CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年02月 | Main | 2008年04月»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2008年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)で [2008年03月27日(Thu)]

みなさま

本日の

"ワールドビジネスサテライト"(テレビ東京、夜11時〜)


は要注目ですびっくりびっくり



家庭でもできる地球温暖化の取組みとして、

市民から出資をつのって、
自然エネルギー事業を進める

「市民ファンド」の取組みが紹介されるそうです。


主な事例VTRとしては、
風力発電への融資事業への出資募集を行っている
「株式会社自然エネルギー市民ファンド」
が主に紹介される予定とのことです。

おひさまファンドについても、
言及があるかもしれないとのこと。


実は、私たち、おひさまファンドにも取材要請が来ていたのですが、
取材スケジュールの関係で、
長野県飯田市まで取材にいくのが難しいということになり、
今回は、VTRでの紹介はなくなったそうです。


いやあ、残念でした悲しい


直前のご案内ですが、
もし気づいたかたは是非見てみてくださいねびっくり


Posted by 笹川桃代 at 22:36 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0)
電気を無駄に使いません! 子ども達の誓い [2008年03月26日(Wed)]

3月24日、岡山県瀬戸内市の行幸幼稚園で
太陽光発電開始の点灯式電球が行われました!
これは、岡山南東部で進行中の太陽光パネル設置事業の一貫です。



朝9時、年長組のかわいらしい子どもたち、市の職員さん、
太陽光設置業者さんが、一同に集まりました。

まずは子ども達に、新しく幼稚園の屋根についた、
黒くて大きな機械(太陽光パネル)が何をしてくれるかの
かんたんな説明をしました。

説明する前から
「太陽の光から電気をとるんやろ!(知ってるで!)」

と得意げな女の子がひとり。

また、「おうちの中で電気で動くものは何かな」?と聞くと、
電灯・テレビ・冷蔵庫・・
などなど、子ども達から色々な機器の名前があがります。

いや〜 小さくても、意外と何でも知っているものですね。

ペンギンさんや白くまさんが困らないように、地球にやさしい電気を
たいせつに使ってね、とお願いをしました。



そのあと、子どもたちが扇風機とラジカセの
ボタンを押し、太陽光パネルの点灯が確認されました。



続いて、エコキャラクター びぜこちゃんの登場。
園児のみんなは、はじめて見るびぜこちゃんに大興奮です!



最後は、子ども達の誓いです。 
みんなで大きな声をそろえて、

「(太陽光パネルを幼稚園に付けてくれて)
ありがとうございました!
今日からは、電気をむだにつかいません。
電気をつけっぱなしにしたり、冷蔵庫をあけっぱなしに
したりしません。」


と誓ってくれました。

ちゃんとせりふを、そらで言ってくれました。
苦労を重ねてここまで来た甲斐があったと、
一同、感無量でした。

そして、子ども達の未来のために、
私たちの世代の責任は、なるべく私たちの世代で
引き受けたいものだと、感じました。


こちらは備前市立西鶴山保育園の太陽光パネルです


さて、太陽光パネルを取り付けた施設には、大人用・子供用の
各種啓発パネルを設置しています。



施設の方々とお話ししていると、
・なぜ、自然エネルギーが必要とされているのか
・エネルギーの選び方、エネルギーの賢い使い方
などは、じっくり時間をかけて説明したい

温暖化問題を前にして、1人1人が、エネルギーについて興味と知識を
持って、日々の行動を選択していかないとならない時代です。

太陽光パネルを設置した施設の子ども達・親御さん・職員の方などを中心として、
わかりやすい電気や自然エネルギーの説明と普及に、一層努めて行きたい
と思っています。
3/12メ−ルニュース [2008年03月26日(Wed)]

メールニュース登録はおひさまファンドのウェブサイトにて。
イベントや最新情報をお知らせします。登録無料です。
登録はこちらへ


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <<温暖化防止おひさまファンド メールニュース>>
 2008/3/12 
 "あなたのお金が温暖化を防ぐ" 
 市民出資で自然エネルギーを増やす
        「おひさまファンド」を進めています!  
     http://www.ohisama-fund.jp/ 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <INDEX>
 1.3/15東京でのセミナー&説明会が迫っています!
 2.よくある質問(ワンポイント説明)
   「 子供(孫)名義で出資できますか ?」
 3.バナーリンクしてくださる方、募集!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。

 ファンド募集担当の笹川桃代です。

 おひさまファンドは先週末時点で236名の方から、
 1億3,460万円
 の出資が寄せられています。
 皆さまのご協力のおかげです。

 どうもありがとうございます! 

 募集状況の詳細・出資者のみなさまのメッセージ
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html

 -----

 ここで出資者の方のメッセージを1つご紹介します。

"孫の「うらら」に
  豊かな自然を残したい。"
(安常久巳さま・山口県在住・61歳)

 素朴でとっても温かいお気持ち、
 伝わってきました。
 以前も、お電話で

 「子供がちょうど先日生まれたのですが、
  その子の名義でも出資できますか?」

 というお問い合わせいただきました。

 お子さんやお孫さんの未来に向けて
 とても素敵なプレゼントですよね。

 こういったご両親や祖父母の方からのお問い合わせで、
 いつもとても嬉しい気持ちになります。

 答えは、「よくある質問」のコーナーでご紹介します!

 ----

 ちょうど昨日、
 長野朝日放送の夕方の情報番組「abnステーション」に
 「おひさまファンド」が紹介されました!

 私は横浜在住のため、まだ見ていませんが、
 どんな紹介がされたのか、録画映像が届くのが楽しみです。


 また、先週末、長野県飯田市に新聞の記者さんが
 東京からわざわざ取材に来てくれました。

 飯田市近くの喬木村在住の出資者の小澤さんのご協力で
 インタビューをしていただきました。

 その模様は、取材に同行した
 飯田市へIターン中(?)の南原がスタッフブログで
 レポートしています。

 ぜひご覧ください!

 ■スタッフ・ブログ
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://blog.canpan.info/ohisama-fund/ 

 ―――――――――――――――――――――――――――
 1.3/15東京でのセミナー&説明会が迫っています!
 ―――――――――――――――――――――――――――

 「直接話をきくことができる機会はないのでしょうか?」
 というお客さまの声にお応えして、
 2月より説明会を開催しています。

 2月9日に開催した第1回東京説明会には40名、
 3月1日の第2回大阪説明会には30名の方に
 ご参加いただきました。

 「書類ではわからないことを知ることができた」

 「社会的に意義のあるお仕事をしている方たちだなと思いました」

 など、直接聞いてみてよかったという声を頂いています。

 第3回の東京でのセミナーの開催が迫っております。
 現在予定している最後のセミナーです。

 すでに出資された方も、
 いま検討されている方も、
 出資は考えていないけど
 自然エネルギーや温暖化に興味があるという方も、

 どなたでも参加いただけます。
 参加は【無料】です!
 どうぞお気軽にお申し込み下さいませ!

 開催日時:2008年3月15日(土)14:00-

   詳細情報・お申し込み
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.ohisama-fund.jp/event_070116.html


 ―――――――――――――――――――――――――――
 2.よくある質問(ワンポイント説明)
   「子供(孫)名義で出資できますか?」
 ―――――――――――――――――――――――――――

 「孫名義で出資したいんだけれども・・・」
 「まだ0歳の子供なんですが、出資できますか?」

 素敵なご両親、祖父母の方から
 こういったご質問いただくことがあります。

 もちろん、「できます」。

 契約書の記入欄に、
 「法定代理人親権者」の続柄・氏名・捺印箇所がありますので、
 そちらにご記入、ご捺印いただくだけです。

 進学などお子さまの将来に備えて、
 積み立てをされている方も多いのではないでしょうか。

 銀行などの預貯金では、そのお金が
 どのように運用されているかわかりません。

 国内外の債券や株式などへの運用を通じて、
 "環境破壊"や"戦争"などに
 使われている可能性もあります。

 ぜひお子さまの未来のために、
 私たちの住む社会のために、
 ”意思”をもって、
 そのお金を活かしませんか?


 ■最新の出資者の声:
 「私のお金が役に立つことが嬉しいんです」
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/38


 ※なお、110万円を超える出資額の場合、
  贈与税の対象になることがありますので、
  ご不明点はお問い合わせくださいませ。


 ―――――――――――――――――――――――――――
 バナーリンクしてくださる方、募集!
 ―――――――――――――――――――――――――――
 おひさまファンドのウェブサイトにリンク頁を追加しました。

 ■リンク頁はこちら
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/link.html

 ウェブサイトやブログなどで、
 おひさまファンドのウェブサイトをご紹介いただけたら、
 とてもうれしいです。

 どうぞよろしくおねがいしますm(__)m!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|  
|  最後まで読んでくださってありがとうございます!
| 
|  ご意見、ご質問がありましたら、是非教えてください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  温暖化防止おひさまファンド
  あなたのお金で温暖化を防ぎます!
 ※Webサイト: http://www.ohisama-fund.jp/
 ※スタッフブログ: https://blog.canpan.info/ohisama-fund/
 ※メールニュースの解除:
  お手数ながら、info(アット)ohisama-fund.jp宛に
  【メールニュース配信停止】
  のタイトル名で空メールを送ってください。
 ※ご意見、お問合せは → info (アット)ohisama-fund.jpまで。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|  (C)おひさまエネルギーファンド株式会社
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|「おひさまファンド」は、預貯金ではありません。
|「出資」の契約のため、事業が計画通りにいかない場合は、
| 元本割れのリスクもございます。 
| 皆さんにぜひ参加してほしいですが、
| 「重要事項説明書」を事前に十分に読んで検討をお願いします。
| 不明点があればお気軽にお問い合わせ下さいませ!
| ■資料のご請求はこちらです;
|  https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/request/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お金を戦争ではなく、自然エネルギーに投資しよう」 [2008年03月18日(Tue)]

こんにちは笑顔

もうすっかり春の陽気の東京より、
とても厚着で出勤してしまった東京事務所の笹川桃代です困った


環境問題の解決をライフワークに、グローバルピースキャンペーンを始めとして、環境や平和などのテーマで様々な発信・活動をされている

"きくちゆみ さん"

に、おひさまファンドについて、素敵な紹介記事を書いていただきました!!


「お金を戦争ではなく、自然エネルギーに投資しよう」
(>>>きくちゆみさんのブログへ)



日本の個人資産の半分以上は、
銀行・ゆうちょなどへの「預貯金」という形で運用されています。

「預貯金」は元本保証があり、お金の出し入れも便利な一番安全な運用方法ですが、
そのお金の運用先は、銀行等の金融機関に委ねられています。
私たちは、そのお金がどのように使われているのか、知りません。

アメリカ国債を世界で一番買っているのは、日本政府です。
そして、日本政府からの国債を買っているのは、大手銀行(ゆうちょ含む)です。

アメリカ政府が起こす戦争は、めぐりめぐって日本国民が支えているという構図、
ご存知でしたか?

お金の流れを変えることによって社会問題を解決した有名な例としては、
みなさんご存知の通り、
1976年に貧困女性のためのマイクロクレジット「グラミン銀行」を設立し、
2006年ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌスさんです。
※私のあこがれの人ですラブ大学時代に、彼の取組みをして、「市民ファンド」で社会問題を解決するゾーと思ったのが、いま私がおひさまファンドにかかわっている原点ですクローバー

世界の戦争や環境問題を解決するには、
私たち一人一人のお金の流れをかえる必要があります!

お金の流れは、私たちひとりひとりの選択で変えることができます。
Let's エコ貯金、エコ投資!



====
【参考情報】
A SEED JAPAN エコ貯金プロジェクト
※エコ貯金全般についての一般知識が学べます。
http://www.aseed.org/ecocho/

グラミン銀行(英語)
※前出のグラミン銀行のウェブサイトです。
http://www.grameen.com/

おひさまファンド太陽
※自然エネルギー事業への直接の投資を呼びかけています。
http://www.ohisama-fund.jp/
我らが応援団:枝廣淳子さん [2008年03月13日(Thu)]


こんばんは!
東京事務所、おひさまファンド募集担当の笹川桃代です。

今日は、特にテレビに出たわけでもないのに、ウェブからの資料請求が一斉に来ました。
何かと思ったら・・・・

環境ジャーナリストとして様々にご活躍の枝廣淳子さんの大人気メールニュース、

「環境メールニュース」でご紹介くださった模様でした笑顔

ありがとうございますびっくり

※おひさまファンド紹介記事はこちら!
 「お金の流れを変えよう!〜おひさまファンドのご案内(2008.03.13)」


※枝廣さんの環境メールニュースの登録はこちら!
 http://www.es-inc.jp/lib/mailnews/index.html
『朝2時起きでなんでもできる!』の時です。


本の帯に「フツーの主婦が同時通訳者に!この本を読めばあなたにも魔法がかかります。」と紹介されていました。

早起きはいいことなのはわかるが、
2時とはすごいし、
フツーの主婦が同時通訳者になれるのもすごい!
なんだろう、なんだろう・・・と思って、
ぎりぎり大学生だった私は買って読みました。

予想通りとっても啓発される内容でした。
朝寝坊な私が「よーし、早起きするぞ!」と思わせていただいたくらいです。

ただ、枝廣さんは「フツーの主婦」ではないとは思いました困った


あと、私の大学院の同じ研究室の友達(トミー)が、枝廣さんが主催するNGO(Japan for Sustainability)でインターンをして、活動を小耳にはさんでいましいた・・・・というつながりがあります。(どーでもいい情報だけど・・・カエル


===

そんな枝廣さんは、今、ご縁あって、「おひさまファンド」の応援団でもあります!
大変光栄です!

●おひさまファンドへ枝廣さんからお寄せいただいたメッセージ

『自分たちのエネルギーを自分たちで作る社会へ』


 持続可能な社会とは、持続可能な地域の集合体なのだと思います。
 地域のなかで私たちの暮らしを支えるモノやサービスが循環する地域――その大きな柱のひとつが「エネルギー」です。
 太陽や風、森林など、それぞれの地域の恵みを活かして、自分たちのエネルギーを自分たちで作る社会へ。
 そのためにお金の流れも変えましょう!
 お金は自分の思いを伝え、実現するための最も強力な手段です。
 創り出したい未来へ向けて、ぜひごいっしょに!


http://www.ohisama-fund.jp/contents/fund_about.html#message

 

素敵なメッセージうれしいですクローバー

みなさんに、メッセージがつたわるよう、頑張っていきます!

============
枝廣さんのオフィスのウェブサイト
http://www.es-inc.jp/

枝廣さんが共同代表をつとめるNPO(Japan for Sustainability)のウェブサイト
http://www.japanfs.org/index_j.html


枝廣さんの著作
http://www.es-inc.jp/books/index.html



「私のお金が役に立つことが嬉しいんです」 [2008年03月11日(Tue)]

こんにちわ。南信州より、おひさま進歩エネルギーのスタッフ南原です。

先週の土曜日はとてもうれしい一日になりました。
それはなぜかと言うと、出資者の方に会っていろんなお話を聞けたからなんです!


「私のお金が役に立つことがうれしいんです。」


土曜日は、温暖化防止おひさまファンドに出資していただいた小澤さんを訪ねました。
これは、そのときにかけていただいた言葉です。

この日は新聞の記者さんが、おひさまファンドを取材に来られていたのですが、ぜひファンドの出資者の方にもインタビューしたいということで、厚かましくも小澤さんにインタビューをお願いして、私も一緒にお伺いしました。



小澤さんを訪問



小澤さんは環境問題に興味を持って、いろいろと話を聞く中で、この南信州地域はとても太陽にめぐまれた地域だということを知ったそうです。

そしてどうして出資してくださったのかを伺うと、

「温暖化のニュースなどは聞いていて、自分にも何かできることはないかと考えていました。そういうなかで、おひさまファンドが出資の募集をしていると知ったので、自然エネルギーを増やしていくという事業はすばらしいと思って、それで出資することにしました。」

「決めた理由は、同じお金を出すにしても、自分のお金を活かしてもらえるというのが一番よかった。
自分の出したお金でパネルがつくと思うと、わくわくする気持ちがあります。私の住む喬木村の近くにもパネルがついているし、そのパネルの中のほん一部でも自分が貢献してるんだと思うと嬉しいです。」


普段から環境のことを気にしていらっしゃって、自分にもできることをという気持ちから出資してくださったんですね。




インタビューの様子。
お茶と御菓子までごちそうになってしまいました。



そしてその後、地域で感じる温暖化の影響についてに話が移りました。小澤さんは桃や柿の果樹栽培をされているそうで、いろんなお話が。


温暖化が起きているなとすごく感じます。果樹をやっていますが、桃や柿の栽培にすごく変化が出て気候の変動を感じます。

桃の花は3月末から4月初旬に咲くのに、3月半ばから花が咲いてしまったり。それだけ早く成長しますが、5月6月が冷夏になることもあったりうまくいかない。
市田柿(干し柿)は寒くないと自然につるしてあるものが乾かないんです。冬の冷たい風にさらされて白い粉がふいてくるんだけど、暖かいせいでそれがむずかしくなる。
りんごにも影響があって、最近は色がわるくなってきています。りんごは寒暖の差がないときれいに色づかない。それが秋から冬にかけて朝があたたかいのでうまく色づかなくなっている。
以前は寒かったから害虫も死んでいたが、それが越冬してしまったり。うまく均衡がとれていたのが、くずれてきてしまっていると感じます。


いろんな方が温暖化について話されますが、農家や果樹園の方のように自然と向き合っている方の言葉は具体的で重みがあります。


「おひさまさん、どんどんがんばってくださいね。」



帰り際にも激励いただきました。
小澤さん、休日にもかかわらず、どうもありがとうございました。

出資者の方とお話できるのは、とてもうれしいと同時に身の引き締まる時間です。


お金と一緒に皆さんのお想いもお預かりして、温暖化防止の事業を進めているんだとを改めて実感。そして、期待に応えられるように、もっともっと頑張っていこう!と思います。




*取材記事は、読売新聞に掲載予定です。掲載日は未定ですが、分かり次第御知らせしますね。
進んでいます!太陽光発電設置 [2008年03月08日(Sat)]

こんにちわ。おひさま進歩エネルギーの南原です。

南信州でも太陽光発電システムの設置が進んでいます!

2月中旬はとても寒く、雪も降る日もあったりして、工事を見合わせたりすることも
ありましたが、このところ晴れた日が続いてつぎつぎパネルが設置されています。



工事は朝からスタート。
梱包を解かれて、屋根へ上げられるのを待つパネル



こちらは飯田市内の まきうち歯科 さんです。

大きな道に面していて、道行く人たちからも良く見えます。
院長先生は環境問題のことが気になっていて、
以前から太陽光パネルをつけたかったそうです。
今回、私たちの温暖化防止おひさまファンドのプロジェクトに
協力していただいて、設置場所の提供と生まれた電気を購入されます。

治療に来る患者さんも、パネルを見あげて一瞬歯のうずきを忘れることができる、
かも?



そして次の設置場所です。



パネルが屋根の上に次々と設置されていきます。
まだまだ寒いので職人さんにとっては大変です。


全部パネルが載ったところがこちら
↓↓↓







阿南町の大下条保育園です。

合計約20kWの太陽光発電システムです。
一般の家庭の太陽光発電の5〜6倍の規模ですね。

工事は園児のいない土日を利用して行われました。写真には残念ながら子供たちは写っていません。

聞いたところによると、月曜日に保育園にやってきた子供たちは ビックリ!

「あれなにー??」 「電気ができるの??」

さっそく子供たちに「おひさまのパワー」を知ってもらうチャンスです。

これから先生たちと協力して、環境劇などを園でおこなって、
どんどんみんなにおひさまパワーを伝えていきたいと思います!



メールニュース3/6日号 [2008年03月06日(Thu)]

メールニュース登録はおひさまファンドのウェブサイトにて。
イベントや最新情報をお知らせします。登録無料です。
登録はこちらへ


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <<温暖化防止おひさまファンド メールニュース>>
 2008/3/6 
 "あなたのお金が温暖化を防ぐ" 
 市民出資で自然エネルギーを増やす
        「おひさまファンド」を進めています!  
     http://www.ohisama-fund.jp/ 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <INDEX>
 1.3/14末吉氏講演会&説明会@飯田市の参加者募集!
 2.岡山県南部地域事業:太陽光発電所の愛称決定!
 3.よくある質問(ワンポイント説明)
   「おひさまファンドができた経緯は?」
 4.バナーリンクしてくださる方、募集!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。

 ファンド募集担当の笹川桃代です。

 みなさまのおかげで、
 おひさまファンドも、先週末時点で218名の方から、
 1億1,980万円以上の出資が寄せられています。

 実績詳細・出資者のみなさまのメッセージ
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html

 -----

 まだウェブサイトには掲載していませんが、
 掲載待機中の出資者の方のメッセージを1つご紹介します。

  私達の星「緑の地球」を守る為、
  全てのリスクを含めて
  ”希望”という買い物をします
   (兵庫県、67歳女性、F・Mさま)

 沢山の方の”想い”や”意思”の込められたお金を
 託されているのだということ、
 改めて実感しました。

 とても素敵なメッセージをいただき、
 ありがとうございました!

 ----

 さて、前回のニュースでのご案内しましたが、
 3月1日(土)に大阪にて説明会を無事開催しました。

 30名近くの方にお越しいただき、
 活発に質疑応答も行われたとのこと、
 担当者より報告を聞いています。

 テレビ大阪「ニュースBIZ」の取材も入り、
 3月3日(月)に放映されたとのことでしたが、
 ご覧になった方いらっしゃいますか?

 私は横浜在住のため、見逃してしまいました。。。

 大阪説明会の様子はスタッフブログで紹介していますので、
 ぜひご覧くださいませ。

 ■スタッフ・ブログ
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://blog.canpan.info/ohisama-fund/ 

 次回はセミナー&説明会は、3月15日東京会場です。
 こちらも引き続き、参加者募集中です。

 ■セミナー詳細情報・お申し込み
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.ohisama-fund.jp/event_070116.html


 ―――――――――――――――――――――――――――
 1.3/14末吉氏講演会&説明会@飯田市の参加者募集!
 ―――――――――――――――――――――――――――

 長野県飯田市内でも説明会の開催の参加者を募集しています。

 今回は、おひさまファンドに応援メッセージをお寄せいただいている、
 TVのコメンテーターでもおなじみの

 ”末吉竹二郎さん(国連環境計画金融イニシアチブ特別顧問)”

 をお迎えして、
 講演会とおひさまファンド説明会の2本だてで開催します。

 飯田市周辺のみなさま、大チャンスです!
 この機会にぜひご参加くださいませ。


  開催日時:2008年3月14日(金) 14:00-16:00

   詳細情報・お申し込み☆☆参加費無料☆☆
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
  http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2008/02/314_1.html

 ―――――――――――――――――――――――――――
 2.岡山県南部地域事業:太陽光発電所の愛称決定!
    「おかやまさんさん発電所」に
 ―――――――――――――――――――――――――――

 おひさまファンドの出資予定の事業が行われている
 岡山県備前市を中心とした南部地域で、
 太陽光発電所の設置が進んでいます。

 幼稚園、小学校、公民館などの屋根に、
 合計17カ所に3月末までに合計335kWの太陽光が設
 置される予定です。

 ■備前の太陽光事業の様子はこちら(ブログへ)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://blog.canpan.info/ohisama-fund/archive/31

 この発電所は、地域の子どもたちの
 環境学習の教材として活用されていく予定になっています。

 地域の皆さんに親しまれるよう発電所に愛称をつけることになり、
 2月13日のメールニュースを通じて、
 出資者のみなさまにも緊急募集するご案内しました。

 その結果、募集主の
 備前みどりのまほろば協議会(http://www.bizen-midori.jp/
 から結果報告ありまして、

  「おかやまさんさん発電所」

 に決定されたとのことです。

 理由は、
 ・地名が入っていること、
 ・太陽光にちなんだ名前であるということ
 ということです。

 出資者の方にも素敵なお名前をお寄せいただきました。

 ご応募、どうもありがとうございました!

 ■関連情報:
 備前の太陽光発電事業についての新聞掲載記事
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2007/12/2007129.html

 ―――――――――――――――――――――――――――
 3.よくある質問(ワンポイント説明)
   「おひさまファンドができた経緯は?」
 ―――――――――――――――――――――――――――
 先日の大阪説明会でもご質問いただいたそうです。

 そもそも、
 ”市民の出資”で自然エネルギー事業を始めるアイデアは、
 風車王国デンマークでの取り組みからきています。

 デンマークは世界でもっとも風力発電が進んだ国の一つですが、
 導入期の1990年代までに導入された風車のほとんどは、
 「協同組合」の形で地域の住民の出資によって建設されたものでした。

 このような"住民の意思あるお金"で
 風車を増やしているデンマークの例に学び、

 日本でも、2001年に国内で初めて、
 北海道浜頓別で市民出資の風車(市民風車)
 「はまかぜちゃん」が誕生しました。

 これは
 NPO法人北海道グリーンファンドと
   http://www.h-greenfund.jp/
 NPO法人環境エネルギー政策研究所
  http://www.isep.or.jp/
 の2つのNPOの企画により実現したものです。

 市民風車は、同じ仕組みを使って、
 その後、全国に広まっていきました。

 しかしながら、風車が建設できる場所には限りがあります。

 日本全国どこにでも降り注ぐ、”太陽光発電”を対象として、
 市民の出資を呼びかけることはできないかと、
 市民風車の仕組みをつくった
 環境エネルギー政策研究所のメンバーを中心に検討を始めました。

 それで実現したのが、2005年「南信州おひさまファンド」です。

 このファンドのポイントは、

 これまで経済性の観点から投資の対象にできなかった
 ”太陽光発電”を、

 比較的高収益が計画できる
 ”省エネルギー事業”と組み合わせることによって、
 事業性を成り立たせる工夫をしていることです。

 それまでは風力発電しか投資対象になりませんでしたが、
 この「組み合わせる」仕組みによって、
 投資対象になる自然エネルギーの幅を
 一気に拡大することができました!

 いまのところ、第一号ファンドは、
 予定通りの運用実績になっています。

 現在募集中の第2号ファンドも同じ仕組みを使って、
 皆さんに出資を呼びかけています。

 ■コラム:おひさまファンド誕生までのストーリー
 (国内での市民出資の取組みの実績もまとめています)
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/column011.html 

 ■第一号ファンドの実績の詳細はこちら
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/results_ohisama.html

 ―――――――――――――――――――――――――――
 4.バナーリンクしてくださる方、募集!
 ―――――――――――――――――――――――――――
 おひさまファンドのウェブサイトにリンク頁を追加しました。

 ■リンク頁はこちら
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.ohisama-fund.jp/contents/link.html

 ウェブサイトやブログなどで、
 おひさまファンドのウェブサイトをご紹介いただけたら、
 とてもうれしいです。

 どうぞよろしくおねがいしますm(__)m!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|  
|  最後まで読んでくださってありがとうございます!
| 
|  ご意見、ご質問がありましたら、是非教えてください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  温暖化防止おひさまファンド
  あなたのお金で温暖化を防ぎます!
 ※Webサイト: http://www.ohisama-fund.jp/
 ※スタッフブログ: https://blog.canpan.info/ohisama-fund/
 ※メールニュースの解除:
  お手数ながら、info(アット)ohisama-fund.jp宛に
  【メールニュース配信停止】
  のタイトル名で空メールを送ってください。
 ※ご意見、お問合せは → info (アット)ohisama-fund.jpまで。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|  (C)おひさまエネルギーファンド株式会社
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|「おひさまファンド」は、預貯金ではありません。
|「出資」の契約のため、事業が計画通りにいかない場合は、
| 元本割れのリスクもございます。 
| 皆さんにぜひ参加してほしいですが、
| 「重要事項説明書」を事前に十分に読んで検討をお願いします。
| 不明点があればお気軽にお問い合わせ下さいませ!
| ■資料のご請求はこちらです;
|  https://www.ohisama-fund.jp/cgi-bin/request/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上
大阪説明会の出席者の感想 [2008年03月06日(Thu)]

こんにちは。
東京事務所のファンド募集担当の笹川桃代です。

この記事の報告にありますように、3月1日に大阪で説明会を開催しました。
ここで、参加者の皆さんのアンケートの中からお寄せいただいた感想をご紹介します。

●「自然エネルギーの普及の可能性はまだ高いという感想を持った。
 先行事例として、もっとPRの努力をして頂きたい。注目しています。」


 どうもありがとうございます!
 PR頑張ります。

●「ファンドの仕組みに大いに興味をもった。
 おひさまファンドに出資することは未定ですが、
 ネットワークの大きさに感動しました」


 どうもありがとうございます。
 実は、うまく伝えられていないことが多いようで反省していますが、
 市民出資や自然エネルギー事業についてこれまで国内の先進事例を創り出してきた
 様々な団体が協力してこの事業を進めています。

 ウェブサイトでも紹介していますので、ぜひご覧ください。

 パートナー紹介頁

●「ぜひ出資したいと思いました」

 どうもありがとうございます!


●「収益構造についてもう少しくわしく説明されてもよかったのでは・・・」

 ご意見ありがとうございます。
 説明会では時間が限られていて十分な説明ができなかったのかもしれません。
 ご不明な点はいつでも個別にお問い合わせくださいませ。


次回は、3月15日(土)東京にてセミナー&説明会を開催します。
参加は無料です。
まだまだ参加者募集中ですので、どうぞお気軽にお申し込みください。

>>セミナー情報詳細&申込はこちら
Posted by 笹川桃代 at 15:10 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
備前太陽光情報! [2008年03月05日(Wed)]

こんばんは、備前の井筒です。

岡山では、環境省からのGOサインが2月後半に出ましたので、
一気に太陽光発電の工事が進んでいます!

備前市の西隣、瀬戸内市の2つの幼稚園では、
3/2にパネルの設置が完了しました。
お子さんが通園しない土日に、一気に設置いたしました。

まずは行幸(みゆき)幼稚園の搬入の様子。


行幸幼稚園は、116枚のパネルによって
19.37kWの発電容量を見込んでいます。

ごらんください、この壮大な景観を!


続いて、国府幼稚園です。
国府幼稚園は、行幸幼稚園から車で1〜2km走ったところ。

こちらの搬入はユニック車で。


こちらが国府幼稚園のパネルです。
建物の二面にわたり、106枚、19.08kWのパネルを乗せました。
左の奥側と、右側の2か所にわたって設置しているのが見えますでしょうか。


瀬戸内市以外でも、岡山市、備前市において工事が進んでおり、
合計17か所、335kWの「おかやまさんさん発電所」がいよいよ完成間近です。

3月末の系統連系が終われば、実際に稼働し始めます。
担当者の一人として、わくわくな毎日です!
| 次へ