CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年07月31日

助成金:2021年度 地域愛鳥活動助成部門

@提供
公益信託 サントリー世界愛鳥基金

A対象となる活動
地域に根ざした鳥類保護活動に対して助成を行うことを通じて、地球環境保全に貢献することを目的とします。

B対象となる団体
助成金の支給対象は、鳥類の保護・観察活動を行なう小学校、中学校および高等学校のクラブ・委員会や子供エコクラブ、又は自治会やボランティア団体等地域のグループとします。

C助成金額
1件当り20万円以内

D応募期間
2020年9月30日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:2021年度 鳥類保護団体への活動助成部門

@提供
公益信託 サントリー世界愛鳥基金

A対象となる活動
鳥類保護団体の鳥類保護活動に対して助成を行うことを通じて、地球環境保全に貢献することを目的とします。

B対象となる団体
助成金の支給対象となる団体は、自然環境の保全のため野生動植物の保護・繁殖に関する業務を行なうことを主たる目的とする法人または任意団体としますが、各都道府県の鳥類保護担当部署または環境省地方環境事務所等より推薦を受けることができる程度の活動を期待するものです。

C助成金額
10件程度の活動に対して、総額2,000万円

D応募期間
2020年9月30日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:2021年度 水辺の大型鳥類保護部門

@提供
公益信託 サントリー世界愛鳥基金

A対象となる活動
当部門は、「今日、鳥たちの身に起きていることは、明日は人間の問題になるかもしれな
い」という、基金設定趣旨でもある理念に鑑み、水と人と鳥が共存する生態系の再生を目
指し、そのシンボルとして、誰もが知っている大型の鳥類でありながら、現在では殆ど見
ることのできないコウノトリ・トキ・ツル等の保護、生息環境の整備等の活動で、当基金
の助成がその後の継続的活動の突破口となるような助成を行います。

B対象となる団体
(1)コウノトリ・トキ・ツル等の保護、生息環境となる水田、湿原などの整備等を行う団体。但し、地元自治体、他の鳥類保護団体等と連携し、活動エリアに確たる拠点を確立している、または確立できる団体を対象とします。
(2)活動の中心が地方公共団体である場合は、他の民間活動団体との協議会等を設立した上での申請を原則とします。

C助成金額
1件あたり10百万円程度

D応募期間
2020年9月30日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:令和3年度 花博自然環境助成

@提供
公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会

A対象となる活動
1990年(平成2年)に大阪・鶴見緑地で開催された国際花と緑の博覧会の「自然と人間との共生」という理念の継承発展・普及啓発につながる調査研究や活動並びに被災地復興を支援し、潤いのある豊かな社会の創造に寄与することを目的として、令和3年度からは復興活動支援分野は令和元年台風19号、令和2年7月豪雨被災地も対象となりました。

B対象となる団体
1.公益・一般財団法人、公益・一般社団法人
2.特定非営利活動法人(NPO)
3.人格なき社団のうち非収益団体であって代表者の定めがあるもの。

C助成金額
調査研究 一件当たり100万円以内で、4分の3以内
活動・行催事 一件当たり50万円以内で、4分の3以内
復興活動支援 一件当たり50万円以内で、5分の4以内

D応募期間
2020年9月11日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:第2回 J-Coin基金助成

@提供
J-Coin基金

A対象となる活動
・医療機関・医療関係者への支援
・子ども、生活困窮者、障害者等の社会的弱者への支援
・生活困窮し学業の継続に困難をきたしている高校生・大学生・短大生・専門学校生等への支援
・地域社会、地域活性化への支援

B対象となる団体
医療機関・医療関係者支援、保育所、学童保育、学習支援、子ども食堂、子ども虐待防止、生活困窮家庭支援、困窮学生への支援、商店街組合、地域のまちおこし、地域振興等の活動を行なっている非営利の法人です。

C助成金額
上限200万円

D応募期間
2020年8月6日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



2020年07月29日

イベント:【お知らせ】大船渡市末崎町ラベンダー畑保存会 第1回「草取り会」

@内容
同地区ラベンダー畑の除草作業
※世話人他が畑の土を耕運機で掘り越しますので、土の上に残った雑草を収集し廃棄する作業をお手伝い下さい。

A開催日時
令和2年8月1日(土)9:30〜正午まで  
 ※決行の確認は、午前7:30〜お問合せ下さい。
 ※雨天時(小雨含む)は8月2日(日)に延期します。(時間は同じ)
  
B会場
末崎町字中森地内ラベンダー畑 (大船渡市消防団第4分団第5部屯所付近)
※碁石海岸大型駐車場から北へ約600m

C活動の目的
「碁石ハーブ研究会」、「大船渡市役所農林課」により毎年開催され(2011年を除く)、多くの市民に愛されてきた「ラベンダー摘み取り会」を2021年以降も継続するため。

D主催団体
大船渡市末崎町ラベンダー畑保存会

E問合せ先・お申込み先
土井尻季恵 0192−27−0348、090−8257−4576

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2020年07月28日

助成金:2021年度 障がい者福祉助成金

@提供
公益財団法人 ヤマト福祉財団

A対象となる活動
給料増額にはこだわらず、障がいのある方の幸せにつながる事業・活動に対して助成します。

B対象となる団体
福祉事業所に限らずボランティア団体、サークル等、幅広い活動を支援します。

C助成金額
助成総額 1,000 万円

D応募期間
2020年11月30日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:2021年度 障がい者給料増額支援助成金

@提供
公益財団法人 ヤマト福祉財団

A対象となる事業
○ 障がい者の給料増額のモデルとなる効果的な事業
○ 現在の事業を発展させ給料増額につながる事業
○ 新規に行い、給料増額が見込まれる具体的な事業

B応募要件
@ 厚生労働省が発表した平成 30 年度全国平均工賃額 16,118 円以上(就労継続支援 A 型事業所は 76,887 円以上)※2を支給していること
A 2019 年 4 月から 1 年間の給料支給実績がない事業所・施設は対象になりません
B 2022 年 2 月末日までに購入を完了し、助成金を受給すること
C 助成対象となる事業所・施設

C助成金額
上限 500 万円

D応募期間
2020年11月30日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:2020年度 妊娠SOS相談窓口の新設および拡充にかかる助成

@提供
公益財団法人 日本財団

A対象となる活動
対象となる事業は「妊娠SOS相談窓口の新規立ち上げ、既存の妊娠SOS相談窓口の拡充」です。

B対象となる団体
一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、などの法人格をもつ非営利団体。

C助成金額
2,000万円以内 補助率80%以内(10団体程度を予定)

D応募期間
2020年8月21日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



2020年07月27日

助成金:令和3年度 美術に関する国際交流助成

@提供
公益財団法人 ポーラ美術振興財団

A対象となる事業
A.海外美術展
(1) 日本の美術家が、海外において開催する個展、共同展
(2) 日本の美術家の作品を海外に紹介するため、海外の美術館等と共同して開催する展覧会
B.国内開催の国際会議・交流活動
多くの外国人美術家ないし美術研究者の参加を得て行われる美術に関する国際会議ならびに交流活動(日本国内開催に限る)

B対象の予定件数
12件程度

C助成金額
1件あたり200万円以内

D応募期間
2020年11月12日(木)

詳しくはホームページをご覧ください。


助成金:横寺敏夫 患者と家族の支援基金

@提供
公益財団法人 公益推進協会

A対象となる目的
この助成事業は、療養中の患者さんやご家族のサポートを積極的に行う団体及び個人に対し、その活動を側面から支援して活動成果の助長奨励の一助とすることで、患者さんやご家族の不安や苦しみが少しでも減り、笑顔が増えることを目的とします。

B対象となる活動
1)患者さんやご家族に対する様々な支援活動
2)その他この基金の目的達成に資する活動

C助成金額
1事業あたり50万円上限

D応募期間
2020年9月30日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:第30回 イオン環境活動助成

@提供
公益財団法人 イオン環境財団

Aテーマ
「人と自然が育む豊かな森づくり」です。

B対象となる団体
「持続可能な社会のための環境活動」に積極的に取り組んでいる、次のいずれかの分野に該当する非営利活動団体。

C応募条件
@地域の皆さまと共に実施する参加型の活動(実地を伴う活動※)を含んだ計画があること
Aすでに1年以上の活動実績を有し、日本国内に窓口があること
B各種報告が速やかにできること

D応募期間
2020年8月20日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2020年07月22日

助成金:「だいじょうぶだよ!基金」ひとり親支援事業助成 第1次募集

@提供
認定NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ

A対象となる事業
・ひとり親世帯対象の食料支援事業
・ひとり親世帯の子ども対象の学習支援事業
・ひとり親世帯対象の相談事業
・ひとり親世帯対象の親への就労支援事業
・ひとり親世帯の親対象のセミナー事業
・そのほかの目的に合致する支援事業

B対象となる団体
・ひとり親支援事業を行っている団体(任意団体を含む)。
・活動実績が1年以上の団体。
・政治活動または営利、宗教の布教を目的としないこと。
・法人格をもたない団体の場合、直接に支援を受ける人が 50人以上で、 会則、定款、またはこれに相当する規約などがあること。                  …等

C助成金額
第一次 1団体 50万円 20団体を想定 総額 1000万円

D応募期限
2020年7月27日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:2021 年度 重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成

@提供
公益財団法人 ベネッセこども基金

A対象となる事業
・重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業を対象とします。
・課題解決に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であり、同じ課題に取り組む人たちが参考にできるモデルとなることが期待できる活動を重視します。

B対象となる団体
上記助成テーマで活動を行っている非営利団体
(特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)
「助成決定後の義務・条件」に同意いただける団体

C助成金額
助成総額1,000万円以内
※1 件あたりの金額は規定しませんが、50〜200万円程度を想定しており、申請された内容を審査して、個々に額を決定します。
※収入見込みに自治体の補助金や他の公共法人等の助成金が含まれていても応募できます。

D応募期限
2020年9月25日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:「国際交流基金地球市民賞」

@提供
国際交流基金

A対象となる活動
1)文化・芸術による地域づくりの推進
日本と海外をつなぐ文化・芸術の交流を通じて、豊かで活気のある地域やコミュニティをつくる活動など。
2)多様な文化の共生の推進
外国人の多様な文化(言語教育を含む)を理解、尊重し、ともに豊かで活気のある地域やコミュニティを築いていこうとする活動など。
3)市民連携・国際相互理解の推進
共通の関心や問題意識を通じ、日本と海外の市民同士の連携や相互理解を進める活動など。

B対象となる団体
公益性の高い国際文化交流活動を行っている日本国内の団体。
※団体の法人格は問いませんが、地方自治体は対象としません。

C受賞内容
正賞(賞状)と副賞(1件200万円)

D応募期限
2020年8月24日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2020年07月21日

イベント:ファンドレイジング講座 〜寄付を知る、共感を集める〜

@内容
NPOの活動財源として「会費・寄付」、「事業収入」、「補助金・助成金」、「受託収入」などが挙げられます。今回は、この中の「寄付」に着目し、NPOの財源構造から寄付についての考え方を学ぶとともに、実際に寄付募集キャンペーンを行い、目標額の達成と組織の成長に繋げられた、NPO法人まんまるママいわてさんの事例をご紹介します。「多様な財源を獲得したい」「より寄付を募りたい」とお考えの団体の皆様、是非ご参加ください。

A開催日時・会場
2020年8月6日(木) 13:30〜15:30 宮古開催 陸中ビル 大会議室
2020年8月7日(金) 13:30〜15:30 矢幅開催 やはぱーく 大研修室

B対象者
岩手県内のNPO・市民活動団体等

C定員・参加費
各15名(オンライン受講含まず)
無料

D申込締切
2020年8月3日(月)12:00

E問合せ先・お申込み先
特定非営利活動法人いわて連携復興センター
E-mail : join@ifc.jp
Tel.0197-72-6200 担当:高田

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2020年07月20日

助成金:第4回 日経ソーシャルビジネスコンテスト

@提供
株式会社 日本経済新聞社

A応募対象
a)今までに活動実績があり2020年度以降も事業の継続を予定しているソーシャルビジネス
b)新規に取り組もうとしているソーシャルビジネスのアイデア

B応募資格
社会的課題の解決を目的とする事業に取り組む個人または法人(学生、社会人、株式会社、一般社団法人、NPO法人など)。

C表彰内容
事業化もしくは事業の発展に向けた支援として、以下を授与します。
日経ソーシャルビジネスコンテスト
大賞         :賞金 100万円、賞盾
特別賞(Covid-19関連):賞金 50万円、賞盾 ※新設
優秀賞        :賞金 50万円、賞盾
学生部門賞      :賞金 10万円、賞盾

D応募期間
2020年9月6日(日)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:令和2年度 所有者不明土地対策の推進に向けた先進事例構築モデル調査 二次募集

@提供
国土交通省

A対象となる活動
本調査では地域福利増進事業に係る権利者の探索、地域の合意形成、事業計画の策定等に関する先進的な取組の支援を通じて、事業化のノウハウ等の蓄積・整理・分析、同様の課題を有する他地域への普及を促進することを目的としています。

B対象となる団体
NPOや民間事業者、地方公共団体等

C助成金額
1地区あたり 300 万円(税込み)を上限とします。

D応募期間
2020年8月21日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2020年07月17日

お知らせ:令和2年度「新しい東北」復興・創生顕彰

@内容
「新しい東北」の創造に向けて、被災地の地域課題(被災による人口減少、産業の空洞化、コミュニティの衰退等)を克服するために取り組んでいる個人・団体とします。

A応募対象
「新しい東北」の創造に向けて、被災地の地域課題(被災による人口減少、産業の空洞化、コミュニティの衰退等)を克服するために取り組んでいる個人・団体とします※。

●被災地の地域課題を解決する取組(例)
・ 住民が中心となって、地域の魅力向上に向けた企画やイベントを実施する取組
・ ソーシャルビジネスを通じて、生業や雇用を創出する取組
・ 災害公営住宅、仮設住宅等におけるコミュニティ形成に向けた取組
・ 文化、芸術、スポーツ等の力を活用して、復興に向けた新たな動きを創出する取組

B応募期間
2020年9月1日(火)〜9月30日(水)

C応募方法
応募は、自薦・他薦を問いません。他薦の場合は、推薦する個人・団体の同意を得るものとします。応募フォーム内の必要事項を御記入の上、事業報告書、パンフレット等の取組の内容・状況が把握できる資料を併せて御提出ください。応募フォームから資料をアップロードしていただくか、資料を事務局へ9月30日(水)必着で郵送してください。

D応募条件
1 推薦する個人・団体は、次の事項を満たしている必要があります。
(1)個人・団体は、少なくとも直近1年間(令和元年9月〜令和2年8月)において、課題に取り組むべく活動を行っており、今後も継続して活動していく予定にしていること。
(2)ある取組に対し、複数の個人・団体が関与している場合、当該取組において、推薦する個人・団体が中心的役割を果たしていること。
(3)個人・団体は、過去に復興庁が主催する表彰・顕彰(「新しい東北」復興・創生顕彰、「新しい東北」復興ビジネスコンテスト、「産業復興事例」顕彰等)により、表彰・顕彰されていないこと。
(4)個人・団体は、国・地方公共団体及びその職員ではないこと。
2 推薦する個人・団体の取組は、次の事項を満たしている必要があります。

(1)東日本大震災または東京電力福島第一原発事故をきっかけとして発生した課題を克服するための取組であること。
(2)施設整備等のいわゆるハード面の取組でないこと。

E問合せ先・お申込み先
「新しい東北」復興・創生顕彰運営事務局
(ハリウコミュニケーションズ株式会社内)
〒984-0011 宮城県仙台市若林区六丁の目西町2番12号
TEL:022-288-5011 FAX:022-288-7600 MAIL:newtohoku@zundanet.co.jp

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:令和2年度 子ども支援活動助成

@提供
公益財団法人 大和証券福祉財団

A対象となる活動
子どもたちに夢と笑顔を、そして輝く未来につなぐ支援活動
<助成対象の活動例>
1.子どもの居場所づくり活動(環境改善)
2.子どもの学習支援活動
3.貧困家庭の子ども支援活動(貧困の連鎖の防止)
4.育児放棄や子どもの虐待防止活動

B対象となる団体
ボランティア活動を行っているメンバーが20名以上で、かつ営利を目的としない団体(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)。

C助成金額
上限50万円(1団体あたり)

D応募期間
2020年9月15日(火)

詳しくは、ホームページをご覧ください。