CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«環境ビジネス&コミュニティービジネス起業セミナーレポート2 | Main | 『投資と社会貢献両立 ファンド通じ環境事業応援』読売新聞に「おひさまファンド」の記事が掲載されました〜「おひさまファンド」からお便りです。 【おひさまファンド・メールニュース09/11/10号】»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
環境ビジネス&コミュニティービジネス起業セミナーレポート3 [2009年11月02日(Mon)]

「環境ビジネス&コミュニティービジネス起業セミナー」その3
10月4日(最終日)についてご報告します。

10月4日(最終日)

【講演3】白戸 洋氏
起業セミナーも最終日。最後の講演は、松本大学白戸洋氏の[地域を創るコミュニティビジネス]
白戸先生は、アジアの地域開発に携わったあと、松本大学設立にご尽力。
『地域づくりをするなら,その地域で、大学の先生としてじゃなくて、一人の人としてかかわっていかない』と自分自身も当事者として地域づくりを実践しておられます。
学生たちの地域との関わり、学生起業、農家や商店街の活動など具体的な実践なども紹介していただきました。

【発表と評価】いよいよグループワークの発表。
皆さん3チームに別れて考えたプランを発表しあいました。
まずは、ジュビロ磐田と共同で自然エネルギー普及を目指す「市民共同発電」。つづいて地元の野菜にこだわった「ゆうき100倍やさいカフェ」。そして外国人を呼び入れ、地域を元気にする「地域活性化観光事業」どれも、個性的でおもしろいアイデアが出ました。


また発表チーム以外は、出資者と利用者の立場に別れ、実際に起業が成り立つのか、融資や利用をできるかプランやアイデアを評価。時には熱い討論になる場面もあり、大いに盛り上がりました。





最後は、白戸先生や奥谷さんから、実際の現場からの鋭い視点でアドバイスや講評をいただき、起業の難しさとまた面白さを教えていただきました。
発表を終え、セミナー3日間の日程を終了しました。





終了後、NPOイメージキャラクター「さんぽちゃん」が急遽駆けつけてくれました。
これを機会に、参加者の皆さまが少しでも、起業や夢を形していって頂けたら幸いに思います。
また「この繋がりを今後にも生かしたい!」とメーリングリストを作成。現在、近況報告や様々なやり取りがされ、JICAとの交流などイベントも予定中。
イベントなどの様子は、また随時ご報告いたします。
コメントする
コメント