CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年10月14日

助成金:いわて生協「被災地支援活動助成金」2021年度

@提供
いわて生協共同組合

A対象となる活動
東日本大震災被災地である沿岸12市町村に暮らす方と、内陸に避難した方を元気にする活動を対象とします。その中でも以下の3つの活動を優先します。
(1)くらしやコミュニティづくりを支援する活動
(2)子どもを支援する活動
(3)防災・減災を目的としている活動
尚、なるべく多くの方々を対象とした活動に活用いただくため、趣味のグループやサークルなど固定メンバーだけでの継続した活動や集まりは助成対象としません。いわて生協で別に助成している「被災地グループ活動補助」を活用ください。

B応募資格要件
(1)岩手県内で活動する、非営利で自主的かつ継続的な支援活動を行っているNPO法人や団体で、法人格は問いません。事業目的、代表者が決まっている団体とします。
(2)企業、宗教団体、政治団体、趣味のグループなどの団体は除きます。
(3)反社会的勢力、それに準ずるものが関わっていない団体とします。
(4)他の機関からの助成を受けている場合も助成の対象となりますが、申請の際、他機関からの助成の有無を明記してください。 
(5)いわて生協が行うほかの補助事業(被災地グループ活動補助等)との併用はできません。
(6)助成金贈呈式当日に参加できる団体を助成対象とします。

C助成金額
1団体30万円を上限とし、総額300万円の範囲内で、団体数を設定します。

D応募期間
2021年10月9日〜11月5日

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

助成金:『公益財団法人SOMPO環境財団 環境保全プロジェクト助成』

@提供
公益財団法人SOMPO環境財団

A対象となるプロジェクト
次の3つの条件を満たすプロジェクトが対象となります。
@活動の内容
原則として、国内において「自然保護」「環境教育」「リサイクル」「気候変動対応」など広く環境に関する分野で、実践的活動や普及啓発活動を行うもの
A原則として2021年度中に開始予定のもの(すでに開始されているプロジェクトも対象)
B継続性、発展性を持つプロジェクトであり、その成果が公益のために貢献するもの

B対象となる団体
次の2つの条件を満たす団体が対象となります。
@2021年12月末時点で公益法人、NPO法人または任意団体としての環境保全活動実績が2年以上あること
A助成対象となったプロジェクトの実施状況および収支状況について適正に報告できること
(助成実施後、活動報告書等を作成いただきます)

C助成金額
1プロジェクトにつき20万円を上限とします。(15団体程度、総額300万円を予定)

D応募期間
令和3年10月31日(日)当日消印有効

詳しくは、ホームページをご覧下さい。