CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«理事会2013年度 | Main | 求む!帰宅部!?»
大田市初の高速道路 [2014年03月22日(Sat)]
先週15日に大田市に開通した「仁摩温泉津道路」の西側区間、たんにそこを走りたいだけの目的で行ってきました。湯里ICから石見福光ICの4km。その間に温泉津ICもあります。
初めて見る景色が広がるので新鮮ではありました。
そもそも9号線の通行量があんまり多くないので、無料とはいえ、上がったり下りたりする時間ロスの方が大きい現状です。事故とか、もしものときの備えというのが建設の目的です。

CA3J0876.JPG

私の生きてるうちに山陰道がずっと全部つながるとは思いません。通過される地域にとってメリットは実はあんまりないとは思いますが、作る過程でお金が落ちて、まわっていくのがこの手のインフラ整備の効果なのでしょう。私も関連の伐採作業とかすこしさせてもらいました。
Posted by ginmori at 17:42 | 小ネタ | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント