CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年01月15日

助成金:くらしと生協×子どもの未来アクション「子どもの貧困」支援活動への応援助成

@提供
日本生活協同組合連合会 社会・地域活動推進部 

A対象となる活動
「貧困に苦しむ子どもたちを地域で支える活動」であり、以下のAまたはBを満たす活動を助成の対象とします。
A 支援活動の立ち上げ
 例:子ども食堂やフードパントリーの新たな立ち上げ、新たな支援活動ネットワークの構築など
B 既存の支援活動の継続と拡大
 例:現在取り組んでいる子ども食堂や学習支援などの開催頻度や拠点拡大など

B応募条件
1) 日本国内を主たる活動の場とする個人または団体であること
 ※今後設立予定の団体でも構いません。
 ※代表者含め、3人以上の活動であることが必要です。(2人以下の場合は対象外となります)
 ※団体につきましては、法人格の有無を問いません。
2)応募者または応募団体が、子どもの未来アンバサダー登録者であること
 ※募集期間中に新たにアンバサダー登録いただいた方も応募可能です。
 新規アンバサダー登録はコチラから(子どもの未来アクション活動概要を確認頂き、ご賛同のうえ登録ください)
3)「1.助成の対象となる活動のテーマ」に該当すること
 ※単発企画ではなく、継続的な活動(計画)であること。
4)営利、宗教、政治、趣味などが目的の団体および、反社会的勢力(それに準ずるものを含む)
団体でないこと
5)子どもの未来アクションが主催する企画に、積極的に参加し、要請に応じて報告などのご協力が 可能であること

C助成金額
1団体5万円〜50万円の範囲で助成します

D応募期限
2021年1月29日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:「だいじょうぶだよ!基金」ひとり親支援事業助成第二次募集

@提供
NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ

A対象となる事業
• ひとり親世帯対象の食料支援事業
• ひとり親世帯の子ども対象の学習支援事業
• ひとり親世帯対象の相談事業
• ひとり親世帯対象の親への就労支援事業
• ひとり親世帯の親対象のセミナー事業
• そのほかの目的に合致する支援事業

B対象となる団体
• ひとり親支援事業を行っている団体(任意団体を含む)。
• 活動実績が1年以上の団体。
• 政治活動または営利を目的としないこと。
  ※シングルマザーサポート団体全国協議会の参加団体であることは問いません。
• 法人格をもたない団体の場合、直接に支援を受ける人が 50人以上で、 会則、定款、またはこれに相当する規約などがあること。
• 金銭を管理できる態勢を作り、プロジェクトの記録を保存し成果の報告ができること。
• 助成事業の実施にあたり、当該事業の案内や開催要項などに必ず「認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ だいじょうぶだよ!基金助成事業」と いただくこと、および団体名称 (ロゴ等含む)
• 助成事業名を、認定NPO 法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ だいじょうぶだよ!基金ホームページで公開、ならびに報告書の提出・事業成果の公表に同意していただけること。
• 助成期間終了後も事業継続の意思があること。
• 助成事業後のオンラインの意見交換会に出席のこと。

C助成金額
第二次 1団体 50万円から100万円

D応募期限
2021年2月2日(火)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

補助金:[NPO法人向け]特定非営利活動法人感染症対策事業費補助金(募集期間:2月10日まで延長)

@提供
岩手県

A趣旨
新型コロナウイルス感染症の影響により活動に支障が生じているNPO法人の活動を支援するため、NPO法人が行う新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策の取組に要する経費に対して補助するもの。

B対象となる団体
次の1〜3の全てに該当するNPO法人
1.岩手県内に主たる事務所を有すること
2.各事業年度の事業報告書等を所轄庁に提出していること。ただし、本補助金交付申請書提出時点において設立から1年を経過していない法人を除く
3.関係法令を遵守していること。

C補助金額
1法人あたり10万円を上限として補助対象経費(税抜き)の実費分(10分の10)を補助します。
ただし、このうち消耗品費は3万円までを上限とします。 
(注)申請できるのは1法人につき1回のみです。

D応募期限
令和3年2月10日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。