CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
久しぶりに「はないちもんめ」 [2021年06月03日(Thu)]

 いつも同じように「ただいま」「今日も暑かったー」と元気いっぱいで帰ってくる子ども達。
 「すぐ外 行くからねー」と職員が声をかけ、校庭へ遊びにいきます。

 今日は、5年生の女の子が「はないちもんめ やりたい」と、6年生の女の子に声をかけました。久しぶりで「あれ?はないちもんめの歌って、どういうんだっけ?」と、始める前に歌って思い出します。

 「勝ーってうれしい はないちもんめ」「負けーってくやしい はないちもんめ」

 「・・・えっ?次なんだっけ?」
 
 「あの子が欲しい」???

 「その間に何かあったじゃん」
 「なんだっけ?」
 「おなべ?」
 「そうそう!」

 「おなーべかぶって ちょいと来ておくれ」
 「おなーべないから 行かれない」

 「おふとんかぶって ちょいと来ておくれ」
 「おふとんないから 行かれない」

 「あれ?ふとんが先だっけ?」
 「もう わかんなくなっちゃったー」

 そこで、職員が調べてみると、

 『おなーべ底抜け行かれない おふとんビリビリいかれない』になってるよ。で、『それーはよかよか・・・』」

 「よかよか??」子ども達の声がそろいます。
  
 「それはいいや!」

 「あれ?オニーがいるから行かれない。は?」
 「あっ!!そうだ!!」
 「あはははー」

 4年生の男の子にも声をかけ、最初は「次なんだっけ?」と止まりながらやっていましたが、段々スムーズに。
 盛り上がってきたところで、「帰るよー」の声。

 「えー!」

 「またやろうね」と、途中になってしまったけれど、スッキリした顔になった子ども達でした。(TA)

20210603.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL