CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月05日

イベント:LIFE DESIGN DAY 2020 ユメミライ

@内容
ふじポンとライフイベントを体験しよう
・ふじポンと一緒に体験ツアー
・ふじポントークライブ
・ありがとうメッセージ募集
・「これ叶えてほしい!」アイデア募集

A開催日時
2020年2月16日(日) 10:00〜15:00

B会場
おおふなぽーと2F

C参加費
無料

D主催団体
おおふなと縁結会

E問合せ先・お申込み先
おおふなと縁結会  TEL0192-22-7582
Email:ofunato.enyuukai@gmail.com

詳しくは、チラシをご覧ください。

20200205163553307_0001.jpg

20200205163611656_0001.jpg



助成金:第10回「気象文化大賞」

@提供
一般財団法人 WNI気象文化創造センター「気象文化大賞」

A対象となる活動
地球に住んでいる全ての人が自ら空を見上げ、天気予報ができるようになることです。誰もが同じ空の下、青空や、風、夕暮れ、星空、雨音などを楽しみながら「空の気持ち」を感じ取り、気象情報も参考にしながら自分で天気予報をすることです。気象文化とは、みんなが空を楽しみ、空の気持ちを思いながら生活を送ることです。

B対象となる団体
子どもから大人まで、特に資格はありません。

C助成金額
気象文化大賞(50万円〜100万円まで)
気象文化功労賞(助成金額は応募内容を元に選考委員会にて協議の上、決定します)
石橋夢大賞(記念品を贈呈しますが助成金はありません。記念品価格の上限は 10 万円とします)
佐々木嘉和賞(記念品を贈呈しますが助成金はありません。記念品価格の上限は 10 万円とします)

D応募期間
2020年4月29日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:第72回 保健文化賞要綱

@提供
第一生命保険株式会社

A対象となる概要
生活習慣病対策・高齢者や障がい者への福祉・海外での医療や疾病対策など、その時代におけるさまざまな課題に継続的に取り組んでこられた団体・個人を顕彰しています。

B対象となる団体
1.保健衛生(関連する福祉等を含む)を実際に著しく向上させた団体あるいは個人
2.保健衛生(関連する福祉等を含む)の向上に著しく寄与する研究または発見をした団体あるいは個人
C助成金額
第一生命賞(感謝状:賞金 団体200万円、個人100万円)

D応募期間
 2020年4月17日(金) 当日消印有効

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:タカラ・ハーモニストファンド助成事業2020年度応募

@提供
公益信託タカラ・ハーモニストファンド

A対象となる活動
(1)日本国内の森林・草原・木竹等の緑を保護、育成するための活動または研究。
(2)日本国内の海・湖沼・河川等の水辺の良好な自然環境を整備するための活動または研究。
(3)日本国内の緑と水に恵まれた良好な自然環境の保全及び創出に資するための活動または研究。

B対象となる団体
(1)具体的に着手の段階にある活動・研究。
(2)営利を目的としない活動・研究。
(3)活動及び研究主体の資格は問わないが、次の条件を満たすもの。
1)個人の場合
助成金の使途が助成の目的に沿って適確であり、当該事業に係わる施設の利用や助成金の使途等の面で本人あるいは親族など特別な関係のある者に特別の利益を与えない者。
2)任意の団体の場合
助成金の使途が助成の目的に沿って適確であり、代表者または管理者の定めのある団体で、役員その他機関の構成、選任方法、その他事業の運営に重要な事項が、特定の者、あるいは特別の関係者等の意志に従わずに、運営されている団体。また、特定の者等に特別の利益を与えていない団体。

C助成金額
総額500万円

D応募期間
2020 年 3 月末日 必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:休暇預金等活用事業「中核的災害支援ネットワーク構築プログラム 」

@提供
全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)

A対象となる活動
都道府県域において、3年の期間をかけて災害支援の中核的な役割を担う災害支援ネットワークを構築していくことを目的とした事業を行ってまいります。

B対象となる団体
災害時のコーディネーション機能を持つネットワーク構築と他地域への波及のモデルとなることを目指した取り組みを対象とします。

C助成金額
・総額 4,500 万円。1申請あたりの上限 1,500 万円(1 年間の上限 500 万円)

D応募期間
2020 年 3 月 14 日(土)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:地域政策研究センター 令和2年度地域協働研究 研究課題

@提供
岩手県立大学

A対象となる活動
・地域課題を解決する方策を策定するための調査研究を支援。
・地域課題を解決するために実施した本学の調査研究の成果を実際に地域に活用する活動を支援。

B対象となる団体
本学の研究成果等を活用して、地域が抱える課題を解決しようとする意欲のある岩手県内の自治体やNPO、各種団体、民間企業等とする

C助成金額
T ステージT:課題解決プラン策定ステージ
・研究費:1課題あたり上限30万円(研究期間:単年度)
U ステージU:研究成果実装ステージ
・研究費:1課題あたり上限100万円/年(研究期間:2か年度)

D応募期間
2020年2月10日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。