CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
2月のおはなし会 [2020年01月28日(Tue)]
にちは
 2月のおはなしの会を次の通り開催します。
 お部屋を暖かくして、みなさまのお越しをお待ちしています。

   日時:2月1日(土)午後2時から
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:
 
     1.「ゆきんこ」           鹿島由美子さん

     2.「鶴女房」            福島千恵子さん   

     3.「真珠の首かざり」        小幡 洋子さん

   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
砂遊び [2020年01月21日(Tue)]

 今日も元気よく。子どもたちは学校から帰ってきました。大きな声で「ただいまー」と言い、すぐに支度をして、つばき公園へ遊びに行きます。

 しばらくすると、砂場で、3年生と4年生の女の子たちが何かをしています。覗いてみると・・・

 「何を作ってるの?」
 「なんだかわからない。」
 「私はうさぎ。」
 「私はくま。」

 木の実や葉っぱを使って、それぞれ好きなものを作っていました。

 「砂で手が冷たくない?」と聞くと
 「あったかいよ。」と、手をさしのべてきて、「触ってみて―。」と言います。

20200121-3.png

 また、何日かしたある日、今度は、1年生の女の子たちが砂場で何かしています。
 覗いてみると・・・
 
 「これ何に見える?」と聞かれました。
 「ひょっとこ(笑)に見える。」
 すると、「ひょっとこってね、火の神様なんだよ。」
 「よく知ってるね!!」

 「私は犬を作ったの。」
 「私はおおかみ。」
 「私ははうさぎとにんじん。」

 ドングリを置いて、にんじんにしたようです。
20200121.png
 
 その間、男の子はずーーーーっと穴掘りをしていました。(KA)

20200121-2.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
バレーボール? [2020年01月20日(Mon)]

 一年の中で一番寒い季節ですが、校庭の梅は花が咲きはじめました。

20200120.png

 クラブの子どもたちは、いつも通り元気いっぱいです。外遊びに行く途中も、

 「なにする?」
 「バレーがいいな」
 「おれも!」
 「わたしも入れてー」
 「よし5人だ!あとひとり入って〜」と仲間を誘い、今日の遊びの話をしながら歩きます。

 「バレーって、何点取ったら勝ち?」
 「21点だよ」と、お兄ちゃんがバレーボールチームに入っている子が説明します。
 
 ネットはないけれど、サーブをして、相手のコートにボールが落ちるかコート外に出たかで、「1点入った!これで6対7だ!」と歓声やため息、そして大きな笑い声に変わっていきました。(I)

20200120-2.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
初釜 [2020年01月14日(Tue)]

 1月7日(火)、NPO法人では、正月の文化体験活動「初釜」(上柴公民館・和室)を開きました。クラブの子どもたちは、毎年の恒例行事になっています。

 1〜3年生は、お客様とお運びを体験し、4〜6年生は、それに加えて、お茶をたてます。
 高学年の子どもたちは慣れたもので、厳かな雰囲気の中で話すこともなく、福島先生の話しを聞きます。

20200114-1.png

 男の子たちは、照れながらもお茶を受けとる時のあいさつやいただく前の作法を再確認しあったりして、少しでも茶道を正確にこなそうとしていました。

 女の子たちは立ち居振る舞いがきれいで、より美しく見せようと指先まで意識する子どもや、お客様とお運びのあいさつの間を合わせたりと、見ている私たちも感心させられます。

20200114-2.png

 また、5年生のダウン症のIさんは、お茶もお菓子も苦手ですが、物怖じせず、他者の動きをよく見ています。これまでの体験が自信になっているようです。
 お運びの所作では、先生から「良いですね。」と褒められました。お茶をたてる体験は初めてでしたが、茶せんで上手にたてることもできました。全てが終わった時、「あ〜あ〜楽しかった!」と言って、満面の笑みを浮かべていました。

 年頭に、毎日が忙しい子どもたちや大人にとって、静寂な空間の中でひととき、ゆっくりと流れる時を過ごすことができました。(SA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
新春カルタ大会 [2020年01月10日(Fri)]

 今年はお正月休みが長く、カルタの練習が不足したままカルタ大会を迎えたので、「大丈夫かな?」と不安になる子ども、「まあー余裕っしょ!」と自信満々な子ども、「1回は勝ちたいな」と目標をたてる子ども・・・いろいろな気持ちの中、カルタ大会が始まりました。

 3人1組の団体戦でおこない、本館と新棟で9チームだったため、急遽大人の1チームの参加しました。

 前日、初釜だったこともあり、一礼する姿はみんな凛々しかったです。

 対戦が始まり、1年生もカルタの札を取れた時はとてもうれしそう。
 チーム内でも「やるねー♪」と一声あったりと、緊張していた顔もホッとした顔になりました。

20200110-3.png

 そして、いよいよ決勝戦。静かな吸気に変わります。
 6年生2人、5年生1人のチームと5年生3人のチームが対戦。

20200110-4.png

 6年生の勢いに圧倒されながらも、確実に取っていく5年生。
 勝負の行方は・・・

 1位は6年6年5年のチーム。2位は5年のチーム。
 3位は3年3年1年のチームでした。

 「来年がんばりたい!」という子どもが多く、今から楽しみです。(TA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
量の実験 [2020年01月10日(Fri)]

 1月7日、初釜と新年会のため、キララ上柴に行きました。

 初釜の順番を待つ間、新棟では量の実験。
 1階のスーパーで、買い物から始めます。

 『3グループに分かれて、1グループ1Lの飲み物を買う』という問題に、

 女の子の2グループは紙パックの飲み物コーナへ。
 男の子の1グループはペットボトルコーナーへ分かれました。

 男の子のひとりが「大きなペットボトル1本で1Lくらいじゃない?」
 すると別の子が「えっ?600mLくらいじゃないの?」と。
 
 確認しにいくと「えっ!1.5L?! こっちは2L?!」

 「じゃぁ、小さいペットボトル2本か?」と、今度は飲みたいものを選びます。でも、よく見ると・・・
 
 「あれ?これ460mLだって!!こっちは600mL!!」

 最後まで悩み選んだ1L。


 女の子たちは、紙パックのコーヒー牛乳や飲むヨーグルトを選びました。でもよく見て見ると、飲むヨーグルトはmLではなく、gで表示してありびっくり!!

 
 選んだ飲み物を手に、調理室へ移動。
 そして、『1Lを5人で分けると、ひとり何mL飲める?』の問題。

 みんな計量カップの線を真剣に見つめます。

20200110-2.png

 最後はなぜか少し余ったジュースに「なんで?」と考える男の子達。
 うれしそうだけど、恥ずかしそうに飲み干していました。(TA)
 
20200110-1.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
冬休み [2020年01月06日(Mon)]

 12月27日、午前中に全体学習をおこないました。今日のテーマは「mL、dL、L」です。牛乳パックを使って、実践します。
 「わかりやすかった」「楽しかった」「定規はつまらなかった」「リットルわかった!」と、子ども達は様々な反応でした。

20200106.png

 学習も終わり、校庭に遊びに行きましたが、雨が降ってきたので、室内で遊びました。”なんじゃもんじゃ”というカードゲームで大盛り上がりしました。

 「お腹がすいたから、もうご飯たべたい〜」
 昼食です。
 手作り弁当の子ども、クラブでお弁当を注文するこども、どちらもいます。今日の昼食は炊き込みご飯です。それにゆで卵、ブロッコリー、みかんです。「おいしそ〜」「マヨネーズほしい」「おかわり〜」たくさん食べました。

20200106-2.png

 今年もよろしくお願いいたします。(KA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL