CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«松竹梅の切り絵 | Main | こどもたちからの年賀状»
錆もう一歩 [2020年01月03日(Fri)]
ゆきみーるの玄関先で雨風にさらしている 焚き火台HETA Tipi がいいかんじにさび始めています。サビがサビを押さえる耐候性鋼なので、最初が肝心です。
もうすこしさびが進んでから、火を入れたいとおもいます。

一月前との比較

IMG_2848.JPG

IMG_2493.JPG

Posted by ginmori at 15:15 | この記事のURL