CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«草原再生ネットワーク第8回定時総会 | Main | 石見銀山の松竹梅»
砥峰とのみね高原 [2014年06月29日(Sun)]
全国草原再生ネットワーク 総会後の恒例のエクスカーションは 兵庫県神河町の砥峰高原へ。
ガイドは兵庫県立人と自然の博物館の橋本さんにお願いしました。

CA3J0281.jpg

日曜日とあって 続々と観光の方(小グループやバイクツーリング)が訪れています。
地元の方々が火入れを行って、草原を維持してきた取り組みを聞きました。

CA3J0286.JPG

山に登ってからの俯瞰。鹿が道端のアザミの花を食べたりしています。
このあたりでは、なんでも鹿との戦いのようです。
Posted by ginmori at 20:42 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント