CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年04月 | Main | 2008年06月»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2008年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
5/22号メールニュース [2008年05月30日(Fri)]

メールニュース登録はおひさまファンドのウェブサイトにて。
イベントや最新情報をお知らせします。登録無料です。
登録はこちらへ

<以下は抜粋です>=====================

みなさん
こんにちは!
おひさまファンド・募集担当の東京事務所勤務の笹川桃代です。
東京は今日はとってもあつい夏日です。

先週末の17日−18日は、
「おひさまファンド」の第2弾説明会(「温暖化を防止するお金の使い
方」)を名古屋・東京にて開催しました!

当日の様子をブログで紹介していますので、ぜひ見てくださいね。
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
★「名古屋・東京セミナー終了!」
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/65
★”地球温暖化時代の買い物を考える”通販生活
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/66

おひさまファンドは先週末時点で365名の方から、
1億9,570万円の出資が寄せられています。

★募集状況の詳細・出資者の皆さまからのメッセージ
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html

どうもありがとうございます!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”あなたのお金が社会を変える”
<<温暖化防止おひさまファンド メールニュース>>
2008/5/22 THU http://www.ohisama-fund.jp/

1). 【今季最後です!】次回は6/21(土)東京にて、
   新セミナー「地球温暖化を防止するお金の使い方」参加者募集中!
2).よくある質問(ワンポイント説明)
 「出資元本は、保証されますか?」
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 【今期最後です!】次回は6/21(土)東京にて、
   新セミナー「地球温暖化を防止するお金の使い方」参加者募集中!

――――――――――――――――――――――――――――――――
今年1月にNHKの特集でも取り上げられた長野県飯田市での
市民の出資で自然エネルギー事業を進める「おひさまファンド」の挑戦
を、昨今の温暖化問題の解決策を解説しつつご紹介します。 

今回は、今年1月にNHK「クローズアップ現代」で特集され
た、2005年に飯田市で日本初の「おひさまファンド」を立ち上げた当事者
の原亮弘(当社取締役、おひさま進歩エネルギー社長)が登場します!

温暖化防止に向けてあなたができることを、
更に発見していただく場になればうれしいです!

 *今ファンド募集期間中の最後のセミナーになります(予定)*

<イベント名>
"あなたのお金が社会を変える"
「地球温暖化を防止するオカネの使い方」
〜自然エネルギー事業投資セミナー〜

<開催日時>
☆名古屋:5月17日(土)14:00〜16:00【終了!】
☆東 京:5月18日(日)14:00〜16:00【終了!】
☆東 京:6月21日(土)14:00〜16:00

<セミナーの内容>
1. 地球温暖化防止と自然エネルギー〜欧州の先進事例から日本
に〜
“「自然エネルギー」の第一人者” 飯田 哲也
(環境エネルギー政策研究所 所長)

2.南信州からの挑戦〜市民のお金で太陽光発電事業を〜
“NHKで特集されました!”   原 亮弘
   (おひさま進歩エネルギー 社長)

3.「温暖化防止おひさまファンド」の事業及び出資説明

<参加費> 無料です
<定員> 東京会場60名(先着順)

■セミナー会場詳細、お申し込みはこちら☆☆【募集中!】
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓    
http://www.ohisama-fund.jp/event_080517.html


――――――――――――――――――――――――――――――――
2.よくある質問(ワンポイント説明)
 「出資元本は、保証されますか?」
――――――――――――――――――――――――――――――――
2回目の登場になりますが、ちょうど先週末に開催した説明会でも、
ご質問がありましたので、再度ご説明したいと思います。

*答え:元本保証は、ありません。

おひさまファンドへの出資は、「出資」であり、一定額まで元本が保証さ
れる「預貯金」などとは性格が異なります。

<分配仕組み>
出資金は、営業者である「おひさまエネルギーファンド(株)」を通じて、
国内の自然エネルギー事業や省エネルギー事業、同様の事業を行っている
他事業者へ投資されます。

そこからの収益に応じて、出資者の皆さんに、元本と利益分配金を分配す
する計画になっています。

<元本割れのリスク>
ですから、投資先の事業が計画通りに行かない場合、事業主体である営業
者が何らかの理由で倒産してしまった場合などは、当然ながら、出資金の
分配は当初予定通りに行かない可能性もあり、もちろん、元本割れしてし
まうおそれも生じてしまうわけです。

<安全策>
ただ、沢山の気持ちをもった一般市民の方からのせっかくの出資金です。
かりに事業予定に変動が生じてしまった場合でも、できるかぎり計画通り
分配できるよういくつか工夫をしています。

1)優先分配
 毎年の収益から費用を差し引いた現金分配のもとになるお金は、まず、
 一般の出資者の皆さんに分配します(1口10万円のA号 タイプが、
 最優先で、次に1口50万円のB号タイプです)。
 残りが有る場合だけ、営業者と他の出資者(C号出資者)が受 け取ります。

2)利益の再分配
 もし、単年度で、計画通りの利益分配ができなかった場合でも、翌年以降
 の営業者利益から出資者に不足分や損失負担分を優先して再分配することで、
 単年度の不足や損失を挽回することが可能な仕組みにしています。

3)契約期間の延長(B号出資の場合)
 B号出資者の契約終了時に計画通りの利益分配に不足のある場合は、
 最長5年まで期間を延長して追加の分配をします。

以上のような仕組みで、できるだけ計画通りの分配ができるよう、
工夫しています。

ただし、リスクがゼロになることはありませんので、
「長期運用可能な」×「余裕資金」の範囲で、ぜひ出資を検討していただけるようお願いします。

ご不明点はいつでもお気軽にご連絡くださいね!

★分配の仕組み→
http://www.ohisama-fund.jp/contents/fund_share.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
 <おまけ> ファンド募集受付担当の谷口より『出資者のご紹介』
――――――――――――――――――――――――――――――――
受付の谷口彰です。
『いろんな権限のある立場の方や組織が働きかけているのでしょうが、普通の市民
である私も何かしたい気持ちがあります。(中略)
こんな署名プロジェクトを勝手に立ち上げてしまってすみません。
よかったら署名してください。
同署名では、太陽光発電等の再生可能エネルギーを「投資回収できる程度の固定
価格」で電力会社が買い取る法律の実現、インフラ整備などを求めてます。
(署名サイト) http://www.shomei.tv/project-30.html 』

出資者の方で、このようなメールを下さった方がみえました。
こういった何もないところから動く方が増えて下さることが大変うれしいです。
その一歩には大きな意志のかけらが詰まっています。
『小さな力が集まって現状を変えていく』、おひさまファンドの初心であるといえます。
私たちもこの初心を忘れずに、日々努めていきたいと思っております
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|  
|  最後まで読んでくださってありがとうございます!
| 
|  感想や、ご意見、ご質問がありましたら、
|        お寄せいただけると、とても嬉しいです!

|        (おひさまエネルギーファンド 笹川桃代より)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■おひさまファンドの公式Webサイト(出資募集中!7月末まで)
  http://www.ohisama-fund.jp/
  ●リンクしてくださる方、募集しています!
  →http://www.ohisama-fund.jp/contents/link.html
  ●出資者からの応援メッセージはこちら!
  →http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html
  ●スタッフ・ブログ更新しています
  →https://blog.canpan.info/ohisama-fund/
 ■メールニュースをweeklyで配信しています
  ●過去の記事はこちらです
  →https://blog.canpan.info/ohisama-fund/category_15/
  ●メールニュースの解除:
  お手数ながら、info(あっと)ohisama-fund.jp宛に
   【メールニュース配信停止】
  のタイトル名で空メールを送ってください。
  ●ご意見、お問合せは → info (あっと)ohisama-fund.jpまで。
 ■携帯クリック募金キャンペーン実施中!
  →1クリックでおひさまファンドに、クリック募金事務局が1円出資、
  "37グラムの二酸化炭素(CO2)削減"につながります!
 ※クリック募金のサイト:
  アドレス:http://bokin.tv/
    (募金は、携帯電話からのアクセスのみ可能です)
 ※キャンペーンページ:
  http://wapnavi.net/click/template/pc/ohisama/ohisama_pc.html
 ※一人1日上限、1回までです。
 <<今日から毎日1日1クリックをお願いします>>
 <<お友達にも、ぜひ紹介してください>>
5/14号メールニュース [2008年05月21日(Wed)]

メールニュース登録はおひさまファンドのウェブサイトにて。
イベントや最新情報をお知らせします。登録無料です。
登録はこちらへ

<以下は抜粋です>
========================
こんにちは!
おひさまファンド・募集担当の東京事務所勤務の笹川桃代です。
東京は週末からずっとどんよりとした寒い天気が続いており、
週末は3月並みの寒さでした。

この1週間、ミャンマーのサイクロン被害、中国四川省での大地震など、
世界各地で大規模な自然災害が起こっていますね。

天災は、私たちの手でどうにもできないこともありますが、
温暖化は人為的なものであり、それによる被害は天災でなく「人災」です。
倫理的な問題として、真剣に取り組んでいきたいと改めて気づかせてもらって
います。

「おひさまファンド」を応援してくださっている平和活動家のきくちゆみさんが
この2つ被災者の救援の呼びかけを紹介しています。ぜひご覧ください。
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
★きくちゆみさんのブログ
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2008/05/help.html


おひさまファンドは先週末時点で356名の方から、
1億9,390万円の出資が寄せられています。

★募集状況の詳細・出資者の皆さまからのメッセージ
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html

どうもありがとうございます!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”あなたのお金が社会を変える”
<<温暖化防止おひさまファンド メールニュース>>
2008/5/14 WED http://www.ohisama-fund.jp/ 

1). 【開催迫る!!】5/17,5/18,6/21に、名古屋と東京にて、
   新セミナー「地球温暖化を防止するお金の使い方」参加者募集中!
2). 【要チェック】5/22(木)のNHKラジオに、
    「おひさまファンド」の原亮弘が登場します!
3).よくある質問(ワンポイント説明)
 「おひさまファンドの仕組みで、
太陽光発電をもっと全国に増やせませんか?」(補足その2)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 【開催迫る!!】5/17,5/18,6/21に、名古屋と東京にて、
   新セミナー「地球温暖化を防止するお金の使い方」開催!
        参加者募集中!
――――――――――――――――――――――――――――――――
今年2月より、東京、大阪、長野などで、おひさまファンドの紹介を兼
ねた自然エネルギーセミナーを開催してきました。
ご好評につき、新企画を設定しました!

今回は、今年1月にNHK「クローズアップ現代」で特集された、
2005年に飯田市で日本初の「おひさまファンド」を立ち上げた当事者
の原亮弘(当社取締役、おひさま進歩エネルギー社長)が登場します!

  *5/17,5/18共に、申込人数にまだ若干余裕があります!*

<イベント名>
"あなたのお金が社会を変える"
「地球温暖化を防止するオカネの使い方」
〜自然エネルギー事業投資セミナー〜

今年1月にNHKの特集でも取り上げられた長野県飯田市での
市民の出資で自然エネルギー事業を進める「おひさまファンド」の挑戦を、
昨今の温暖化問題の解決策を解説しつつご紹介します。 

温暖化防止に向けてあなたができることを、
更に発見していただく場になればうれしいです!

<開催日時>
☆名古屋:5月17日(土)14:00〜16:00
☆東 京:5月18日(日)14:00〜16:00
☆東 京:6月21日(土)14:00〜16:00

<セミナーの内容>
1. 地球温暖化防止と自然エネルギー〜欧州の先進事例から日本に〜
“「自然エネルギー」の第一人者” 飯田 哲也
(環境エネルギー政策研究所 所長)

2.南信州からの挑戦〜市民のお金で太陽光発電事業を〜
“NHKで特集されました!”   原 亮弘
   (おひさま進歩エネルギー 社長)

3.「温暖化防止おひさまファンド」の事業及び出資説明
※名古屋会場では、名古屋発のNPOバンク、コミュニティ・ユース
・バンクmomo代表理事の木村真樹さんにもご登場いただく予定です。

<参加費> 無料です
<定員> 東京会場60名、名古屋会場50名(先着順)

■セミナー会場詳細、お申し込みはこちら☆☆【募集中!】
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓    
http://www.ohisama-fund.jp/event_080517.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
2.【要チェック】5/22(木)のNHKラジオにて、
    「おひさまファンド」の原亮弘が登場します!
――――――――――――――――――――――――――――――――

「おひさまファンド」がまたまたNHKに登場します。今度はラジオ番組です。
ちょうど本日、長野県飯田のオフィスに、東京から原に取材に来ていただいた
ところでした。

ぜひ聴いてください!お友達にも紹介してください!
どうぞよろしくお願いします!

<転送歓迎!>
*******「おひさまファンド」の特集放送予定********
・日時:2008年5月22日(木)朝7時40分~8時の間で7分程度
 ※首都圏と山梨県向け放送
・番組名:ラジオあさいちばん(NHKラジオ第一)
・コーナー:『朝一エコトーク』
・内容:「市民出資でエコ推進」
 温暖化効果ガスの効率的な半減には、太陽電池など最新技術の普及が
不可欠。しかし普及には多大な費用がかかるが、その解決策のヒントと
なるのが、長野県飯田市での取組み。
 長野県飯田市にあるNPOが設立した会社では、市と協力して、太陽光
発電の設備などの費用を集めるために、数年前にファンド「南信州おひ
さまファンド」を設立。順調に目標額を集め、事業を進めている。
 さらに去年11月からは「温暖化防止おひさまファンド」を設立。岡山、
長野、北海道の施設や事業に投資をする。
 ボランティアではなく、投資という形で環境・エコを進めようという
取組みやその仕組みについて伺う。
********************************

★1月17日放送NHK「クローズアップ現代」についての特集紹介;
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/16

――――――――――――――――――――――――――――――――
3.よくある質問(ワンポイント説明)
 「おひさまファンドの仕組みで、
太陽光発電をもっと全国に増やせませんか?」(補足その2)
――――――――――――――――――――――――――――――――

前回、前々回の記事の更に追加情報です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜前回の記事の抜粋〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

経済性が、一般的には太陽光発電の導入のハードルになっています。
ですから、技術が一定だとすれば、

・電気を長期高価格で買い取ってくれる協力者をグリーン電力証書等
 の仕組みで募る(例えば40円とか)
・30年等の長期で投資可能な資金を募る
・太陽光発電事業を支えられるくらいの、とても収益のいい事業を組
 み合わせる
・初期コストを補助金で大幅に抑える

〜〜〜〜〜〜(抜粋ここまで)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上に加えて、太陽光発電事業を支える方法として、
・自治体による「固定資産税」の減免
というのも考えられます。

太陽光発電事業を行う場合、その資産価値に対して、
毎年1.4%の固定資産税が17年間にわたってかかります。

これは、発電期間の20年間において、
売電収入に対して、約10%くらいの費用に相当する大きなコストです!

環境設備に対する固定資産税の減免が認められれば、
太陽光発電事業のおおきく経済性も改善します。


いまのところ、660万円以上の設備に対しては、
ローカルエネルギー税制として、国レベルの減免措置が整備されていますが、
適用条件が厳しく、小規模分散型のおひさまファンドの事業では、
これまで減免の適用実績がありません。

引き続き、自治体に働きかけを進めていきたいと考えています!

ぜひ皆さんの街でも問い合わせてみてください!

★固定資産税についての問い合わせ先:
 各自治体の固定資産税制課へ
★ローカルエネルギー税制について:
 http://www.nedo.go.jp/nedata/16fy/01/e/0001e004-30.html
★日本の太陽光発電普及の課題について、
     当社取締役の飯田の新聞掲載記事はこちら
  http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/03/post_12.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|  
|  最後まで読んでくださってありがとうございます!
| 
|  感想や、ご意見、ご質問がありましたら、
|        お寄せいただけると、とても嬉しいです!

|        (おひさまエネルギーファンド 笹川桃代より)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”地球温暖化時代の買い物を考える”通販生活 [2008年05月21日(Wed)]

前の記事に引き続き、説明会報告の後編です。


●5月18日(日)@カタログハウスさんのセミナーホールにて


翌日は東京で開催です。
いつも、「通販生活」でおなじみのカタログハウスさんに、会場提供という形でご協力いただいています。

参加者は、約60名!出資説明会としては、大盛況でした笑顔


【写真】東京会場の様子

プログラムの内容は、前日名古屋会場と同じなので、割愛しますが、冒頭挨拶をしてくださったカタログハウスさんについて、ご紹介したいと思います笑顔


【写真】冒頭挨拶は、株式会社カタログハウス 取締役 エコひいき事業部部長 竹本徳子(のりこ)さんより、一言ご挨拶いただきました!(写真がぼけていてすみません困った

カタログハウスさんの「通販生活」のキャッチコピーは、今年から、
地球温暖化時代の買い物を考える
に変えられましたびっくり

もともと、平和と環境問題に非常に真剣に取り組まれている会社で、
自然エネルギーの普及のための読者への呼びかけや自社の取組みも熱心です。

私たちとのつきあいも、もともと、「おひさまファンド」の企画者であり、現在の募集主体である「おひさまエネルギーファンド(株)」の設立者でもある、環境エネルギー政策研究所北海道グリーンファンドと共に立ち上げた、主に風力発電建設のためのファンド(市民風車ファンド)を募集するための「(株)自然エネルギー市民ファンド」が、北海道の石狩市に2基の市民風車を建てるための出資金を全国の市民の方から集める際に、「通販生活」の誌面を使って読者の方々に応援を呼びかけてくださったのが始まりです。

*参考:カタログハウスは市民風車を応援しています

私たちの東京オフィスも、実は、カタログハウスさんの旧本社ビルであり、現在は、「通販生活」商品のリサイクル工場(?)兼ショッブである「温故知品」ビルの6Fに間借りさせていただいているんです。

こんな風に、カタログハウスさんは、自然エネルギーを普及する取組みを後押ししてくださっています。

そして、”地球温暖化時代の買い物を考える”の名にふさわしく、自社で使用する電力の100相当にあたるグリーン電力を昨年度から取り入れています。
このグリーン電力は、読者に呼びかけた北海道石狩の市民風車から生み出されたものなんです。


本当にまっすぐ真剣な企業姿勢びっくり


次回は、来月の6月21日(土)に、同じくカタログハウスさんのセミナーホールをお借りして、開催します。
近々予定している説明会としては最後です。
参加者募集中ですので、ぜひ遊びにきてください!!

*セミナー詳細&申込はこちら


Posted by 笹川桃代 at 00:00 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
名古屋・東京セミナー終了! [2008年05月20日(Tue)]

みなさん、こんばんは!
東京事務所の笹川 桃代です。

以前ご紹介していましたように、
先週末(5月17日(土))から新セミナーが始まりましたびっくり

タイトルは、
 自然エネルギー投資セミナー
「温暖化を防止するお金の使い方」



5月17日(土)は名古屋で、5月18日(日)は東京開催しました。
私は司会&運営スタッフとして、両日ともに休日出勤です笑いびっくり

●5月17日(土):名古屋会場@名古屋の国際センター

名古屋会場では、遠隔地開催だったにも、かかわらず、合計30名近くもの方にご参集いただきました笑い


【写真】名古屋会場の様子

名古屋の説明会は、名古屋拠点のNPOバンクである、コミュニティ・ユース・バンクmomoに、ご協力をいただいて、開催を実現することができました。

momoは、今年1月に「おひさまファンド」がNHKに「市民のお金が社会を変える」というテーマの特集に取り上げられた時、事例として一緒に取り上げられた団体です。



【写真】冒頭挨拶は、コミュニティ・ユース・バンクmomoの西井さん!



【写真】次に、環境エネルギー政策研究所の飯田哲也さん(兼当社取締役)の講演。テーマは、「地球温暖化と自然エネルギー〜欧州の先進事例から日本へ〜」。


【写真】そして、おひさま進歩エネルギー社長の原亮弘さん(兼当社取締役)の講演。テーマは、「南信州からの挑戦〜市民のお金で太陽光発電事業を〜」。


【写真】最後は、現在募集中の「温暖化防止おひさまファンド」の出資説明を、当社の竹村英明より。


セミナー後は、名古屋のB級グルメがすべて(コメダのシロノワールまでは当然ありませんが・・)そろっているすばらしい居酒屋に、西井さんが連れて行ってくれました。

熱情的名古屋名物居酒屋 わが家
※名古屋駅徒歩1分!!

えびふりゃ〜、鰻茶漬け、きしめん、天むす、串かつ、手羽先、あんかけスパゲティー、小倉スイーツ、ぎゅうすじの味噌煮込み…

名古屋名物、ほぼ、全品堪能しました。

ほろ酔い気分で、東京に帰りました。

翌日の東京説明会は、後半につづく・・・。
Posted by 笹川桃代 at 22:44 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
5/22のNHKラジオで紹介されます! [2008年05月17日(Sat)]

みなさん、こんばんは!
笹川 桃代です月

今週は土日とも、説明会です。気合いで頑張ります笑い

またまた、おひさまファンドのメディア掲載情報です。
おひさまファンドが、今度は、NHKラジオに登場します!

NHKの記者さんが、わざわざ東京から飯田市の本社まで取材に来てくださり、
当社取締役の原へインタビューをしてくださいました。
乞うご期待!


*******「おひさまファンド」の特集放送予定********
・日時:2008年5月22日(木)朝7時40分~8時の間で7分程度
 ※首都圏と山梨県向け放送
・番組名:ラジオあさいちばん(NHKラジオ第一)
・コーナー:『朝一エコトーク』
・内容:「市民出資でエコ推進」
 温暖化効果ガスの効率的な半減には、太陽電池など最新技術の普及が
不可欠。しかし普及には多大な費用がかかるが、その解決策のヒントと
なるのが、長野県飯田市での取組み。
 長野県飯田市にあるNPOが設立した会社では、市と協力して、太陽光
発電の設備などの費用を集めるために、数年前にファンド「南信州おひ
さまファンド」を設立。順調に目標額を集め、事業を進めている。
 さらに去年11月からは「温暖化防止おひさまファンド」を設立。岡山、
長野、北海道の施設や事業に投資をする。
 ボランティアではなく、投資という形で環境・エコを進めようという
取組みやその仕組みについて伺う。
********************************

★1月17日放送NHK「クローズアップ現代」についての特集紹介;
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/16
Posted by 笹川桃代 at 01:13 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0)
毎日新聞に当社記事が掲載されます! [2008年05月16日(Fri)]

こんにちは〜!笹川です。
東京には昨日からやっと5月らしい季節が戻ってきました。
明日からいよいよ説明会です!
新しい方達にお会いできるのが今から楽しみです笑顔

==

今週中に「おひさまファンド」の取組みの紹介記事が、毎日新聞に掲載される予定です。
比較的大きな特集記事になる予定とのこと。

正確な日時は確定していませんが、購読されている方は是非チェックしてみてくださいね。

*もしかして今日の朝刊の可能性もあります・・・困った

以上、緊急お知らせでしたリボン
Posted by 笹川桃代 at 12:46 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0)
5/8号メールニュース [2008年05月15日(Thu)]

メールニュース登録はおひさまファンドのウェブサイトにて。
イベントや最新情報をお知らせします。登録無料です。
登録はこちらへ

<以下は抜粋です>=====================
こんにちは!
おひさまファンド・募集担当の東京事務所勤務の笹川桃代です。
GWはいかがだったでしょうか?

私は5/4に、おひさまファンドのアピールのため、
アースデイ関連の音楽イベントに参加してきました。
そこで、素敵なエコ商品に出会って満足の一日でした。
ブログにもアップしましたので、是非ご覧くださいね。
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
★「エコ歯ブラシに出会ったミュージックデイ」
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/61

おひさまファンドは先週末時点で350名の方から、
1億9,260万円の出資が寄せられています。

★募集状況の詳細・出資者の皆さまからのメッセージ
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html

どうもありがとうございます!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”あなたのお金が社会を変える”
<<温暖化防止おひさまファンド メールニュース>>
2008/5/8 THU http://www.ohisama-fund.jp/ 

1). 5/17,5/18,6/21に、名古屋と東京にて、
   新セミナー「地球温暖化を防止するお金の使い方」参加者募集中!
2).”お気に入りのTシャツを買ってエコロジー”「Tシャツアート展」
    今年の寄付先が「おひさまファンド」に決定しました!
3).よくある質問(ワンポイント説明)
 「おひさまファンドの仕組みで、
太陽光発電をもっと全国に増やせませんか?」(補足)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 5/17,5/18,6/18に、名古屋と東京にて、
   新セミナー「地球温暖化を防止するお金の使い方」開催!
            参加者募集中!
――――――――――――――――――――――――――――――――
今年2月より、東京、大阪、長野などで、おひさまファンドの紹介を兼
ねた自然エネルギーセミナーを開催してきました。
ご好評につき、新企画を設定しました!

今回は、今年1月にNHK「クローズアップ現代」で特集された、
2005年に飯田市で日本初の「おひさまファンド」を立ち上げた当事者
の原亮弘(当社取締役、おひさま進歩エネルギー社長)が登場します!

*申込人数に若干余裕がありますので、どうぞお気軽にご参加ください!*

<イベント名>
"あなたのお金が社会を変える"
「地球温暖化を防止するオカネの使い方」
〜自然エネルギー事業投資セミナー〜

今年1月にNHKの特集でも取り上げられた長野県飯田市での
市民の出資で自然エネルギー事業を進める「おひさまファンド」の挑戦を、
昨今の温暖化問題の解決策を解説しつつご紹介します。 

温暖化防止に向けてあなたができることを、
更に発見していただく場になればうれしいです!

<開催日時>
☆名古屋:5月17日(土)14:00〜16:00
☆東 京:5月18日(日)14:00〜16:00
☆東 京:6月21日(土)14:00〜16:00

<セミナーの内容>
1. 地球温暖化防止と自然エネルギー〜欧州の先進事例から日本に〜
“「自然エネルギー」の第一人者” 飯田 哲也
(環境エネルギー政策研究所 所長)

2.南信州からの挑戦〜市民のお金で太陽光発電事業を〜
“NHKで特集されました!”   原 亮弘
   (おひさま進歩エネルギー 社長)

3.「温暖化防止おひさまファンド」の事業及び出資説明
※名古屋会場では、名古屋発のNPOバンク、コミュニティ・ユース
・バンクmomo代表理事の木村真樹さんにもご登場いただく予定です。

<参加費> 無料です
<定員> 東京会場60名、名古屋会場50名(先着順)

■セミナー会場詳細、お申し込みはこちら☆☆【募集中!】
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓    
http://www.ohisama-fund.jp/event_080517.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
 2.”お気に入りのTシャツを買ってエコロジー”「Tシャツアート展」
    今年の寄付先が「おひさまファンド」に決定しました!
――――――――――――――――――――――――――――――――
JMAA(ジャイラ・メディアアート・アクト)は、[アートは社会資源・
アートで社会資源]をスローガンに、2006年からクリエイターに作品発
表の機会を作ると共に、作品を販売することで社会支援活動を行う目的
で、「Tシャツアート展」を主催されています。

1枚のTシャツの販売収益の50%(500円)がクリエーターに、残りの
50%(500円)が社会貢献活動に寄付されます。
第3回目となる今年のイベントでは、「おひさまファンド」への出資金
に充てられることになりました!

製作されるTシャツにはNPOオーガニックコットン協会PURE認証の素材を使用、
また製造工場の電力から展覧会場の電力までグリーンエネルギーでまかなわれ
地球温暖化防止の主旨を徹底されています。アートTシャツは、会場での展示
販売終了後もインターネットでも販売され、全国から購買による地球温暖化防
止の支援ができるという仕組みです。

イベントは6月末からですが、ただ今Tシャツデザインと協賛企業の募集中です。
どうぞお楽しみに!

■Tシャツアート展概要
テーマ:Love Mother Earth 地球温暖化防止
2008年度は 「いきもの」(生物多様性)
目 的:地球温暖化防止についてわかりやすく伝えて理解者を増やす。
寄付により地球温暖化支援。デザインが直接社会支援に繋がる。
多くの人に自分の作品を発表する機会になる。
内 容:クリエイターがデザインしたTシャツの展示&販売
    1)CSR企業部門  2)エコロジー部門(いきもの)3)フリーテーマ
開催日時:6月28日〜7月5日
場  所:日本財団 赤坂ビル1F
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
主  催:JMAA
寄付先 :おひさまエネルギーファンド
デザイン公募:4/28(月)〜5/25(月)【募集中!】
★詳しくは主催者ウェブサイトへ
http://t-art.jmaa.info/html/modules/tinyd2/content/index.php?id=19

――――――――――――――――――――――――――――――――
3.よくある質問(ワンポイント説明)
 「おひさまファンドの仕組みで、
太陽光発電をもっと全国に増やせませんか?」(補足)
――――――――――――――――――――――――――――――――
前回のコーナーのこの記事について、
読者の出資者の方から更に再質問いただきました。

★前回のメールニュースの記事はこちら
  https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/62

〜〜〜〜〜〜〜(ご質問の抜粋・引用)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「太陽発電設備の設置が一定の条件を満たさないと出来ない」ことが
解決されることを祈っています、多くの自治体でもかなり理解があり
ます。条件とはどんなことでしょうか「出来ないことは無い」これが
私の信条です。サービスや営業活動の問題でしょうか、それとも自治
体や電力会社の違いでしょうか。
出資者の協力を得て活動することも一つの方法です。

〜〜〜〜〜〜〜(引用ここまで)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大変積極的なご質問で、大変嬉しかったです。

ご存知かもしれませんが、そもそも、太陽光発電は今の市況では
・1kWあたりの導入価格が、60万円超
・年間発電量が1000kWh
・1kWhあたりの価格:20円(家庭用電気代相当として・・・)
とすると、補助金なしには投資回収に、30年かかる計算になります。
※30年使うとなると、途中でパワーコンディショナーを2回交換する
必要があるので、実際は+15~20万円程度

この経済性が、一般的には導入のハードルになっています。
ですから、技術が一定だとすれば、

・電気を長期高価格で買い取ってくれる協力者をグリーン電力証書等
 の仕組みで募る(例えば40円とか)
・30年等の長期で投資可能な資金を募る
・太陽光発電事業を支えられるくらいの、とても収益のいい事業を組
 み合わせる
・初期コストを補助金で大幅に抑える

など、決して簡単ではないですが、
何かの1つでもクリアできれば、現行制度内でも、
もちろん太陽光普及を全国に展開できる道はあると考えて取り組んでいます。

1つ1つ解決して「おひさまファンド」の取組みを更に広めていきたいです!

★日本の太陽光発電普及の課題について、
     当社取締役の飯田の新聞掲載記事はこちら
  http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/03/post_12.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|  
|  最後まで読んでくださってありがとうございます!
| 
|  感想や、ご意見、ご質問がありましたら、
|        お寄せいただけると、とても嬉しいです!

|        (おひさまエネルギーファンド 笹川桃代より)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■おひさまファンドの公式Webサイト(出資募集中!7月末まで)
  http://www.ohisama-fund.jp/
  ●リンクしてくださる方、募集しています!
  →http://www.ohisama-fund.jp/contents/link.html
  ●出資者からの応援メッセージはこちら!
  →http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html
  ●スタッフ・ブログ更新しています
  →https://blog.canpan.info/ohisama-fund/
 ■メールニュースをweeklyで配信しています
  ●過去の記事はこちらです
  →https://blog.canpan.info/ohisama-fund/category_15/
  ●メールニュースの解除:
  お手数ながら、info(あっと)ohisama-fund.jp宛に
   【メールニュース配信停止】
  のタイトル名で空メールを送ってください。
  ●ご意見、お問合せは → info (あっと)ohisama-fund.jpまで。
 ■携帯クリック募金キャンペーン実施中!
  →1クリックでおひさまファンドに、クリック募金事務局が1円出資、
  "37グラムの二酸化炭素(CO2)削減"につながります!
 ※クリック募金のサイト:
  アドレス:http://bokin.tv/
    (募金は、携帯電話からのアクセスのみ可能です)
 ※キャンペーンページ:
  http://wapnavi.net/click/template/pc/ohisama/ohisama_pc.html
 ※一人1日上限、1回までです。
 <<今日から毎日1日1クリックをお願いします>>
 <<お友達にも、ぜひ紹介してください>>
メールニュース5/1号 [2008年05月08日(Thu)]

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<温暖化防止おひさまファンド メールニュース>>
2008/5/1 THU http://www.ohisama-fund.jp/ 

1). 5/17,5/18,6/21に、名古屋と東京にて、
   新セミナー「地球温暖化を防止するお金の使い方」参加者募集中!
2).5/4駒沢オリンピック公園で風力発電100%の音楽イベント
 「MUSIC DAY 2008「緑と環境のコンサート」〜 SHIFT GREEN 〜」
             に出展します!
3).よくある質問(ワンポイント説明)
 「おひさまファンドの仕組みで、太陽光発電をもっと全国に増やせませんか?」
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 5/17,5/18,6/18に、名古屋と東京にて、
   新セミナー「地球温暖化を防止するお金の使い方」開催!
            参加者募集中!
――――――――――――――――――――――――――――――――
今年2月より、東京、大阪、長野などで、おひさまファンドの紹介を兼
ねた自然エネルギーセミナーを開催してきました。
ご好評につき、新企画を設定しました!

今回は、今年1月にNHK「クローズアップ現代」で特集された、
2005年に飯田市で日本初の「おひさまファンド」を立ち上げた当事者の
原 亮弘(当社取締役、おひさま進歩エネルギー(株)社長)が登場します!
どうぞお気軽にご参加ください!

<イベント名>
"あなたのお金が社会を変える"
「地球温暖化を防止するオカネの使い方」
〜自然エネルギー事業投資セミナー〜

今年1月にNHKの特集でも取り上げられた長野県飯田市での
市民の出資で自然エネルギー事業を進める「おひさまファンド」の挑戦を、
昨今の温暖化問題の解決策を解説しつつご紹介します。 

温暖化防止に向けてあなたができることを、
更に発見していただく場になればうれしいです!

<開催日時>
☆名古屋:5月17日(土)14:00〜16:00
☆東 京:5月18日(日)14:00〜16:00
☆東 京:6月21日(土)14:00〜16:00

<セミナーの内容>
1. 地球温暖化防止と自然エネルギー〜欧州の先進事例から日本に〜
“「自然エネルギー」の第一人者” 飯田 哲也
(環境エネルギー政策研究所 所長)

2.南信州からの挑戦〜市民のお金で太陽光発電事業を〜
“NHKで特集されました!”   原 亮弘
   (おひさま進歩エネルギー 社長)

3.「温暖化防止おひさまファンド」の事業及び出資説明
※名古屋会場では、名古屋発のNPOバンク、コミュニティ・ユース
・バンクmomo代表理事の木村真樹さんにもご登場いただく予定です。

<参加費> 無料です
<定員> 東京会場60名、名古屋会場50名(先着順)

■セミナー会場詳細、お申し込みはこちら☆☆【募集中!】
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓    
http://www.ohisama-fund.jp/event_080517.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
 2.5/4駒沢オリンピック公園で風力発電100%の音楽イベント
 「MUSIC DAY 2008「緑と環境のコンサート」〜 SHIFT GREEN 〜」
             に出展します!
――――――――――――――――――――――――――――――――
ゴールデンウィークの5月4日(日)に、アースデイと共通テーマ
「“地球の明日を選択しよう Shift Green”を掲げ」、
風力発電によるグリーン電力100%の野外コンサートが開催されます。

「おひさまファンド」も、個人ができる環境の取組みとして、
ご紹介のためにブース出展することになりました。
ぜひお近くの方は、一緒にイベント楽しみましょう!

◆開催日:2008年5月4日(日)
◆イベントタイトル:MUSIC DAY 2008
 「緑と環境のコンサート」〜 SHIFT GREEN 〜
◆出演アーティスト
  河口恭吾/中村 中/ピース  他(50音順)
◆開場 / 開演:11:00/12:00(16:00終演予定)
◆料金:コンサート協力費:¥2,000
 ※携帯クッション&オリジナルバッジ付(当日入場時、お渡しします)
 ※チケット代はコンサート協力費とさせて頂きます。
 事前に購入されると、当日購入の方より先にご入場いただけます。
◆チケット発売:4/20(日)
チケットぴあ(Pコード:290-281)、ローソンチケット(Lコード:75556)、
イープラス にて発売
◆問い合わせ先
ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12:00〜19:00)
*雨天中止。不安定な天候の場合、当日午前8時に当サイトにて開催または中止を発表します。
*集まった協力費は、コンサート制作費の補填に使わせて頂くと共に、
その一部を公園への還元として「花の種」の購入費に充て寄贈する予定です。

■Music Dayのウェブサイトはこちら;
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.musicdayjapan.jp/2008/04/post_8.html


――――――――――――――――――――――――――――――――
3.よくある質問(ワンポイント説明)
 「おひさまファンドの仕組みで、
太陽光発電をもっと全国に増やせませんか?」
――――――――――――――――――――――――――――――――
「おひさまファンド」の仕組み(出資)を使って、自分の家や会社にも
太陽光をつけたいというお問い合わせをいただくことが多数あります。
残念ながら現時点では、太陽光発電事業はある一定の条件がそろわないと、
どこにでも増やせる状況ではないです。

おひさまファンドが行う太陽光発電事業は、おひさまファンドへの出資金
と国から補助金を使って、無料で公共や民間の施設に太陽光発電を設置し、
その施設に20年間の長期に渡って発電した電気を購入していただくことに
より、初期投資を回収し、出資者への分配金の原資とする仕組みです。

太陽光発電事業が経済的に成り立つために、主に3つの工夫をしています。

1)国による補助金でのバックアップ
今募集中のファンドの対象事業は、環境省のモデル事業として採択され
た長野県南信州と岡山県備前岡山地域におけるプロジェクトにおける太
陽光発電事業です。
太陽光の導入に際して、導入費用の2/3または導入規模(kW)あたりに
固定額(40万)の補助金が出ることになっています。
この補助額(比率)は、非常に特別(高い)なものです。

2)グリーン電力の販売による収入アップ
おひさまファンドが行う太陽光事業は、発電した電気を買い取ってもら
うことに加えて、「グリーン電力」(CO2を出さないクリーンな電気が
持つ環境価値)の販売をしています。おひさまファンドとしては、太陽
光事業から電気代とグリーン電力のダブルの収益を得ることになります。
 *施設が自家消費した部分の電力量のみが対象です。

3)一斉導入による設置費用のダウン
おひさまファンドが行う太陽光発電所の導入数は、南信州では120カ所
(予定)、備前岡山地域では17カ所です。
同じ地域での導入を、複数箇所で同時に進めていくため、競争入札によ
り、工事費用も安く抑える効果があります。

----

以上のような工夫で、太陽光発電事業を、ファンドの投資対象としての経
済性が成り立ちうるものにしています。
ただし、これらの工夫をしても太陽光発電だけでは損は出ないにしても、
プラスの収益率を出す計画をたてるのは難しいのが現状です。

これに対しては、

4) 省エネ事業などの他の収益が見込める温暖化防止事業を組み合わせるこ
とによって解決し、投資対象事業全体で、目標年間分配利回りを2%以上で
設定できる事業計画にしています。

特に、1)の補助金の役割が現時点ではとても大きく、この場合、設置でき
る地域や施設(個人住宅は対象にできない)が補助金の規定に限定されるた
め、全国どの施設も対象にできるという段階には至っていません。

根本的には、ドイツや韓国のような、太陽光発電を投資回収可能な程度の固
定価格で電力会社が買い取る法律が日本で実現できれば、どこにでも投資で
きるようになると考えますが、日本の自然エネルギー政策は、とても消極的
で、その道のりはまだまだ厳しそうです。

しかしながら、政策のせいにばかりして何もしないのではなく、
知恵と工夫で、国内の制度を利用してできる最大限のことに
引き続き取り組んでいきたいと思っています!!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|  
|  最後まで読んでくださってありがとうございます!
| 
|  感想や、ご意見、ご質問がありましたら、
|        お寄せいただけると、とても嬉しいです!

|        (おひさまエネルギーファンド 笹川桃代より)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■おひさまファンドの公式Webサイト(出資募集中!)
  http://www.ohisama-fund.jp/
  ●リンクしてくださる方、募集しています!
  →http://www.ohisama-fund.jp/contents/link.html
  ●出資者からの応援メッセージはこちら!
  →http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html
  ●スタッフ・ブログ更新しています
  →https://blog.canpan.info/ohisama-fund/
 ■メールニュースをweeklyで配信しています
  ●過去の記事はこちらです
  →https://blog.canpan.info/ohisama-fund/category_15/
  ●メールニュースの解除:
  お手数ながら、info(アット)ohisama-fund.jp宛に
   【メールニュース配信停止】
  のタイトル名で空メールを送ってください。
  ●ご意見、お問合せは → info (アット)ohisama-fund.jpまで。
 ■携帯クリック募金キャンペーン実施中!
  →1クリックでおひさまファンドに、クリック募金事務局が1円出資、
  "37グラムの二酸化炭素(CO2)削減"につながります!
 ※クリック募金のサイト:
  アドレス:http://bokin.tv/
    (募金は、携帯電話からのアクセスのみ可能です)
 ※キャンペーンページ:
  http://wapnavi.net/click/template/pc/ohisama/ohisama_pc.html
 ※一人1日上限、1回までです。
 <<今日から毎日1日1クリックをお願いします>>
 <<お友達にも、ぜひ紹介してください>>
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|  (C)おひさまエネルギーファンド株式会社
| ※第二種金融商品取引業者登録申請中(3月24日時点)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|「おひさまファンド」は、預貯金ではありません。
|「出資」の契約のため、事業が計画通りにいかない場合は、
| 元本割れのリスクもございます。 
| 皆さんにぜひ参加してほしいですが、
| 「重要事項説明書」を事前に十分に読んで検討をお願いします。
| 不明点があればお気軽にお問い合わせ下さいませ!
| ■資料のご請求はこちらです
| →https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/request/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「エコ歯ブラシ」に出会ったミュージックデイ [2008年05月07日(Wed)]

みなさん、こんにちは。笹川桃代です。
GWはいかがお過ごしだったでしょうか?

前のブログでもお知らせしました通り、
5月4日(日)は東京駒沢オリンピック公園の
「MUSIC DAY 2008「緑と環境のコンサート」〜 SHIFT GREEN 〜」に、
おひさまファンドとしてブース出展に参加してきました。



【写真】当日のブースはこんな感じ

イベントの趣旨はウェブサイトに紹介されています。

〜〜〜〜〜〜〜〜(ミュージックデイのウェブサイトの引用)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
10年の区切りを迎えた昨年のMUSIC DAYはスタート以来の念願であった代々木公園中央広場にて芝の上でのコンサートを実現しました。そして今年のMUSIC DAY 2008はEarth Day Tokyo 2008と共に共通テーマ“地球の明日を選択しよう Shift Green”を掲げ、コンサート会場のグリーン電力化を計ります。
グリーン電力とは風力や太陽光、バイオマスなどの自然エネルギーや再生可能エネルギーによって発電された電力のこと。4月22日のEarth Day当日とともに、MUSIC DAYにおいても全国40ヶ所を超える大型会場や参加ライブハウスでShift Greenします。この試みは音楽のちからで地球の明日を選択する第一歩。会場を訪れた皆さんとともに出演アーティスト、スタッフにもグリーン電力の趣旨を伝えようと試みます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(引用ここまで)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

使用されたグリーン電力は、おひさまファンドと同じ仕組みで、市民出資で北海道石狩市に建設された風車の電気(30,000kWh)です。
これは、5月4日の駒沢公園の野外コンサート会場以外にも、主催者の音楽文化振興委員会が全国40カ所のライブ会場向けのグリーン電力も購入していただきました。


当日は、来場者数もほどほどで、
青空の下(たまに霧雨)私自身ゆったりと音楽と共に、
楽しい時間を過ごすことができましたびっくり


【写真】ライブの幕間に環境ブース出展者のアピールタイムをいただきました

当日は、私たち「おひさまファンド」のように
エネルギー問題に取り組んでいる環境団体のブースを始めとして、
エコ雑貨、フェアトレード、フードブースなどがあり、

楽しく、食事とショッピングができました。

そこで私が出会ったのが、
ドイツ製のエコ歯ブラシ(Eco Brush)です。


毛先がカートリッジ式になっていて交換でき、
ブラシの交換だけで、本体はずっと使い続けられるという省資源なすぐれもの。
しかも、世界で唯一、金属のヘイ線を使わず熱で毛先を溶かしてねじりながら植毛している歯ブラシだそうで、歯ブラシとしての性能も、一般市販品と比べていいそうです。
(ねじっているので、歯にあたりやすいため)

私は個人的に、歯ブラシを捨てるのがもったいなくて、
交換するたびに嫌な気分になっていました。

これからは、もっと気持ちよく歯ブラシできて、うれしいです!
ぜひ皆さんもご一家で、エコ歯ブラシに交換してませんか?

  ・本体:315円  
  ・入れ替え用毛先(4個入り):483円

●お問い合わせは、エコ雑貨倶楽部まで
http://ecozakka.exblog.jp/i11/
Posted by 笹川桃代 at 18:43 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
「MUSIC DAY 2008「緑と環境のコンサート」〜 SHIFT GREEN 〜」に出展します [2008年05月02日(Fri)]

みなさん、こんばんは!
ファンド募集担当の東京事務所の笹川桃代です。

GWはいかがお過ごしですか?

GWの予定がまだ決まっていない。
東京近郊にすんでいる。

こんな方、ぜひ5月4日に駒沢の野外コンサートへ遊びにきませんか?


[転載歓迎!]
================================================
「MUSIC DAY 2008「緑と環境のコンサート」〜 SHIFT GREEN 〜」

ゴールデンウィークの5月4日(日)に、アースデイと共通テーマ
「“地球の明日を選択しよう Shift Green”を掲げ」、
風力発電によるグリーン電力100%の野外コンサートが開催されます。

「おひさまファンド」も、個人ができる環境の取組みとして、
ご紹介のためにブース出展することになりました。

ぜひお近くの方は、一緒にイベント楽しみましょう!

◆開催日:2008年5月4日(日)
◆イベントタイトル:MUSIC DAY 2008
 「緑と環境のコンサート」〜 SHIFT GREEN 〜
◆出演アーティスト
  河口恭吾/中村 中/ピース  他(50音順)
◆開場 / 開演:11:00/12:00(16:00終演予定)
◆料金:コンサート協力費:¥2,000
 ※携帯クッション&オリジナルバッジ付(当日入場時、お渡しします)
 ※チケット代はコンサート協力費とさせて頂きます。
 事前に購入されると、当日購入の方より先にご入場いただけます。
◆チケット発売:4/20(日)
チケットぴあ(Pコード:290-281)、ローソンチケット(Lコード:75556)、
イープラス にて発売
◆問い合わせ先
ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12:00〜19:00)
*雨天中止。不安定な天候の場合、当日午前8時に当サイトにて開催または中止を発表します。
*集まった協力費は、コンサート制作費の補填に使わせて頂くと共に、
その一部を公園への還元として「花の種」の購入費に充て寄贈する予定です。

■Music Dayのウェブサイトはこちら;
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.musicdayjapan.jp/2008/04/post_8.html
Posted by 笹川桃代 at 01:01 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ