CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年03月17日

助成金:令和2年度 未来のみなとづくり助成(港・海辺活動/調査研究助成)

@提供
一般財団法人 みなと総合研究財団

A対象となる活動
環境教育等に係る港や海辺の活動、港湾の利用促進や港湾・海域環境の保全・再生等に関する調査研究について、その費用(定額以内)を助成することにより、環境と調和した港湾・海域の形成を図るための助成を行います。

B対象となる団体
.助成対象者は、港や海辺を活動の拠点とする特定非営利活動法人、もしくは、それに準じた任意団体等や、港湾の利用促進や港湾・海域環境の保全・再生等に関する調査研究を行う大学や研究機関、特定非営利活動法人とします。

C助成金額
1活動あたり20万円

D応募期間
2020年4月23日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:公益財団法人カメイ社会教育振興財団 令和2年度「助成」D.文化び芸術等の振興に対する助成

@提供
公益財団法人 カメイ社会教育振興財団

A対象となる活動
博物館学芸員等の資質の向上のための助成及び青少年の社会教育活動に対する助成等を行うことにより、もって我が国の社会教育の振興に寄与するための事業を実施しています。

B対象となる団体
:団体等が行う文化及び芸術等の社会教育活動又はこれを促進するための事業

C助成金額
1件当り30万円以内

D応募期間
2020年4月17日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:公益財団法人カメイ社会教育振興財団 令和2年度「助成」C.青少の社会教育活動に対する助成

@提供
公益財団法人 カメイ社会教育振興財団

A対象となる活動
博物館学芸員等の資質の向上のための助成及び青少年の社会教育活動に対する助成等を行うことにより、もって我が国の社会教育の振興に寄与するための事業を実施しています。

B対象となる団体
社会教育団体、又は青少年を対象とする団体が行う青少年の健全育成の
ための社会教育活動、又はこれを促進するための事業

C助成金額
1件当り30万円以内

D応募期間
2020年4月17日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:公益財団法人カメイ社会教育振興財団 令和2年度「助成」B.博物に関する国際交流に対する助成

@提供
公益財団法人 カメイ社会教育振興財団

A対象となる活動
博物館学芸員等の資質の向上のための助成及び青少年の社会教育活動に対する助成等を行うことにより、もって我が国の社会教育の振興に寄与するための事業を実施しています。

B対象となる団体
・国内の博物館が、海外からの作品等を展示公開する際の費用。
・学芸員等の博物館職員が、資料の保存技術、展示方法等に関するケーススタディ・情報交換など国際交流を行うための費用。

C助成金額
1件当り50万円以内

D応募期間
2020年4月17日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:公益財団法人カメイ社会教育振興財団 令和2年度「助成」A.博物学芸員等の内外研修に対する助成

@提供
公益財団法人 カメイ社会教育振興財団

A対象となる活動
博物館学芸員等の資質の向上のための助成及び青少年の社会教育活動に対する助成等を行うことにより、もって我が国の社会教育の振興に寄与するための事業を実施しています。

B対象となる団体
学芸員等の博物館職員が、調査研究を行うための内外研修費用

C助成金額
1件当り20万円以内

D応募期間
2020年4月17日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:令和2年度 男女共同参画・少子化関連顕彰事業 

@提供
公益社団法人 程ヶ谷基金

A対象となる目的
男女共同参画社会の推進及び少子化対策が、わが国の健全なる発展において極めて重要な礎になるとの認識に鑑み、若手研究者等の研究・活動の一層の推進を目指すことを旨とします。

B対象となる団体
(1) 論文部門
概ね2019年1月以降に完成させた男女共同参画社会の推進または少子化対策に関する研究論文および「別紙1論文部門応募用紙」を提出した者
(2) 活動部門
男女共同参画社会の推進または少子化対策に資する活動を過去から継続的に行っており、かつ、概ね平成31年1月以降に実施した活動状況について「別紙2活動部門応募用紙」および事業報告書、パンフレット等、活動状況把握の参考となる資料を提出した者
C助成金額
1件につき上限50万円

D応募期間
2020年9月30日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金: 2020年度前期 森村豊明会助成金

@提供
公益財団法人 森村豊明会

A対象となる活動
社会奉仕の精神と志に富み、公益性かつ実効性の高い事業を行う団体を対象とします。「学術及び科学技術の振興」「文化及び芸術の振興」「労働意欲のある者に対する就労の支援」「公衆衛生の向上」「児童または青少年の健全な育成」「教育・スポーツ等を通じて国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養すること」を目的とする事業が、助成の対象となります。

B対象となる団体
社会奉仕の精神と志に富み、公益性かつ実効性の高い事業を行う団体を対象とします。
法人格の有無は問いませんが、規約・役員・経理などをはじめとする内部管理体制が整備されており、永続性のある非営利活動団体であることを原則とします。
個人の場合は別途ご相談ください

C助成金額
年間助成予想額は9千4百万円程度の予定です

D応募期間
前期:2020年5月1日から2020年7月9日(当財団必着)
後期:2020年10月1日から2020年12月10日(当財団必着)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:第2回 赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」募集

@提供
社会福祉法人 中央共同募金会

A対象となる活動
新型コロナウイルス感染症対策としての臨時休校に伴い、社会的孤立が懸念される子どもや保護者を、緊急的に支援する活動を対象とします。また助成対象団体等については、こども食堂、学習支援等、地域において子どもや保護者に対する支援活動を現在展開している、非営利団体であることを要件とします。法人格の有無は問いません。

B対象となる団体
・こども食堂、学習支援等、地域において子どもや保護者に対する支援活動を現在展開している、
非営利団体であることを要件とします。法人格の有無は問いません

C助成金額
・1 団体あたりの助成上限額は10 万円

D応募期間
2020年3月19日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:真如苑 「こども食堂等活動支援助成」

@提供
真如苑

A対象となる活動
新型コロナウイルス感染症対策としての臨時休校に伴い、社会的に孤立することが懸念される子どもや保護者の支援を目的として、こども食堂や学習支援などの活動を実施する団体を対象とします。

B対象となる団体
新型コロナウイルス対策として、こども食堂などによる支援活動を現在展開している非営利団体。

C助成金額
・1 団体あたりの助成上限額は 10 万円

D応募期間
2020年3月19日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。