CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
ルーティーン [2021年06月03日(Thu)]

 大好きな外あそびの時間・・・
 子どもたちには、それぞれ、あそびのルーティーンがあります。

 「ケガをしないように、ルールを守って、仲良く遊んでください」
 「時々、水分補給もしてね!」
 「では、遊んでいいですよ!」の合図とともに、子どもたちは、一斉に、目的の場所へと走り出します。

 ブランコを目指す子〔競争率が高いです!〕、砂場へと向かう子、サッカーボールを高く蹴り上げる子、鬼ごっこを始める子。
 パワー全開で、あそびの時間は続きます。

20210603-2.png

 数人の子どもたちは、公園内のグミの木に、顔を近づけ、赤くて、一番甘そうな実を、じっくりと観察しながら選んでいます。

20210603-3.png 

 グミの実は、食用です。水で洗った後に、いただきます。

 「グミのお味の感想は?」とたずねると、
 「甘かったー!」「ちょっと、すっぱい」「たねがあったー」「オレ、無理!!」「うまい!!」など、様々です。

 しばらくして、「そろそろ、帰りますよー」の声に、子どもたちは、少し残念そうな表情です。砂場をもとの状態に戻し、ボールを片付け、手洗いをすませると、楽しい時間は終了です。
続きは、また明日・・・(KN)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
久しぶりに「はないちもんめ」 [2021年06月03日(Thu)]

 いつも同じように「ただいま」「今日も暑かったー」と元気いっぱいで帰ってくる子ども達。
 「すぐ外 行くからねー」と職員が声をかけ、校庭へ遊びにいきます。

 今日は、5年生の女の子が「はないちもんめ やりたい」と、6年生の女の子に声をかけました。久しぶりで「あれ?はないちもんめの歌って、どういうんだっけ?」と、始める前に歌って思い出します。

 「勝ーってうれしい はないちもんめ」「負けーってくやしい はないちもんめ」

 「・・・えっ?次なんだっけ?」
 
 「あの子が欲しい」???

 「その間に何かあったじゃん」
 「なんだっけ?」
 「おなべ?」
 「そうそう!」

 「おなーべかぶって ちょいと来ておくれ」
 「おなーべないから 行かれない」

 「おふとんかぶって ちょいと来ておくれ」
 「おふとんないから 行かれない」

 「あれ?ふとんが先だっけ?」
 「もう わかんなくなっちゃったー」

 そこで、職員が調べてみると、

 『おなーべ底抜け行かれない おふとんビリビリいかれない』になってるよ。で、『それーはよかよか・・・』」

 「よかよか??」子ども達の声がそろいます。
  
 「それはいいや!」

 「あれ?オニーがいるから行かれない。は?」
 「あっ!!そうだ!!」
 「あはははー」

 4年生の男の子にも声をかけ、最初は「次なんだっけ?」と止まりながらやっていましたが、段々スムーズに。
 盛り上がってきたところで、「帰るよー」の声。

 「えー!」

 「またやろうね」と、途中になってしまったけれど、スッキリした顔になった子ども達でした。(TA)

20210603.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL