CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«メールニュース3/6日号 | Main | 「私のお金が役に立つことが嬉しいんです」»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
進んでいます!太陽光発電設置 [2008年03月08日(Sat)]

こんにちわ。おひさま進歩エネルギーの南原です。

南信州でも太陽光発電システムの設置が進んでいます!

2月中旬はとても寒く、雪も降る日もあったりして、工事を見合わせたりすることも
ありましたが、このところ晴れた日が続いてつぎつぎパネルが設置されています。



工事は朝からスタート。
梱包を解かれて、屋根へ上げられるのを待つパネル



こちらは飯田市内の まきうち歯科 さんです。

大きな道に面していて、道行く人たちからも良く見えます。
院長先生は環境問題のことが気になっていて、
以前から太陽光パネルをつけたかったそうです。
今回、私たちの温暖化防止おひさまファンドのプロジェクトに
協力していただいて、設置場所の提供と生まれた電気を購入されます。

治療に来る患者さんも、パネルを見あげて一瞬歯のうずきを忘れることができる、
かも?



そして次の設置場所です。



パネルが屋根の上に次々と設置されていきます。
まだまだ寒いので職人さんにとっては大変です。


全部パネルが載ったところがこちら
↓↓↓







阿南町の大下条保育園です。

合計約20kWの太陽光発電システムです。
一般の家庭の太陽光発電の5〜6倍の規模ですね。

工事は園児のいない土日を利用して行われました。写真には残念ながら子供たちは写っていません。

聞いたところによると、月曜日に保育園にやってきた子供たちは ビックリ!

「あれなにー??」 「電気ができるの??」

さっそく子供たちに「おひさまのパワー」を知ってもらうチャンスです。

これから先生たちと協力して、環境劇などを園でおこなって、
どんどんみんなにおひさまパワーを伝えていきたいと思います!



コメントする
コメント