CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«環境ビジネス&コミュニティービジネス起業セミナーレポート1 | Main | 環境ビジネス&コミュニティービジネス起業セミナーレポート3»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
環境ビジネス&コミュニティービジネス起業セミナーレポート2 [2009年10月16日(Fri)]

「環境ビジネス&コミュニティービジネス起業セミナー」その2
10月3日(2日目)についてご報告します。

10月3日(2日目)
【事業見学ツアー1】 和楽
セミナー2日目は、実際の事業を見学。まずは、和食・お弁当・おやきの和楽さんです。 ここの座光寺さんは、50歳半ばにWWBジャパンのスクールに入学。なんと!60歳で同店を開業したそうです。 また同店2階を外国人の方への日本語教室にして、ボランティアの方々と日本語を教えているそうです。


【事業見学ツアー2】 第一号おひさま発電所 明星保育園
つづいて明星保育園を見学しました。おひさま進歩がNPOとして発足した当時に、会員や設置業者の皆さんの協力を得て、第一号の市民共同発電所として設置されました。
園長先生をはじめ保育士さんもとても環境意識が高く、園児たちへも様々な環境教育に積極的に取り組んでいるそうです。 


【事業見学ツアー3】 いいだeco-ENERGY館
ツアー最後は、当NPO理事である池戸氏のeco-ENERGY館。 
自宅を新築するのにあたって地元木材を使った自然エネルギーと省エネの家に新築。
次世代ライフスタイルの自家を一般に公開することで、エコハウスの普及と低炭素社会の実現をめざしています。
池戸氏のブログ http://blog.goo.ne.jp/iida-eco

今回見学した、どの方々も環境意識が高く損得抜きで自らが行動しておられます。
南信州には、そういった方々が多いと思います。
南信州という地域性をはじめ、全国の様々な協力があったからこそ
現在のおひさま進歩やおひさま発電所(162ヶ所)が、あるのだと改めて思いました。


【講演2】日山克之氏
見学ツアーの後は、会場へ戻り日山克之氏の講演。
日山氏は、セミナーのために青森県八戸市からお越しくださいました。
八戸市市役所職員でありながら、自閉症やダウン症のNPO。また、BDF(バイオディーゼルフューエル)から風力発電など自然エネルギーまで幅広く活動。
その経験と実例を交え講演していただきました。
以前、ご自身で作ったBDFで八戸市から飯田市まで車で来たこともあるとか。
まさに、スーパな公務員です!

【グループワーク2】
午後からは、グループワーク。
起業セミナーでは毎回、グループに別れ「夢を形にする起業プラン」を考え発表します。
今回は、「自然エネルギー」「コミュティーカフェ」「地域活性化」をテーマに
参加者・スタッフが思い思いのグループに別れました。
基本理念・方針・事業イメージから始まり、損益計算・資金調達など
実際に起業するにあたってなくてはならないものを想定し、それぞれのプランをまとめました。

10月4日(3日目)へつづく
コメントする
コメント