーにお呼びしてきましたが、今回初めて、出資
を検討中の皆様にもご参加いただけるよう企画しました。

事業見学と南信州の秋を堪能しに、飯田市へいらっしゃいませんか?

スタッフ一同、お待ちしております!

■日時:2008年11月22日(土)・23日(日)【1泊2日】
■定員:先着40名限定
■参加費:20,500円〜
■申込締め切り:2008年11月8日(土)
・主催:おひさまエネルギーファンド株式会社
・協力:南信州観光公社

※このバス・ツアー中に移動によって排出される二酸化炭素は、おひさ
ま発電所から生まれるグリーン電力証書で100%カーボンオフセットし
ます。参加者には、記念にグリーン電力証書(複写)をプレゼントします。

※【出資者の皆様へ】
 出資者の皆様限定のツアーは、ファンド募集終了後(来年)に改めて
ご案内する予定ですが、ぜひこの機会にも、ご家族、ご友人をお誘い合
わせの上、ご参加いただければ幸いです。

■ツアー詳細&申込方法はこちらです:
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/10/post_45.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
3.【日程追加しました】当社東京オフィスにて
「おひさまファンド・ミニ説明会」を開催しています!
(次回開催日:10/21(水)、10/30(木)他)
――――――――――――――――――――――――――――――――
おひさまファンドは、全国の市民の出資をもとに、
長野県飯田市を中心とした地域で太陽光発電などの自然エネルギーを
増やし省エネルギーを進める事業を行っています。

現在、合計でサッカーコート1面分の広さにもなる110カ所の
太陽光発電所等を完成させるための温暖化防止おひさまファンド
を今年の12月末まで募集中です。
http://www.ohisama-fund.jp/

「ぜひ直接説明してほしい」というお声にお応えして、
下記の通り「おひさまファンド」に関するミニ説明会を
月に1~2回の頻度で弊社東京オフィスにて開催しています。

「事業イメージがわいてきて良かったです」
「とても分かりやすい説明で来て良かった」
など、参加者の皆さんにご好評をいただいています。

おひさまファンドについて、私笹川を含むスタッフが直接ご説明します。
会社の雰囲気を見たい、スタッフと直に話したいなど、どんな方でも
どうかお気軽にお越しいただければ嬉しいです!

■過去の説明会の様子;
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/92
 ※とてもアットホームで小規模な会です^^

■日時【日程追加しました!】
・第5回:10月21日(火)10:30~<参加者募集中>
・第6回:10月30日(木)19:00~<参加者募集中>
・第7回:11月8日(土)13:00~<参加者募集中>
・第8回:11月27日(木)19:00~<参加者募集中>
 ※第9回目以降の開催は、現在のところ未定です。

■場所:おひさまエネルギーファンド(株)東京事務所 会議室にて
  〒164-0001 東京都中野区中野4-7-3
  JR中央線/東京メトロ東西線 中野駅北口より徒歩7分
   http://www.ohisama-fund.jp/contents/corp_aboutus.html

■対象者:おひさまファンドへ出資に興味がある一般市民の皆さん

■参加費:無料

■定員:各回12名(先着順)

■内容(予定):所用時間約90分
1)おひさまファンドのご説明(当社より:1時間程度)
 ※担当スタッフよりスライドを映して、「おひさまファンド」につ
 いて概要をご説明します。

2)質疑応答(30分程度)
 ※疑問点など、どんなことでもお気軽にご質問ください。

■【重要】申し込み方法:
 参加にあたっては、必ず事前にお申し込みをお願いします。
 下記のフォームまたは、お電話でお申し込みくださいませ。
 https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/event/
TEL:03-5318-3331(受付時間:平日10時〜18時)

――――――――――――――――――――――――――――――――
4.今週の出資者の声
   〜託された"意思”をご紹介します〜
――――――――――――――――――――――――――――――――
9月から受付を担当しております永田と申します。
 皆様からお寄せ頂くあたたかなメッセージ、想いは私たちの大切な原動力であり、
 大切な財産です。今回は最近ご出資くださった方の中から幾つかお声を紹介させて
 頂きます。

 「銀行に預けるよりも、将来に貢献できるファンドに出資するほうが有意義
  だと思います。」
  ユキンコさん、(東京都、女性、27歳、会社員)

 「温暖化問題に参加しつつ、投資できることに興味を持ちました。」
  TONOさん、(埼玉県、男性、37歳、公務員)


  「自然エネルギーの普及にもっと多くの人が関心を持てるようにこの事業が
  広く知られて欲しいと思います。」
         (東京都、女性、50代)

 ご意思ある選択とメッセージをありがとうございました。

■その他のメッセージはこちらです:
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html

■お写真付きメッセージはこちらです:
http://www.ohisama-fund.jp/contents/voice_people.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|  
|  最後まで読んでくださってありがとうございます!
| 
|  感想や、ご意見、ご質問がありましたら、
|        お寄せいただけると、とても嬉しいです!

|        (おひさまエネルギーファンド 笹川桃代より)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■おひさまファンドの公式Webサイト(出資募集中!)
  http://www.ohisama-fund.jp/
  ●リンクしてくださる方、募集しています!
  →http://www.ohisama-fund.jp/contents/link.html
 ■おひさま発電所マップ:
  おひさまファンドの出資で稼働が着々と始まっている
  南信州の太陽光発電所をGoogleマップで紹介しています。
   http://www.ohisama-fund.jp/contents/results_map.html
   ※合計127カ所!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| (C)おひさまエネルギーファンド株式会社
|  第二種金融商品取引業者  関東財務局長(金商)第1927号
| [ 東京事務所] 〒164-0001東京都中野区中野4-7-3
| TEL:03-5318-3338  FAX:03-3319-0330
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|「おひさまファンド」は、預貯金ではありません。
|「出資」の契約のため、事業が計画通りにいかない場合は、
| 元本割れのリスクもございます。 
| 皆さんにぜひ参加してほしいですが、
| 「重要事項説明書」を事前に十分に読んで検討をお願いします。
| 不明点があればお気軽にお問い合わせ下さいませ!
| ■資料のご請求はこちらです
| →https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/request/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南信州で事業見学エコツアーを開催します!〜【おひさまファンド・メールニュース08/10/03号】 [2008年10月27日(Mon)]

10月3日発行のメールニュースをアップします!
遅くなりすみません・・・・

メールニュースの登録は、最新情報満載のこちらから

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”あなたのお金が社会を変える”おひさまファンド募集中!
   *募集締め切り12月末まで(先着順・予定)*

<< 温暖化防止おひさまファンド メールニュース>>
 2008/10/3 FRI http://www.ohisama-fund.jp/ 

1).【新企画】11 /22(土)・23(日)(1泊2日)
 「南信州おひさま発電所・事業見学エコツアー」を開催します!
  <先着40名限定・参加者募集開始!>

2).【参加者募集中】当社東京オフィスにて
「おひさまファンド・ミニ説明会」を開催しています!
(次回開催日:10/2(木)、10/4(土)他)

3). よくある質問(ワンポイント説明)
 〜昨日の説明会のQ&Aを紹介します〜

4). 今週の出資者の声
   〜託された”意思”をご紹介します〜

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【新企画】11 /22(土)・23(日)(1泊2日)
 「南信州おひさま発電所・事業見学エコツアー」を開催します!
     <先着40名限定・参加者募集開始!>
――――――――――――――――――――――――――――――――
 市民の皆さんのおひさまファンドへの出資で、長野県飯田市にて着々
と進んでいる温暖化防止事業をご覧いただくための見学会を開催します。

 おひさま発電所などの見学と併せて、温泉やりんご狩り、郷土料理、
地元の方々との交流など、南信州の観光も満喫していただくツアーです。

 従来は出資者のみをツアーにお呼びしてきましたが、今回初めて、出資
を検討中の皆様にもご参加いただけるよう企画しました。

事業見学と南信州の秋を堪能しに、飯田市へいらっしゃいませんか?

スタッフ一同、お待ちしております!

■日時:2008年11月22日(土)・23日(日)【1泊2日】
■定員:先着40名限定
■参加費:20,500円〜
■申込締め切り:2008年11月8日(土)
・主催:おひさまエネルギーファンド株式会社
・協力:南信州観光公社

※このバス・ツアー中に移動によって排出される二酸化炭素は、おひさ
ま発電所から生まれるグリーン電力証書で100%カーボンオフセットし
ます。参加者には、記念にグリーン電力証書(複写)をプレゼントします。

※【出資者の皆様へ】
 出資者の皆様限定のツアーは、ファンド募集終了後(来年)に改めて
ご案内する予定ですが、ぜひこの機会にも、ご家族、ご友人をお誘い合
わせの上、ご参加いただければ幸いです。

■ツアー詳細&申込方法はこちらです:
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/10/post_45.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
2.【参加者募集中!】当社東京オフィスにて
「おひさまファンド・ミニ説明会」を開催しています!
(次回開催日:10/4(土)、10/21(火)他)
――――――――――――――――――――――――――――――――
おひさまファンドは、全国の市民の出資をもとに、
長野県飯田市を中心とした地域で太陽光発電などの自然エネルギーを
増やし省エネルギーを進める事業を行っています。

現在、合計でサッカーコート1面分の広さにもなる110カ所の
太陽光発電所等を完成させるための温暖化防止おひさまファンド
を今年の12月末まで募集中です。
http://www.ohisama-fund.jp/

「ぜひ直接説明してほしい」というお声にお応えして、
下記の通り「おひさまファンド」に関するミニ説明会を
月に1~2回の頻度で弊社東京オフィスにて開催しています。

「事業イメージがわいてきて良かったです」
「とても分かりやすい説明で来て良かった」
など、参加者の皆さんにご好評をいただいています。

おひさまファンドについて、私笹川を含むスタッフが直接ご説明します。
会社の雰囲気を見たい、スタッフと直に話したいなど、どんな方でも
どうかお気軽にお越しいただければ嬉しいです!

■過去の説明会の様子;
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/92
 ※とてもアットホームで小規模な会です^^

■日時:
・第4回:10月4日(土)13:00〜<参加者募集中>
・第5回:10月21日(火)10:30~<参加者募集中>
・第6回:10月30日(木)19:00~<参加者募集中>
 ※第7回目以降の開催は、11月以降を予定しています。
  日時のご希望あればお知らせください!
 (申込状況を鑑みて頻度を変更することがあります)

■場所:おひさまエネルギーファンド(株)東京事務所 会議室にて
  〒164-0001 東京都中野区中野4-7-3
  JR中央線/東京メトロ東西線 中野駅北口より徒歩7分
   http://www.ohisama-fund.jp/contents/corp_aboutus.html

■対象者:おひさまファンドへ出資に興味がある一般市民の皆さん

■参加費:無料

■定員:各回12名(先着順)

■内容(予定):所用時間約90分
1)おひさまファンドのご説明(当社より:1時間程度)
 ※担当スタッフよりスライドを映して、「おひさまファンド」につ
 いて概要をご説明します。

2)質疑応答(30分程度)
 ※疑問点など、どんなことでもお気軽にご質問ください。

■【重要】申し込み方法:
 参加にあたっては、必ず事前にお申し込みをお願いします。
 下記のフォームまたは、お電話でお申し込みくださいませ。
 https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/event/
TEL:03-5318-3331(受付時間:平日10時〜18時)

――――――――――――――――――――――――――――――――
3.よくある質問(ワンポイント説明)
 〜昨日の説明会のQ&Aを紹介します〜
――――――――――――――――――――――――――――――――
昨日、おひさまファンドのミニ説明会を開催しました。
その際に、参加者の皆さんとの質疑応答の様子を抜粋してご紹介します。

Q: 今回の事業の太陽光や省エネ設備等を導入してくれる顧客(施設)は
 既に全て決まっているのですか?
A: はい。ほとんど全て決まっています。設置もすでにほぼ完了しています。
 詳しくは、重要事項説明書の差込資料別添3の「2007年度事業報告書」
 をご参照ください。
 >>>続きを読む(ブログにアップしました):
 https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/101


――――――――――――――――――――――――――――――――
4.今週の出資者の声
   〜託された"意思”をご紹介します〜
――――――――――――――――――――――――――――――――
 希望される出資者のお名前と一言メッセージを弊社ウェブサイトで
順次掲載しています。
 その中で、いくつかの声をピックアップしてご紹介します。

「家庭でできることには限界があります。
 でも皆んなの力集まれば必ず未来は開けます。」
  希邦陽さん(愛知、男性、39歳、会社員)

「 今、世の中で最も求められている地球温暖化防止のため、
 一人一人の力を結集しよう。」
  近藤高好さん(愛知、男性、66歳、無職)

”協同”で取り組むことの意義を伝えてくださっています。

「 銀行に預けたお金は、
 地球の為、人類・生物の為に有意義に使われる保証なし。」
  雲川雅美さん(大阪府、男性、56歳、公務員)

「持続可能な未来のためにお金の使い方を見直そう」
  近藤淳さん(山梨県、男性、35歳、会社員)

まさに、社会の血液である「お金」の流れを変えることが
温暖化防止と持続可能な社会の実現に必要だと思います!

素敵なメッセージをどうもありがとうございました。

■その他のメッセージはこちらです:
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html

■お写真付きメッセージはこちらです:
http://www.ohisama-fund.jp/contents/voice_people.html


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|  
|  最後まで読んでくださってありがとうございます!
| 
|  感想や、ご意見、ご質問がありましたら、
|        お寄せいただけると、とても嬉しいです!

|        (おひさまエネルギーファンド 笹川桃代より)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■おひさまファンドの公式Webサイト(出資募集中!)
  http://www.ohisama-fund.jp/
  ●リンクしてくださる方、募集しています!
  →http://www.ohisama-fund.jp/contents/link.html
  ●出資者からの応援メッセージはこちら!
  →http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html
 ■おひさま発電所マップ:
  おひさまファンドの出資で稼働が着々と始まっている
  南信州の太陽光発電所をGoogleマップで紹介しています。
   http://www.ohisama-fund.jp/contents/results_map.html
   ※合計127カ所!
 ■おかやまさんさん発電所 発電所レポート中!
  ●おかやまさんさん発電所 発電所マップ
   http://www.bizen-greenenergy.co.jp/map_.html
  ※17箇所の発電所の場所と写真、毎日の発電量がわかります。
  ●おかやまさんさん発電所 発電レポート☆
   http://www.bizen-greenenergy.co.jp/index_.html
  ※17箇所全体の発電量の集計結果です。はほぼ毎日更新しています。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| (C)おひさまエネルギーファンド株式会社
|  第二種金融商品取引業者  関東財務局長(金商)第1927号
| [ 東京事務所] 〒164-0001東京都中野区中野4-7-3
| TEL:03-5318-3338  FAX:03-3319-0330
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|「おひさまファンド」は、預貯金ではありません。
|「出資」の契約のため、事業が計画通りにいかない場合は、
| 元本割れのリスクもございます。 
| 皆さんにぜひ参加してほしいですが、
| 「重要事項説明書」を事前に十分に読んで検討をお願いします。
| 不明点があればお気軽にお問い合わせ下さいませ!
| ■資料のご請求はこちらです
| →https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/request/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
西友より171万円の寄付をいただきました!〜【おひさまファンド・メールニュース08/09/26号】 [2008年10月27日(Mon)]

こんにちは、笹川です。
ずっとアップさせるのを滞っていました・・・(すみません)。
一気にまとめてアップします!

メールニュースの登録は、最新情報満載のこちらから

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”あなたのお金が社会を変える”おひさまファンド募集中!
   *募集締め切り12月末まで(先着順・予定)*

<< 温暖化防止おひさまファンド メールニュース>>
 2008/9/26FRI http://www.ohisama-fund.jp/ 
1).【ニュースリリース】
 西友の店頭募金活動より171万円の寄付金を受領しました
   〜長野県の幼稚園の太陽光パネル設置に活用します〜

2).【おひさまファンド雑誌記事】
 環境と社会貢献と「志」のビジネス情報誌
   『オルタナ(NO.10)』(10月発行)に再度登場! 

3).【おひさまファンド雑誌掲載記事】
 市民による市民のためのメディア『JANJAN』
 おひさまファンドの長野県飯田市事業が特集記事に 

4).【参加者募集中】当社東京オフィスにて
「おひさまファンド・ミニ説明会」を開催しています!
(次回開催日:10/2(木)、10/4(土)他)

5). よくある質問(ワンポイント説明)
 「『 おひさまファンド』の運営主体はどんな会社?」

6). 今週の出資者の声
   〜託された”意思”をご紹介します〜

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【ニュースリリース】
 (株)西友の店頭募金活動より171万円の寄付金を受領しました
   〜長野県の幼稚園の太陽光パネル設置に活用します〜
――――――――――――――――――――――――――――――――
おひさまエネルギーファンド株式会社は、株式会社西友が、店頭で実施
した「地球環境募金」に寄せられた寄付金総額約171万円の寄付を昨日
9月25日に受領しました。

本件に関するプレスリリースを昨日行いましたので、
ぜひご覧ください。

■詳しくはこちらをご覧ください↓↓
 http://www.ohisama-fund.jp/press_080925.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
2.【おひさまファンド雑誌掲載記事】
 環境と社会貢献と「志」のビジネス情報誌
   『オルタナ(NO.10)』(10月発行)に再度登場!  
――――――――――――――――――――――――――――――――
環境と社会貢献と「志」のビジネス情報誌『オルタナ』の10月号に、
おひさまファンドの取組みを再度掲載していただきました。

・掲載場所:48ページの「CSRトピック」。
・記事タイトル:「温暖化防止に募金しよう」。

(株)西友のご協力で、おひさまファンドへの寄付を募るために、
8月1日より全国の西友・リヴィン・サニーの全店舗で開始している
「温暖化防止おひさま募金」についての紹介記事です。

ぜひチェックしてみてくださいね。

■オルタナついて詳しくはこちら:
http://www.alterna.co.jp/

■温暖化防止おひさま募金について詳しくはこちら:
http://www.ohisama-fund.jp/press_080730.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
3.【おひさまファンド雑誌掲載記事】
 市民による市民のためのメディア『JANJAN』
 おひさまファンドの長野県飯田市事業が特集記事に 
――――――――――――――――――――――――――――――――
当社スタッフ竹村へのインタビューを元にした、
ジャーナリストの桐生広人さんによる特集記事です。

ぜひご覧ください。

「地域からのエネルギー政策転換をめざした飯田市のモデル事業」
■(上) 
 http://www.news.janjan.jp/living/0809/0809120041/1.php
■(下)
 http://www.news.janjan.jp/living/0809/0809110954/1.php

――――――――――――――――――――――――――――――――
4.【参加者募集中!】当社東京オフィスにて
「おひさまファンド・ミニ説明会」を開催しています!
(次回開催日:10/2(木)、10/4(土)他)
――――――――――――――――――――――――――――――――

※省略

――――――――――――――――――――――――――――――――
5.よくある質問(ワンポイント説明)
 「『 おひさまファンド』の運営主体はどんな会社?」
――――――――――――――――――――――――――――――――

「おひさまファンド」の運営会社は、
2004年12月に設立したおひさまエネルギーファンド(株)です。
 会社設立の経緯と沿革についてご紹介します。

○会社設立のきっかけ
 会社設立のきっかけは、2004年に本社所在地である「長野県飯田市」
が、その年に初めて公募された環境省「環境と経済の好循環のまちモデル
事業」に採択されたことがきっかけです。

 飯田市がモデル事業に採択されたのは、事業として提案した事業内容の
先進性です。その内容は、「地域の環境エネルギー事業会社が市民の出資
を募って、太陽光発電と省エネルギー事業を行い、温暖化防止と地域振興
に貢献する」というものでした。

●おひさま進歩エネルギー(有)として誕生!
 おひさまエネルギーファンド(株)は、この事業構想を実現する事業主
体として、地元で自然エネルギーの普及啓発活動をしていたNPO(NPO法
人南信州おひさま進歩http://www.ohisama-shinpo.or.jp/)を母体として、
2004年12月に設立された次第です。

 会社の当初の名前は、「おひさま進歩エネルギー有限会社」とし、役員
構成も、NPOの事務局長であった原亮弘(現:取締役会長)を含めた2名
でした。

●2005年〜日本初の太陽光発電ファンドを成功!
 2005年3月より日本で初めての太陽光発電を含めた温暖化防止のため
のエネルギー事業に投資するファンド(南信州おひさまファンド)を立ち
上げ、無事に2億円以上の市民からの出資を得て、無事に38の太陽光発
電所と12の省エネ事業を完工させ、様々なメディアにも紹介されました。

●社名&組織変更を経て、現在の体制に・・・
 2007年11月、”2つめのおひさまファンド”となる「温暖化防止おひ
さまファンド」を募集するにあたり、会社名を現在の名前に改め、会社の
運営体制を整えるためにもともと事業に協力していた人間を役員に据えて、
現在のおひさまエネルギーファンド(株)となりました。

現在は、20名近くのスタッフが事業に従事しています。

ご不明点あれば、いつでもお気軽にご連絡ください!

■おひさまファンド誕生ストーリー
http://www.ohisama-fund.jp/contents/column011.html

■会社概要
http://www.ohisama-fund.jp/contents/corp_aboutus.html

■役員紹介
http://www.ohisama-fund.jp/contents/corp_executive.html

■スタッフ紹介(ブログ執筆担当者のみブログ内で紹介)
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/profile

■おひさまファンドパンフレット【おすすめ!】
http://www.ohisama-fund.jp/ohisama_panph.pdf
※2ページ目で会社沿革を写真も交えて紹介しています。


――――――――――――――――――――――――――――――――
6.今週の出資者の声
   〜託された"意思”をご紹介します〜
――――――――――――――――――――――――――――――――
 希望される出資者のお名前と一言メッセージを弊社ウェブサイトで
順次掲載しています。
 その中で、いくつかの声をピックアップしてご紹介します。

「今年生まれる我が子に、
 少しでも住み易い世界を引き継ぎたいと思い申し込みます。」
  上田さん(奈良県、男性、35歳、会社員)

「息子の誕生を記念して申し込みます。
 将来のための投資。美しい国、地球のために。」
   咲太朗の父さん(滋賀県、男性、31歳、SE)

「子供達に緑の地球を残したい、
 そのために少しでも行動している親でありたいと思います。」
 澤本奈緒さん(埼玉県、女性、35歳、会社員)

お子様の将来を想う、お父さま、お母さまからの想いでした。
どうもありがとうございます。

■その他のメッセージはこちらです:
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html

■お写真付きメッセージはこちらです:
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/voice_people.html


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|  
|  最後まで読んでくださってありがとうございます!
| 
|  感想や、ご意見、ご質問がありましたら、
|        お寄せいただけると、とても嬉しいです!

|        (おひさまエネルギーファンド 笹川桃代より)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■おひさまファンドの公式Webサイト(出資募集中!)
  http://www.ohisama-fund.jp/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| (C)おひさまエネルギーファンド株式会社
|  第二種金融商品取引業者  関東財務局長(金商)第1927号
| [ 東京事務所] 〒164-0001東京都中野区中野4-7-3
| TEL:03-5318-3338  FAX:03-3319-0330
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|「おひさまファンド」は、預貯金ではありません。
|「出資」の契約のため、事業が計画通りにいかない場合は、
| 元本割れのリスクもございます。 
| 皆さんにぜひ参加してほしいですが、
| 「重要事項説明書」を事前に十分に読んで検討をお願いします。
| 不明点があればお気軽にお問い合わせ下さいませ!
| ■資料のご請求はこちらです
| →https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/request/
ミニ説明会は大好評!質疑応答をご紹介します! [2008年10月03日(Fri)]


昨日、おひさまファンドのミニ説明会を開催しました。
狭い会議室に、7名もの方にお越しいただきました。
どうもありがとうございます!!

さて、その際に、参加者の皆さんとの質疑応答の様子を抜粋してご紹介します。


Q: 今回の事業の太陽光や省エネ設備等を導入してくれる顧客(施設)は
 既に全て決まっているのですか?
A: はい。ほとんど全て決まっています。設置もすでにほぼ完了しています。
 詳しくは、重要事項説明書の差込資料別添3の「2007年度事業報告書」
 をご参照ください。

Q: 出資者が死亡した場合はどうなるのでしょう?
A: 相続の手続きをしていただいた上で、相続者に継承されます。

Q: 投資先の事業は、補助金を受けて実施するようですが、
 補助金は既に決まっているのですか?
A: はい。投資先の事業は平成19年度の環境省のモデル事業として
 実施しているものがほとんどのため、その補助金は既におりています。
 今年度に一部繰り越した事業のみ、現在実施しています。

Q: 事業が終了した後、太陽光パネルなど設置した設備はどうなるのですか?
A: 補助金を受けているため、無償の譲渡を予め約束はできません。
 契約終了時に再契約、撤去などの対応を協議にて決めることになっています。

Q: 事業期間が長いので、設備が故障したりと修理費なども必要になるのでは。
 そういうリスクを想定して利益分配の計画をたてているのですか?
A: はい。予め想定できる一定のリスクは事業計画に盛り込んだ上で、
 分配計画を立てています。具体的には、故障リスクについては修繕積立金・
 保険など、契約先の倒産リスクに対しては、貸倒積立金などです。
 想定できるリスクと、その弊社としての対応については、
 重要事項説明書の36ページ以降に詳細に記載していますのでご参照ください。

Q: 太陽光パネルは、地震保険に入っていますか。
A: 入っていません。
 地震保険に入っていない理由は、地震保険に加入してもカバーされる費用の
 範囲が4割程度と少ない割に、保険料率が高いということと、
 柏崎地震などの例を見てもわかるように、大きな地震が起きても倒壊するのは、
 木造の建物が主で、コンクリートづくりの建物までは倒壊するには至らないためです。
 おひさまファンドの事業は、小規模を100カ所近くに分散して設置する
 タイプの事業なので、リスクの分散できていると考えます。
 設置の際に設置する施設の屋根の耐震性はチェックして導入しています。


※ご関心のある方は、お気軽に資料をご請求ください。詳しい資料をお送りします笑顔
※おひさまファンド・ミニ説明会も参加者募集中です!次回の開催は、10月4日、10月21日他。詳しくは、こちらをご覧ください。
Posted by 笹川桃代 at 12:22 | よくある質問 | この記事のURL | コメント(0)