CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
上柴中学吹奏楽部6人の演奏会 [2021年04月08日(Thu)]

 4月の第1週、クラブの卒業生Sさんにお願いして、上柴中学校3年生6人による演奏会を図書館で開きました。

20210408.png

今回演奏してくれた楽器は、サックス、フルート、クラリネット、トランペット、打楽器、鍵盤ハーモニカです。2曲目の「パプリカ」にはいる前に、一人ひとり、楽器の説明と音色(ドレミファソラシド)を紹介してくれました。説明を聞いて、上柴中学校には、サックスにアルトサックスほか複数のサックスがあるなど、楽器の種類が多数そろっていることを知りました。


 この日は、3月末にクラブを卒業した6年生の女子3人も演奏を聴きにきてくれました。
彼女たちの何人かは、中学校で吹奏楽部に入ろうと思っています。先輩の素敵な演奏に、この楽器がいいなと秘かに感じたのでは・・・・
 3曲目「負けないで」の後、アンコールに「パプリカ」を合唱して、楽しく終えました。 K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
新年度スタート [2021年04月06日(Tue)]

 こんにちは。
 新入生4名、新職員2名を新たに迎え、新年度がスタートしました。
 まずは、自己紹介。新入生も恥ずかしがらずに名前を言えました。

20210405-1.png

 今年の新入生は緊張している様子もなく、楽しそうにお友だちと遊んでいます。

20210405-2.png

 学習の後は、並んで校庭へ。

20210405-3.png
 
 みんな元気に走り回り、上級生と遊ぶ姿も、とても楽しそうです。
 
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
粘土で造形遊び [2021年04月06日(Tue)]

 「わぁー粘土!」
 「ヤッター!!」

 など、声が出ました。先生も子ども達もにこにこです。

 先生の説明を聞きます。

20210406.png

 「まず、粘土をよくこねます。ひと握りくらいづつこねて、柔らかくしていきます。そうしながら、何を作ろうか、考えてね。」

 子ども達は、とてもよく先生の言葉を聞いていました。

 粘土をこねて、作り始めると、さっさと目標のものを作っていく子ども。
 最初に作ると言った、シャチから大きな口だけを残して、二転三転、最後はポケモンになった子ども。
 トカゲを作り始めて、なかなか進まず、作り上げないのかな、と思ったら、大きな見事なトカゲを作った子ども。
 大好きな握り寿司を細かい所まで表現した子ども。

20210406-1.png

 皆、それぞれに力作ができました。

 全部の作品を机に並べてみると、ひとつひとつの個性が光ります。これも大塚先生の適切な言葉掛けとやさしい笑顔のおかげだと思いました。(O)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
フラワーシャワー [2021年04月01日(Thu)]

 すっかり暖かくなり、校庭で遊ぶと「暑ーい!!」と、上着を脱いで半袖になる子も増えてきました。

 今日は下ばかり見て歩く子が何人かいました。椿の木の下や桜の木の下まで行くと、しばらくそこから動きません。
 花びらをさがしているそうです。
 ただ集めるだけでなく、できるだけキレイな花びらを探していました。
 持ってきたビニール袋は、赤や白、うすピンクに黄色、たくさんの花びらでいっぱいです。

 「風が吹けばなぁ〜」と5年生の女の子。

 「風が吹くとどうなるの?」と職員が聞くと、

 「風が吹くと、ふわーって広がってキレイなの〜♪」

 その時が来ました。 

「せーの!!」のかけ声で、 

20210401-1.png



 空に向かって、花びらを飛ばすと、

20210401-2.png 



きれいに舞って、

20210401-3.png


 花びらのシャワーをたくさん浴びて気持ちよさそうにしていました。(TA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
学習の時間 [2021年03月30日(Tue)]

 こんにちは。
 校庭の桜も満開を迎え、子ども達は早くも半袖で元気に遊んでいます。

 午前中の学習の時間は、全体学習の時間と個人学習の時間に分かれています。
 全体学習の時間は、みんなが苦手としている分野を復習します。
 
 今日は「単位」の学習。
 大人は生活の中で自然と長さや量、重さがわかるのですが、子ども達はなかなかそうはいきません。なので、実際に計測して確かめる学習をしました。

 まずは、長さ。
 直線に1cm、5cmを予測した場所に印を付けます。それから実際に定規で測ります。
 ほとんどずれのない子、大きくずれた子と様々です。
 他にも、自分の身の回りのものの長さを予測し、実際に測って確かめました。
 
20210330.png

 次は、量(かさ)。
 見慣れているのか、ペットボトルを見せると、あちこちから「あっ、それは500ml」「そっちは2L」と次々に答えがでてきます。

 実際にペットボトルに計量カップで水を測って入れていきます。
 1Lのペットボトルに水を入れていた子どもは、「(200mlの軽量カップで)5回入ったから・・・1000?」
 別の子が「そうだよ。だって1Lは1000mlだもん。」
 「そういうことか!!」 

 最後にペットボトルに入れた水を花壇にまいて、本日の全体学習は終了しました。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
しおりを作ったよ [2021年03月29日(Mon)]

 今日は卒業式。
 1〜5年生は登室です。本館、新棟に分かれて「しおり作り」をしました。

 本館の1〜3年生は、職員が「しおり作るよ。」と声をかけると、

 「なに?それー?」と1年生。
 「本にはさむんだよ。」と2年生。
 「読んだところにはさんで、次に読むところがわかるんだよ。」と3年生。

 職員がしおりの見本を見せると、1年生は
 「なんだあ。それか。知ってる〜!!」
 
 子ども達は、ペンギンやクローバー、チョウ、うさぎなどの型抜きパンチを使って、色画用紙に穴をあけたり、絵を描いたり、文字を書いたりしています。

20210329.png

それをラミネーターにかけ、はさみで画用紙を切らないように形を整えます。

20210329-2.png

 そして、穴をあけ、リボンを通して完成!!
 最後のリボンを結ぶ作業は、1年生の男の子たちも、「自分でやる!!」と言って、職員に聞きながらがんばって結びました。

 みんな素敵な「しおり」ができ、読書の時間にさっそく「マイ・しおり」を使いました。(SA)

20210329-3.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
卒業式 [2021年03月26日(Fri)]

 卒業式の日、在校生は今年も出席できず、朝からクラブへ登室しました。 

 午前中にしおり作りと学習を終え、つばき公園へ遊びに行きます。
 小学校の前を通ると、

 「今ごろ、制服着てるかな?」
 「もう、卒業式やってるよー」
 「○○泣いてるかな?」

 と、6年生の様子を想像しながら歩きます。

 公園で遊んでいても、なんだかソワソワ。

 「そろそろ校庭へ移動しようか」と、職員が声をかけると「うん!!」とすぐに集まりました。

 校庭では、校舎から6年生が出てくると、

 「○○いた?」
 「えーわかんない」
 「あれ そうじゃない?」

 探していると、つい前に出てしまいます。

 6年生は最後のあいさつをすると、思い思いの人と写真を撮ったり、ランドセルやヘルメットにメッセージを書き合ったりしています。
 
 その様子を見ていると。。。
 
 以前クラブにいた子ども達が集まって、みんなで色紙を書いてくれました!!

20210326-2.png

 思わず泣いてしまいそうなのをぐっとこらえ、全員笑顔の写真が撮れました。

20210326.png

 コロナ禍でガマンすることが多かった6年生。それでも笑い声いっぱいにしてくれた6年生。いつまでも笑顔を忘れずに、頑張ってね♪♪(TA)
 
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
「いえでぼうや」灰谷健次郎作 [2021年03月22日(Mon)]

 1月のブログで、「本館では、学習の後、18時まで本を読むことになりました」とお知らせしました。
 あれから2ヶ月、子どもたちがどんな本を読んでいるのか、または職員に読んでもらっているのかを紹介していこうと思います。

 昨日、1年生の男子2人が書棚から選んだ本は、灰谷健次郎さんの「いえでぼうや」です。
 私の両脇に2人が座り、絵がみえるようにして、読み始めました。

20210322.png

 このおはなしの主人公は、1年生の男の子です。幼稚園の頃から、おうちの外に出ていく「いえで」をし、夕方にお母さんが迎えにいくという可愛らしい「いえでぼうや」です。
 1年生になって、授業参観の時間に、反対言葉の例を聞かれ、とてもユニークな答えを連発します。
 でも、それは先生や友だちの考える答えとは違っていました。お母さんは恥ずかしいし、どうにかしなくちゃと思います。翌日、家庭訪問があるので、先生から言ってもらおうと考えます。
「おうちにいて、先生のおはなしをいっしょに聞きましょう」というお母さんの言葉に、「ぼくいえでする」と出かけてしまいます・・・・・。

 おはなしを聞いている男の子2人は、「えっ?」「その答え違うんじゃない」、「トイレ行くよな」とか、正統派の話しぶりです。いつの間にか、一人読みをしていたS君も後ろに立って、聞いています。
 途中、1人の子どもはお迎えがきてしまいましたが、Y君は約30分、最後まで聞くことができました。
                                          K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
あそびの天才!! [2021年03月12日(Fri)]

 見上げると、空一面が灰色におおわれ、今にも、雨が降り出しそうなある日のこと。

 外遊びのため、校庭に向かっていた子どもたちは、足どりも軽やかに、どんな遊びをしようかと、思いをめぐらせながら、歩いています。

 すると、ひと粒、ふた粒、空から冷たいものが・・・・。

 「だいじょうぶだよ!」「外であそびたい!」「ねえ、いいでしょう?」という声がとび交います。

 やみそうにない雨。

 子どもたちは、不本意ながらも、クラブに戻ることに。。。

 けれど、クラブに到着した瞬間、先ほどまでのしょんぼり顔はどこへやら。笑顔で室内遊びを楽しんでいます。

 20210312-1.png

 友達と会話をしながら、ブロック遊びやお絵描き、フラッシュエイト、トランプ遊びなどなど、盛りだくさんです。

DSC_4683.JPG 
 
 楽しい時間は、あっという間に過ぎていきます。

20210312-2.png 

 どんな場所でも、全力で楽しんでゆく、子どもたちは、やはり、”あそびの天才”ですね!!(KN)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
土曜の会 [2021年03月12日(Fri)]

 3月のおはなしは、

 1,ねずみのすもう
   貧しいおじいさん、おばあさんがの優しい心が、とてもうれしい
 
 2,すずめのおくりもの
   無理な願いを聞いてくれた、お豆腐屋さんの優しい心と、すずめの仲間を思う気持ち、
   お豆腐屋さんのへの感謝の気持ちが美しい

 3,妖精の丘が燃えている
   アイルランドの昔話の不思議な雰囲気の話しで、娘を思う母の愛を感じる

 の3つでした。

 「未だ、コロナ禍の中、子ども達に届けたいたくさんの心、気持ちがこもったおはなしを、しっかり準備しておきましょうね。」と次回へ。(O)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
| 次へ