CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年08月 | Main | 2014年10月»
ゆきみーる通信 第15号 [2014年09月03日(Wed)]
ゆきみーる通信 第15号を発行しました

yukimiru15.jpg

yukimiru15.pdf
A面

yukimiru15b.pdf
B面
Posted by ginmori at 23:04 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
捨てられている木 [2014年09月03日(Wed)]
たとえば山の中に作業用の道を作るきには、その場で伐採された木が道端に積まれています。

CA3J0635.JPG

間伐の現場とか、地拵え(植林の準備)とか あちこちの山の中でこのような状況があります。

材木になるスギ・ヒノキもあるし、パルプになる広葉樹もあるし、枯れ松やその他の細い雑木がいろいろあります。作業をする森林組合は、人件費が賄える範囲で市場価値(用材、パルプ、バイオマス燃料)のある木を搬出・利用していますが、運搬作業が採算に合わなければ山に放置することになります。
その計算基準がプロの人件費なので、シロウト目線からの「もったいない」価値観とは当然ながら差が生じます。
この差を、地元薪ユーザーの熱意や、行政やボランティアのバイオマス活用支援の意欲で何とかならないかとみなで考え中です。

Posted by ginmori at 20:41 | この記事のURL | コメント(0)
竹割り器(大) [2014年09月03日(Wed)]
CA3J0667.jpg

石見銀山の景観整備で伐採した竹を利用するプランが舞い込み、そのための「設備投資」で竹割り器を追加購入しました。太い竹を割るのには大きな竹割り器が必要です。
3つ割りのが12センチ、4つ割りのが17センチの内径があります。
このサイズはふつうのホームセンターにありませんから新潟のメーカーからお取り寄せです。
どのように活用しているのか、続報にご期待ください。
Posted by ginmori at 20:09 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ