CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年01月 | Main | 2021年03月»
西の原草原再生予備調査 [2021年02月27日(Sat)]
今年度もし新しい民間助成金が取れれば、2016年の西の原の草原再生の続きの事業ができるかもしれません。採択されない限り予算がなくてどうにもなりませんが、取れればできるように環境省、島根県、大田市と協働の準備はすすめています。
西の原の森林化はできるかぎり食い止めて国立公園指定時の草原景観をよみがえらせないといけないと考えています。
今回の区画は5年前のところよりも木が大きくなっています。ミズキ、カラスザンショウ、シデ、ヤマザクラなど。胸高直径は30センチ弱。もっとでかいのもあります。林内はわりと歩きやすくなっています。
伐採した樹木の搬出ルートも確かめておかないといけません。

image1.jpeg

IMG_5561.JPG

IMG_5558.JPG

Posted by ginmori at 13:35 | この記事のURL