CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«進んでいます!太陽光発電設置 | Main | 我らが応援団:枝廣淳子さん»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
「私のお金が役に立つことが嬉しいんです」 [2008年03月11日(Tue)]

こんにちわ。南信州より、おひさま進歩エネルギーのスタッフ南原です。

先週の土曜日はとてもうれしい一日になりました。
それはなぜかと言うと、出資者の方に会っていろんなお話を聞けたからなんです!


「私のお金が役に立つことがうれしいんです。」


土曜日は、温暖化防止おひさまファンドに出資していただいた小澤さんを訪ねました。
これは、そのときにかけていただいた言葉です。

この日は新聞の記者さんが、おひさまファンドを取材に来られていたのですが、ぜひファンドの出資者の方にもインタビューしたいということで、厚かましくも小澤さんにインタビューをお願いして、私も一緒にお伺いしました。



小澤さんを訪問



小澤さんは環境問題に興味を持って、いろいろと話を聞く中で、この南信州地域はとても太陽にめぐまれた地域だということを知ったそうです。

そしてどうして出資してくださったのかを伺うと、

「温暖化のニュースなどは聞いていて、自分にも何かできることはないかと考えていました。そういうなかで、おひさまファンドが出資の募集をしていると知ったので、自然エネルギーを増やしていくという事業はすばらしいと思って、それで出資することにしました。」

「決めた理由は、同じお金を出すにしても、自分のお金を活かしてもらえるというのが一番よかった。
自分の出したお金でパネルがつくと思うと、わくわくする気持ちがあります。私の住む喬木村の近くにもパネルがついているし、そのパネルの中のほん一部でも自分が貢献してるんだと思うと嬉しいです。」


普段から環境のことを気にしていらっしゃって、自分にもできることをという気持ちから出資してくださったんですね。




インタビューの様子。
お茶と御菓子までごちそうになってしまいました。



そしてその後、地域で感じる温暖化の影響についてに話が移りました。小澤さんは桃や柿の果樹栽培をされているそうで、いろんなお話が。


温暖化が起きているなとすごく感じます。果樹をやっていますが、桃や柿の栽培にすごく変化が出て気候の変動を感じます。

桃の花は3月末から4月初旬に咲くのに、3月半ばから花が咲いてしまったり。それだけ早く成長しますが、5月6月が冷夏になることもあったりうまくいかない。
市田柿(干し柿)は寒くないと自然につるしてあるものが乾かないんです。冬の冷たい風にさらされて白い粉がふいてくるんだけど、暖かいせいでそれがむずかしくなる。
りんごにも影響があって、最近は色がわるくなってきています。りんごは寒暖の差がないときれいに色づかない。それが秋から冬にかけて朝があたたかいのでうまく色づかなくなっている。
以前は寒かったから害虫も死んでいたが、それが越冬してしまったり。うまく均衡がとれていたのが、くずれてきてしまっていると感じます。


いろんな方が温暖化について話されますが、農家や果樹園の方のように自然と向き合っている方の言葉は具体的で重みがあります。


「おひさまさん、どんどんがんばってくださいね。」



帰り際にも激励いただきました。
小澤さん、休日にもかかわらず、どうもありがとうございました。

出資者の方とお話できるのは、とてもうれしいと同時に身の引き締まる時間です。


お金と一緒に皆さんのお想いもお預かりして、温暖化防止の事業を進めているんだとを改めて実感。そして、期待に応えられるように、もっともっと頑張っていこう!と思います。




*取材記事は、読売新聞に掲載予定です。掲載日は未定ですが、分かり次第御知らせしますね。
コメントする
コメント
すばらしい!
いい機会になりましたね太陽
私もうれしいです。
Posted by: 笹川桃代  at 2008年03月12日(Wed) 12:16