• もっと見る

2022年09月30日

イベント:第68階大船渡市民芸術祭 クラシックバレエ おさらい会2022

@内容
大船渡バレエ教室の発表会をお知らせします。
入場無料です。みなさんのお越しをお待ちしております!
〜講師について〜
高校3年生で仙台バレエスクール大船渡教室にて横田 豊枝に師事。
東京上京後、演劇活動と同時期に、クラッシックバレエを山川 景子に師事。モダンダンス、クラッシックバレエを厚木 凡人、稲葉 枝美に師事。1995年舞台芸術学院演劇別科卒。

A開催日時
2022年10月16日(日)開場13:30 開演14:00

B会場
大船渡市民文化会館リアスホール 大ホール

C入場料
無料

D主催・主管団体
主催:大船渡市、大船渡市芸術文化協会
主管:大船渡市民芸術祭実行委員会

E問合せ先
大船渡バレエ教室 近江 愛
TEL:080-6049-9007
oofunatoballet@ezweb.ne.jp

詳しくは、チラシをご覧ください。

2022 09 30クラシックバレエおさらい会2022チラシ.jpg


セミナー:ソーシャルビジネスセミナー

@内容
NPO法人などの社会的企業や地域貢献につながる事業を営む方、ソーシャルビジネス分野での創業をお考えの方を対象者にしたセミナーです。

【第1部】基調講演
ソーシャルビジネス課題解決セミナー〜事業主が直面する課題、ビジネスとして成功させるには〜
ソーシャルビジネスを取り巻く環境、ソーシャルビジネスならではの課題と解決方法、ビジネスとして成立・成功させるために必要なこと、ソーシャルビジネス支援、ネットワークの活用
講師:大倉 邦夫氏(弘前大学准教授)
企業やNPOが、地球環境問題、少子高齢化の問題、地域社会の問題などの社会的課題の解決にビジネスの方法を用いて取り組むソーシャル・ビジネスを主な研究テーマとしています。特に、企業やNPOが連携・協働しながら社会的課題の解決に取り組む「社会的協働」という事業形態を円滑に進めていくための方策について研究しています。

【第2部】先輩事業者の体験談】
・直面した課題、それを解決した工夫事例
・ビジネスとして成立・成功させるため必要と考えていること
・ネットワーク形成の工夫事例
講師:先輩事業者 岡本 翔馬氏(NPO法人高田暮舎 理事長、NPO法人桜ライン311 代表理事)
東京で建築会社勤務時に東日本大震災を経験。震災直後から現地入りし、避難所の運営支援、炊き出しなど、あらゆる緊急支援を実施。ほかに、陸前高田市の移住定住促進事業等、桜を津波の最大到達点に植樹し、津波の記憶を伝え残す活動などをしている。

【第3部】各種案内
・大船渡市役所:市の支援制度、補助金、助成金
・大船渡市市民活動支援センター:活動紹介、支援内容
・大船渡商工会議所:会員向け支援内容、経営相談全般
・東北税理士会大船渡支部:税務全般、事業開始、法人設立手続き
・日本政策金融公庫:融資制度、情報提供

【第4部】参加者交流会

A開催日時
2022年10月27日(木)14:30〜17:00
第1部:基調講演 14:35〜15:25
第2部:先輩事業者の体験談 15:30〜16:00
第3部:各種紹介 16:00〜16:20
第4部:参加者交流会 16:30〜17:00

B会場
大船渡商工会議所1階
〒022-0003 大船渡市盛町字中道下2-25
※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、オンライン(ZOOM)での実施に変更させていただく可能性がございます。

C定員
20名(先着順)

D主催・共催団体
主催:日本政策金融公庫
共催:大船渡ソーシャルビジネスネットワーク(※)
※構成機関:大船渡市、大船渡商工会議所、東北税理士会大船渡支部、大船渡市市民活動支援センター、日本政策金融公庫

E問合せ先・お申込み先
お問合せ:日本政策金融公庫 一関支店(担当:生出(オイデ)、飯島)
〒021-0877 岩手県一関市城内1-9
TEL:0191-23-4157
お申込み:
WEB:こちらからどうぞ
FAX:チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入の上、以下の番号まで送信してください。
FAX番号:0191-23-7015

詳しくは、チラシをご覧ください。


2022 09 30ソーシャルビジネスセミナーチラシ表.jpg


2022 09 30ソーシャルビジネスセミナーチラシ裏.jpg


2022年09月29日

イベント:「東京タワー・大船渡 さんまday」

@内容
3333匹のさんまを振る舞っていた「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」が、さんまの高級化等を理由に終了してから2年。 「また食べて欲しい」と、岩手県大船渡市の有志が継承し、11/13(日)に後継イベントを開催します。 今回は約500人しかいないさんま焼き師の中から選りすぐりの焼き師が焼きます!
※ さんま焼き師が焼いた炭火焼きさんまは、程よい塩加減でふっくらと焼き上げ、身離れもよく、臭みもなく、これまでさんまを好んで食べてこなかった人ですらおいしく食べられるという声も多数寄せられています。

2009年より行っていた「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」が、さんまの不漁やイベント経費の拡大を理由に第11回をもって終了となりました。このイベントには多くのファンがいてくださり、たくさんの惜しむ声をいただきました。
「その声に応えたい」「大船渡のさんまをぜひ食べて欲しい」という思いから、さんままつりの内容や想いを継承し、規模を縮小した形で焼きさんまを提供するイベントが「東京タワー・大船渡さんまDay」です。

さんまを有料化しては来場者が大幅減少するかも」という不安はありましたが、今後の新たなまつりの形を模索するためにも、有料化に踏みきり、さんままつり再開に向けて、地元有志と共にチャレンジすることを決意しました。

A開催日時
2022年11月13日(日)10時〜14時

B会場
東京タワー正面入り口付近

C参加費(さんま等販売)
内容
・焼きさんま 2匹1,000円(1匹700円)
・クラウドファンディング協力者への焼きさんま無料提供
※クラウドファンディングにご協力いただける方は、こちらからどうぞ。(リターン引換券の種類をご覧いただけます。)
※そのほか、学生団体Tokuによる「さんまつみれ汁」販売、東日本大震災復興支援活動報告などを予定しております。

D主催・協力・後援団体
主催:特定非営利活動法人 絆プロジェクト三陸
協力:概OKYOTOWER、学生団体Toku
後援:東京都港区、一般社団法人大船渡市観光物産協会、鞄穴C新報社、滑竡闢報社

E問合せ先
メール:ofunato.sanma@gmail.com
絆プロジェクト三陸 大船渡さんまDay 担当者宛

詳しくは、チラシをご覧ください。

2022.jpg


助成金:「発達障害」とともに生きる 豊かな地域生活応援助成

@提供
朝日新聞厚生文化事業団「発達障害」助成金事務局

A対象となる活動
発達障害に由来する困りごとに寄り添い、支援する活動や、その人の得意なところを伸ばすための活動。
※この助成金をきっかけに活動を開始する場合も審査の対象になります。
例)※更に詳しい活動例はホームページをご覧ください。
・発達障害本人への支援
・発達障害の人と関わる人(家族、職場など)への支援、発達障害に対する理解を広める活動
・発達障害の人が社会で活躍することを後押しする活動。

B対象となる団体
(1)「発達障害」(当事者およびその家族など)に対し、国内で支援活動を行っている法人または団体
(2)「発達障害」(当事者およびその家族など)に対し、2023年4月から国内で支援活動を始める法人または団体
例)
・NPO法人、医療法人、社会福祉法人、公益法人(公益社団法人または公益財団法人)
・一般法人(法人税法上の非営利法人の要件を満たす一般社団法人または一般財団法人)
※助成対象となる事業の実施期間中に移行する場合も含む。
・その他社会福祉の振興に寄与する事業を行う法人、明文化された会則または規約ある任意団体 ※個人での活動は対象外。
・当事業団や、ほかの助成団体との積極的な情報交換や交流にご協力いただける団体・グループ

C助成金額
【単年度助成】(1年間で最大100万円を助成)
助成期間:1年間(2023年4月〜 2024年3月の活動に充ててください)
【3年継続助成】(1年間に最大100万円、3年間で合計最大300万円を助成)
助成期間:最大3年間。1年ごとに継続のための選考があります。

D応募期限
10月31日(月)必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。




2022年09月28日

助成金:第11期 「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」 助成団体募集

@提供
「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」事務局
公益社団法人 日本フィランソロピー協会

A対象となる活動
2023年4月1日〜2024年3月31日に行われる、難病患者さんの療養・就学・就労等、生活の質(QOL)向上のための活動
1療養環境の向上をめざす活動
2就学/就労等、社会参加を支援する活動
3難病に対する、一般の人たちの理解や支援を促進する活動
4難病に対する、一般社会への疾患啓発をはじめ早期診断医療へのアクセスを促進する活動
5運営母体の強化(人材育成、会員拡大等)に対する活動
6その他、「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム選考委員会」が認めた活動

B対象となる団体
療養・就学・就労等、難病患者の生活の質(QOL:Quality of Life)向上に取り組む団体
1難病患者団体、家族会およびその連合組織
2NPO法人等の非営利団体
※ここでいう「難病」とは、「難病の患者に対する医療等に関する法律第5条第1項」(2021年11月)の規定に基づく「指定難病」338疾患を指します。

C助成金額
1件の上限100万円

D応募期間
2022年10月1日(土)〜11月15日(火)
※募集開始にあわせて、助成プログラムの説明会(オンライン/要事前申込)を実施します。
日時:
第1回 2022年10月7日(金)12時〜13時
第2回 2022年10月27日(木)18時〜19時
※どちらも同じ内容です。
説明会の詳細・お申込みはこちらからどうぞ。

詳しくは、ホームページをご覧ください。



2022年09月27日

イベント:”みちのく潮風トレイルクリーン活動”私たちと一緒にみちのく潮風トレイルを清掃しませんか?

@内容
第一生命盛岡支社では、このたび岩手県内3ケ所(宮古エリア、釜石エリア、大船渡エリア)のトレイルを清掃することにいたしました!
今年度で第2回目のみちのく潮風トレイルクリーン活動の、ボランティアの募集です。
※清掃に必要な軍手、ゴミ袋は弊社で準備いたします。

〜みちのく潮風トレイルとは?〜
青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸をつなぐトレイル。
雄大な太平洋にそって旅をする、とてもとても長い道です。
2011年3月11日に発生した東日本大震災からの復興に資するため環境省が策定した、三陸復興国立公園の創設を核とした「グリーン復興プロジェクト」の取り組みのうちの一つです。
2019年6月9日、全長1,000キロを超えるナショナルトレイルとして前線開通しました。

A開催日時
宮古エリア、釜石エリア、大船渡エリア同日同時刻の開催です。
2022年10月2日(日)10:00〜(1時間程度)

B開催場所/集合場所/駐車場
【宮古エリア】
開催場所:赤前運動公園向かいの海岸
集合場所:赤前運動公園 野球場側 防潮堤前
駐車場:赤前運動公園駐車場
【釜石エリア】
開催場所:根浜海岸周辺
集合場所:根浜シーサイドレストハウス前駐車場
駐車場:同上
【大船渡エリア】
開催場所:吉浜海岸周辺
集合場所:吉浜海水浴場 付近の駐車場
駐車場:同上

C主催団体
第一生命 盛岡支社

D問合せ先・お申込み先
第一生命 大船渡営業オフィス
大船渡市大船渡町台13-19グランディール
電話:050-3782-0808 担当:伊東

詳しくは、チラシをご覧ください。

2022 09 27みちのく潮風トレイルチラシ.jpg


2022 09 27清掃ボランティアのお願いチラシ.jpg

イベント:特別講演会「豊饒のカナダ西海岸・ベニザケの旅」

@内容
北里大学水産学部4回生で、2019年度北里国際貢献賞を受賞した、自然・動物写真家の内藤 洋氏による特別講演会です。
カナダ⻄海岸に位置するバンクーバーに拠点を置き、カナダ・アメリカを中⼼に世界の様々な地で自然や動物の写真撮影を行っている方です。

A開催日時
2022年10月10日(月・祝)15:00〜17:00

B会場
三陸公民館 大ホール

C参加費
無料 ※定員120名、事前の申し込みが必要です。

Dお問合せ・お申込み
大船渡市企画政策部企画調整課
電話:0192-27-3111
FAX:0192-26-4477
mail:ofu_kikaku@city.ofunato.iwate.jp

詳しくは、チラシをご覧ください。

2022 09 27豊饒のカナダ西海岸・ベニザケの旅ちらし.jpg

2022 09 27豊饒のカナダ西海岸・ベニザケの旅チラシ裏.jpg

助成金:2023年度安全事業に関する助成

@提供
公益財団法人 日工組社会安全研究財団

A対象となる活動
人々が犯罪と関わりなく安全かつ安心して生活できる社会の実現を目指し、同じ目的をもつ団体の活動。犯罪の予防活動を中心に少年非行防止・被害者支援等の活動を対象とする。
(1)広域安全事業助成:国内において複数の都道府県にわたって行われるもの及び国際間で行われるもの。
(2)県域安全事業助成:一つの都道府県の域内において、複数の市町村にわたって行われるもの。

B対象となる団体
(1) 次のいずれかに該当する団体とします。
ア)公益社団法人及び公益財団法人
イ) 一般社団法人及び一般財団法人
ウ) 特定非営利活動促進法(平成10年法律第 7号)により設置された法人(以下「NPO 法人」という。)
エ) 営利法人を除き、ア)、イ)及びウ)以外の法人格を有する団体
オ) 法人格を有しないが、助成対象事業を実施するための体制を有すると、当財団が認める団体
(2) 本募集要項に定める助成対象事業のいずれかに該当する事業の実績を過去3年以内に有する団体とします。
ただし、(1) ア)に該当する団体については、前記の実績を問いません。
(3) 上記(1)、(2)かつ以下の条件を満たす団体とします。
ア) 定款又は規約等を有し、団体としての意思を決定し執行する能力を有すること。
イ) 団体を代表する者についての定めがあること。
ウ) 団体としての適正な経理機能を有していること。
エ) 政治活動や特定の宗教に関する活動を目的とする団体でないこと。
オ) 暴力団、暴力団関係企業、その他反社会的勢力でないこと。
カ) 団体名義が入った金融機関口座を開設していること。
キ) パソコン等を利用した電子メールでの連絡が可能であること。

C助成金額
(1)広域安全事業助成:1件あたり200万円
(2)県域安全事業助成:1件あたり80万円

D応募期限
2022年10月14日(金)※当日必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。



2022年09月26日

イベント:いわてお見合い大作戦!三陸気仙の花嫁大募集!

@内容
本気で結婚したいと願う独身女性の方、本気の参加男性が花嫁を募集中です!
気になる男性との運命を逃さずゲットしよう!
※テレビ放映はありません。
※年齢・離婚歴・子供の有無は問いません。

A開催日時
2022年11月5日(土)〜6日(日)の2日間
1日目:13:30〜19:30
2日目:10:00〜12:30

B会場
1日目:大船渡市魚市場多目的ホール

C参加費
無料(宿泊費:大船渡プラザホテル・大懇親会費含む)
※集合場所までの旅費は自己負担になりますのでご了承ください。

D主催・共催・後援・協力団体
主催:いわてお見合い大作戦三陸気仙の花嫁実行委員会
共催:大船渡市、住田町、岩手県理容生活衛生同業組合気仙支部、大船渡市結婚相談・支援センター
後援:岩手県、陸前高田市、テレビ岩手、IBC岩手放送、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、岩手日報社、東海新報社、FMねまらいん
協力:大船渡市社会福祉協議会、大船渡商工会議所、大船渡市観光物産協会、陸前高田商工会、大船渡青年会議所、大船渡市農業協同組合、陸前高田市社会福祉協議会、広田湾漁業協同組合、大船渡ロータリークラブ、越喜来地区公民館、住田町社会福祉協議会

E問合せ先・お申込み先
お問合せ先:大船渡市結婚相談・支援センター
大船渡市盛町字町10-11サンリア2F
平日10:00〜19:00/土日9:00〜18:00 定休日:毎週火曜・祝日
Tel:0192-22-7582
mail:info@city-ofunato.japan-msc.com
お申込先:こちらからどうぞ。※参加男性プロフィールを、独身女性限定公開中です。

詳しくは、チラシをご覧ください。


2022 09 26いわてお見合い大作戦チラシ.jpg


セミナー:令和4年度高齢者の地域活動交流会及び「ご近所支え合い活動助成金」など各種助成金説明会

@内容
地域社会の高齢化が進展する中で、健康で活動意欲のある高齢者が増えています。
そのような高齢者には、様々な地域活動の参加に期待が持たれ、活動へのきっかけづくりと支援が求められます。この交流会・説明会では、高齢者の活動のきっかけづくりや活動の活性化を目的に、県内各地の活動事例等の紹介や情報交換のほか、「ご近所支え合い活動助成金」の活用や申請手続き、県内外の助成金情報を紹介します。
「ご近所支え合い活動助成金」は、(公財)いきいき岩手支援財団が管理する「いわて保健福祉基金」の特別枠による助成制度で、県民が安心して暮らし続けることができる地域社会を実現するために、共に支え合う県民の地域貢献活動を支援しようとするものです。

13:30〜15:00 「ご近所支えい合い活動助成金」および県内外の助成金情報について
15:00〜15:30 個別相談(希望の方のみ)

A開催日時
盛岡:2022年10月5日(水)
久慈:2022年10月11日(火)
釜石:2022年10月13日(木)
二戸:2022年10月17日(月)
大船渡:2022年10月21日(金)
奥州:2022年10月25日(火)

B会場
盛岡:アイーナ6階 団体活動室2・3
久慈:久慈地区合同庁舎 4階 第1会議室
釜石:釜石地区合同庁舎 4階 大会議室
二戸:二戸地区合同庁舎 1階 地域交流ルーム
大船渡:大船渡地区合同庁舎 4階 第3会議室
奥州:奥州地区合同庁舎分庁舎 2階 第3相談室

C主催団体
岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンター

Dお申込み先
参加のお申込みは、下記までご連絡いただくか、チラシ裏面のFAX申込書にてお願いいたします。
岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンター
盛岡市盛岡駅西通1-7-1アイーナ6階
Tel:019-606-1774
FAX:019-606-1765
Email:koreisha-hfk@aiina.jp

詳しくは、チラシをご覧ください。


2022 09 22ご近所支え合い活動助成金説明会ちらし表.jpg


2022 09 22ご近所支え合い活動助成金説明会ちらし.jpg



イベント:あつまれ!気仙の子供たち 花火打上会場 夢のカケラ拾い

@内容
高田松原をきれいにしよう!
活動内容:前日(10月8日)の花火大会で打ち上げられた花火玉のカケラ拾い
カケラ拾い終了後に、ビンゴ大会開催予定!
次回の三陸花火の入場券が当たるかも!
※持ち物等:タオル、帽子、軍手、火ばさみ(トング)、お弁当、飲み物、筆記用具など

A開催日時
2022年10月9日(日)8:30〜15:00
※受付開始8:30 休憩12:00〜13:00(昼食は各自)

B集合場所
高田松原海水浴場駐車場 公園管理事務所隣の駐車場

C募集対象
陸前高田市と大船渡市内の小中高生・保護者

D申込み締切日/申込み方法
申込み締切日:10月5日(水)
申込み方法:こちらからお申込み下さい。

詳しくは、チラシをご覧ください。

2022 09 26花火打ち上げ会場夢のカケラ拾いチラシ.jpg



助成金:2023年度 助成金

@提供
公益財団法人 日本財団(The Nippon Foundation)

A対象となる事業
1.海や船に関する事業
(1)海と船の研究
※助成契約締結前に着手した活動経費は支援の対象外となりますのでご注意ください。
(2)海をささえる人づくり
(3)海の安全・環境をまもる
(4)海と身近にふれあう
※「海と日本PROJECT」を含む
2.社会福祉、教育、文化などの事業
(1)あなたのまちづくり
(つながり、支えあう地域社会)
ア.障害者の地域生活や社会参加を支える仕組みづくり
(2)みんなのいのち
(一人ひとりを大事にする地域社会)
ア.在宅看取りの推進
イ.医療依存度の高い子どもと家族を地域で支える取り組み
(3)子ども・若者の未来
(人を育み、未来にわたす地域社会)
ア.子どもが家庭で健やかに暮らすための取り組み
イ.困難に直面する子どもの生き抜く力を育む居場所づくり
※「子ども第三の居場所」を含む
(4)豊かな文化
(豊かな文化を培う地域社会)
ア.新しい手法による日本の文化活動を促進させる取り組み
(5)コロナ時代の社会を変える
ア.コロナ危機を乗り越えるための社会のあり方を実践する取り組み

B対象となる団体
日本国内にて次の法人格を取得している団体:一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、任意団体(法人格のない団体)など非営利活動・公益事業を行う団体
※「社会福祉、教育、文化などの事業」については、任意団体(法人格のない団体)からの申請は受け付けておりません。一般財団法人および一般社団法人については非営利型のみ対象とします。

C助成金額
1.海や船に関する事業:
ア)財団・社団・社福・NPO法人:事業規模に見合う適正な金額補助率:80%以内
イ) 任意団体(法人格のない団体)など:業規模に見合う適正な金額補助率:80%以内
2.社会福祉、教育、文化などの事業:
ア) 財団・社団・社福・NPO法人:事業規模に見合う適正な金額補助率:80%以内
イ) 任意団体(法人格のない団体)など:募集無し

D応募期間
2022年10月3日(月)12:00〜2022年10月31日(月)17:00まで

詳しくは、ホームページをご覧ください。




2022年09月22日

イベント:気仙空想文化祭ON-Mystery『気仙奇譚会〜裏気空の耳〜』

@内容
今回は、怪談漬けとなります。
出演:
ごまだんご(特別出演)
オダギリ
天野 京子(おはなしころりん)
佐藤 太一(南三陸オカルト部会会長)
哲也(南三陸オカルト部会)
金野 正記
タカハシマキコ
佐藤 圭二

A開催日時
2022年9月30日(金)19:00〜22:00

B会場
大船渡KESEN ROCK FREAKS
岩手県大船渡市大船渡町茶屋前3−2−2410

C参加費
3,000円(飲み物1杯)
※服装規定がございます。
浴衣、甚平、着物、羽織等の和装でお越しください。(一着500円で貸出もいたします。)

D主催団体
気仙空想文化祭実行委員会

E問合せ先・お申込み先
Twitter:@kesenpure
090-8920-6199(17:00〜21:00)

詳しくは、チラシをご覧ください。

2022 09 22気仙空想文化祭チラシ.jpg



イベント:SDGsおおふなと おしゃべりスペースvol.2「傾聴(けいちょう)って、なぁ〜に?」

@内容
傾聴とは、相手のお話しを否定しないでありのままに受け止め、プラスに感じ取りながら聴く、かかわりを持つこと。心の通いあう豊かな地域づくり、ご家庭やお友達関係、職場における信頼関係を築いていくためのヒントに!

ナビゲーター:佐藤 ともこ(気仙地域傾聴ボランティア「こもれびの会」代表)

A開催日時
2022年9月29日(木)19:00〜20:30
※18:30〜オープン・ゆる〜く”はじめましてタイム”をしています。

B会場
OFUNATO DX_Hub(キャッセン大船渡 旧カワトク)

C参加費
100円(定員12名)
※男性でも女性でも、どなたでも参加できます。

D主催・共催団体
主催:SDGsおおふなと
共催:気仙地域傾聴ボランティア「こもれびの会」

E問合せ先・お申込み先
問合せ先:
電話:090-8928-7725(佐藤)
mail:sdgsofunato@gmail.com
お申込み先:
お申込みはこちらからどうぞ。

詳しくは、チラシをご覧ください。


2022 09 22傾聴ってなぁ〜にチラシ.jpg


イベント:第68回大船渡市民芸術祭「吹奏楽のひととき」ぷなと音楽団 第10回定期演奏会

@内容
ぷなと楽団は、平成19年9月に結成した、大船渡市に在住・勤務・ゆかりのある市民による社会人吹奏楽団です。音楽を楽しみながら、技術の向上を目指し、地域の方々に親しまれる楽団になることを目指して、日々活動しています。

ぷなと音楽団の定期演奏会は第10回目をむかえます。
曲目「フラワー・クラウン」、「MY FAVORITE THINGS」、「宮崎駿アニメメドレー」ほか。
入場料無料です。
皆さんのお越しをお待ちしております!

A開催日時
2022年11月3日(木・祝)開場13:30/開演14:00

B会場
大船渡市民文化会館リアスホール 大ホール

C参加費
無料
※要入場整理券:現在、リアスホールの玄関受付で配付しています。当日券も用意しますが、基本的に、事前に入手していただきますようお願いいたします。

D主催・主管・主体団体
主催:大船渡市 、大船渡市芸術文化協会
主管:大船渡市民芸術祭実行委員会
主体:ぷなと音楽団

Eお問合せ先
090-5837-1223 担当:菅野

只今、ぷなと音楽団では一緒に演奏する仲間を募集しています。
演奏会の情報・団員募集ご案内の詳細については、チラシをご覧ください。

ぷなと音楽団第10回定期演奏会チラシ表.jpg

ぷなと音楽団第10回定期演奏会チラシ裏.jpg


2022年09月21日

助成金:第18回TOTO水環境基金

@提供
TOTO株式会社総務本部総務部総務第一グループ

A対象となる活動
地域の水環境や生物多様性の保全・再生につながる実践活動
スタートアップ・ステップアップをめざす市民団体の活動
活動地域:日本国内

B対象となる団体
営利を目的としない市民活動団体(法人格の有無や種類を問わない)

C助成金額
1件あたりの上限80万円/年×最長3年(最大240万円)

D応募期限
2022年10月18日(火)※当日消印有効

詳しくは、ホームページをご覧ください。



イベント:第7回碁石海岸で囲碁まつり

@内容
2014年からご一緒に取り組んできた復興イベント「碁石海岸で囲碁まつり」は、「碁石の日」制定、囲碁神社創設、盲学校囲碁大会、棋聖戦と本因坊戦開催など大きく進みました。名人戦開催が決まった2020年、コロナ禍で事業を中断。三年ぶりに囲碁まつりを開催します。未来に向かって。(実行委員等 木谷正道)
生涯のある人も、ない人も、入門者から有段者まで…誰でも囲碁大会!
手話通訳・視覚障がい者補助があります。

【1日目】9月23日(金・祝)
13:30 誰でも囲碁大会:誰でも囲碁入門講座・19路盤大会・7路9路盤大会/囲碁まつり映像紹介
15:00 開会式:主催者挨拶、来賓挨拶、歓迎の言葉、来賓紹介など
15:20〜16:15 特別記念フォーラム:進行 木谷 正道 (出演 戸田公明市長、金昌治部長、大和田東江会長、柿島光晴実行委員長、竹DS、大石亜矢子、古本聡鞄y屋取締役・最高文化責任者、浅野史郎(元宮城県知事、オンライン出演)
◎独唱:全盲の歌姫 大石 亜矢子(シンガーソングライター)

【2日目】9月24日(土)
9:00〜11:30 誰でも囲碁大会:誰でも囲碁入門講座・囲碁大会/囲碁まつり映像紹介
13:00〜14:20 記念コンサート:
・ラブソンガーズ(気仙沼のステキな男女のユニットオリジナル曲「逢いたい」他、真っ赤な太陽、恋のフーガなど)
・全盲の歌姫 大石亜矢子(曲:ドキドキっ、未来の海、祈り)
・木谷正道&心の唄バンド(曲:遥かなる夢に、時の流れに、ふるさとは今もかわらず)
・天使のダンス・香織&MIKUMI(心の唄バンド ゲストダンサー(特別支援学校高三)
14:30〜15:50誰でも囲碁大会(二日目午後の部):誰でも囲碁入門講座・囲碁大会/囲碁まつり映像紹介

A開催日時
2022年9月23日(金・祝)13:30〜16:15
2022年9月24日(土)9:00〜15:50

B会場
リアスホール・マルチスペース
岩手県大船渡市盛町下舘下18−1

C参加費
無料※先着50名様

D主催・後援団体
主催:碁石海岸で囲碁まつり実行委員会、誰でも囲碁大会実行委員会、日本棋院大船渡支部、碁石地区復興まちづくり協議会
後援:大船渡市、大船渡市教育委員会、大船渡商工会議所、大船渡市観光交流協会、三陸鉄道、日本棋院、東京いのちのポータルサイト

E問合せ先・お申込み先
電話:090-8250-3085 担当:大和田 
FAX:0192-29-3577
mail:oowada.toko@massaki.jp

詳しくは、チラシをご覧ください。

第7回碁石海岸で囲碁まつりチラシ.jpg


第7回碁石海岸で囲碁まつりチラシ裏.jpg


2022年09月20日

助成金:令和4年度 東日本大震災復興支援事業

@提供
公益財団法人 浦上食品・食文化振興財団

A対象となる活動
岩手県、宮城及び福島岩手県を対象にNPO等の団体が行う次のような震災復興支援活動
今年度は活動内容をこれまでの、下記1〜5の活動に加え、6〜8の活動を追加しました。
1. 農林業や漁業の復興につながる活動
2. 地域の食文化を次世代に継承する活動
3. 食育につながる活動
4. 食品の製造加工業や直売所、飲食店開業などの雇用創出につながる活動
5. 地域でのコミュニティ形成目的し、食を活用した復興支援活動
6. 食を通しての子育て世代支援の活動
7.こども食堂支援に対する活動
8.食を通して防災意識や防災行動を考えたり高めたりする活動

B対象となる団体
岩手県、宮城県及び福島県で活動している次のいずれかに該当する団体
@法人格を有している団体
A地域の為になる活動をしている団体
B新たな価値を創出するNPO等や企業との連携をしている団体

C助成金額
・Aコース:1件30万円上限
・Bコース:1件100万円上限
※2種類に分け支援事業を実施(予算支援総額:600万円)
※例えば、復興支援住宅での新しい住人たちと地元の方とのコミュニティづくりに役立てる地元食での夏祭りなど、年間を通しての活動ではない小規模な活動の場合はAコースをお選びいただけます。年間を通しての活動でも総額30万円以下の場合はAコースをお選びください。

D応募期間
2022年10月1日(土)〜10月31日(月)
※アカウント作成・申請フォームの入力の開始はしております。
(最終ページに「送信する」(申請する)ボタンが現れるのは10月1日です)
※申請フォームの最終ページ(確認ページ)の「送信する(申請する)」ボタンは31日24:00を過ぎると表示されなくなり、
申請できなくなりますのでご注意ください。

詳しくは、ホームページをご覧下さい。



2022年09月16日

助成金:アートによる地域振興助成

@提供
公益財団法人 福武財団

A対象となる事業
日本で実施される事業で、以下の要件を満たすもの
○現代アートに代表される新しい表現方法を用いた事業であること
○歴史・地理・風土・民俗など、地域資源を活かした事業であること
○地域の振興・発展に資する事業であること
○地域住民と協働で行っている事業であること
○継続性かつ発展性のある事業であること
○営利を目的としない事業であること

B対象となる団体
非営利団体・個人ほか、当財団において適当と認めるもの(個人でも団体でも応募可能)

C助成金額
1件当たり、50万円〜上限300万円まで
※上記をめやすに、事業規模に応じた金額を申請してください。

D応募期間
2022年10月1日(土)〜2022年10月31日(月)23時59分 締切厳守

詳しくは、ホームページをご覧ください。



2022年09月15日

助成金:2023年度 環境市民活動助成

@提供
一般財団法人セブン-イレブン記念財団

A対象となる活動
(1)地域美化助成
ごみのない、緑と花咲く街並みをつくる活動 を1年間支援します。
公共性の高い場所で年間を通じて行われる 清掃活動や、低木の苗木(成木時に2m以下の 品種)、草花の種・苗・球根を植え、育てる活動。
※自然の生態系の保護を優先すべき地域や、学校・庁舎などの 敷地における活動は対象外です。
(2)活動助成
自然環境保護や生物多様性の保全、気候変動 対策、脱炭素化をめざす取り組みなど、市民 が主体となって行う環境活動を1年間支援 します。
(3)NPO基盤強化助成
持続可能な活動を実現する自主事業の構築・ 確立をめざすNPO法人に対し、事業資金・ 常勤専従職員の人件費・事務所家賃を原則 3年間支援します。
・地域に必要とされており、地域経済の活性化 を図る活動。
・確立した自主事業をモデル化し、ノウハウ提供や指導、拡大をめざす活動。
・活動助成とは趣旨が異なります。多年度に渡り継続する活動助成ではあり ません。
・活動終了後は、助成報告会で当該年度の事業報告と次年度の事業計画を プレゼンテーションしていただきます。審査の結果、次年度の助成の可否を 決定します。

B対象となる団体
・環境活動を行っている国内のNPO法人、一般社団法人、任意団体(自治会、町内会含む)
・日本国内に活動の場を有する団体
※活動助成、NPO基盤強化助成は別途申請条件あり
【活動助成の申請条件】:
3年連続して助成を受けた場合、その翌年 は申請できません。
※2020年度より3年連続助成を受けている場合、申請不可
【NPO基盤強化助成】
・「環境の保全を図る活動」が活動分野として認証されている。
・2020年3月31日以前にNPO法人格を取得し、登記している(法人として3年以上の活動実績がある)。

C助成金額
(1)地域美化助成:1団体あたり最大50万円
(2)活動助成:1団体あたり最大100万円 
(3)NPO基盤強化助成:1団体あたり最大400万円(原則3年間 最大で総額1200万円の継続助成)

D応募期限
(1)地域美化助成:2022年10月5日(水)
(2)活動助成:2022年10月31日(月)
(3)NPO基盤強化助成:2022年10月31日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。