CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
100マス計算 [2017年08月02日(Wed)]

 こんにちは。
 夏休みに入って、もう2週間ですね。

 夏休み中は、9時から朝の学習が始まります。
 新棟では、100マス計算からスタートします。すぐに始められるように、ノートに指をはさんでおきます。
 
 「よーい、スタート!」
 
 職員のかけ声で、一斉にみんながノートを開きます。シーンと静まりかえった部屋に、えんぴつの音が響きます。

 「できた!」と一番に持ってきたのは、計算の得意な5年生の女の子。
 その後、次から次へと終わった子が、ノートを重ねていきます。
 丸つけをすると、初日は16人中なんと2人だけしか全問正解はいませんでした。

 「ねぇ、私合ってた?何番だった?」と気になって聞きにくるMちゃん。
 「ちょっとしたミスがあったよ。」と言うと、とても悔しそう。
 
 回数を重ねるごとに、ミスもなくなり、今では全問正解をしている子がほとんどです。足し算から入り、今週はかけ算をやっています。
 あの時悔しがっていたMちゃんも、先日は1位を取っていました!
 100マス計算から始まる朝の学習。毎日みんな頑張っています!(SU)

DSC_1229.jpg
 
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
8月のおはなし会 [2017年08月01日(Tue)]
 
 こんにちは
 8月のおはなしの会を次の通り開催します。

   日時:8月5日(土)午後2時から
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:
  
     1.「聴き耳頭巾」          福島千恵子さん
        
     2.「小石投げの名人タオカム」    山下千津子さん

     3.「山の上の火」          大矢千雅子さん
 
     4.「セミになった坊さま」      俵 千惠子さん

     6.「小さなおいぼれ馬」       小幡 洋子さん



   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
「ネイルLAND」オープン [2017年08月01日(Tue)]

 朝の学習前、新棟では女の子たちが扇風機を取り囲むように座っていました。見てみると爪がカラフルな色で塗られています。桜貝のようなちいさなかわいらしい爪が、蛍光ピンクやオレンジ、ラメの入ったグリーンに・・・
 新棟に新たにオープンした「ネイルLAND」に行ってきたお客様たちです。

 色とりどりの水性ペンで爪を塗り、かわいらしい絵や模様も描いてあり、大人顔負けの仕上がりにびっくりするやら、感心するやら。。。

 でも、プールに行く前には石鹸で手を洗ってきれいに落とします。女の子たちはこの1時間足らずの小さなおしゃれをとても楽しんでいるようです。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
いのちの木 [2017年08月01日(Tue)]

 『いのちの木 〜あるバオバブの一生』 岩波書店 
 文・絵 バーバラ・バッシュ
 訳   百々佑利子
 
 アフリカの乾燥したサバンナに生えている、バオバブの木。それは昔、そそっかしいハイエナが神さまからもらった木をさかさまに植えてしまったために、根っこのような形になってしまった、と言い伝えられています。
 
 千年も生きるバオバブの木は、サバンナに生きる全ての生きものの拠り所です。
 年間を通して、生きものたちが、順番にバオバブの恵みを受けていることがよくわかります。
 そして、バオバブの木が、惜しげもなく、自分の命を分け与えていることも。
 雄大な命の営みのすばらしさを感じられる絵本です。
 アフリカのサバンナに住む、鳥や花や昆虫や動物たちがとてもやさしく、きれいに描かれています。(O)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL