CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
かるた大会 [2021年01月14日(Thu)]

 今日、かるた大会がありました。かるたは「彩の国21世紀郷土かるた」です。
 
 団体戦は3人1組で対戦し、まず真ん中の人がじゃんけんをし、勝った人が取り札をよく切り、23枚ずつに分けて置きます。各チームが審判側上段より札と札の間隔を1cmほどあけて並べていきます。並べ終えると記憶時間を1分とりました。

 職員が「から札」の「まが玉は過去と未来の首飾り」を2回読みあげ、次に読む札から取り始めます。
 
 低学年の時から参加していて慣れているせいか、みんな取るスピードが速い!2チームが同時に「はい!」と取ることが多く、審判もよーくみておかないといけません。

20210114.png

 読まれた札を探す子ども達のまなざしは真剣そのもの。
 役札にはシンボル札の「さ」「せ」「ん」(埼玉県の花、魚、スーパーアリーナ)と3人札の「い」「う」「を」(埼玉県の偉人)があり、3枚そろうと10点加点となります。

 結果は、団体戦では、1位6年生女子チーム。2位4年・6年男子混合チーム。3位4年・5年男女混合チームでした。

 個人戦では6年生のNさんが優勝しました。勝負はさておき、このかるた大会で埼玉の偉人や自然・文化を学べるよい機会となりました。(IM)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL