• もっと見る
大垣市ボランティア情報やセンターからのお知らせ等を随時掲載していきます。
大垣でボランティアをしたい方はこちらから!
住 所:岐阜県大垣市馬場町124 大垣市総合福祉会館内
電 話:(0584)78−8182 E-mail:volunteer@ogakishakyo.or.jp
« にこにこコアラ クリスマス会 | Main | 学習支援サポーター養成講座を開講しました! »
プロフィール

大垣市ボラセンさんの画像
大垣市ボラセン
プロフィール
ブログ
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリー
最新記事
最新コメント
大垣市ボラセン
ボラセンお休みのお知らせ (05/13) 大垣市ボラセン
ボラセン臨時休業のお知らせ (05/13) ☆☆☆
ボラセンお休みのお知らせ (05/13)
ボラセン臨時休業のお知らせ (04/12)
朗読劇ニングル第12回公演 (08/02)
平成25年度スタートです! (04/11) 大垣市ボラセン
一人よりも二人 (07/04) 清爽力の野村です
一人よりも二人 (07/04) 清爽力の野村です
一人よりも二人 (07/04) 大垣市ボラセン
友情の2人展 (06/26)
リンク集
QRコード
傾聴ボランティア養成講座を開講しました![2020年01月28日(Tue)]
1月28日(火)に傾聴ボランティア養成講座を開講しました!
傾聴ボランティア養成講座は全4回講座で、今日は第1回目になります。
今年度も愛知県一宮から傾聴ボランティアグループ「みみの木」代表の早川先生を講師にお招きしました。

まずは傾聴の心構えやスキルの基本、そして傾聴ボランティアとはどういうものなのかを学びました、参加された皆さんも真剣にメモを取ったり、なるほどとうなずきながら聞いてみえました!

1.jpg
↑講座の様子

講義のあとはロールプレイング、聴き手と話し手、観察者にわかれ事例を使い実際に傾聴ができるかを体験しました。
話し手は、事前に先生が用意されたシナリオを確認し聴き手に聞いていただきます。
今回は、施設に入所している高齢者になりきり、家に帰りたい、仏壇が心配などのシナリオを聴き手に聞いてもらい、聴き手はどのように傾聴したらいいのか、観察者はどこがよくて、もう少しこうしたらよかったなどのメモを取ります。

2.jpg
↑先生にシナリオをもらい確認中ひらめき
3.jpg
↑ロールプレイングの様子exclamation

最後にみなさんに実際にやってみてどうだったか全体で意見を発表しました。
どのグループからも、話し手の「帰りたい」っという話に対し、どのように傾聴したらいいのか難しかった、話題を変えようと色々こちらから話をしてしまった、などという声が上がっていました。
先生からは、まずはしっかり受容すること、聴くこと、そこから自然と共感がでてきますよとアドバイスもいただきました。
また、今日は1回目なのでできなくて当たり前、講座が終わるころには皆さん今より傾聴ができてようになっているとも言われました。

次回は2月4日です!皆さん頑張りましょうわーい(嬉しい顔)

今回の傾聴ボランティア養成講座の様子が1月29日の岐阜新聞・中日新聞に掲載されていますぴかぴか(新しい)ぜひ、ご覧ください手(チョキ)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ogakivc/archive/1478
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント