CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«心の架け橋遠足‏ | Main | 七色祭り準備»
三瓶山聞き書きボランティア募集 [2013年05月31日(Fri)]
30日、略称「三瓶本」の第1回編集会議を、ゆきみーるで開催しました。
緑と水にとって3作目の大田市聞き書きシリーズとなります。

このたびは東広島市の松岡さんからいただいた話し手候補リストもあるので、最初から全体の作業量が見通せます。経験がものをいうところ・・
少数精鋭のコアメンバーですから、編集方針についてもちゃっちゃと話が決まっていきます。

CA3J0737.JPG

そして、今回事業のいちばんのキモ 地元の聞き手募集 
おとなと中高生をペアでインタビューに向かわせる作戦です。

以下、6月20日発行の「広報おおだ」の募集記事です。
ブログで先行募集始めます。よろしく。
申込先は緑と水の連絡会議です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“三瓶山”国立公園指定50周年記念事業実行委員会では、記念誌の制作にあたり、三瓶山麓で暮らしを営んできた皆さんから、昔の暮らしぶりについての話をうかがい、記録することにしました。
つきましては、暮らしぶりを語ってくれるかたからの話を聞き、文書にする「聞き書き」に協力していただくボランティアを募集しています。

作業内容  2回程度のインタビュー(合計3時間程度)、テープおこし、編集
作業期間  7月〜10月
参加資格  中学生以上のパソコンで文章が作成でき、電子メールが使えるかた
※7月に1回開く研修会に参加していただきます。
謝 礼 等  完成した書籍を1冊贈呈。市内交通費は実費を支給します。
募集期間  7月1日(月)まで
Posted by ginmori at 19:44 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント