CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年05月23日

助成:2022年度 子ども文庫助成事業

@提供
公益財団法人 伊藤忠記念財団

A対象となる活動
(1)子どもの本購入費助成:
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会、子ども食堂(文庫併設)、ボランティア学習支援、外国にルーツのある子どもを対象とした活動等

(2)病院・施設子ども読書活動費助成:
病院内で療養中の子どもたち、障害児施設、養護施設、その他読書にハンディキャップのある子供たちに対する読書啓発活動

(3)子どもの本100冊助成:
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会、非営利団体等による読書啓発活動

(4)子ども文庫功労賞
読書啓発活動に長年(20年以上)関わり(個人)、子どもの読書活動に貢献

B対象となる団体
(1)子どもの本購入費助成:
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会、非営利団体などで、子どもたちへの読書支援活動歴が3年以上ある団体、及び個人

(2)病院・施設子ども読書活動費助成
病院内で療養中の子どもたち、障害児施設、養護施設、その他読書にハンディキャップのある子どもたちに対し読書啓発活動を行う、3年以上の活動歴がある読書ボランティア団体や公立を含む特別支援学校等の施設及び非営利団体等

(3)子どもの本100冊助成
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会、非営利団体等で、既に読書啓発活動を行っている団体

(4)子ども文庫功労賞
読書啓発活動に長年(20年以上)関わられてきた個人で、子どもの読書活動に貢献されてきた方(他薦に限る)

C助成
(1)子どもの本購入費助成:一律30万円
助成の使途:※以下の【Aコース】【Bコース】のいずれか一つ
【Aコース】:
児童書、絵本等の書籍、及び紙芝居、人形劇、パネルシアター等に15万円以上、その他※に15万円まで使用すること(※書架等の書籍管理備品、紙芝居等の舞台等の備品購入、読書啓発講習会の費用等)
【Bコース】:
当財団が指定する「指定研修会」に、助成金30万円全額使用可能

(2)病院・施設子ども読書活動費助成:一律30万円
※病院・施設子ども読書活動費助成は、図書や備品の購入に加え、さわる絵本等の作成費や読書支援機器にも使用可能

(3)子どもの本100冊助成:
当財団選定の「乳幼児」、「低学年」、「中学年」、「高学年」、4セットと150冊リストの中からご希望の100冊を選択可能

(4)子ども文庫功労賞:
賞金、記念品

D応募期限
2022年6月20日(月)当日消印有効

詳しくは、ホームページをご覧ください。