CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月17日

お知らせ:第56回 NHK障害福祉賞

@提供
NHK/NHK厚生文化事業団

A募集部門と内容
第1部門:障害のあるご本人の部門
学校や施設での生活、自立や就労への挑戦、また自分の生きてきた道など、ご自身の体験や思いをお寄せください。
第2部門:障害のある人とともに歩んでいる人の部門
教師、福祉施設職員、ボランティア、職場の関係者、友人、家族など、障害のある方と日々接している方からの作品をお待ちしています。
教育・支援の実践、家族の成長や変化の記録、仕事や余暇活動での交流など、ともに生きてきた体験記をお寄せください。

B応募規定
・自作の未発表の作品に限ります。
・字数は8000字以内。点字での応募の場合は、32マス×450行以内。ご自分で書くことが難しい場合、代筆(清書・口述筆記など)でも構いません。代筆者名を書き添えてください。
・著作を職業としている方の応募はご遠慮ください。
・応募原稿は返却いたしません。また、選考過程に関する問い合わせにはお答えできません。

C応募方法
・郵送で応募する  PDF「応募票」
・WEBから応募する 応募フォーム

D各賞
最優秀:1編(賞状、賞金50万円、副賞)
優秀 :3編(賞状、賞金20万円、副賞)
佳作 :若干(賞状、賞金 5万円、副賞)
矢野賞:1編 (賞状、賞金20万円、副賞)

E応募期限
2021年7月31日(土曜日)当日消印有効

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:コロナに負けるな!浅井スクスク基金 子ども緊急助成プログラム 第二次募集

@提供
公益財団法人 公益推進協会

A対象となる活動
※通常の活動ではなく、コロナ禍において、新たに始めたまたは始めようとする事業
例)
・オンラインプログラムの新規提供
・在宅時間延長に伴う虐待や悩みを防止するプログラムの追加実施
・ひとり親家族等への食料支援や職業支援などの新たな拡充
・コロナウィルス感染症防止のために必要なマスクやアルコール等の予防衛生物資の提供
・活動が制限されている子どもたちのための居場所の開設や拡充

B対象となる団体
NPO法人、社団法人、財団法人、社会福祉法人、学校法人などの非営利法人組織

C助成金額
1件あたり原則として下限20万〜上限100万円

D応募期限
2021年7月12日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:2021年度つなぐ助成(公益財団法人つなぐいのち基金助成金 )

@提供
つなぐいのち基金

A目的
本事業は、社会的ハンディキャップを抱える子どもたちを支援する団体、活動や事業プロジェクトに助成を行うことにより児童の心身の健全な育成に貢献することを目的として、優れた活動及び、これを推進する団体機関を支援するための助成先募集を行います。
 1. 子どもたちが地域社会などと関わりながら、より人間らしく健全に成長できるための直接支援活動
 2. 単発的レクリエーションではなく、社会的ハンデを抱えた子どもたちの中長期的生育環境改善活動
 3. 助成によりどのように点が充実、発展するのか、成果(課題明確化含む)が明確である活動
 4. 新たな子どもの支援についての調査・研究、啓発活動など

B対象となる団体
日本国内を活動の場とする、下記のいずれにも該当する団体であること
 1. 社会福祉法人、NPO法人、任意団体等 (NGOやボランティア団体等)
 2. 活動開始後1年以上の活動実績を有する団体(申請時点)
 3.法人の場合は、基準日: 令和3年4月30日時点で登記が完了していること。

C助成金額
1団体 20〜50万円 の単年度
※ 助成金額は1件30万円を標準額としますが、実際の支給額は内容等を勘案し決定します。
 ※ 上限は50万円ですが、複数団体でのコレクティブ・インパクトを意識した応募の場合は団体30万円×団体数(最大150万円まで)が上限額となります。

D応募期限
2021年6月27日(日)

詳しくは、ホームページをご覧ください。