CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«残念な石見銀山基金2 | Main | 石見銀山基金報告会にむけて»
内閣府青年国際交流事業参加者帰国報告会 [2016年01月24日(Sun)]
さとしからのレポートです

本日、この寒波の中で松江や浜田から合計14名の参加があり、
大田のゆきみーるにて国際ネットワークしまねの定例会と、
内閣府青年国際交流事業参加者帰国報告会を開催しました。

報告会では、「日本韓国青年親善交流」「東南アジア青年の船(派遣)」
「東南アジア青年の船(受入)」の3つの報告があり、参加青年の学びの多さと情熱、意識の高さに驚きました。
懇親会ではお馴染み野の花さんに出張して頂いてバイキング。時の経つもの忘れて食べて語っての楽しい時間でした。こういった国際交流や事後活動の楽しさや学びの深さを今後更に発信して、もっと多くの若者と共有したいです。
また、来年度中国ブロック青少年国際交流を考える集いの島根開催へ向けて、島根らしさ、島根から発信したい、学びとってもらいたいテーマを考えていこうと思います。
本日、大田までお越し頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

IMG_4075.JPG

IMG_4083.JPG
Posted by ginmori at 22:32 | この記事のURL