CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年08月 | Main | 2014年10月»
15th国際ワークキャンプ1日目 [2014年09月16日(Tue)]
15th国際ワークキャンプ石見銀山のワーク初日は、例によって石見銀山の竹林景観整備作業です。
ごうぎんのよしださんほか、県職員派遣研修のあしやさん、大国竹取物語さん、ゆきみーるの精鋭たち、大森小学校の1,2年生も合流して 清水谷製錬所跡のトロッコ道からモウソウチクを伐採して搬出します。

CA3J0708.JPG

CA3J0711.JPG

リレー方式の竹の搬出。今回は竹を材料として利用するので丁寧に作業しています。

CA3J0714.JPG

Posted by ginmori at 19:32 | この記事のURL | コメント(0)
第15回国際ワークキャンプ石見銀山 [2014年09月16日(Tue)]
CA3J06780001.jpg

いよいよ始まりました。第15回となる国際ワークキャンプ石見銀山。
今回はヨーロッパ女子と日本男子という、わかりやすい組合せです。
Posted by ginmori at 01:28 | この記事のURL | コメント(0)
シンポジウム「若者の自立を地域から考える」 [2014年09月15日(Mon)]
さとしからのレポートというか予告です

9月23日(火)16:00〜18:50、島根県立大学浜田キャンパスでシンポジウム「若者の自立を地域から考える」が開催されます。
『home』という「ひきこもり」についてのドキュメンタリー映画の上映があり、映画出演者でありひきこもり当事者の藤原博和さんの講演があり、その後にちょこっと私も大田市でのゆきみーるの取り組みを紹介させていただきます。
立派な話はできないと思いますが、一生懸命発表しますので興味のある方はぜひお越しください。映画はとても興味深いです。参加無料、事前予約不要ですのでお気軽にどうぞ!

以下、シンポジウムHPからの抜粋・詳細です。

9月23日(火)16時から、島根県立大学浜田キャンパス、中講義室5で、シンポジウム「若者の自立を地域から考える」を実施します。参加は無料、事前予約不要、先着50名までです。

シンポジウムでは、まず、『home』という「ひきこもり」についてのドキュメンタリー映画の上映行います。
『home』は2001年TAMA CINEMA FORUM ビデオ部門グランプリ作品で、ビデオ・DVDの販売やレンタルは行われていないものです。ぜひこの機会にご覧になって下さい。
映画の詳しい内容については、cinematopics紹介ページ、などもご覧下さい。

また映画上映後には、映画に出演をされている、ひきこもりの当事者であった小林博和さんの講演、そしてここ島根県大田市で、若者の自立支援に取り組む、「NPO法人緑と水の連絡会議」で事務局を、「ほっとスペースゆきみーる」で室長を務めておられる高橋賢史さんの講演が行われます。
講演後、皆さんとの意見交換を実施し、最後にひきこもりに関して、ご相談がある方には、小林さん、高橋さんとの個別相談会も行う予定です。

下記が、当日の詳しいスケジュールです。

15:30〜       入場開始
16:00〜17:10 上映会(上映時間64分)
17:10〜17:35 小林博和さんの講演(25分)
17:35〜18:00 高橋賢史さんの講演(25分)
18:00〜18:10 休憩
18:10〜18:50 全体意見交換と個別相談(40分)
18:50   閉会
Posted by ginmori at 11:35 | この記事のURL | コメント(0)
第2回青少年委員会(とカフェ) [2014年09月14日(Sun)]
さとしからのレポートです。

写真 1(1).JPG

第2回青少年委員会(と青少年カフェ)、13名の参加がありました。
カフェでは「ゴキブリの卵は小豆に似ている」から始まり色々と雑談が迷走しました(笑)
委員会では、月末のイベントで海外青年に聞いてみたい内容について話し、「各国の青少年の幸福のボーダーライン」を軸にして、「食事、収入、家族、治安、ファッション、流行、税金」等の項目について聞いてみる方向となりました。反抗期や中2病、日本へ来てのギャップについても聞いてみようと思います。
次回は予定より一週遅れて、10月25日(土)に開催します。興味のある方はどなたでもお越しください。
Posted by ginmori at 01:24 | この記事のURL | コメント(0)
昆虫は何を考えているのか [2014年09月13日(Sat)]
第225回 昆虫は何を考えているのか 2004/09/07

akamatu2004.jpg

 なんにも考えてはいないのである。昆虫は本能のまま、種の存続のためだけに生きている。
 山の仕事だから、昆虫は身近である。チョウチョやトンボやバッタの類はかわいらしい。セミは遠くで鳴いているだけである。身近でスキンシップを求めてくるのは、次の4つくらいである。これが困りモノ。

 アリ・・地面にシートを敷いて昼寝をすると、彼らの幹線道路をふさいでしまったのだろう。器用に這い登ってきて、長袖・長ズボンのわずかな隙間の袖口とか襟元を通過されるたびに、平穏なお昼寝タイムを中断されて怒っている。
 ブト・・蚊柱というやつ。ゴミみたいに小さいのが、下刈で歩いている後からずっとついて回り耳元でいらつく羽音を出す。雨上がりに一斉に孵化して飛び回る。顔面以外は露出していないで、刺されることはないが、その顔面が一番気になる。刈払機で両手がふさがっているので、唇を曲げてはふっと息を吹いて相手を飛ばす技を身につけた。虫除けスプレーはあるのだが、汗で流れちゃう。
 アブ・・ぶんぶんうるさいのはこれが一番。そのわりにトロくて、止まって刺そうとするのに気づいてから叩き落しても大丈夫。でも、こちらから先制攻撃をしかけようと思うと巧みに逃げ回り、半径1m以内をからかうようにぐるぐる飛んで戻ってくる。なめとんか!?と、座って本式に戦いだすと5分くらいの仕事の小休止が得られる。捕まえたら半殺しにして、羽を片方ちぎって放す。うちのじいさんは尻に松葉を刺して放したらしい。私が死んでアブの国に生まれ変わったらきっといじめらるだろう。
 ハチ・・命がけである。クマに襲われる人よりもハチに刺されて死ぬ労災事故のほうがはるかに多い。私はこの夏一ヶ月の間にスズメバチに3度刺されたが、幸い今でも生きているから、ハチアレルギーではない。ササバチやアシナガには何度もやられてきたが、スズメバチは今年が初めてだった。痛いのなんの。2日間は手が腫れてグローブのようになる。藪の中に地雷が埋まっているようなものだから、出会うかどうかは確率しだい。刈払機の刃先まで1m余りの距離で見つけて逃げる反射神経があるかどうかである。いやならこの仕事やめるしかない。

 なんにも考えていない昆虫であるが、山の中で生まれて、初めて人間に出会ったはずなのに、どの一匹も間違えずに人間に対応してくるからすごい。血を吸うとか、巣を守るための攻撃とか目的はあるが、どこをどう狙えばいいかどうして知っていたのだろうか。これがをシンプルな生命の本能とすれば、知性ある人間は遙に遠い(持続可能性の欠如)ところに来てしまっている。虫一匹もいない環境なんてとんでもない。"金鳥の夏"で、たまには適度に蚊にかまれてポリポリやってるくらいがサスティナブルでいい感じと思わないか。(2004/09/07)
きりんさんBBQ [2014年09月12日(Fri)]
きりんさんを居場所のメンバーのプログラムに使ってもらいました。
特別ややこしいこともなく、普通のユーザーさんに楽しんでもらえます。
七色館にペレットがあるからですけど・・

image(26).jpeg

写真はえっちゃんからです。
Posted by ginmori at 23:26 | この記事のURL | コメント(0)
9月の海遊び [2014年09月11日(Thu)]
仁摩小学校 野外活動くらぶ。ちのみさんをアシスタントに、海の活動。
7月の予定が雨で順延になったものです。

今日は一日好天で、海がきれいです。

CA3J0696.JPG

ことし最後の海を満喫した6年生たち。

CA3J0700.JPG

Posted by ginmori at 17:22 | この記事のURL | コメント(0)
するー [2014年09月11日(Thu)]
わたしとしては 日曜日で油断しているうちに 理事長の誕生日をスルーしてしまいました。

七色館では みやけ画伯からすてきな似顔絵をプレゼントされたようです。

CA3J0674.jpg
Posted by ginmori at 17:13 | 小ネタ | この記事のURL | コメント(1)
スナッグゴルフ [2014年09月10日(Wed)]
えっちゃんからのレポートです

image(23).jpeg

今月はインターンシップの知野見さん、ワークキャンプとボランティアが続くので、せっかくのこの機会にと毎月1回のスポーツの日を2回に増やしました。
第1回目の今日は、大田町の野外音楽堂で、知野見さんと一緒に「スナッグゴルフ」に挑戦しました。
指導は、ギンギンスポーツクラブの岩根さんと品川さん。ベテランです。
高橋室長以外、全員が初体験でしたが、基本から丁寧に指導してもらい、6コースを回りました。
中には手の皮が剥ける人もいましたが、しっかりと楽しませていただきました。
是非、またの機会もお願いしたいと思います。

さとしからの追加写真です

写真 3(1).JPG
Posted by ginmori at 20:41 | この記事のURL | コメント(0)
長岡先生からの寄贈本 [2014年09月10日(Wed)]
えっちゃんからのレポートです

長岡先生の自宅で処分されそうになった本達を、ゆきみーるの居場所にご寄付いただきました。
さっそく、皆で棚に並べ、ついでに片付けもしました。
楽しみに読ませていただきます。

image(24).jpeg

image(25).jpeg
Posted by ginmori at 20:39 | この記事のURL | コメント(0)
バイオマスエネルギー講座その3 [2014年09月09日(Tue)]
おおだ未来づくり会議のバイオマスエネルギー講座 3回目は、いよいよ里山バイオマスネットワークの林さんを講師として、大田で具体的に始めることを詰めていきました。

CA3J0673.jpg

CA3J0695.JPG

薪の販売ステーションをつくるプランが動き出しました。




Posted by ginmori at 17:15 | この記事のURL | コメント(0)
緑の少年団発表会 [2014年09月09日(Tue)]
大田市立仁摩小学校さんの緑の少年団の活動発表。
島根県で最優秀賞となったものを、校内で発表会です。

CA3J0693.JPG

来年は岐阜県で開催される全国大会に出場するわけですが、今年発表した6年生から今の5年生に引き継ぐことになります。
身振り交え、滑舌も声量もよく、チームワークもよく、さすが最優秀賞です。
松江のNPOあしぶえさんも、一緒に発表を見させていただきました。
コミュニケーションスキルを身に着ける授業をしておられるせいで、発表にもその成果があらわれています。発表を聞いた子どもたちの感想発表がまたすばらしい。
Posted by ginmori at 17:07 | この記事のURL | コメント(0)
月曜日の居場所 [2014年09月09日(Tue)]
えっちゃんからのレポートです

image(1).jpeg

毎週恒例となり始めた、非常勤スタッフの吉田さんによるおやつタイム。
今日は中秋の名月にちなみ、みたらし団子を作ってくださいました。
きれいな月夜になりそうです。
Posted by ginmori at 12:18 | この記事のURL | コメント(1)
アジ子釣り [2014年09月09日(Tue)]
水辺担当としのぶさんからのレポートです。日曜日の分。

dc090715.JPG

昨日は、中央公民館の親子でしぜん探検隊シリーズに参加。
今年最後の企画は、恒例の、アジ子釣り。

dc090727.JPG


スタート時間が早かったこともあってか、なかなか釣れないー(゜))<<
いつもなら、その場でアジの唐揚げなのですが、
急遽購入した、タイで味噌汁でした〜(笑)

dc090731.JPG

タイの出汁がたっぷり出て、おいしかったですよ。
食育ボランティアの皆様、ありがとうございました。

ところが、解散して、5時を回ったあたりから、入れ食い状態!!!
アジ子、たくさん釣ろうと思ったら、17〜18時を狙って、近くの港に行ってみてください。
10月中ごろまでは、釣れると思いますよ。
Posted by ginmori at 12:14 | この記事のURL | コメント(0)
事務局長の47年前の詩 [2014年09月08日(Mon)]
大田市立大田小学校 出口分校 昭和42年文集『風』

CA3J0672.jpg

うめとり 一ねん まさる
ぼくは
うめをとりにいきました。
そらをみたら
あおくなっていました。
ぼくはのぼって
とりました。
あとで
たけでたたきました。
どたどたといって
おちました。

しゃぼんだま 一ねん みほこ
しゃぼんだまをふいた。
ふくれんこに
ばらばらと
きえた。
あめがふった
みたいだった。
しゃぼんだまをふくと
ふくらんで
せんせいの
おへやへいって
きえた。
おいつけて
いった。

ふうりん 一ねん かずゆき
かぜが
ちらちらふくと
ふうりんが
ちゃらちゃらとなります
ぼくは
ふうりんがなると
「いいおとだな。」と
ふうりんを
みます

じどうしゃ 一ねん こうぞう
いま
きいろと
はいいろの
じどうしゃがとうた。
じどうしゃは
じゃりをつんでいた。
ひとがふたりのっていました。
じどうしゃは
おもたげに
まちへいきました。

つばな 一ねん じょうじ
つばなは
かわのほうに
いっぱいさいている。
はやしのようだ。
わたみたいだ。
かぜがふくと
ゆらゆらゆれる。
いっぽんとって
ほっぺたをなぜたら
いいきもちだ。

大きくなろう 清水つる子
大きな声で
せい一ぱい走る
夏の青い空
白い雲
涼しい谷の
風が吹く。
こどもたちの
知ろうとする力
もとめようとする力
かぎりなくのびる
音がする。
その眼で
その手で 
のびるんだ。

ワラ半紙 ガリ版刷 8ページ 発行部数想定10部 昭和42年刊行?
表紙は先生の筆書き
デジタル化しておきます 和田譲二(54歳)

清水先生は「つる女」の名で地元新聞にも寄港する俳人でした。
当時は知りませんでしたが。たぶん臨時の先生なのでしょう。

わたしら一ねん5人と 二ねん4人の 9人で通ったのが分校の最後の年で
翌年からは、たった2kmしかはなれていない本校(大田小学校)に統合されてバス通学になりました。大田小学校は1学年4クラス40人学級、当然の流れです。
同級生5名の消息は常につかめていますが、先輩たち?の4人は確かでありません。
この規模の複式クラスでも、わずか1年だけの重複だったので、学年が違えばあとの本校生活でっみんなシャッフルされちゃってわからなくなります。。
雲南市バイオマス視察 [2014年09月08日(Mon)]
おおだ未来づくり会議で、雲南市バイオマスエネルギー事業 市民参加型収集運搬システム の視察に行ってきました。
登録さ210名で年間目標の1000トンの収集は達成できる見通しだそうです。
1tにつき現金2000円と地域通貨4000円。
隣接する工場でチップにして市内の温浴施設の熱源に使っています。

CA3J0684.JPG

CA3J0685.JPG

もと木材市場のひろーい土場が魅力。軽トラで持ち込む材は1m以上です。

薪を乾燥させています。
これはチップにするより高く売れる商品です。

CA3J0686.JPG
Posted by ginmori at 14:48 | この記事のURL | コメント(0)
プロジェクトゆうあい10周年 [2014年09月07日(Sun)]
CA3J0662.JPG

7日は松江で NPO法人プロジェクトゆうあいさんの設立10周年祝賀パーティーイに出席しました。三輪さん田中さんおめでとうございます。

ゆうあいさんは ここ3年くらいで、就労支援や放課後デイサービスの事業に拡大して職員数が60名余りとなり、雇用の創出に貢献しておられてすごいですね。

パーティーでは賑やかなメンバーたちのかりゆしバンドや 浜田真理子さんの歌をまじかで聴けました。

CA3J0669.JPG

CA3J0670.JPG

Posted by ginmori at 18:05 | この記事のURL | コメント(0)
しまねNPO大交流会 [2014年09月07日(Sun)]
6日 松江テルサで 「しまねNPO大交流会」が開催されました。
全体で70名の参加。県内全域からよく集まったと思います。
私は島根NPO連絡協議会としての報告をしました。「NPOのネットワークが必要なわけ」
若いメンバーを中心とした新しいNPOの成長が楽しみです。
また 老舗のNPOの世代交代の事例が見せてもらえて参考になりました。

CA3J0655.JPG

その後「資金」「人材」「協働・連携」の3つのテーマでワールドカフェ。
続いて大交流会。
Posted by ginmori at 17:58 | この記事のURL | コメント(0)
島根県青少年育成アドバイザー連絡協議会 [2014年09月07日(Sun)]
さとしから土曜日の分のレポートです

写真(1).JPG

島根県青少年育成アドバイザーの平成26年度第2回理事会をゆきみーるで行いました。
12名の理事が集まり盛りだくさんの議題について活発な意見が出ていましたが、その中でも、今年度大田市で行う予定の平成26年度青少年育成関係者総合研修会については特別熱が入っていました。
今後、「子どもが心を開くとき」といったテーマで、11月中旬〜12月上旬で講師との日程調整を進めていくようになります。滅多にない貴重な機会ですので、近隣の青少年関係者にぜひ参加して頂ければと思います。
遠方の方もおられる中、4時間近くの長丁場でしたが皆さん終始熱心に議論されていました。お疲れ様でした。
ところで、初めての方はかなりの確率でゆきみーる周辺で迷われるようです。駐車場についても同様で、また対策を考えたいと思います。
Posted by ginmori at 17:55 | この記事のURL | コメント(0)
おおだ未来づくり会議2 [2014年09月06日(Sat)]
第2回の「おおだ未来づくり会議」全体会がゆきみーるで開催されました。

CA3J0651.JPG

エネルギーの地産地消・再生可能エネルギー部会と
多様なくらし・省エネルギー部会にわかれて、ディスカッション。目標設定。
Posted by ginmori at 00:05 | この記事のURL | コメント(0)
おおだ新エネ・省エネフェス ちらし [2014年09月05日(Fri)]
fes.jpg

9月22日と23日開催の おおだ新エネ・省エネフェスのちらしの校正が終わりました。
市内新聞折り込みの予定です。

新エネ・省エネフェス02.pdf
Posted by ginmori at 22:40 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
今度は清水谷製錬所跡 [2014年09月05日(Fri)]
あと10日に迫った 第15回国際ワークキャンプin石見銀山の作業フィールドを、清水谷製錬所跡に決めました。

CA3J0644.JPG

選鉱場に続くトロッコ道ぞいのモウソウチクを間伐して、竹材を利用する計画です。
雪で傾いた竹を選んで伐採することで、遺跡周囲の景観が向上するはずです。

CA3J0649.JPG

竹の運び出しに人手が必要なので、ボランティアを募集します。
9月16日(火)と18日(木)の2日間、それぞれ900-1500が作業時間です。
Posted by ginmori at 15:48 | この記事のURL | コメント(0)
植栽の準備 [2014年09月04日(Thu)]
島根県企業局さんの平成26年度「水源の森づくり活動」として予定している
大田市三瓶町上山の市有林にて、地拵えの仕上げ作業の草刈りが始まりました。

これまで3年間サクラを植えてましたが、上山地区はスギの生育好適地でもあります。
しかも 大田ではこうした平坦な造林地はめずらしいです。
点々と広葉樹が残してあるのは「樹下植栽」という手法だそうです。
長久小学校の子どもたちの植え付け作業にとっては安全でよい環境といえるでしょう。
植え付けは10月24日に予定。

CA3J0642.JPG

Posted by ginmori at 20:36 | この記事のURL | コメント(0)
ゆきみーる通信 第15号 [2014年09月03日(Wed)]
ゆきみーる通信 第15号を発行しました

yukimiru15.jpg

yukimiru15.pdf
A面

yukimiru15b.pdf
B面
Posted by ginmori at 23:04 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
捨てられている木 [2014年09月03日(Wed)]
たとえば山の中に作業用の道を作るきには、その場で伐採された木が道端に積まれています。

CA3J0635.JPG

間伐の現場とか、地拵え(植林の準備)とか あちこちの山の中でこのような状況があります。

材木になるスギ・ヒノキもあるし、パルプになる広葉樹もあるし、枯れ松やその他の細い雑木がいろいろあります。作業をする森林組合は、人件費が賄える範囲で市場価値(用材、パルプ、バイオマス燃料)のある木を搬出・利用していますが、運搬作業が採算に合わなければ山に放置することになります。
その計算基準がプロの人件費なので、シロウト目線からの「もったいない」価値観とは当然ながら差が生じます。
この差を、地元薪ユーザーの熱意や、行政やボランティアのバイオマス活用支援の意欲で何とかならないかとみなで考え中です。

Posted by ginmori at 20:41 | この記事のURL | コメント(0)
竹割り器(大) [2014年09月03日(Wed)]
CA3J0667.jpg

石見銀山の景観整備で伐採した竹を利用するプランが舞い込み、そのための「設備投資」で竹割り器を追加購入しました。太い竹を割るのには大きな竹割り器が必要です。
3つ割りのが12センチ、4つ割りのが17センチの内径があります。
このサイズはふつうのホームセンターにありませんから新潟のメーカーからお取り寄せです。
どのように活用しているのか、続報にご期待ください。
Posted by ginmori at 20:09 | この記事のURL | コメント(0)
草原再生ネット事務局会201409 [2014年09月02日(Tue)]
会議の連荘です。
第10回全国草原サミットにむけて、全国草原再生ネットワークの事務局会。
今回はじめて、関東のメンバーとスカイプをつないでの会議。

CA3J0641.JPG

全国の草原のある市町村へのアンケートの内容や、分科会のスピーカーの人選、ヒヤリハット集の制作工程などについて、詰めた話をしています。
Posted by ginmori at 20:30 | この記事のURL | コメント(0)
バイオマスエネルギー講座 [2014年09月02日(Tue)]
おおだ未来づくり会議 労協しまねさんの主催の研修会。
バイオマスエネルギー講座・・今回はゆきみーるで開催。

CA3J0637.JPG

CA3J0638.JPG

中山間地域研究センター 西さん
大田市森林組合 皆田組合長さん
大田市新エネ・省エネ担当 森山さん のレクチャー
急遽代役でわたしがワークショップのファシリテーターすることになりました。

CA3J0639.JPG

大田市内で利用できるあらゆるバイオマス(植物系)の流れをまとめてみようというもの。
課題抽出では 「薪」商売の可能性と、市内でペレットを生産する拠点をつくることについて議論が集中しました。
Posted by ginmori at 20:20 | この記事のURL | コメント(0)
キャラメルポップコーン [2014年09月01日(Mon)]
えっちゃんからのレポート3

image(21).jpeg

最近居場所で流行ってるのが、手作りポップコーン作り。
毎週月曜日、吉田さんの来られる日の定番です。
最初はシンプルな塩あじでしたが、ここ2週間はキャラメル味。
出来たては最高です(o^^o)

Posted by ginmori at 21:26 | この記事のURL | コメント(1)
ゆきみーる案内表示板 [2014年09月01日(Mon)]
えっちゃんからのレポート2

以前から気になっていた、ゆきみーる内の案内板。
お客様がよく階段の場所が分からず迷われるので、どうにかせねばと思っていました。
そこで、居場所の青少年と看板作りに挑戦。NPOお得意の焼き杉板で作ることに。
杉板は先日頂いたものをちょうど良い長さにノコギリでカット。
案内板のデザインを考えて、下絵を描き、洗濯のりでなぞる。
その上からバーナーで炙ると出来上がり。
完成品は後日お披露目いたします。
なかなか、上出来でしたよ。

image(19).jpeg

image(20).jpeg
Posted by ginmori at 21:23 | この記事のURL | コメント(0)