CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«4/2メールニュース | Main | 桜満開の飯田を訪問しました»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
「おひさまファンドに出資して意識が変わった」 [2008年04月08日(Tue)]

こんにちは。
東京事務所の笹川桃代です。

今日の東京は、横なぐりの風と雨のどんよりとした天気です。
通勤途中に、傘の骨をおってしまい、がっくりしました困った


少し前、東京中野の事務所に「おひさまファンド」の出資者の方に、
ご訪問いただきました。


ご紹介が遅れてしまいましたが、今日こそは!!!


ご訪問いただいたのは、茨城県在住の宇山さん(30代、会社員)です。
おひさまファンドについて、更に詳しく聞きたいということで、
ご訪問いただいたのですが、
宇山さんがどうして「おひさまファンド」に出会って出資に参加したのかについて、
私からお話をお伺いしました。

【写真】東京事務所に訪問されたおひさまファンド出資者の宇山さん


●環境問題を意識したきっかけ

現在、茨城県潮来市在住の宇山さんは、
アウトドアが大好きで、趣味はスキーだそうです。

そういう中、一昨年の冬に、暖冬で雪が降らず、
スキー場に雪がつもらないということに直面し、
  
 「本当に地球がおかしくなってしまっている」

ということを実感され、
個人的に、非常に危機意識をもたれたそうです。

アウトドア好きの宇山さんは、
6歳と3歳の小さなお子様をもつお父さんでもあります。

「自然に親しんで遊べる自分が経験した同じような楽しみを、
 子供にも残していきたい。
 このままだと地球環境が壊れていくような気がする
 何かできることはやりたいとおもった」


●おひさまファンドとの出会い

環境問題に関心をもたれた宇山さんは、
その後、インターネットで様々な情報収集している中で、
「おひさまファンド」を発見したそうです。

  「寄付じゃなくて、少しでも返ってくるなら、
   参加しやすいと感じた。
   出資だからリスクはあるが、仮に元本割れしても、
   確実にお金が役にたつことに活かされるならまだ納得がいくと思った。」


●おひさまファンドに出資してみて・・・

こうして、宇山さんは、
おひさまファンドへの出資をきっかけに、
環境問題への具体的な取組みをスタートされました。

 「おひさまファンドへの出資から、
  意識が大きく変わった。
  もっと行動してみようという気持ちになった。」


現在、宇山さんは、地元での自然エネルギー導入等の環境活動を始められようと、
検討しているところだそうです。

=====

とってもいいお話を伺い、大変勇気づけられました。
快く、ブログ掲載にご快諾いただいた宇山さん、どうもありがとうございました!
地元でも取組みが、少しでも進むよう、応援しています!笑いびっくり

■おひさまファンド出資者からのメッセージは
 こちらも紹介しています。

 http://www.ohisama-fund.jp/contents/tree.html



Posted by 笹川桃代 at 00:32 | 出資者の声 | この記事のURL | コメント(1)
コメントする
コメント
NHK「日本の、これから」のディレクターの清水真人です。ブログを拝見しました。私共では、6月の放送で地球温暖化について市民の皆さんが一堂に介する討論番組を企画しています。それに先立ちまして、温暖化に関するアンケートを実施します。番組HPからどなたでも参加できます。http://www.nhk.or.jp/korekara/
是非、忌憚のないご意見をお寄せ下さい。また、お知り合いにも広めて頂けると助かります。アンケートにお答えの際には、「清水宛」と一筆加えてください。よろしくお願い致します。
Posted by: NHK 清水真人  at 2008年04月14日(Mon) 16:49