CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年03月09日

助成金:NPO法人ジャパン・プラットフォーム 台風15号・19号被災地支プログラム

@提供
特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム

A対象となる活動
JPFは本プログラムを通じて、2019年に発生した台風15号、19号による被害を受けた地域の被災者や、地域の復興を支援する民間非営利活動に助成を行います。

B対象となる地域
2019年に発生した台風15号、19号の被害にあった地域

C助成金額
5,000万円

D応募期間
2020年3月31日(火)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:第50回 毎日社会福祉顕彰

@提供
公益財団法人 毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団

A対象となる目的
全国の社会福祉関係者および団体のなかから、とくに優れた功績をあげ、社会福祉の発展向上に貢献している個人あるいは団体を顕彰し、新しい福祉国家の形成と進展に寄与することを目的としています。

B対象となる団体
全国の社会福祉関係の個人や団体

C助成金額
1件について100万円)

D応募期間
2020年5月31日(日)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:2020年度 公益信託富士フイルム・グリーンファンド

@提供
一般財団法人自然環境研究センター

A対象となる活動
自然保護をテーマとした日本初の民間企業による公益信託として1983年に設立され、これまで間に183件の活動及び研究助成事業を行ってきました。本年も引き続き、活動及び研究助成事業を行います。

B対象となる団体
(1)営利を目的としない活動及び研究。
(2)活動及び研究が行われるフィールドは、日本国内であるもの。
(3)活動助成の場合には、活動フィールドができる限り申請者(申請団体)によって既に確保されている等、活動フィールドの基盤がしっかりしているもの。研究助成の場合には、フィールドでの研究に対し地権者の許可もしくは協力関係が保たれているもの。
(4)個人もしくは団体申請において、活動及び研究の実績があるもの(ある程度実績があり、発展的な活動や研究を行うための申請であれば対象となる)。
(5)個人による申請の場合、助成金の使途が助成の趣旨に沿って適確・厳正であり、助成金の使途において本人あるいは親族等、特別な関係のある者に利益を与えないもの。
(6)団体による申請の場合、代表者または管理者の定めのある団体で、役員その他の機関の構成、選任方法、その他事業の運営に重要な事項が特定の者、あるいは特別の関係者等の意志に従わずに、決定・運営されている団体。また、特定の者等に特別の利益を与えていない団体。
(7)科学研究費による研究が好ましいと思われる研究は、助成対象としない。
(8)過去に当ファンドの助成を受けた個人・団体は助成対象としない。

C助成金額
活動助成」「研究助成」合わせて助成総額は850万円

D応募期間
2020年5月7日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:【緊急助成】赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」の募集について

@提供
社会福祉法人 中央共同募金会

A対象となる活動
・内閣総理大臣による、新型コロナウイルス感染症対策としての小中学校、高等学校及び特別支援学校に対する臨時休業の要請を受け、全国各地の学校で臨時休校の措置がとられているところです。
・休校期間及び春休み期間には、ひとり親家庭やその他の困りごとをかかえる家庭の子どもたちの孤立化が懸念されており、こども食堂による配食等の緊急支援活動が本格化してきています。
・つきましては、中央共同募金会では、児童や保護者が新学期を安心して迎えられるような環境づくりのために、これらの緊急支援活動を資金面で支える目的で、本助成事業を実施します。

B対象となる団体
・こども食堂、学習支援等、地域において子どもや保護者に対する支援活動を現在展開している非営利団体であることを要件とします。法人格の有無は問いません。

C助成金額
・1 団体あたりの助成上限額は10 万円です

D応募期間
第1回応募締め切り3月12日(木)  第2回応募締め切り目3月19日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。