CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年05月17日

助成金:『第17回 住まいのまちなみコンクール』

@提供
一般財団法人住宅生産振興財団

A対象となる選考内容
地域の特性を活かし、魅力的な住まいのまちなみを育む維持管理、運営などの活動に実績を上げている住民組織をまちづくりのモデルとして表彰し、支援します。
1.美しくアメニティの高い住まいのまちなみ景観が形成されていること。
2.多人数によるまちなみの維持管理活動が行われていること。
3.建築協定などまちなみのルールが合意されていることが望ましい。
4.維持管理活動ができるだけ長期間に亘って継続的に行われていること。
5.住民組織の景観維持活動が初期の景観を育て、より成熟させる方向での成果となっていること。
6.街の再生に向かって努力していること。
7.まちの課題に対する取組みが、他地域で同様の課題に取組んでいる団体のモデルになりえていること。

B対象となる団体
1.地域の維持管理活動を行っている団体であること。たとえば町内会、自治会、管理組合、建築協定に基づく運営委員会、地域NPOなどです。
2.法人格の有無は問いませんが、活動の根拠となる規約などが文書化されていること。

C助成金額
50万円(1団体・1年あたり)を3年間、維持管理活動の推進のために支援します。

D応募期限
2021年8月31日(火)

詳しくは、ホームページをご覧ください。