CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
「信州自然エネルギー元年」「自然エネルギー革命をはじめよう 地域でつくるみんなの電力」VTR・書籍のご紹介〜おひさまファンドメールマガジン 12.12.07 [2012年12月10日(Mon)]

こんにちは。
おひさまファンドの永田光美です。

12月に入り、北風がいっそう厳しくなってきました。
みなさまお元気にお過ごしでしょうか。乾燥した空気になりますので、風邪
や火の元には十分にお気をつけください。

◇長野放送にて長野県の自然エネルギーの取り組みについての番組が放送さ
れました。その中で、おひさまファンドの地域内分散型メガソーラーの取り
組みなどもVTRで紹介されました。

◇おひさまファンドの活動など日本全国の自然エネルギーの取り組みについ
てまとめた書籍『自然エネルギー革命をはじめよう 地域でつくるみんなの
電力』が発売されました。

◇「地域MEGAおひさまファンド」(現在募集中)の出資者の声をお伝えします。

☆ おひさまファンド東京事務所は移転に伴い、電話番号等も変更となって
おります。ご留意くださいませ。
http://www.ohisama-fund.jp/contents/corp_aboutus.html

<<"あなたのお金が社会を変える" 「地域MEGAおひさまファンド」募集中!>>
  2012/12/07FRI http://www.ohisama-fund.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.長野放送にて長野県の自然エネルギーの取り組みについての番組が
 放送されました。
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日平成24年11月26日(月)、長野放送のNBS月曜スペシャル
[19:00〜19:54]にて、長野県の自然エネルギーの取り組みを紹介する番組が
放送されました。その中で、弊社の地域内分散型メガソーラーの取り組みとし
て、今回の設置予定者、飯田自動車学校の校長さん、デイサービス「たまゆら」
の社長さんのインタビュー、設置予定場所などのVTRが紹介されました。

インタビューでは、「屋根は放っておいても何も生み出さない。このような
取り組みに参加してちょっとでも施設や地域に貢献できることはいいことだ。」
とおっしゃっています。

◆番組概要◆
日照に恵まれ、森林や水資源も豊富な長野県。太陽光、木質バイオマス
(木材の資源)、小水力といった「自然エネルギー」の宝庫と言える。番組では、
スタジオに阿部守一長野県知事をはじめ、飯田哲也環境エネルギー政策研究所
所長らをゲストに迎え、自然エネルギー活用の現状や今後について話し合う。
県は今年度を「信州自然エネルギー元年」と位置づけており、その具体的な
取り組みについて阿部知事に詳細を聞く。
◇番組詳細はこちらです。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 『自然エネルギー革命をはじめよう 地域でつくるみんなの電力』
                 大月書店 (2012/11/20)
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇弊社の活動を含めた、日本全国の自然エネルギーの取り組みについてまと
めた本が発売となりました。全般を通して丁寧な取材が行われており、全国
各地の自然エネルギーの取り組みなどが、わかりやすく書かれています。
次期選挙では、脱原発など、エネルギー問題がひとつの大きな争点となって
いますが、この本も、日本のエネルギー政策をどのようにするべきか、私た
ち一人一人にどのようなことができるのかを考える一助となるはずです。

本は3章立てで、主に以下のような分類になっています。

1)風力や太陽光、省エネなどを活用して、地域に自然エネルギーを広めた
人々の挑戦
「北海道グリーンファンド」、長野県飯田市の「おひさま進歩エネルギー」
など
2)世界で初めての自然エネルギーによる災害支援
「つながり・ぬくもりプロジェクト」、森林バイオマスの活用や太陽熱利用
など
3)3・11の震災のあとから全国で続々と起きている「あなたの町の電力会社」
設立の動き
「藤野電力」、「小田原電力(仮称)」、世田谷区の太陽光発電事業、小浜温泉
の温泉発電の取り組みなど

◇アマゾンリンク先◇

◇おひさまの来歴をまとめました『みんなの力で自然エネルギーを〜
市民出資によるおひさま革命〜』もおかげさまで第二版を好評発売中です。


◇さんぽちゃんのFacebookページを作成しました。
みなさまの「イイネ!」お待ちしています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3. 「地域MEGAおひさまファンド」(現在募集中)
   出資者の声 〜託された"意思”をご紹介します〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「地域MEGAおひさまファンド」は2012年11月30日現在、268名の方から
2億6700万円のご出資をいただいています。
皆様からお寄せ頂くあたたかなメッセージ、想いは私たちの大切な原動力です。
今まで出資してくださった方の中から幾つかお声を紹介させて頂きます。

「子どもたちに住みよい世界を残してあげられれば幸いです。がんばって下さい。」
       熊谷 啓明 様(滋賀県 男性 39歳 団体職員)

未来の子供たちに原発のない安心な社会を作りたいです。
       恩田 文恵 様(岐阜県 女性 51歳 契約社員)
    
子孫に申し訳出来ない原発を一刻も早く廃炉にする為の一助となる事を願います。
       清水 隆男 様(新潟県 男性 60歳)

たいよう だいち ふうか(静岡県 女性 44歳 手話通訳)
子供達の未来のために 

おひさまファンドは、出資者の皆様と共に、今後も持続可能エネルギーの普及
に取り組んで参ります。意思あるメッセージと行動をありがとうございました。

■その他のメッセージはこちらです:
http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html

■お写真付きメッセージはこちらです:
http://www.ohisama-fund.jp/contents/voice_people.html

「地域MEGAおひさまファンド」現在募集中!
詳しい内容、資料請求はこちらまで:
http://www.ohisama-fund.jp/

<<東京事務所移転のお知らせ>>
おひさまファンド東京事務所は移転に伴い、電話番号、Fax番号も変更と
なっております。お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

移転先住所・連絡先:
東京都中野区中野4-7-3カタログハウス音故知品ビル5F
電話:03-5942-8939
Fax:03-5942-8938
http://www.ohisama-fund.jp/contents/corp_aboutus.html

□おひさまファンドメールニュースのご登録はこちらです。
Posted by 永田光美 at 14:58 | メールニュースのアーカイブ | この記事のURL
「地域MEGAおひさまファンド」募集状況・南信州おひさま発電所ツアーご報告〜おひさまファンドメールマガジン 12.11.16 [2012年12月10日(Mon)]

こんにちは。
おひさまファンドの永田光美です。

11月も中旬に入り、寒さを感じるこの頃となりました。
みなさまお元気にお過ごしでしょうか。季節の変わり目、お体にはお気を
つけください。

◇「地域MEGAおひさまファンド」は本年7月30日に募集開始しました。
長野県南信州を中心に太陽光発電設備とペレットストーブの導入を
実施する目的のファンドです。11月9日現在での出資状況をお伝えします。

◇先日11月3日・4日に行いました出資者ツアーのご報告をさせて頂きます。
今年9回目となる出資者を対象にした南信州おひさま発電所ツアーが
11月3日(土)と4日(日)に行われました。今回は13名にご参加いただき、
天候に恵まれ、無事に終了することができました。

◇「地域MEGAおひさまファンド」(現在募集中)の出資者の声をお伝えします。

<<"あなたのお金が社会を変える" 「地域MEGAおひさまファンド」募集中!>>
  2012/11/16FRI http://www.ohisama-fund.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.自然エネルギーの普及にむけた市民出資
  「地域MEGAおひさまファンド」募集状況 12.11.9
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「地域MEGAおひさまファンド」の募集状況をお知らせいたします。

2012年11月9日現在、256名の方から2億6020万円のご出資を
いただいています。約3ヵ月で募集総額の2/3ほどが集まっております。

内訳はB号が80%程度埋まってまいりました。ご検討中の方は、早めに
ご連絡いただきまようお願いいたします。A号も併せてご検討いただければ
幸いです。引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。

●「地域MEGAおひさまファンド」について
当社にとって6つ目の太陽光発電ファンドになり、2012年7月30日より募集を
開始しました。1口10万円と50万円の2種類の契約で一般の市民より出資を
募り、長野県南信州を中心に、県内外の連携地域において、太陽光発電設備
もしくはペレットストーブの導入を行う目的のファンドです。募集総額4億円、
目標分配利回り2.0〜3.0%を予定し、50万円のB号では、初の試みとして
15年間の実質元本償還の後に5年間のプレミアム配当を計画しています。
□ファンド詳細は、こちらをご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――――
2. 南信州おひさま発電所ツアーご報告 12.11.3〜4
――――――――――――――――――――――――――――――
先日11月2日3日にありました、出資者ツアーのご報告をします。
今年9回目となる出資者を対象にした南信州おひさま発電所ツアーが
11月3日(土)と4日(日)に行われました。今回は13名にご参加いた
だき、天候に恵まれ、無事に終了することができました。

初日の11月3日は、集合してすぐに、初の試みとなる「おひさま0円
システム」設置者との交流会が行われました。
交流会の会場はカレーの大原屋さんで、店主は「おひさま0円システム」の
設置者でもあります。食事をしながら、設置者の方々から、設置いただくま
での経緯や感想をお話いただきました。

・10年以上前から太陽光パネルをつけたくて情報を集めていた時に、
弊社0円システムのチラシが目にとまった方
・電気自動車に乗り、省エネ・創エネライフを楽しんでおられる方
・90歳におひさま0円システムの定額料完済の予定だから、90歳まで
生きなければならなくなったと冗談交じりにお話くださった方

・・・皆様おもいおもいの理由で、おひさま0円システムにたどり着き、
ご活用くださっているのだなと、楽しく伺わせていただきました。

その後、おひさま発電所見学のため、さんぽちゃん第1号の明星保育園へ。
おひさま発電所の見学といえば、やはり弊社書籍の表紙にもなっている明星
保育園を見ていただきたいという私たちの想いをくんでくださり、休園日にも
かかわらず、見学を受け入れてくださいました。明星保育園での環境教育に
ついて説明いただきました。

宿は昼神温泉の「ゆるいの宿 恵山」。2日目の朝は、昼神温泉朝市で地元の
野菜や果物などをお楽しみいただきました。
その後、天龍峡の眺めやりんご狩りをお楽しみいただき、最後の見学として
飯田市川路にある、中部電力が飯田市と協働で設置したメガソーラーいいだへ。
メガソーラーいいだは、中部電力にとって初めての事業用太陽光発電所として、
平成23年1月28日より運転を開始しています。出力1,000kW
想定年間発電量は 一般家庭300世帯分の年間使用電力に相当する
100万kWhです。6,600ボルトの高圧線で地元の変電所に送電し、地元で
消費しているとのことでした。

両日とも素晴らしい秋晴れで、楽しい、おいしい、ツアーとなりました。
これからも、出資者の皆様や地元の皆様の「目に見える」事業を、着実に
かつ果敢に取り組んでまいります。

詳しい写真つきご報告はこちらです。

――――――――――――――――――――――――――――――
3. 「地域MEGAおひさまファンド」(現在募集中)
   出資者の声 〜託された"意思”をご紹介します〜
――――――――――――――――――――――――――――――
皆様からお寄せ頂くあたたかなメッセージ、想いは私たちの大切な原動力です。
今まで出資してくださった方の中から幾つかお声を紹介させて頂きます。

我家も太陽光発電をしています。安心安全で持続可能な自然エネルギーを
もっと普及させたい。
荻三枝子 様 (茨城県 女性 59歳 主婦)

自然エネルギーの太陽光発電って好きです。地域に優しくてもっともっと
        普及を願っています。
   米山らいむ 様(長野県下伊那郡松川町 女性 13歳)

危ない原発を早くやめて、自然エネルギーの電気をいっぱいにしたいと
思っています。
石井政子 様(東京都 女性 61歳 専業主婦)

中部電力・浜岡原発の反対運動をしています。我家の太陽光に今回の出資で
脱原発を推進!
石川清久 様(千葉県 男性 47歳 会社員)

子供の未来は子供が決める。子供の明日は子供が変える。子供たちのために。
岸雅典 様(東京都 男性 47歳 団体職員)

おひさまファンドは、出資者の皆様と共に、今後も持続可能エネルギーの普及に
取り組んで参ります。意思あるメッセージと行動をありがとうございました。

<<東京事務所移転のお知らせ>>
東京事務所は11月22日に同じ中野で移転いたします。
11月22日に引越し、連休明け11月26日より移転先事務所で営業
いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

移転先住所:東京都中野区中野4-7-3カタログハウス音故知品ビル5F
      電話:03-5942-8939 FAX: 03-5942-8938

□おひさまファンドメールニュースのご登録はこちらです。
Posted by 永田光美 at 14:30 | メールニュースのアーカイブ | この記事のURL
第9回「南信州おひさま発電所事業見学ツアー」開催します。秋の天竜峡と昼神温泉へ! 2012年11月3日〜4日 【おひさまファンド・メールニュース12/9/7号】 [2012年09月07日(Fri)]

こんにちは。おひさまファンドの永田光美です。
少しづつ朝夕過ごしやすくなり、夜には鈴虫たちの涼やかな合唱が
聞かれるようになりました。

◇「南信州おひさま発電所事業見学ツアー」開催します。
秋の天竜峡と昼神温泉へ是非お越しください。スタッフ一同心より
お待ち申し上げております。

◇「地域MEGAおひさまファンド」募集中です。
長野県南信州を中心に太陽光発電設備とペレットストーブの導入を
実施する目的のファンドです。

◇「地域MEGAおひさまファンド」「立山アルプス小水力発電事業」
の出資者の声をお伝えします。

☆「立山アルプス小水力発電事業」出資者の皆様へのお願い ☆
現在、小早月川発電所現地へのネームプレート設置を進めております。
出資者の皆様には掲載可否のご確認をさせて頂いております。まだご回答
頂いていらっしゃらない方は、おひさまファンド東京あて、メールもしく
はお電話にてお知らせお願いいたします。。お忙しい中恐縮ですが、よろ
しくお願いいたします。
ご回答窓口:03-6382-6063、info@ohisama-fund.jp
既にご回答頂いております皆様、ご回答ありがとうございました。
ご回答頂いております場合は再度のご回答は不要でございます。
重複のご案内となりまして申し訳ございません。

<<"あなたのお金が社会を変える"
          「地域MEGAおひさまファンド」募集中!>>
  2012/9/7FRI http://www.ohisama-fund.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【イベント】第9回 南信州おひさま発電所事業ツアー

      2012年11月3日(土)・4日(日) 1泊2日
            おひさま進歩エネルギー株式会社 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おひさまエネルギーファンド株式会社の事業主体である、おひさま進歩
エネルギー株式会社は、今年もおひさま発電所(おひさま事業)見学
ツアーを開催いたします。

皆様の出資により、長野県南信州地域ではエネルギーの地産地消の実践
を積み重ねてくることができました。3.11を経て、その意義は益々大きく
なってきています。

9回目の事業見学ツアーは、「0円システム」等のおひさま発電所の視察
に加え、天竜峡、昼神温泉などトップシーズンの南信州を堪能頂く内容
となっております。また、夜には参加者、スタッフ、関係者による懇親会
を予定しております。

出資者に加え、出資をご検討中の方も対象とさせて頂いております。
取材も受け付けております。

スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております!

【ツアー内容】

・おひさま発電所見学
・「おひさま発電所」見学並びに設置者との交流会
・ 紅葉の昼神温泉で旬の食事を堪能
・ 旬のりんご狩り
・ 名勝天竜峡のライン下り

日時:2012年11月3日(土)・4日(日) 1泊2日

宿泊:美人の湯として知られる「ユルイの宿・恵宿」(昼神温泉)
料金:28,800円 (4名1室利用時。1部屋の人数により料金が異なります。
現地交通費、宿泊費、食事代等込み)

【お申込・問い合わせ先】
(株)南信州観光公社「おひさま発電所・出資者ツアー」係
TEL:0265-28-1747、FAX: 0265-28-1748
(長野県知事登録旅行業第2-431号 総合旅行業務取扱管理者高橋充)

☆チラシ・詳細は、こちらをご覧ください☆

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.自然エネルギーの普及にむけた新たな市民出資
  「地域MEGAおひさまファンド」募集中! 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おひさまエネルギーファンド株式会社(代表取締役:原亮弘、本社:長野県飯田市、
略称:おひさまファンド)は、自然エネルギーによる持続可能なエネル
ギー社会の構築を使命とし、エネルギーの地産地消のために「市民出資」
を用いて全力で取り組んで参りました。このたび、新たに「地域MEGA
おひさまファンド」の募集を開始しましたので、ここにお知らせいたし
ます。当社にとって6つ目の太陽光発電ファンドになります。

●「地域MEGAおひさまファンド」について
1口10万円と50万円の2種類の契約で一般の市民より出資を募り、
長野県南信州を中心に、県内外の連携地域において、太陽光発電設備
もしくはペレットストーブの導入を行う目的のファンドです。募集総
額4億円、目標分配利回り2.0〜3.0%を予定し、50万円のB号では、
初の試みとして15年間の実質元本償還の後に5年間のプレミアム配当
を計画しています。2012年7月30日より募集を開始しました。

■対象事業について
・分散型メガソーラー メガさんぽおひさま発電所プロジェクト
  (固定価格買取制度導入時期に合わせて開始する太陽光発電事業。
南信州および三重県で一部実施)

・おひさま0円システム2012
  (個人宅向けの太陽光発電事業で今回が4年目。南信州、諏訪
地域で実施)

・他の自然エネルギー事業者への投資運用
  (松本地域の太陽光発電、北信地域のペレットストーブ、兵庫県の
太陽光発電)

□ファンド詳細は、こちらをご覧ください。

□現在の募集状況はこちらです。

――――――――――――――――――――――――――――――
3. 「地域MEGAおひさまファンド」「立山アルプス小水力発電事業」
   出資者の声 〜託された"意思”をご紹介します〜
――――――――――――――――――――――――――――――
皆様からお寄せ頂くあたたかなメッセージ、想いは私たちの大切な
原動力です。今まで出資してくださった方の中から幾つかお声をご
紹介させて頂きます。

「危ない原発をやめて、自然エネルギーの電気を
            いっぱいにしたいと思っています。」
       石井 政子 様  (東京都、女性、60代:MEGA)

「未来の子供たちに原発のない安心な社会を作りたいです。」
        恩田 文恵 様 ( 岐阜県、女性、50代:MEGA)

「クリーンエネルギー事業の一助となれば幸いです。」
       (株)ミドルウェア 様 (東京都:小水力)

おひさまファンドは、出資者の皆様と共に、今後も持続可能エネルギーの
普及に取り組んで参ります。意思あるメッセージと行動をありがとうござ
いました。

□おひさまファンドメールニュースのご登録はこちらです。
Posted by 永田光美 at 15:32 | メールニュースのアーカイブ | この記事のURL
南信州を中心に太陽光発電設備とペレットストーブを導入する「地域MEGAおひさまファンド」の募集を開始しました。 【おひさまファンド・メールニュース12/8/8号】 [2012年08月08日(Wed)]

お世話になっております。
おひさまファンドの永田光美です。

暑い日が続きますが、みなさまお元気にお過ごしでしょうか。

◇「地域MEGAおひさまファンド」を7月30日より募集開始しました。
長野県南信州を中心に太陽光発電設備とペレットストーブの導入を
実施する目的のファンドです。

◇おひさまファンドの事業主体、おひさま進歩エネルギー(株)は
8年間の取り組みを飯田本社スタッフ総出で書き上げ、本にいたしました。

◇「立山アルプス小水力発電事業」「信州・結いの国おひさまファンド2」
(いずれも募集終了)の出資者の声をお伝えします。

☆「立山アルプス小水力発電事業」出資者の方へのお願い ☆
現在、小早月川発電所現地へのネームプレート設置を進めております。
出資者の皆様には掲載可否のご確認をさせて頂いております。まだご回答
頂いていらっしゃらない方は、おひさまファンド東京あて、メールもしくは
お電話にてお知らせいただけますでしょうか。お忙しい中恐縮ですが、
よろしくお願いいたします。
ご回答窓口:03-6382-6063、info@ohisama-fund.jp
既にご回答頂いております皆様、ご回答ありがとうございました。
ご回答頂いております場合は再度のご回答は不要でございます。
重複のご案内となりまして申し訳ございません。


<<"あなたのお金が社会を変える"
         「地域MEGAおひさまファンド」募集中!>>
  2012/8/8WED http://www.ohisama-fund.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.自然エネルギーの普及にむけた新たな市民出資
  「地域MEGAおひさまファンド」募集開始!  12.7.30
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おひさまエネルギーファンド株式会社(代表取締役:原亮弘、本社:長野県
飯田市、略称:おひさまファンド)は、自然エネルギーによる持続可能な
エネルギー社会の構築を使命とし、エネルギーの地産地消のために
「市民出資」を用いて全力で取り組んで参りました。このたび、新たに
「地域MEGAおひさまファンド」の募集を開始しましたので、ここにお知らせ
いたします。当社にとって6つ目の太陽光発電ファンドになります。

●「地域MEGAおひさまファンド」について
1口10万円と50万円の2種類の契約で一般の市民より出資を募り、長野県
南信州を中心に、県内外の連携地域において、太陽光発電設備もしくは
ペレットストーブの導入を行う目的のファンドです。募集総額4億円、
目標分配利回り2.0〜3.0%を予定し、50万円のB号では、初の試みとして
15年間の実質元本償還の後に5年間のプレミアム配当を計画しています。
2012年7月30日より募集を開始しました。

■対象事業について
・分散型メガソーラー メガさんぽおひさま発電所プロジェクト
  (固定価格買取制度導入時期に合わせて開始する太陽光発電事業。南信州
および三重県で一部実施)

・おひさま0円システム2012
  (個人宅向けの太陽光発電事業で今回が4年目。南信州、諏訪地域で実施)

・他の自然エネルギー事業者への投資運用
  (松本地域の太陽光発電、北信地域のペレットストーブ、兵庫県の太陽光発電)

□ファンド詳細は、こちらをご覧ください。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.【著書出版】「みんなの力で自然エネルギーを」 
         おひさま進歩エネルギー株式会社 12.6.25
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おひさまファンドの事業主体、おひさま進歩エネルギー(株)は
8年間の取り組みを飯田本社スタッフ総出で書き上げ、このたび、
出版のはこびとなりました。

『みんなの力で自然エネルギーを〜市民出資によるおひさま革命〜』
定価1,200円(税込1,260円)

飯田本社のスタッフ総出で書き上げました!ぜひご一読ください。

□詳細、お申し込みは下記おひさま進歩HPをご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――――
3. 「立山アルプス小水力発電事業」「信州・結いの国おひさまファンド2」
   出資者の声 〜託された"意思”をご紹介します〜
――――――――――――――――――――――――――――――
皆様からお寄せ頂くあたたかなメッセージ、想いは私たちの大切な原動力
です。今まで出資してくださった方の中から幾つかお声を紹介させて頂き
ます。

「未来の環境の為に。それはこれから成長していく子どもたちの為でも
あると思います。」 杉浦 様  (男性:結いの国2)

「生まれ故郷での小水力発電事業に参画でき、これからが楽しみです。」
        種 秀雄 様 ( 石川県、男性、40代:小水力)

「自分のお金が持続可能な社会に役立てられることがすばらしい!」
       浦井 智恵子 様 (宮城県、女性、50代:小水力)

おひさまファンドは、出資者の皆様と共に、今後も持続可能エネルギーの
普及に取り組んで参ります。意思あるメッセージと行動をありがとうござ
いました。

□おひさまファンドメールニュースのご登録はこちらです。
Posted by 永田光美 at 17:24 | メールニュースのアーカイブ | この記事のURL
「立山アルプス小水力発電事業」現地の様子 雪解けの早月川山系に溢れる小さな命たち 2012年4月 [2012年05月18日(Fri)]

おひさまエネルギーファンド株式会社(本社:長野県飯田市、共同代表:
原亮弘、飯田哲也)が募集取扱を実施している「立山アルプス小水力
発電事業」は、計画どおり本年4月1日より本格稼働を開始いたしました。

運転開始後、東京より初めて現地視察に行った4月24日は折しも雪解けの
小早月川の岸辺に溢れる新緑、小さな野の花、蕗の薹、つくし、ぜんまい
などたくさんの小さな可憐な命が溢れていました。現地に登っていく途中
では、山から飛び出してきた鹿とも鉢合わせし、お互いにビックリ。
途中には山菜採りの方も何組もいらっしゃいました。

豊かな早月川山系の水が、事業の水車も回すのと同時に、沢山の命を育ん
でいます。

発電所のある富山県魚津市ご在住の出資者の方から寄せられたお写真一枚
とコメントもご紹介します。

キクザキイチリンソウ.jpg
キクザキイチリンソウと立山アルプス小水力発電所
(出資者の方撮影)

"4月22日、春の陽気に誘われて虎谷(とらだん)へ行ってきました。
日影にはまだ雪が残っています。発電所前の河原にキクザキイチゲ
(キクザキイチリンソウ)が咲き始めていました。小雨がポツリポツ
リと落ちてくるあいにくの天気だったので、開くのを少しためらっ
ているようでした。" 

以下、2012年4月24日撮影(おひさまファンド永田)

ぜんまい1.JPG
頭をもたげはじめているゼンマイ

ぜんまい2.JPG
発電所前にて。雪解けの小早月川の急流とゼンマイ

ふきのとう2.JPG
蕗の薹と土筆

ふきのとう3.JPG
一面の蕗の薹

花1.JPG

花2.JPG
発電所横の山肌一面のスミレ













Posted by 永田光美 at 15:56 | 工事進捗状況 | この記事のURL
「立山アルプス小水力発電事業」現地の様子 2012年3月 [2012年05月18日(Fri)]

おひさまエネルギーファンド株式会社(本社:長野県飯田市、共同代表:
原亮弘、飯田哲也)が募集取扱を実施している「立山アルプス発電事業」
は、計画どおり本年4月1日より本格稼働を開始いたしました。

周辺工事を残し本工事もほぼ終了し、試運転を実施していた2012年3月
の現地の写真をご紹介します。

小水力3月-1.jpg
3月になり水量も増加してきました。発電出力も最大出力の70%に上昇
2012年3月7日撮影

小水力3月-2.jpg
3月も後半になり、水量もさらに増加してきています。最大出力の80%近くまで上昇
2012年3月20日撮影

小水力3月-3.jpg
手前が水車(カバーされています)で上部に圧力調整管(2つ上部に突き出して
いる)を設置(設備の最終的な微調整工事)

小水力3月-4.jpg
3月の発電所建屋

小水力3月-5.jpg
発電所近くの小早月川
2012年3月28日撮影(上記3写真)






Posted by 永田光美 at 14:58 | 工事進捗状況 | この記事のURL
立山アルプス小水力発電事業」現地の様子 一面の雪景色 2012年2月 [2012年04月18日(Wed)]

おひさまエネルギーファンド株式会社(本社:長野県飯田市、
共同代表:原亮弘・飯田哲也)が募集取扱を実施している「立山アルプス
小水力発電事業」は、2年超に及ぶ企画、開発、工事、諸検査、試運転期間
を経て、予定通り本年4月1日より本格稼働を始めました。

最終的な周辺工事を進めながら、試運転を実施していた2012年2月、一面
雪景色の現地の写真をお届けいたします。

事業主体のアルプス発電株式会社の社員が、今年初めてカンジキを履いて
徒歩で現地に行った際に、撮影した写真です。

積雪でも問題なく試運転していることを、確認しております。

小水力雪12.2-1jpg.jpg
2月の除塵機建屋とカンジキの足跡

小水力雪景色12.2-2 .jpg
2月の取水口堰堤

小水力雪景色12.2-3.jpg
2月の水量は年間で一番少ない時期

小水力雪景色12.2-4.jpg
カンジキを履いて一生懸命現地に向かう後ろ姿


Posted by 永田光美 at 17:00 | 工事進捗状況 | この記事のURL
低炭素杯2012で「最優秀イノベーション賞」を受賞しました / おひさまスタッフ卒業・就職のご挨拶 【おひさまファンド・メールニュース12/3/27号】 [2012年03月30日(Fri)]

このところ東京でもやっと寒さがゆるみ、暖かな日射しを感じられる
ようになってまいりました。

この春、おひさまファンド東京事務所で3年半仕事を手伝ってくれた
環境エネルギー政策研究所のインターン仁平くんが、大学院を卒業し
秋田の村役場に就職することになりました。東京出身の彼が、秋田に
行って奮闘するのを、これからは遠くから見守っていこうと思います。
今回は、おひさまを巣立っていく仁平くんからのご挨拶・思いをお届
けいたします。

◇2月18日19日に東京ビッグサイトで行われた低炭素杯2012で
「最優秀イノベーション賞」を受賞いたしました。

◇「立山アルプス小水力発電事業」「信州・結いの国おひさまファンド
2」の出資者の声をお伝えします。

<<あなたのお金が社会を変える >>
(「立山アルプス小水力発電事業」
 「信州・結いの国おひさまファンド2」は募集を終了いたしました。)
  2012/3/27TUE http://www.ohisama-fund.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 低炭素杯2012で「最優秀イノベーション賞」受賞 2/18.19. 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おひさまファンドの事業主体、おひさま進歩エネルギー(株)は2月18日、19日
に東京ビッグサイトで行われた「低炭素杯2012」で、ソーシャルビジネ
ス部門のファイナリストとして出場しました。

ノミネート108の団体の中から「市民出資によるエネルギーの地産地消」
をテーマにファイナリストとして選出され、当日会場でプレゼンテーショ
ンを行いました。

結果としましては、長年の取り組みが社会に「イノベーション」を起こし
ていると評価をいただき、審査員特別賞の「最優秀イノベーション賞」を
受賞いたしました。

□受賞の様子は、おひさま進歩のブログをご覧ください。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. おひさまファンドを卒業します 仁平裕之  2012.3.27
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おひさまエネルギーファンドでアルバイトをしておりました
仁平裕之(にひらひろゆき)と申します。

これまで大学・大学院と自然エネルギーを用いた地域起こしに
ついて勉強しながら環境エネルギー政策研究所のインターン、
おひさまファンドのアルバイトを続けてきましたが、4月より
社会人となり新たな人生のステージが始まることになりました。
それに伴い2008年9月から3年半ほどお世話になってきた
おひさまファンドを3月で卒業することになりました。

おひさまファンドで働くことになったきっかけは、パートナー
である環境エネルギー政策研究所のインターンを通じて市民出資
によるエネルギー事業の取り組みを知り、関心を持ったことでした。
どこに自分のお金が投資されているのか不透明な銀行預金に代表
される間接投資ではなく、自らの意思を明確に反映させられる直接
投資によるお金の運用の仕方として、また、個人が自然エネルギー
事業に関わることができるツールとして、市民出資の仕組みは非常
に興味深いものとして私の目に映りました。

仕事を始めてからは、「温暖化防止おひさまファンド」、「おひさま
ファンド2009」、「立山アルプス小水力発電事業」のファンドの
募集を体験し、募集の度に集まる出資者の皆さまからのエネルギーの
転換や環境問題に対する真摯なメッセージを読むたびに、時代の変わり
目にあることを実感すると共に、この思いを受けて自然エネルギーへの
転換に向けて自分ができることをしなければと多くの勇気をいただき
ました。

4月からは、おひさまファンドを離れ秋田県の自治体に就職します。
そちらでは、地域における自然エネルギー事業の立ち上げに関わって
いく予定で、農業と自然エネルギーを結びつけた新たな地域発展の
モデルを作るべく尽力していきます。数年後に長野県飯田市や富山の
立山アルプス小水力発電事業のような地域のエネルギー事業実現の
ご報告が出来るように頑張って参ります。また、環境エネルギー政策
研究所との関係も続いていきますので、引き続きエネルギー転換の
舞台により深く関わっていくことになります。

秋田から情報発信もして参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い
いたします。

環境エネルギー政策研究所インターン 仁平裕之

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3. 「立山アルプス小水力発電事業」
「信州・結いの国おひさまファンド2」
   出資者の声 〜託された"意思”をご紹介します〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
皆様からお寄せ頂くあたたかなメッセージ、想いは私たちの大切な
原動力です。今まで出資してくださった方の中から幾つかお声を
紹介させて頂きます。

「孫たちの未来のためにも、
   自然エネルギーがもっと普及しますように、協力します。」
       萩原 かず江 様 (長野県、女性、50代:結いの国)

「自然エネルギーの可能性を示すトップランナーに。」
       遠州 尋美 様 ( 京都府、男性、60代:小水力)

「立山アルプスと早月川の原風景が残る
      環境配慮で山の神川の神に喜んでもらえるように。」
        橋 一男 様  (千葉県、男性、60代:小水力)


おひさまファンド、出資者の皆様と共に、今後も持続可能エネルギー
の普及に取り組んで参ります。意思あるメッセージと行動をありがと
うございました。

□「立山アルプス小水力発電事業」の現地工事の写真は、
こちらでご覧頂けます。


Posted by 永田光美 at 17:54 | メールニュースのアーカイブ | この記事のURL
「立山アルプス小水力発電事業」建設工事進捗状況6-2 2011.12月末 [2012年02月20日(Mon)]

おひさまエネルギーファンド株式会社(本社:長野県飯田市、
共同代表:原亮弘・飯田哲也)が出資募集を実施した「立山
アルプス小水力発電事業」の2011年4月〜12月の工事進捗
状況の続きです。

写真前半は、「立山アルプス小水力発電事業」建設工事進捗
状況6-1 2011. 12月末
をご覧ください。

【進捗状況】続き

放水口・放水路新設工事: 2011年3月に完了。

周辺整備工事:水圧管埋設工事終了後、発電所及び取水口周辺の安全柵の設置や整地、
排水溝等の設置を行い、2011年11月に完了。

土木本工事
周辺整備工事 フェンス及び入口ゲート取付け
(2011.10撮影)







護岸工事:放水口の河川側を保護する護岸工事で、2011年5月に完了。

雑工事:本事業工事施工に伴い改修等が必要になった施設の改修工事等を行い、
2011年12 月に完了。

雑工事
管埋設林道部舗装復旧工事完了
(2011.12撮影)







工事中迂回路撤去工事:前年度に設置した迂回路の撤去工事を行い、2011年12月に完了。

林道部工事中迂回路撤去工事完了
(2011.12撮影)








送電線工事:発電所で発電した電気を北陸電力の送電網に乗せる為の工事を行い、
2011年12月に完了。

送電線工(北陸電力施行分)
送電線張替え工事完了
(2011.12撮影)
Posted by 永田光美 at 15:47 | 工事進捗状況 | この記事のURL | コメント(0)
「立山アルプス小水力発電事業」建設工事進捗状況6-1 2011.12月末 [2012年02月20日(Mon)]

おひさまエネルギーファンド株式会社(本社:長野県飯田市、
共同代表:原亮弘・飯田哲也)が募集取扱を実施している「立山アルプス
小水力発電事業」の2011年4月〜12月の進捗状況をお知らせします。

(出資者の方宛てご報告からの抜粋になりますので、
出資者の方には重複のお知らせとなりますことご了承ください。)

「立山アルプス小水力発電事業」は、2012年春の本格稼働を目指し、
現在工事、試験等を進めているところです。

【工事進捗状況】2011年4月〜2011年12月

《土木本工事》

取水口・取水路新設工事 : 2011年5月完了。

沈砂池兼水槽新設工事:2011年7月完了。

除塵機上屋:予定通り完了。

通信・動力線 通線:予定通り完了。

動力線通線工事、受電部トランス、配電盤設置
(2011.10.31撮影)








《機械器具・関連工事》

水車制作組立:水車を組立完成後、前年度に制作した発電機に組付けし、
無負荷にて試運転を行い、2011年8月に完了し立会検査を実施。

水車・発電機据付・試験・試運転:一旦分解後、発電所へ搬入し組立・据付
・調整を行い、通水後に試運転を行い、2011年12月に完了。

水車・発電機 据付・試験
発電所内機器設置済 無水試験済
(2011.10.31撮影)







水路機器製作組立:取水口から発電所及び発電所から放水口までのゲート(水門)
や除塵機の製作・据付、制御盤の据付を行 い、2011年12月に完了。

水路機器
水管橋(上部工)完工
(2011.10.31撮影)







《土木本工事等》

水圧管埋設工事:取水口から発電所までの総延長2860mの導水管の敷設工事を行い、
2011年11月に完了。

土木本工事
水圧管路埋設工事
(2011.9.30撮影)
Posted by 永田光美 at 15:47 | 工事進捗状況 | この記事のURL | コメント(0)