CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
卒業生Tくん、ボランティアにくる! [2017年08月04日(Fri)]

 今週(7月31日〜8月2日)、クラブの1期生のTくんが、朝の学習のボランティアに来てくれました。彼は、今年、高校1年生です。
 100ます計算の丸つけをしてもらい、子どもたちが一通り宿題を終えた後、Tくんの数学の力をみんなに活かそうと、計算穴埋めパズルを作ってもらいました。
 4年生にもできるように、初めは割られる数が1桁の簡単なもの、5年生以上は割られる数が2桁になり、穴だらけのひっ算問題です。レベルが上がるたびに、採点してもらい、10問を解きます。

 予想外に、1・2番は5年生の男女、6年生が3番でした。数字は違えど、4・5年生は夏休みの友でやった問題です。1番の男子は、先週は、「わからない」「わからない」の一点張りでしたが、数字が書いてあるところから解いていこうと、一緒に計算したことが身についていたようです。

「やるじゃない」と、私がびっくりしました。(だって、1・2番は、普段、算数でぶつかることが多い子どもでしたので・・・)

 そして、4年生は解き方がわからない人が多かったので、Tくんの周りに集まってもらい、教えてもらうこととなりました。

 Tくん、どうもありがとう! (発見しました。教えるのが丁寧で、上手なことを)  K

P1010678.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
| 次へ