CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
3年生 宿題に奮闘! [2021年05月31日(Mon)]

 3年生の漢字ドリルの宿題は、10題を3回書くというものです。2年生の時に比べ、量が増え、字は画数の多い複雑なものが多いです。
 とめるところを突き抜けてしまったり、横棒が一本足りなかったり、似た字と混同したりと、難しいものですね。

 4月当初、この宿題に向き合うことに気が重い様子だった子どもたち。

「あ〜めんどくさい」「手がつかれたよ〜」
「もうムリ」

 早く終わらせたいと思うばかりに字が乱雑になり、集中できずダラダラと時間ばかりかかっていました。
 毎日、「ていねいにね」「もうちょっとがんばろう」と声をかけ、目標時間を決めて、取り組むようにしてきました。

 5月も終わりに近づいた今、この宿題に向き合う姿勢に少し変化が見られます。
 さあやるぞという気迫が感じられ、時間を意識しながら黙々と進める子、「おれ今2回目の5番、○○は?」と友達と進度を確かめ合いながら意欲を維持しようとする子。
 やっぱり途中で嫌になってしまうこともあるけれど、「やる気スイッチ押して〜」などと言いながら、気を取り直して最後までがんばる様子が見られます。
「おわった〜!」の一言に、やりきったという達成感が窺えます。
なにより、みんな丁寧に書くことを意識できるようになりました。

 漢字のあとは、みる学に取り組みます。
 本や図鑑を見て、興味のあることを調べ、絵を書いて色塗りをしたり、漢字や計算の復習・予習をしたりと、それぞれがリラックスした様子で選んだ課題に取り組んでいます。(IK)

20210531.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
どろだんご [2021年05月27日(Thu)]

 数日続いた雨のあと、子どもたちが久しぶりに、椿公園へ遊びに出かけた日のことです。

 「どろだんご どうなってるかな?」
 「見てみようか?」
 「うん!!」
 
 公園に着くと、勢いよく、どろだんごのある秘密の場所(?)へと走っていきます。

 「あったよ!!」
 「こわれてなかったー」と、安心した様子で手のひらにのせています。

20210527-1.png
 

 10日程前、子どもたちは時間をかけて、何度も何度も、砂や土に水を混ぜ合わせ、丸くて固い、どろだんご作りに挑戦していたのです。

20210527-2.png
 
 
「大きいのにしてね!」と、2年生が、作り手の1年生に、リクエストしている場面も見られます。

 完成したどろだんごは、誰にも見つからない秘密の場所へと移されました。

 その甲斐あって、雨にも負けず・・・
 まあるい形はしっかりと守られました。(KN)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
折り紙「風船」 [2021年05月26日(Wed)]
  
 梅雨入りはまだしていませんが、雨の多い天気が続いてきます。

 子ども達は、登室時に雨が止んでいると、
「外に行けるよね?だって雨は降っていないから!」と、外遊びが大好き。
 
 職員が「今は降っていないけど、地面が乾いていないので、残念だけどお部屋で遊ぶよ。」と答えると「えー」と「ヤッター」の、両方の反応があり、室内で過ごしたい子ども達は嬉しそうです。

 室内では、トランプ、カルタ、ごっこ遊び、折り紙など、それぞれ好きな遊びします。

 折り紙で遊ぶ子は、折り紙の本を見ながら折ったり、切ったりしています。自分の折り紙が終わってしまい、もっと折りたい子には予備の折り紙の用意もありますが、カレンダーも大人気です。

 カレンダーの表の写真や絵をいかしたり、裏側の白い部分に好きな絵を描いたりして、オリジナルの作品に仕上げます。
 
 A君は、そのカレンダー折り紙で「風船」を折って、マンボウやカニの絵を描きました。

20210526.png

 カレンダー折り紙で作った風船は、折り紙で作った風船よりも大きくてしっかりしています。すると、それを見ていたほかの子ども達もまねして、それぞれオリジナルの「カレンダー折り紙風船」を作りました。(SA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
新記録達成 [2021年05月21日(Fri)]

 最近、梅雨のようなお天気が続いています。
 今日も朝から雨、子どもたちが帰ってくる頃も、ポツポツ降っていました。

 「今日は外遊びはなしです。室内で遊んでくださーい。」と言うと、

 「えー?つまんなーい。」と、少しがっかりした様子でしたが、すぐ、2つに分かれて遊びが始まりました。

 4,5年生の女の子たちは、プラスチック製のワイングラスの形のおもちゃで遊んでいます。

 「見てー!立った 立った!」
 「ほら!こんな風にできたよ!」

 ポーンと投げて、いくつ立つか競ったり、きれいにグラスを積み上げたり・・・
 いろいろ遊び方もあるようです。

20210521.png


 「今から新記録出すからね!」と言われて、見ていると・・・
 10個全て立たせることができました!

 他の女の子や男の子たちも、本を読んだり、ジェンガで盛り上がったりして、それぞれ楽しんでいました。

 もうすぐ梅雨に入りますが、室内でも、密にならないように気をつけながら、工夫して遊んでいきたいと思います。(U)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
学習時間 [2021年05月20日(Thu)]

 クラブでは毎日、おやつの後に、読み聞かせの時間があります。

 お話の余韻が残る中、子ども達は落ち着いた気持ちで、学習へと向かいます。

 ひとりひとりが、連絡帳を開き、宿題を確認します。計算ドリルや漢字ドリル、みる学など、学年やクラスによって内容もさまざまです。

 時間の配分や目標を、自分で決めながら進めていきます。

20210520.png
 
 先週から、2年生は、硬筆の課題も加わり、意欲的に取り組んでいます。

 「その方が、漢字の練習になるじゃん!!」
 「硬筆の場合は、すごく集中するんだけどー!!」
 そんな声が聞こえてきます。

 しばらくすると・・・
 「できたぁー」と、達成感あふれる笑顔をみせてくれました。(KN)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
日除けの朝顔とゴーヤ [2021年05月18日(Tue)]

 今年、梅雨入りが早い日本列島。関東地方も今週、梅雨入り宣言がでるでしょうか?そして、その後の厳しい暑さに備えて、本館東側の窓の下に、朝顔とゴーヤの苗を植えました。

2021.0518.png
 
 一週間程たち、朝顔はつるが伸びて、支柱に巻きつきました。他に植木鉢に種をまいてみました。一昨年の種なので、芽が出るか心配です。

 新棟の玄関横は連作がダメだというトマトの後に、赤ピーマンとスイカを植えました。

20210518-2.png

 広い場所が必要なスイカは実ができるかわかりませんが、スイカ割りという密かな楽しみに、肥料をあげようと思います。 K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
安心・安全のために [2021年05月13日(Thu)]

 立夏を迎えた強い日射しの中でも、クラブの子どもたちは、元気に活動しています。
 時折、新緑を抜ける爽やかな風に、皆、ほっとさせられます。

 今週、外遊びの際、学校で安全に遊ぶため、遊具の使用方法や場所について、職員会議で確認をしました。

 ジャングルジムは高さによって、色分けされています。頂上の黄色には、2年生以上が登れます。

20210513.png

 ブランコは2年生から立ち乗りができます。2人乗りは、3年生からですが、コロナ禍にある現在は控えています。

20210513-2.png

 昆虫が生息するビオトープやトンネルのある斜走路は、2年生から遊ぶことができます。
 *ビオトープ・・・1年生は、生活科でおこなった後

 他にも、たくさんの遊具があります。
 今年から、やっと使用できるようになった学年、そして、来年が待ち遠しい子どもたち・・・
 ひとりひとりがルールを守り、安全に楽しく遊べることを願い、今後も見守っていきます。(KN)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
ドッヂビー [2021年05月12日(Wed)]

 家庭確認のため、下校時間が早かったので、校庭で遊ぶ時間がいつもより長めです。

 校庭に着いて、解散すると、ボールを取り、サッカーをする子。
 
 「けんすい できるようになったから みてて。」と高鉄棒にいく子。

 「砂落ち する人ー。」「やるー。」とタイヤにいく子達。

 思い思いの場所へ、走って移動します。

 それぞれしばらく好きな遊びをしていましたが、少しずつドッジボールコートに集まってきました。
 本館からフリスビーを借りてきて、ドッジボール+フリスビー=ドッヂビーを始めるようです。ルールはドッジボールと同じですが、ボールがフリスビーのため、投げ方が難しい!!
 
 ボールのように上から下に投げてしまうと、地面に直撃してしまいます。

 「こわっ!!」「ごめーん!!」

 「えー 地面にいっちゃうよー」

 「横に投げるんだよ!」と相手チームからのアドバイスを受け、

 「こう?」(まっすぐ飛ぶと)「そうそう♪」

 慣れるまではどこにいってしまうかわかりません。
 それもドッヂビーの楽しさのひとつ。時間いっぱいまで練習し、遠くまで飛ぶようになっていました。(TA)

20210512-2.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
GW [2021年05月06日(Thu)]

 こんにちは。

 GWはあいにくの雨天の日が続きましたが、今日は気温もぐんとあがるようですね。

 埼玉県には現在緊急事態宣言は発出されていませんが、感染者が多いことに変わりありません。変異ウイルスは子どもへの感染リスクが高いとの報道もあります。クラブでも今まで以上に手洗い、消毒、換気に気を付けて過ごしていこうと思います。 

 さて、今、クラブの花々は瑞々しく咲き誇っています。お迎えのひと時、足元の花々が少しでも癒しになればと思います。

20210506.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL