CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月03日

助成金:令和2年度街なか再生助成金


@提供
公益財団法人区画整理促進機構

A対象となる目的
当機構が街なかにおける市街地整備や街なかの再生に資する取り組みを行う民間団体を
資金面で助成し、その事業等の活動を支援することで、賑わいのあるまちづくりを促進す
ることを目的としています。

B対象となる団体
〔1〕対象とする民間団体
1) 土地区画整理事業等(民間宅地造成事業を除く。以下同じ。)の計画地区又は土地区画整理事業等を活用したまちづくりを検討している地区内の地権者・住民等で構成される準備組合・協議会・任意団体
2) 特定非営利活動促進法によって認証された特定非営利活動法人(NPO)で地区内の地権者や住民等が主体となっているもの
3) 中心市街地の活性化に関する法律(以下「中活法」といいます。)に規定されているまちづくり会社(特定会社、旧TMOを含む)や中心市街地整備推進機構
4) その他の民間団体で、原則として関係公共団体の推薦を受けたもの

C助成金額
1件あたり100万円

D応募期間
2020年3月31日

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:ポーラ伝統文化振興財団 顕影


@提供
公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団

A対象となる活動
日本には先人が残したすばらしい文化遺産が数多くあります。日本人の英知と感性から生れた世界に誇る伝統文化は、一度失ったら再び取り戻すことが困難なもので、 大切に受け継がれていかなければなりません。
本事業は、助成を通じて、日本の伝統文化の維持・向上にささやかながら貢献しようとするものです。

B対象となる団体
1)無形の伝統文化に関する保存・記録作成事業
2)無形の伝統文化の後継者育成・普及事業
3)無形の伝統文化に関する調査・研究
4)無形の伝統文化の復元・伝承事業
5)無形の伝統文化の保存のために欠くことのできない技術や原材料・道具等に関する伝承事業

C助成金額
30万円から200万円程度

D応募期間
2020年3月31日

詳しくは、ホームページをご覧ください。