• もっと見る
« 2022年08月 | Main | 2022年10月»
薪小屋の設計 [2022年09月23日(Fri)]
なかなかいい空き家倉庫がないので、プレハブ的なものを建てようかと 紹介のあった場所で現地確認と設計。
電柱や控え線の間になるのでおのずとサイズが規定されます。波板や垂木だけでも10万円くらいの資材が必要ですが、貸主さんとの共用になるので、無駄にはならないはず。

IMG_3533.jpg

IMG_3534.JPG
Posted by ginmori at 19:47 | この記事のURL
| 次へ