CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«プレゼンのリハ | Main | レンゲツツジ»
公開審査会 [2011年06月23日(Thu)]
島根県民会館で午前・午後2本のプレゼンテーションをこなしてきました。



午前中の部、地域社会雇用創出事業(略称 銀山本編集出版事業)は、競争率0.5倍だったので、採択。写真は世界遺産室 角さんと。
もっちゃんのタイムキーパーにより、無事プレゼンは8分に収まりました。島大はだのくんの応援もありがとう。
それでも基礎点60点以上ないとだめなのです。うちは70点でした。(大学の成績で言うと「良」)
契約の準備とか手間取りそうなので実際の着手は7月下旬からになりますが、まずは一安心。

午後の部、新しい公共モデル事業については、5枠程度の採択に対して17の応募、競争率3倍以上。審査は明日も続くので、いまのところどうなることやらわかりません。
「私設公民館ゆきみーるが地域課題にこたえる7つの仕組みづくり」という提案事業は、すでに一部スタートしているもので、かなり具体性があったため、逆に審査員さんからは「どの部分が新規事業なのか?」聞かれたりして・・・「森のようちえん」だけでも全くの新規事業なんですけど。
結果発表は28日火曜日の予定です。はらはら。
Posted by ginmori at 19:51 | この記事のURL | コメント(1)
コメントする
コメント
はらはらどきどき。

今日はカツ丼だ!?
Posted by: chiyo  at 2011年06月23日(Thu) 20:40