CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年01月14日

イベント:とうほくNPOフォーラムin相馬 2020

@内容
東日本大震災発災から10年という節目を迎える今、被災各地ではハード面の復旧が進み目に見える部分では復興が進んでいると言える状況です。しかし、被災者の生活復興や地域の再生というソフト面においては、今尚その道のりは長い。という実感に留まる事もまた現状です。

さらに、ある種の大規模災害とも言える新型コロナ感染症。その拡大防止に伴う「新しい生活様式」は一過性のものではなく、今後の社会や生活に及ぼす変化は大きなものとなる事は容易に推測できます。

昨年開催した「とうほくNPOフォーラム」では、「持続可能な地域の仕組み −NPOに期待される役割とは何か?−」というテーマを設定し、「地域における多様な担い手が、主体性を持って地域の将来を考えること。地域に必要な事を形にするために目線を合わせて議論し協働する事が重要」というまとめを行いました。

このまとめを受けて、今年は「復興の先を見据えて《変化する社会にNPOはどう対応するのか》」というテーマを掲げました。NPOだけでなく、市民、企業、行政を含む、地域の多様な担い手の役割についても考える場として、本フォーラムを実施します。

A開催日時
延期となりました。
2021年2月4日(木)

B会場
福島県南相馬市民情報交流センター[会場:マルチメディアホール]

C参加費
1,500円(資料代)

D主催団体
「とうほくNPOフォーラムin南相馬2020」 実行委員会

E問合せ先・お申込み先
こちらからお申込みいただけます。

詳しくは、ホームページをご覧下さい。
開催が延期となりました。


20210114131348878_0001.jpg20210114131348878_0002.jpg