CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«「地域MEGAおひさまファンド」各地の工事の様子・募集は終了いたしました! 〜おひさまファンドメールマガジン 13.3.15 | Main | 第10回 おひさま発電所出資者ツアー 2013. 10.5 〜 10.6 参加者募集開始!! 〜おひさまファンドメールニュース 13.8.19»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
「地域MEGAおひさまファンド」各地の工事進捗報告第2回・「竹宵まつり」のキャンドルナイトーおひさまファンドメールマガジン13.5.10 [2013年08月09日(Fri)]

こんにちは。
おひさまファンドの永田光美です。

暖かな日が徐々に増え、木々の新芽もあざやかなこの頃となり
ました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。本社のある長野県
南信州では、名物「市田柿(干し柿)」の木も新芽が芽吹いて
きました。ただ、今年は例年と異なり、時折雪が降るような非
常に寒い気温により、せっかくの新芽が落ちてしまうような被
害も起こっています。気候変動の影響をこんなところでも感じ
ています。

今年度の固定価格買取制度の価格が決定し、太陽光発電の売電
価格も10kW以上が税別36円となりました。昨年7月からの税別
40円から4円下がりましたが、昨年度経産省の予想以上の普及だ
った太陽光発電は今年も十分に継続できそうです。太陽光発電
に限らず今年も多くの自然エネルギーが普及していくことを願
います。

今回のトピックです。

◇「地域MEGAおひさまファンド」各地の工事進捗報告第2回

◇南信州地域でキャンドルナイト「竹宵まつり」実施します。
皆さまもぜひ全国で!

◇「地域MEGAおひさまファンド」の出資者の声をお伝えします。

<<"あなたのお金が社会を変える"
             おひさまエネルギーファンド>>
  2013/5/10FRI http://www.ohisama-fund.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「地域MEGAおひさまファンド」各地の工事進捗報告第2回
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「地域MEGAおひさまファンド」では、最終的に

●総額:3億3590万円  ●出資者数:述べ363人

のご出資を頂きました。あらためまして、皆さまのご協力に心
より感謝申し上げます。

 地域内での事業所や施設向けの「メガさんぽおひさま発電所事業」
は、施工工事が進んできました。地域内でも県の最南端付近に位置
する売木村では、村内でも全部で数件という所で、村のシンボル的
な建物と、浄水センターに設置ができました。浄水センターは地域
内で初めてとなる連系工事が完了しました。
https://blog.canpan.info/ohisama-shinpo/archive/110

また、今回唯一の50kW容量越え設置である施設は、500kWを設置し
ます。屋根のパネル設置は完了し、パワコンの据付をしています。
6月中旬に連系完了予定です。500kWの一面設置は壮観です。
https://blog.canpan.info/ohisama-shinpo/archive/107

県外の地域はほぼ設置完了しています。三重県伊賀市での事業は、
2件目のこども園での設置が完了しました。兵庫県三木市では、市民
ファンドを用いた太陽光発電事業をスタートし、併せて環境事務所
での環境教育をはじめています。
http://harima-ohisama.jp/index.html

おひさまファンドは現在、今年度の事業を進めております。事業の
詳細、市民出資の開始時期等確定しましたら、順次お知らせさせて
頂きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.地域でキャンドルナイト「竹宵まつり」実施します。
皆さまもぜひ全国で!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今年も環境月間である、6月1日(土)100万人のキャンドルナイ
トin南信州として、地域で取れた竹を使った「竹宵まつり」を行な
います。

このイベントの目的は、「電気を消して、スローな夜を」をテーマ
に全国で夏至と冬至の午後8時に電気を消してロウソクの明かりを
楽しむ、「100万人のキャンドルナイト」という動きが2003
年より始まり、これを地域でも普及しようというものです。
http://www.candle-night.org/jp/

地域内では竹宵という竹でできた灯篭を使って、キャンドルナイト
を楽しむというイベントをいくつかの拠点を作り実施します。また、
独自のロウソクも販売します。
約4000本の竹宵の設置はとても美しく、夜の街を静かに彩ります。
http://shimoina.nagano-ken.jp/e11185.html
https://blog.canpan.info/ohisama-shinpo/

東日本大震災に併発した原子力発電所事故により、エネルギーにつ
いて一層考えるようになりました。イベントを機に、電気やエネル
ギーに頼りすぎない時間の大切さを実感できることを願っています。
皆さまのお宅やお店などでも、電気を消して、オリジナルの「キャ
ンドルナイト」を取り組んでいただければ幸いです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3. 「地域MEGAおひさまファンド」(現在募集中)
   出資者の声 〜託された"意思”をご紹介します〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
皆様からお寄せ頂くあたたかなメッセージ、想いは私たちの大切な
原動力です。今回の地域MEGAおひさまファンドに出資してくだ
さった方の中から、幾つかのお声をご紹介させて頂きます。

「僕たちの将来は、どんな世界になってるかなぁ。
            安心で楽しい世界になるといいのにね。」
      LEON Yuki Valentin 様(ドイツ 男性0歳)

「おひさまの光と温かさが日本全国に拡がりますように!」
      YOKOSUN 様(兵庫県 女性 57歳 主婦)

「自然エネルギーの普及に少しでも貢献したい。
原発のない社会を実現しましょう。」
       克海 様(岐阜県 男性 39歳 会社員)

「息子や世界中の子供たちに、少しでもクリーンな未来を残したいと思い、
            賛同いたします。」
      黒鉄かよ 様(東京都 女性 43歳 会社員)

「自然エネルギー事業を南信州を発信基地として
未来の子どもたちに栄えある一員でありたい。」
      高橋一男 様(千葉県 男性 71歳)


おひさまファンドは、出資者の皆様と共に、今後も持続可能エネルギーの
普及に取り組んで参ります。意思あるメッセージと行動をありがとうござ
いました。

□おひさまファンドメールニュースのご登録はこちらです。
Posted by 永田光美 at 10:46 | メールニュースのアーカイブ | この記事のURL