CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第三回検討小委員会 | Main | INS定例会»
難波先生1月 [2020年01月28日(Tue)]
ねぎからの報告です。

今年初めての難波先生のカウンセリングが、今日行われました。
まずは、お正月にしたことというテーマで、話をしました。
基本寝正月で成人式があった、親戚がたくさん集まった、仕事でトラブルがあって疲れたなどの意見がありました。
続いて、くりまさんと難波先生が話す中で、「普通」とは何だろうという話になりました。
「普通」というのは、個人の中にある尺度であり、ある程度の共通性はあっても、普遍的なものではありません。それにもかかわらず、日常の中で、「普通、◯◯するよね」というように使われていたりします。それは、使われた相手を、自分の思うように動かしたいという意図が隠れているという話でした。
私自身も使ってしまうことがあるので、気を付けなければと反省しました。
027FA15C-D848-4D50-8F12-F92974100C06.jpeg

AF9D6AB7-E543-4A5F-9134-8519A8517D44.jpeg





Posted by ginmori at 21:23 | 青少年の居場所 | この記事のURL