CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月03日

助成金:いわて生協「被災地支援活動助成金」 〜復興支援活動を継続して活動するNPO・団体への助成〜

@提供
いわて生活協同組合

A対象となる活動
東日本大震災等の被災地の復興に貢献する活動を対象とします。その中でも以下の活動を優先します。
(1)被災地のくらしやコミュニティづくりを支援する活動  
(2) 被災地の子どもを支援する活動            
(3) 被災地の防災・減災を目的としている活動       

B対象となる団体
(1)岩手県内に活動拠点があり、非営利で自主的かつ継続的な支援活動を行っているNPO法人や団体で、法人格は問いません。事業目的、代表者が決まっている団体とします。
(2) 企業、宗教団体、政治団体、趣味のグループなどの団体は除きます。
(3) 反社会的勢力、それに順ずるものが関わっていない団体とします。
(4) 他の機関からの助成を受けている場合も助成の対象となりますが、申請の際、他機関からの助成の有無を明記してください。 
(5) 前年度に助成を受けた団体が、同一の事業内容で次年度も助成を受けることは可能です。その際は次年度の募集にあらためて応募いただき、審査対象とします。
(6) いわて生協が行うほかの補助事業(被災地グループ活動補助等)との併用はできません。
(7) 助成金贈呈式(12月19日)に参加していただきます。

C助成金額
1団体30万円を上限

D応募期間
2018年10月30日(火)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

セミナー:市内在住の高校生・社会人対象のプログラミング教室!

@内容
(1)プログラマーコース:オリジナルWebサイトの制作ができるようになる!
  定員:10名
(2)クリエイターコース:Webアプリ開発やゲームキャラの制作ができる!
  定員:5名
  *初心者大歓迎です。パソコンがない方や自宅にWi-Fi環境がない方はテレワークセンターに通学して勉強することができます。

A開催日時
2018年11月5日(月)〜2019年2月28日(木)

B会場
大船渡テレワークセンター (大船渡市盛町馬場23-7 盛中央団地1号棟)
平日9:00~21:00 、土日祝11:00〜20:00

C参加費
無料

D締切・お申し込み
2018年10月26日(金)

E問合せ先・お申込み先
株式会社地域活性化総合研究所 担当:佐藤
TEL:090-9034-4762
MAiL:run3205@gmail.com

詳しくは、チラシをご覧ください。
20181003145913483_0001.jpg

20181003145921492_0001.jpg

2018年10月02日

助成金:平成31年度 子ども向け教材開発・普及活動助成

@提供
独立行政法人 国立青少年教育振興機構

A対象となる活動
子どもの体験活動や読書活動を支援・補完することを目的として、インターネット等を通じて提供することができる教材の開発・普及活動

B対象となる団体
次に該当する団体で、当該団体が自ら教材開発・普及活動を行い、子どもの健全な育成を目的として、子どもの体験活動・読書活動の振興に取組む団体が助成の対象となります。
※これまで教材開発・普及活動への助成は5年間までとしていましたが、6年目以降も助成金の対象とします。
※活動の全部又は、大部分を他の団体等に請負わせて開発・普及活動を行う場合は、助成の対象となりません。
 @公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人又は一般財団法人
 A特定非営利活動法人
 B1.及び2.以外の法人格を有する団体(次に掲げる団体を除く。)
 (1)国又は地方公共団体
 (2)法律により直接に設立された法人
 (3)特別の法律により特別の設立行為をもって設立された法人
 C法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っていると認められる団体
 D事業税等を滞納していない団体。(事業税の納税証明書、事業税が非課税の団体、法人格を有していない団体については、代表者の所得を証明する書類の提出を求めることがあります。
 E過去に国・地方公共団体等公的機関から助成を受けた際、虚偽の申告、不正の事実等による処分を受けていない団体。

C助成金額
1活動あたりの助成金の額は、500万円を標準額(目安)、1,000万円を限度額とすることとし、子どもゆめ基金審査委員会において活動内容等を審査し、予算の範囲内で決定します。

D応募期間
2018年11月5日(火)17時締切

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:スポーツチャレンジ助成事業(体験分野)

@提供
公益財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団

A対象となる活動
世界にはばたく逞しい人材育成を目的に、アスリート、指導者、審判、スポーツジャーナリストなど、スポーツに関連する幅広い分野から、我が国のスポーツの普及・振興や競技水準向上につながる、高い志、明確な目的・目標、そして具体的なプロセスを持ち、チャレンジスピリット、フロンティアスピリットあふれる方を募集しています。

B対象となる団体
<アドバンスド>
世界選手権など国際レベルでの実績を有する、中学3年生以上(応募時)の個人および、これによって構成されるグループ・団体
<ベーシック>
世界選手権など国際レベルを目指す、中学3年生以上(応募時)の個人および、これによって構成されるグループ・団体
<ジュニア>
ジュニア世代の国際大会での実績を有する、中学1年生以上(応募時)の個人および、これによって構成されるグループ・団体

C助成金額
<アドバンスド・ベーシック>上限100万円/件 (10件程度)
<ジュニア>上限50万円/件 (5件程度)

D応募期間
2018年10月31日(水)正午

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:第6回プラチナ・ギルド アワード

@提供
認定NPO法人 プラチナ・ギルドの会

A対象となる活動
会社人・組織人として積み上げた経験を活用し、あるいは新たに得たスキルや知識等を加えて素晴らしい社会貢献の分野で活躍されているシニアを顕彰します。

B対象要件
・年齢:50歳以上(あくまでも目途)
・経験:所属団体等での社会貢献活動実績 (原則として1年以上)
・推薦:活動の中核となる個人を顕彰いたします。その方が団体に所属する場合は応募者の所属団体の長の推薦が必要となります。但し理事長職など団体の長が応募の場合,推薦人は不要です

C表彰
賞品: 所属団体宛 賞金(10万円) 個人宛 賞状
特別賞として顕彰する場合には盾と賞状を贈呈

D応募期間
2018日年10月31日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:平成30年度「新しい東北」復興・創生顕彰

@提供
復興庁

A対象となる活動
「新しい東北」の創造に向けて、東日本大震災の被災地が直面している地域の課題解決に取り組んでいる個人・団体

B対象者
応募は、自薦又は他薦にて受け付けます。他薦の場合は、推薦する個人・団体の同意を得るものとします。
募集対象は平成 29 年 10 月から平成 30 年 9 月までの 1 年間に活動しており、「新しい東北」の創造に向けて、被災地の地域課題(人口減少、高齢化、産業の空洞化等)を解決する取組を行っている、又は当該取組を支援・調整している個人・団体とします 。ただし、過去の顕彰受賞者並びに国・地方公共団体及びその職員は対象外とします。また、施設整備等のいわゆるハード面の取組についても対象外とします。

C表彰
受賞者には、復興大臣賞として賞状と盾が授与されます。表彰式は平成31年2月中旬の「新しい東北」交流会にて実施する予定です

D応募期間
2018年10月31日(水)23 時 59 分

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2018年10月01日

助成金:第二回(2018年度) 大和証券グループ 輝く未来へ こども応援基金

@提供
パブリックリソース財団

A対象となる活動
経済的に困難な状況下にある子どもの環境改善や、貧困の連鎖の防止を目指す独自性や先駆性のある事業やプログラムの事業開発を支援します。

B対象となる団体
NPO 法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織

C助成金額
1件あたりの上限額: 3,200,000円

D応募期間
2018年10月25日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:2019年度河川基金

@提供
公益社団法人 河川財団

A対象内容
1.助成部門
河川基金には、「研究者・研究機関部門」「川づくり団体部門」「学校部門」の3部門があり、よりよい”川づくり”に役立つ様々な活動を支援します。

〇研究者・研究機関部門
防災・減災や河川・流域の視点から、治水・利水・環境に関する新たな科学的知見を得る取り組みや新技術の開発に向けた調査・研究を行う、研究機関等に助成を行います。
○川づくり団体部門
河川や流域への理解を深めることにより、川や流域をより健全な姿に変える、あるいは戻すための活動を行う市民団体等(川づくり団体)に助成を行います。
○学校部門
学校教育の現場において、河川・流域を題材に防災、環境、歴史・文化等を学習する河川教育に取り組む、小学校・中学校・高等学校、特別支援学校、幼稚園等に助成を行います。

B助成金額
1件あたりの上限額: 3,000,000円

C応募期間
2018年11月30日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:2019年度 青少年スポーツ振興に関する助成金(後期)

@提供
(公財)ヨネックススポーツ振興財団

A対象となる団体
1 交付の対象団体
青少年スポーツの振興に関する事業を積極的に行い、奨励し、または自ら行い、かつ3年以上継続して活動している、次の要件を満たした団体とします。

【団体の要件】
(1)スポーツ振興を主たる目的とする公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人又は一般財団法人
(2)上記以外の団体で、次の要件を備える団体(特定非営利活動法人等)
1.定款、寄附行為またはそれらと同等の規約があること。
2.団体の意志を決定し、執行する組織が確立していること。
3.経理処理能力があり、監査する等の会計組織をもっていること。
4.団体活動の本拠としての事務所をもっていること。

B助成金額
1件あたりの上限額: 1,000,000円

C応募期間
2019年3月1日〜2019年6月20日

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:2019年度 青少年スポーツ振興に関する助成金(前期)

@提供
(公財)ヨネックススポーツ振興財団

A対象となる団体
青少年スポーツの振興に関する事業を積極的に行い、奨励し、または自ら行い、
かつ3年以上継続して活動している、次の要件を満たした団体とします。

【団体の要件】
(1)スポーツ振興を主たる目的とする公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人又は一般財団法人
(2)上記以外の団体で、次の要件を備える団体(特定非営利活動法人等)
1.定款、寄附行為またはそれらと同等の規約があること。
2.団体の意志を決定し、執行する組織が確立していること。
3.経理処理能力があり、監査する等の会計組織をもっていること。
4.団体活動の本拠としての事務所をもっていること。

B助成金額
1件あたりの上限額: 1,000,000円

C応募期間
2018年12月20日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

セミナー:みんなで一緒に学ぼう会〜その54〜「広報づくりのいろは」

@内容
地域や団体の広報や便りなどの作り方 基本的な考え方や構成などを学びます

A開催日時
2018年10月31日(水)13:30〜15:30

B会場
大船渡市市民活動支援センター

C参加費
無料

D講師
NPO法人 陸前高田まちづくり協働センター
種坂 奈保子 さん

E問合せ先・お申込み先
大船渡市市民活動支援センター
TEL/FAX:0192-47-5702

詳しくは、チラシをご覧ください。

Microsoft PowerPoint - 10月.jpg


イベント:みんなでつくるはじめるたのしむ「社会人サークルIrvine(アーヴァイン)サークル企画」

@内容
社会人サークルお試し体験企画
初心者大歓迎!みんなの「〇〇やってみたい」をお試し体験から楽しもう
・太平洋で遊ぼう!岸壁からの海釣り体験
・太平洋で遊ぼう!海に出て船に乗って釣りをする
・みんなでチョレイ!ゆるーく卓球を楽しむピンポン♪
・楽しくラリーしちゃうよ♪バドミントン
・五葉山自然観察&清掃チャリティー登山

A問合せ先・お申込み先
社会人サークルIrvine(アーヴァイン)
0192-22-7581

詳しくは、ホームページをご覧ください。



イベント:第2回社会人サークル会員全体交流会

@内容
サークル会員が集まる会員ミーティング的な交流会の2回目(前回35名参加)です。
あなたの好き・得意・やってみたいことをみんなでシェアしよう♪
やってみたいことが同じ友達が見つかるかも!

A開催日時
2018年10月21日(土)午後7時〜(受付午後6時45分〜)

B会場
大船渡市内飲食店(※詳細は参加申込者へメールで通知します。)

C参加費
4,000円

D問合せ先・お申込み先
社会人サークルIrvine(アーヴァイン)
0192-22-7581

詳しくは、チラシまたは、ホームページをご覧ください。
oct20181020.jpg