CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年05月31日

助成金: ボランティアグループ等が行う事業への助成

@提供
公益財団法人太陽生命厚生財団 

A対象となる事業
I. 事業助成<ボランティアグループ等が行う事業への助成>
A.在宅高齢者または在宅障がい者等の自助・自立の意欲を引き出し、または鼓舞する等その生活の支援・向上に資する事業・費用
B.在宅高齢者または在宅障がい者等と地域の人々が交流し支え合う、地域共生の仕組みづくり事業・費用(例.認知症カフェ、地域サロン、生活物品入手支援・配送等)
C.在宅高齢者または在宅障がい者等の福祉に関する活動をするために必要な機器、機材、備品等を整備する事業・費用
II. 調査研究助成<高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する調査研究への助成>
社会福祉法人または民間機関等が実施する高齢者保健・医療、生活習慣病に関する研究または高齢者福祉に関する調査または研究に必要な費用に対し助成する。

B対象となる団体
I. 事業助成<ボランティアグループ等が行う事業への助成>
地域福祉活動を目的とするボランティアグループ及びNPO(法人格の有無は不問)
(在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業を行う社会福祉法人を含みます。)
II. 調査研究助成<高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する調査研究への助成>
非営利の民間団体等及び個人

C助成金額
I. 事業助成<ボランティアグループ等が行う事業への助成> 1件 10万円〜50万円
II. 調査研究助成<高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する調査研究への助成>
1件 30万円〜50万円

D応募期限
2021年6月30日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2021年05月25日

表彰:よみうり子育て応援団大賞

@提供
読売新聞社

A対象となる活動
子どもや親を対象にした支援活動。「子育てサークル」「男性の育児参加」「女性の就労支援」「子どもの福祉」のほか、どのようなテーマの活動でもかまいません。活動年数やメンバー数を問いません。

B対象となる団体
子育てに関連した実践活動に取り組んでいる国内の民間グループや団体。活動年数やメンバー数は問わない。

C表彰
実績および、活動の独自性を評価する「大賞」(賞金200万円、1団体)と、将来性や支援の必要性を重視する「奨励賞」(賞金100万円、2団体)。別に、応募団体の中から選考委員特別賞(賞金20万円)を選ぶ。

D応募期限
2021年6月9日(水)必着

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

2021年05月21日

助成金:被災地住民支え合い活動助成[2021年度事業]

@提供
社会福祉法人岩手県共同募金会

A対象となる活動
1.孤立を防ぐ活動
2.日常生活を支える活動
3.コミュニティ再生のための活動

B対象となる団体
県内の復興公営住宅等の被災者を対象に、支援する側として、また住民同士の支え合いとして、上記の内容(対象となる活動1.2.3)いずれかの活動をするボランティア団体(自治会・町内会を含む)、NPO法人、社会福祉協議会等を対象とします。

C助成金額
1)中期的な活動の場合(おおむね3か月以上の活動)
1団体につき、総事業費の90%以内で27万円を上限とします。
2)1日限り・1回限り等の限定的な活動の場合
1団体につき、総事業費の90%以内で9万円を上限とします。

D応募開始日/締切日
第1回 令和3年5月6日(木) / 令和3年5月31日(月)
第2回 令和3年6月1日(火) / 令和3年6月30日(水)
第3回 令和3年7月1日(木) / 令和3年7月31日(土)
第4回 令和3年8月1日(日) / 令和3年8月31日(火)
第5回 令和3年9月1日(水) / 令和3年9月30日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



補助金:令和3年度大船渡市まちなか・商店街起業支援事業補助金

@提供
大船渡市

A対象となる事業
補助対象期間中に空き店舗等を活用し、新規起業及び第二創業を行う事業とします。
(1)大船渡市内での店舗及び事務所等の移転(※)
(2)都市計画法や建築基準法、その他法令に違反する店舗及び事務所等
(3)中小小売商業振興法第11条第1項に規定する特定連鎖化事業(フランチャイズ事業)に加盟して行われる事業または販売代理店
(4)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する事業政治活動や宗教活動を目的とする事業、その他公的な資金の使途として社会通念上、不適切であると判断される事業

B対象者
次に掲げる要件をすべて満たしている方。
(1)商業集積地や中心市街地内の空き店舗、空き家または空き地(以下、「空き店舗等」という。)を新たに使用する新規起業者または第二創業者 
(2)市税を滞納していない者であること
(3)申請者が直接、事業または営業に携わること
(4)法律に基づく資格が必要な場合は、必要な許認可等を取得し、または補助対象期間中に取得する見込みがあること

C補助金額
(1)商業集積地
・補助率 補助対象経費の3月4日
・補助限度額 75万円
(2)中心市街地
・補助率 補助対象経費の1月2日
・補助限度額 50万円

D応募期間
2021年5月24日(月)〜6月30日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


補助金:令和3年度大船渡市起業者経営安定化支援事業補助金

@提供
大船渡市

A目的
市内で新たに起業した者の経営に要する経費を補助し、市内における起業意欲の向上及び新規起業者の経営の早期安定化を図ることを目的

B対象となる団体
スタート支援事業)
⑴ 市内に事業所等(※1)を有する新規起業者(※2)で、起業した日から5年以内のもの
⑵ 市税を滞納していない者   …等
※1 事業所とは、新規起業者が賃借する市内の店舗、事務所または事業所
※2 新規起業者とは、個人開業届の提出または会社設立登記を行い起業した者をいいます。
ステップアップ支援事業)
⑴ 市内に事業所等を有する新規起業者で、起業した日から5年以内のもの
⑵ 市税を滞納していない者

C補助金額
スタート支援事業)
補助率:補助対象経費の1/2,補助限度額:40万円
ステップアップ支援事業)
補助率:補助対象経費の2/3、補助限度額:5万円

D申請受付期間
予算の範囲内で随時受付。予算の上限に達した際、締め切る場合があります。

詳しくは、ホームページをご覧ください。



2021年05月20日

助成金:地域協働型子ども包括支援基金≪助成タイプB≫

@提供
公益財団法人 パブリックリソース財団

A目的・対象となる内容
地域の中で「困難を抱えた子どもと早期に出会い・繋がり・支える」ことに何かしらの課題を感じている実践者を対象としており、本助成を通して1)〜4)の課題のどれかを解決していくことを目的としています。
1)困難な状態に置かれているこどもにきづく。
2)子どもを地域資源に繋ぐ+子どものニーズに沿った支援先を新しく開発。
3)困難な状態に置かれている子どもを誰に繋げればよいのかがわかる。
4)子どものニーズに沿った支援提供ができているか振り返りを徹底。

B対象となる団体
NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織を対象

C助成金額
(1)資金的支援
   1団体あたり年間上限200万円(単年度助成)
(2)非資金的支援
・地域で子どもと出会い・繫がり・支える「地域協働型子ども包括支援」の実現に繋がる、既存活動の強化や新規支援拡充を応援することを目的としています。申請時に選択した取り組み内容に合わせて、NPO 法人Learning for All が必要に応じてサポートを提供します。

D応募期限
2021年 6月7日 (月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:地域協働型子ども包括支援基金≪助成タイプA≫

@提供
公益財団法人 パブリックリソース財団

A目的・対象となる内容
経済的困窮に付随する困難に置かれている子ども達が見過ごされることなく、早期に適切な支援に繫がり支えられる仕組みを作ることを目的とします。本助成では「子どもが早期に繋がる」「子どもを適切に支える」ことが両方とも地域で実現できている状態を目指しており、申請内容も両方についての取り組みが書かれていることが前提となります。

B対象となる団体
NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織を対象

C助成金額
(1)資金的支援
   1団体あたり年間上限600万円
(2)非資金的支援
・地域の中で子どもと出会い・繫がり・支える、包括的な支援の実践的な取り組みを継続して行うための体制構築を、Learning for Allが伴走しながらサポートします。

D応募期限
2021年 6月7日 (月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:「令和3年度子どもゆめ基金助成金」〈二次募集〉

@提供
独立行政法人国立青少年教育振興機構

A対象となる活動
(1)子どもを対象とする体験活動や読書活動
体験活動)
1.自然体験活動
2.科学体験活動
3.交流を目的とする活動
4.社会奉仕体験活動
5.職場体験活動    …など
読書活動)
(2)子どもを対象とする体験活動や読書活動を支援する活動
・フォーラム等普及活動
・指導者養成

B対象となる団体
(1)公益社団法人、公益財団法人又は一般社団法人、一般財団法人
(2)特定非営利活動法人
(3)上記(1)(2)以外の法人格を有する団体(次に掲げる団体を除く。)
1.国又は地方公共団体
2.法律により直接に設立された法人
3.特別の法律により特別の設立行為をもって設立された法人
(4)法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っていると認められる団体

C助成金額
・1活動あたりの助成金の限度額
全国規模の活動は600万円、都道府県規模の活動は200万円、市区町村規模の活動は100万円

D応募期限
郵送申請:令和3年6月15日(火)消印有効
電子申請:令和3年6月29日(火)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:みらいRITA「令第5回助成金募集」

@提供
公益財団法人みらいRITA

A内容
SDGs推進に向けた教育ニーズが一層高まっていることを踏まえて、SDGs達成の担い手に必要な資質・能力を楽しみながら身につけられるゲーム(すごろくなどのボードゲーム、カードゲームなど)のアイデアを当事者となる学生から募集します。

B対象となる団体
中学生、高校生、大学生、大学院生の個人(学校単位での応募も可)。NGOなどの任意団体。一般・公益社団法人、一般・公益財団法人、特定非営利活動法人、非営利・公益活動なども可。

C助成金額
1団体あたりの助成金額:50万円(1〜3団体募集)
※未成年の場合には、保護者または学校の先生へのお支払いとなります。

D応募期限
2021年7月31日(土)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


補助金:令和3年度移住促進事業費補助金

@提供
岩手県

A対象となる事業
NPOや地域づくり団体等が実施する、移住及び移住者の交流の促進による地域活性化事業を行う場合に要する経費に対し、補助を行います。
1.移住者のサポート及び受入環境整備に係る事業
2.移住者との交流に係る事業に要する事業

B対象となる団体
・県内に事務所を有する特定非営利活動法人等の法人。
・主に地域住民によって組織され、集落等地域の維持及び活性化に係る取組を行っている団体で、規約等が定められており、継続的な活動が行われている、地域づくり団体等の任意団体。

C補助金額
定額。ただし、500千円を上限。

D応募期限
2021年5月28日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2021年05月18日

助成金: 2021年度(第47回)丸紅基金社会福祉助成金

@提供
社会福祉法人 丸紅基金

A対象となる活動
当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件で、次の条件を具備するものを対象とします。

B対象となる団体
原則として非営利の法人であること
(ただし、法人でない場合でも3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする)

C助成金額
1件あたりの上限額200万円

D応募期限
2021年6月30日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:2021年 社会福祉事業 自動車購入費助成

@提供
公益財団法人SOMPO福祉財団

A対象となる事業・選考基準
主として障害者の福祉活動を行う団体
・比較的小規模な団体
・団体の活動対象となる障害者の人数
・法人が保有する自動車の台数が、目安として5台以下
・自動車の保有が、活動・サービスの充実にどのようにつながるか
・団体の活動実績
・将来展望を持ち、先駆的な活動を行っている団体
・地域における既存の組織や仕組みと連携した事業を行っている団体
・団体の自己資金のみでの購入が困難であること

B対象となる団体
特定非営利活動法人
(主として障害者の福祉活動を行う団体)
(インターネット申請が可能な団体)

C助成金額
自動車購入費 1件120万円まで

D応募期間
2021年6月1日(火)〜7月9日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:2021年度 コロナ禍における生活困窮者

@提供
Yahoo!基金

A対象となる活動
本助成プログラムの募集目的と活動趣旨が合致し、新型コロナウイルス感染症の影響により顕在化している問題に対し解決へと導く活動

■主な活動例
・相談支援活動
・生活支援活動
・居場所支援活動
・学習支援活動
・就労支援活動
その他、社会的孤立や貧困の連鎖解消につながる活動

B対象となる団体
以下すべてを満たす団体
・非営利かつ公益に資する活動を行う法人又は任意団体
・日本国内に本拠地をおく団体
・政治・宗教活動を目的としない団体
・反社会的勢力と一切関わりがない団体

C助成金額
1団体あたり助成額上限100万円
助成総額2,000万円まで採択

D応募期間
2021年4月19日(月)10時00分〜2021年5月20日(木)23時59分

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

2021年05月17日

助成金:『第17回 住まいのまちなみコンクール』

@提供
一般財団法人住宅生産振興財団

A対象となる選考内容
地域の特性を活かし、魅力的な住まいのまちなみを育む維持管理、運営などの活動に実績を上げている住民組織をまちづくりのモデルとして表彰し、支援します。
1.美しくアメニティの高い住まいのまちなみ景観が形成されていること。
2.多人数によるまちなみの維持管理活動が行われていること。
3.建築協定などまちなみのルールが合意されていることが望ましい。
4.維持管理活動ができるだけ長期間に亘って継続的に行われていること。
5.住民組織の景観維持活動が初期の景観を育て、より成熟させる方向での成果となっていること。
6.街の再生に向かって努力していること。
7.まちの課題に対する取組みが、他地域で同様の課題に取組んでいる団体のモデルになりえていること。

B対象となる団体
1.地域の維持管理活動を行っている団体であること。たとえば町内会、自治会、管理組合、建築協定に基づく運営委員会、地域NPOなどです。
2.法人格の有無は問いませんが、活動の根拠となる規約などが文書化されていること。

C助成金額
50万円(1団体・1年あたり)を3年間、維持管理活動の推進のために支援します。

D応募期限
2021年8月31日(火)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



2021年05月13日

助成金:令和3年度 あしたのまち・くらしづくり活動賞

@提供
公益財団法人 あしたの日本を創る協会/読売新聞東京本社/NHK

A対象となる活動
地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の皆様へ

B対象となる団体
地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。

C表彰内容
表彰・賞状等の贈呈(予定)
 ●内閣総理大臣賞……1件  賞状、副賞20万円
 ●内閣官房長官賞……1件  賞状、副賞10万円
 ●総務大臣賞…………1件  賞状、副賞10万円
 ●主催者賞……………5件  賞状、副賞 5万円
 ●振興奨励賞………20件  賞状

D応募期限
2021年7月5日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。




助成金:2021年度 ⽂化芸術・スポーツ等振興活動への助成事業

@提供
公益財団法⼈ブルボン吉⽥記念財団

A対象となる事業
1)⽂化芸術振興部⾨
当財団の助成事業の趣旨にそった⽂化芸術に関する講演会、公演会、⾳楽会及び展覧会を対象とします。
2)スポーツ振興部⾨
当財団の助成事業の趣旨にそったスポーツ⼤会⼜はそれに準じるイベントを対象とします。なお、当財団「助成⾦給付規程」第2条第2項に掲げる以下の事業は対象外といたします。

B対象となる団体
⽂化芸術・スポーツの振興に関する事業を積極的に⾏い、その活動を1年以上実施している団体(公益社団法⼈、公益財団法⼈、⼀般社団法⼈、⼀般財団法⼈、⾮営利団体、それに準じる任意団体)⼜は個⼈を対象といたします。なお、外国⼈が主催する事業については、以下の要件を満たす団体、個⼈のみといたします。

C助成金額
1件当たりの上限を10万円といたします

D応募期限
2021年5⽉15⽇(⼟)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:2021年度社会福祉事業 NPO基盤強化資金助成住民参加型福祉活動資金助成

@提供
公益財団法人 SOMPO福祉財団

A対象となる活動
地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動

B対象となる団体
5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません。)
ただし、社会福祉法人は除きます。(インターネット申請が可能な団体)

C助成金額
1団体30万円を上限とします。

D応募期間
2021年6月1日(火)〜6月15日(火)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

2021年05月11日

助成金:『2021年度「東北 3.11 基金」』

@提供
公益財団法人パブリックリソース財団

A対象となる事業
子どもの電話相談、子育ての家庭訪問、子どもの居場所づくり、遊び場づくり、学習支援、広域避難者支援など、岩手、宮城、福島の子どもたちが自らの力を切り開いていく活動

B対象となる団体
岩手、宮城、福島の被災 3 県のいずれかに拠点を置き、子どもたちの支援を行っている団体。法人格の有無は問いません。
ただし、次の団体は除きます:国、地方自治体、宗教法人、 個人、営利を目的とした株式会社、有限会社などの組織、趣旨や活動が政治・宗教・思想・ 営利などの目的に著しく偏る団体。

C助成金額
総額:140 万円
1 団体あたり助成額:上限 50 万円

使途:上記事業にかかわる事業費、人件費、管理費、等。
※奨学金や生活費補助など特定個人への金銭授与を主たる目的とする事業は対象となりません

D応募期間
令和3年5月31日(月)17:00まで

詳しくは、ホームページをご覧ください。

働きたい!若者を応援!

@内容
・これから働きたい、もしくは現在就職活動中の方
・通信制・定時制の若者及びその保護者、関係者など
1.職業興味テスト
2.履歴書書き方セミナー

A開催日時・会場
1.職業興味テスト
6月16日(水)10:00〜12:00 <シーパル大船渡1階 研修室>
6月23日(水)13:30〜15:30 <住田保健福祉センター 2階研修室>
2.履歴書書き方セミナー
6月30日(水)10:00〜12:00 <シーパル大船渡1階 研修室>
  
B対象者
15歳から49歳
・仕事が続かない。
・コミュニケーションが苦手
・働いていく自信がない   …など

C参加費
なし<完全予約制>

D問合せ先・お申込み先
大船渡市盛町館下4-3-5号室 キャリアパートナー内
キャリアコンサルタント 今野  TEL:080-8219-4001

詳しくは、チラシをご覧ください。

20210511143738902_0001.jpg