CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
心は一つ!紙テープは真っ二つ! [2017年08月23日(Wed)]

 8月17日(木)、7・8月生まれのお誕生会が行われました。お誕生者は4名。会場はL・フォルテ(はなみずき)です。司会は5年生のK君とT君です。
 会場準備では、二人がホワイトボードのプログラムの横に、クラッカーの絵を描いてお誕生会の雰囲気を作ってくれました。
 ふたりは照れたりすることなく、息のあったしっかりした口調で進めていきます。

 ふたりの考えたゲームは「紙テープ、真っ二つ!!」です。紙テープを縦に半分にさいて、タイムを競うゲームです。
 各班に分かれスタートすると、各々の個性?があらわれます。躊躇することなく、思いっきり縦にひきさく子、丁寧に真ん中を少しづつさいていく子。その様子を見守る子どもたちは、ハラハラしたり、じっと見つめたりしています。

P1010725.jpg

 みんな自然と「がんばれ〜!」と各班員から声があがります。まさに『心は一つ!紙テープは真っ二つ!』最後まで半分にさけると、「やった〜!」と歓声があがっていました。

 素話しは、山下さんが「小石投げのタオカム」子どもに語るアジアの昔話を語ってくださいました。(S)

P1010720.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL