CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«おひさまファンドキャラクター「さんぽちゃん」、日本武道館の太陽光によるライブイベントへお出かけ ーおひさまファンドメールマガジン 12.12.28 | Main | ドイツ環境視察ご報告・おひさま主催セミナーでのQ&Aご紹介 〜おひさまファンドメールマガジン 13.2.8»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
おひさまファンドは「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞いたしました。 ーおひさまファンドメールマガジン 13.1.25  [2013年01月25日(Fri)]

こんにちは。
おひさまファンドの永田光美です。

2013年も早や1月が過ぎようとしています。いかがお過ごしでしょうか。
南信州では今日も雪がしんしんと降っています。遅ればせながら、本年も
宜しくお願いいたします。

◇「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞! 飯田市長にご報告いたし
ました。

◇「地域MEGAおひさまファンド」の自社事業、及び投資先に選定している
事業者の進捗状況の第二弾です。メガさんぽ事業の伊賀地域、そして長野県
長野市におけるペレットストーブ事業をご紹介します。

◇「地域MEGAおひさまファンド」(現在募集中)
                  の出資者の声をお伝えします。

<<"あなたのお金が社会を変える"
            「地域MEGAおひさまファンド」募集中!>>
  2013/1/25FRI http://www.ohisama-fund.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞しました。
  飯田市長にご報告いたしました。
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年末12月12日に「平成24年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」
の授賞式が行われました。授賞式には、おひさまファンドとその事業主体
おひさま進歩エネルギーの代表の原が出席し、長浜博行環境大臣より、
表彰状が授与されました。
https://blog.canpan.info/ohisama-shinpo/archive/90

「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」は、環境省が地球温暖化対策を推進
する一環として、1998年から毎年、地球温暖化防止月間である12月に、
地球温暖化の防止に顕著な功績のあった個人や団体を称えて表彰するもの
です。

表彰は、「技術開発・製品化部門」「対策技術導入・普及部門」「対策活動
実践部門」「環境教育・普及啓発部門」「国際貢献部門」の5つの部門で
行われ、今年度は160件の応募の中から環境大臣が30の受賞者を決定され
ました。

おひさまファンドとおひさま進歩エネルギーは「循環型社会を目指して、
市民の『意志あるお金』による『創エネ』『省エネ』事業」において「対策
活動実践部門」で長年の活動が評価され、受賞いたしました。

その後、環境大臣表彰の受賞について、1月10日、飯田市の牧野光朗市長に
報告を致しました。

おひさまファンド代表の原の報告に対し、牧野市長は「地域に根ざした活動が
コミュニティビジネスに発展し、表彰を受けたことを誇らしく思う」「太陽光
の市民共同発電や、屋根貸し事業を先駆的に行い、今ではそれが全国に広がり
を見せている」「今後も地域とともに歩んで欲しい」などのお言葉を頂きまし
た。

代表の原も「地域事業として地道に活動した結果が認められ、私どもも大変
嬉しく思います。これからもこの地域で市とともに頑張っていきたい」との
想いを、牧野市長にお伝えしました。

本内容は1月11日中日新聞の地域面に掲載されました。

――――――――――――――――――――――――――――――
2. 「地域MEGAおひさまファンド」の自社事業、
      及び投資先に選定している事業者の進捗状況第二弾
〜メガさんぽ事業伊賀地域・長野県長野市における
                 ペレットストーブ事業のご紹介〜
――――――――――――――――――――――――――――――

1. 今年度固定価格買取制度に合わせて開始した自社事業、「メガさんぽ
おひさま発電所プロジェクト」を伊賀地域で行なっています。本地域では、
元々おひさま進歩エネルギーにインターンシップに勉強に来ていた方を
中心に、合同会社三重あおぞらエネルギーを立ち上げ、メガさんぽ事業の
2件として地域と協働で事業を実施します。

今年度三重県にて「三重県地域コミュニティ型エネルギー創出促進事業」
に採択されています。

今回の設置場所は、地元の企業とこども園の1件ずつに決定し、屋根の塗り
直しが終わり、今年度内に設置をしていく段階です。

2. 投資先の事業進捗です。
長野県長野市では、CO2バンク推進機構(http://www.co2bank.org/)が、
県の「森のエネルギー推進事業」の指定を受けて、協働でペレットストー
ブ普及の推進事業を行ないます。事業内容は、テルモロッシ製のペレット
ストーブを初期費用無料で市民出資を利用して設置し、年間使用料にて
回収していく仕組みです。現在3件にペレットストーブを設置しています。

長野県は森林面積が非常に広く、地域資源として大きく活用していきたいと
おひさまも考えています。より都市部では運搬や操作がしやすいペレットの
普及が進められ、地域内で多くの熱量が必要なところでは、薪やチップといっ
た材料を利用していきます。

南信州地域では現在薪の普及に努めており、ガソリンスタンドならぬ
「薪スタンド」を作り、地域の個人を中心として薪ストーブでの利用が進んで
きています。こういった事業が様々な場所で進んでいけば、化石燃料よりも
扱いにくいと考えられている木質燃料が比較的容易に入手できるようになり、
普及が進むと考えています。

地域資源を活用するには工夫や投資が少なからず必要ですが、環境に優しく、
しかもその後の原料費がかからないことが大きなメリットです。

――――――――――――――――――――――――――――――
3. 「地域MEGAおひさまファンド」(現在募集中)
   出資者の声 〜託された"意思”をご紹介します〜
――――――――――――――――――――――――――――――
皆様からお寄せ頂くあたたかなメッセージ、想いは私たちの大切な原動力
です。今まで出資してくださった方の中から幾つかお声を紹介させて頂き
ます。

「地域MEGAおひさまファンド」は2013年1月18日現在、303名の方から
2億9210万円のご出資をいただいています。B号出資は残り僅かとなって
おります。
http://www.ohisama-energy.co.jp/

「出資金が、再生可能エネルギーによる安全・安心・自律の国、
                    日本の礎となるよう願います。」
         柏原誠 様(大阪府 男性 45歳 大学教員)

「原発よりクリーンな太陽光発電をもっと普及させたくて投資します。
         子孫にこれ以上放射能性廃棄物を残したくありません。」
          北海道の白熊 様(北海道 男性 52歳)

「次の世代に安心な世界を残していきたいです!」
          たねの森 様(埼玉県 男性 34歳 自営業(種苗販売))

「おひさまの力を地域活性の源に!」
          中神嘉紀 様(岐阜県 男性57歳 会社員) 

「自然にやさしいエネルギーが、いっぱい花開くことを願っています!」
          ひろこ 様(愛知県 女性 33歳)

おひさまファンドは、出資者の皆様と共に、今後も持続可能エネルギーの普及
に取り組んで参ります。意思あるメッセージと行動をありがとうございました。

<<東京事務所移転のお知らせ>>
東京事務所は2012年11月22日に移転いたしました。

移転先住所:〒164-0001 東京都中野区中野4-7-3
      電話:03-5942-8939 Fax:03-5942-8938

□おひさまメールニュースのご登録はこちらです。
コメントする
コメント