CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
ドッヂビー [2021年05月12日(Wed)]

 家庭確認のため、下校時間が早かったので、校庭で遊ぶ時間がいつもより長めです。

 校庭に着いて、解散すると、ボールを取り、サッカーをする子。
 
 「けんすい できるようになったから みてて。」と高鉄棒にいく子。

 「砂落ち する人ー。」「やるー。」とタイヤにいく子達。

 思い思いの場所へ、走って移動します。

 それぞれしばらく好きな遊びをしていましたが、少しずつドッジボールコートに集まってきました。
 本館からフリスビーを借りてきて、ドッジボール+フリスビー=ドッヂビーを始めるようです。ルールはドッジボールと同じですが、ボールがフリスビーのため、投げ方が難しい!!
 
 ボールのように上から下に投げてしまうと、地面に直撃してしまいます。

 「こわっ!!」「ごめーん!!」

 「えー 地面にいっちゃうよー」

 「横に投げるんだよ!」と相手チームからのアドバイスを受け、

 「こう?」(まっすぐ飛ぶと)「そうそう♪」

 慣れるまではどこにいってしまうかわかりません。
 それもドッヂビーの楽しさのひとつ。時間いっぱいまで練習し、遠くまで飛ぶようになっていました。(TA)

20210512-2.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL